富士フイルム FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 F FX-3D W3 : 高級感あり

いくつもコンデジを買い替え、次は一眼レフと考えていたところへ、このカメラが安くなっていることを知り、ものは試しで購入。いやあびっくり。写真に奥行きができると文字通り次元の違う画像、というよりそのものになる。人物、もの、景色、など全てがリアルな立体で見えた時の感動。昨年無理して3d対応の60インチテレビを買ったものの、レンタルビデオでも3dコンテンツは非常に少なく、我が家の3dテレビは活用されなかった。このカメラを買ってからは、静止画も動画も60インチtvで見ると圧倒される。画質も十分にきれい。3dテレビを持っているなら、このカメラを1台持てばいい。先日は海外出張にも持参し、行く先々でこのカメラに驚かれた。カメラマニアだと言うアメリカ人は、amazingと叫んで手離さなかった。値段を言ったらまたびっくり、今度お土産に持って行こうかとも真剣に考えている。難を言えば、やはり指写りの恐れが高いこと、動画ファイルがmotion jpg というもので、そのままではレコーダーにダビングできないことかな。これがavchdになってくれたら、活用範囲がまた飛躍的に増えるのにと思う。とはいえ、どうでもいいような画像でも3dで見ると感動ものになる。これって凄いことだと思う。フジフィルムさん、開発を止めないで新しいのをどんどん出してください。他のカメラメーカーがわずかの差の画質競争に汲々として高価格カメラばかり出しているのに疑問を持つようになったのもこのカメラのせい。.

多機能過ぎて、ついていけませんが、綺麗に撮れるし、まあいいか、という感じでした。子供が興味を持つかと思いましたが、そうでもなかったのが残念です。.

 2017年1月現在で7年ほど前のカメラになってしまいました。しかし、今はpsvrやoculus rift、htc viveそしてスマートフォンvrゴーグルと3d vrが楽しめる機器が増えだしました。そうしたvr 3d動画コンテンツを作るにはツインレンズの3dカメラが必要です。 このカメラはそれができる貴重なカメラの1つとなります。ただし、動画解像度が1280x720pであり、手ぶれ補正が無い点だけは注意です。フルハイビジョンの3d vrを撮るにはtd10ソニー sony フルハイビジョン3d ハンディカム td10 hdr-td10/sかtd20ソニー sony ビデオカメラ handycam td20v 内蔵メモリー 64gb シルバー hdr-td20vもしくはデジタルカメラ ルミックス 3d1 dmc-3d1-kpanasonic デジタルカメラ ルミックス 3d1 光学4倍 ブラック dmc-3d1-kが必要になります。この辺の機種そして3d対応スマホと値段と性能を比べ、勘案してカメラを選ぶことになるでしょう。 1280x720pの他の選択肢となるツインカメラのスマホは、sh-12caquos phone sh-12c docomo [black]aquos phone sh-12c docomo [white]やis-12sh、softbank 006shシャープ 携帯電話 softbank 006sh aquos phone ホワイト 白ロム等が発売されてます。これらは今でもamazonで買えますね。これらのスマホがいまや1200円~とかなり安くなっています。その代表のsh-12cと3d撮影機能を比べてみましょう。動画解像度は1280X720pでw3もsh-12cも同じです。撮影時間は両方1時間以上あります。動画撮影に欲しいスタビライザー(手ブレ補正)は両方着いていません。光学ズームはsh-12cは無し、w3は3倍ズームがあります。使えるsdカードも両方32ギガです。ライバル機のパナソニックのdmc-3d1panasonic デジタルカメラ ルミックス 3d1 光学4倍 ブラック dmc-3d1-kは動画1920×1080静止画3264×2448で4倍ズーム、スタビライザーありでかなり強力です。 もちろんコンデジであるW3とスマホカメラでは、スペックでは見えない性能が結構違いますが、お手軽3dカメラとしては、安い選択肢も他にある状況になりました。この中途半端感は後継機が無いのが原因です。 自分としては、そろそろ4k解像度・スタビライザーあり・ズーム4倍くらいのコンデジを日本メーカー各社さんに出して欲しいと強く願います。.

世の中の技術の進歩はすごい。映画館やディズニーランドだけだと思っていた3Dが、家庭で体験できるなんて。それも、自分のとった写真や動画が!.

  • 非常におもしろい
  • 3D撮影できるオモチャとして
  • 数少ない3Dカメラ

FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 F FX-3D W3

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1,000万画素
  • 光学ズーム3倍
  • インターフェース:USB2.0
  • 記録媒体:内蔵34MB、SD/SDHC

まずは、この価格で入手できたことがありがたい。単体使用では視差調整に少々悩む程度で、細かい調整に拘らなければ手軽に3d写真が撮れます。原理的に両眼で見た状況の再現ではありますが、その瞬間を切り取っているせいか、何枚かの書割を重ねているように見える不自然な感覚は仕方ありません。鑑賞するというよりも面白がって見るという感じです。3d画像は、基本的に単体のモニターでしか見られないので、大きな画面で見たい場合は、視差バリアを持つ液晶付きのpcか、3d対応tvが必要です。この辺りがこのカメラの特殊、というか、ちょっと欲求不満な点ではあります。しかし、この価格で手に入るのですから文句は言えません。アイデア次第でとても面白いオモチャになりますよ。.

10数年前、現像不要のデジカメが発売され、趣味としての写真のハードルが低くなった。それからカメラを持ち歩きスナップを撮っているが、最近なんとなく盛り上がらない。一眼を購入するほどの熱意もなく、ケータイのカメラだけで良いかと思い出した今日この頃。このカメラがずいぶん安く売られていた。何度かカートに入れたが、でも結局写真撮らないしなあと購入ボタンを押すまでには至らない。そのうち在庫も無くなり、残念でありながら無駄遣いせずに済んでホッとしたことろ、再入荷しタイムセールで12,800円に、在庫はいったいどれだけあるんだとと心でツッコミながら、ついに購入ボタンを押してしまった。まさに自分のためのタイムセール。わくわくしながら待つこと二日、無事届いて充電ももどかしく室内を撮影してみると、本当に飛び出してる。3dテレビも映画もスルーした自分としては新鮮な体験。大きな公園に行き色々撮影し「おお」と一人感動。3dが退潮ぎみの昨今、今後どうなるかという世の中の流れとは関係なく、また退潮したおかげでこのような素晴らしいハードを入手できたことに感謝しつつレビューを書いている。音楽はステレオがあたりまえなのに、写真はモノラル(2d)が標準の世の中で、奇特なカメラとして、そのときの景色をステレオ(3d)で記録して、楽しみたいです。.

他の方が書いていらっしゃる通り、ボディの質感は良いです。また、画像は2dではノイジーな感じがしますが、3dでは気にならず綺麗に見えます。3dのディスプレーは前の機種よりも見やすく新化しているように感じます。3d専用スチルカメラとしては現状ではベストな選択だと思います。.

3dカメラはおもしろいので安くなってきたpanasonic デジタルカメラ ルミックス 3d撮影 ブラック dmc-3d1-kと同時期に購入して比べてみました。3d写真は視差が大きいので風景など屋外で撮ると効果的かもしれません。解像度は高くてもやや荒目に映ってしまうようです。再生環境によってはあまり綺麗ではないかもしれません。3d動画の方は手振れするし、色も荒いのであまりおすすめできません。minihdmi端子もついているのでテレビに接続すればそのまま3d映像が楽しめます。操作は本機側で行い、テレビのリモコンからは操作できないようです。わりと綺麗に表示されます。dmc-3d1の方が近距離や動画の撮影には向いているので屋外、風景的な用途に使ってみようかと思うところです。.

普通のカメラと違い3dは、面白い素晴らしい。プリントアウトはまだしていません。.

今、いろいろな写真を撮って機能をためしている最中ですがモニター画面の3d写真は感動でした。ただ、3dプリントは時間とお金がかかるようなので次のような機能があればなとおもいました。 a) 赤と青のグラスをかけて立体に見える写真が撮れる機能 b)左右2枚の写真を並べて見て焦点があえば立体に見える写真が撮れる機能 (現行は2枚同時に撮った場合絞りが左右で違い写真の明るさが異なる)これらがあれば星5つ.

3dの画像は裸眼でそれなりに見えます2dで撮る場合各種設定できるのが面白い十分に楽しめそうです.

2Dとの比較はナンセンス。別世界の楽しさ。本体ディスプレイで3Dが表示できるのが良い。小さいながらも十分な効果。.

異次元の写真をカメラのモニターで確認できること。大容量のメモリーカードで記録し続けることで専用カメラとして使えます。ただ普通の使い方だとどうしても手が写っちゃいます。ドット欠けがあったのが×.

3dの撮影は面白いものです。付属のソフトが悪くてふりーソフトを取り入れる必要がある。.

1年ほど前に1台目を購入。浮き上がってくる画像に感激。過去の3台のコンパクトカメラは、埋もれてしまいました。確かに画像は荒いです。3d画像は作品にはなれないかもしれませんが、思い出作りには最適です。2台目を購入し、動画用と静止画用にと使い分けるか、故障したときようにと、考えは膨らみます。あまり出回っていませんでしたので量販店などで触ることができませんでしたが、思い切って買って正解でした。思い出作りに、人物や町並みをぼちぼち撮って生きたいと思います。.

昔立体カメラがはやったことがあると聞いているが、特殊な立体視の見方やビュアーが必要と聞いていた。デジタル時代にフジから3Dカメラが発売されているとは今まで知らなかった。映画やTVで近年3Dが流行しているのだからデジカメにも3Dカメラがあっても不思議はないが、インターネットで店頭展示品が格安で出ていたので好奇心に駆られて発作的に購入した。手軽に特にビュアーなしで立体視ができるのには驚いた。しかも動画での音声入りの記録には驚きだ。またパソコンとの相性もいい。一通り経験するとその後興味が持続しない感はあるものの、楽しめるアイテムであることは確かだ。しかしすでにデジカメを持っている場合に、本機を定価で果たして購入したかどうか考えてしまった。もちろん2Dデジカメの機能も十分である。技術力の進歩には驚きのほかはない。.

すごく立体感のある写真がとれます。最近のTVは、3D対応が多い(中間価格帯)ので、要所での写真は、これで取るようになりました。通常のJPEGと同時に写せるのがよかったです。.

臨場感が溢れる写真が撮れます。バッテリーが直ぐになくなるのが難点かな?.

3d1で3dにハマり、こちらの方も気になり購入。画質は結構ノイジーですが、ステレオベースが広いので風景には断然こちら。背面液晶が3dなので、確認しながら撮影出来るのは他には無いメリットです。各種設定も豊富で、フルオートの3d1よりも思ったように撮影しやすいです。.

前機種のW1もそうでしたが、シャッター一発で比較的失敗なく撮影できます。W1では撮影者の指が写り込んでしまう失敗がありましたが、この機種ではその状態になったとき警告が出るよう改善されています。液晶も格段に見やすくなりました。本体も薄型化され軽量化もされていますが、電池容量が減ってしまったのは残念。現状では3Dで見るための環境がまだまだ普及していないため撮ったあとの扱いが面倒なのが残念ですが、同時に2D写真の記録も可能です。手軽に綺麗な3d写真を撮れる唯一の商品としておすすめ出来ます。.

3dで取られた写真は、不思議な存在感があって、ノスタルジアをかき立てられる。このカメラの真価がわかったのは、撮ってから数年経ち、写真の中の風景が消えてしまってからだ。なくなってしまった風景は、カメラの中で不思議な現実味を帯びて、変わらずにそこにあった。.

簡単に3d映像を見れる楽しみが有ります。出先で近くの人にシャッターをお願いしたと所モニターで見る画像が綺麗だとモデルそこのけでした。早くpc処理が出来ると良いですね。.

富士フィルムの3dとしては第二世代のカメラですが、もう次の後継機は作らないみたいです。セール中で、実売価格は約13000円です。カートに入れて購入まで行くと、キャンペーンの割引が出てきます。5%じゃなくて、10%引きでした!この種のカメラが、この値段で出てくることはもうないでしょう、実験的に買ってみるのもいいと思います。写真は普通のカメラの方が優れていますが、3dは他にない利点です。どちらかと言うと、実用品と言うよりは、会話のネタとも言えます。もう製造してないので、在庫限りだと思います。.

かな。買ってみるとただの写真でわない、あらゆる面白さが、いっぱいのカメラです。普通のカメラなら、平面の記録で、そこにリアル感は乏しいですが、3dw3は違います。背面モニタ鑑賞でさえ、圧倒的リアル感を持った立体画像が記録できます。花を撮れば、触れそうなリアル感が。電車を撮れば、走り出しそうな躍動感さえ表現できます。流し撮りも可能で走行中の自動車なら、そのリアル感は、どんなレース写真よりもスピード感溢れています。指が写り込みやすいので注意が必要です。kingのフルメタル製グリップを取り付けています。持ちやすく重心が下がって安定性が増します。まだやってませんが、3Dプリントもカードサイズならx4、400円と一枚あたり100円とリーズナブル。配布用にはいいかなと。小さな素子の1,000万画素にしては頑張った画質です。iso 400までに設定すれば、殆どの撮影に対処できます。国際宇宙ステーションで採用されたのも頷けます。ボディはメタルを多用し、ヘアライン仕上げと豪華。超お買得です。一家に一台、いかが。.

今のところ現行機種としては貴重な3dカメラです。やや大きくて思いです。次回作に期待です。.

前作のw1も持っていますが、比べものにならない位、こちらは液晶がハッキリくっきり映ります。液晶画面の大きさ自体もアップしていますし…。同窓会やイベントなど、どこに持って行っても皆面白がってくれます。後日ネットプリントしたものをお渡しして、また喜ばれました。一日持ち歩いて撮影するとバッテリーがすぐに無くなってしまいますので、是非予備バッテリーを購入して持ち歩くことをお勧めします。.