その場で確認できるのがとても便利で楽しめるカメラだと思います.撮影する時に立体視の具合を調整する必要がある所を(デフォルトで撮れないわけではない),自動で視差調整するようになってほしいですが.・real 3d w1で撮った画像とムービーを sharp製ノートpc pc-al3dhで tridef media playerでそのまま裸眼立体視で再生できることを確認.ステレオフォトメーカー(フリーウェア)を使う方がいい部分もあるし,視差を調整するために tridef(ddd社)のメディアプレイヤーの方がいい場合もある.専用ディスプレイ real 3d v1の方が手軽なのは間違いなさそう.・動画も録れるが,qvga(320×240)モードで 28分まで(vgaで 14分).何故かといえば…2gbでいったん録画を やめるから!なんじゃそれ〜.せめて自動で連続記録してほしい..

重い・無骨・持ちにくい(指がレンズにかかりやすい)・高い(2台分だからしょうがないか)のを承知で購入しました。やはり、見る環境が問題ですね。私は、昔のステレオビューワーのような覗き眼鏡で楽しもうと思い購入しましたが、スライドフィルムのように高画質で小さな画像を左右並べて作ってくれるサービスが無いので、1000万画素が無駄になります。結局、縮小して並べ、目をより目にして見ています。液晶のモニターがありますが、値段の割にはたいしたことはないのですが、結局これを買うことになりそうです。しかし、将来の規格に合わせたものなので、今後の発展は期待できそうです。fujifilm 3dデジタルカメラ finepix real 3d w3 fx-3d w3.

3dの写真のみならず、3dの動画かこれだけ手軽に撮れるということに、カンドウです。確かに画面が小さいとか解像度が低いとか3d効果の高い構図が難しいとかプリントサービスが高いとか、いろいろと不満な点はありますが、実際に3dが活きた写真・動画を見ると、他のデジカメにはない「わくわく感」を感じます。3dを手軽に楽しめる、その1点だけでも五つ星評価のデジカメだと思います。.

3d写真が簡単に撮れるのは、最初は驚きでした。何気ない風景も感動物です。ただし、コンパクトデジカメとしては高価ですので、3dの感動が味わいたい人向けだと思います。コンパクトデジカメは軽すぎると思っていましたので、この重量は、個人的には好きな重さです。手ぶれも減りますし。.

当たり前ですが、3dで撮ると飛び出して立体的に見えます。今まで一眼レフを使っていましたが、飛び出して見える感動・驚きは3dでしか感じられません。画質や操作性は一眼レフに劣りますが、それを補う驚きがありした。操作性や画質がまだ進化する可能性があるので☆4つとします。.

購入した時にはかなり興味半分でそれほど期待していなかったのですがいい意味で期待を裏切られました。使っていて楽しいカメラです。3dで動画を撮れるのもいいですね。デジ一眼やビデオカメラみたいなきれいな画像を望む人には不向きですが旅の記録のスナップ用としては使えるカメラだと思いました。.

FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : F FX-3D W1
  • 記録メディア : SDカード SDHCメモリーカードに対応

Real 3dは、静止画も動画も、今の瞬間を「空間ごと」切り取っておける、そんな感じです。3dで撮った後、見る事の楽しさは、いままでの写真では味わえません。まさに、タイムカプセルを持ち歩くような、そんな気分です。常に持ち歩くには少し大きいけど、他のデジカメを持ち歩く事は無くなるはずです。ピントどうだとか、構図がどうだとか、そんな事はまったく関係なく、ガンガン撮って楽しめます。ホントに楽しい。.

FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1 :