富士フイルム FUJIFILM ミラーレス一眼 カメラ カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2 – 持ち易い大きさと重さに魅力を感じ

初めてカメラで発売前に予約までして購入しました。子供が生まれてから初めて写真を始めて、2年が経ちました。ソニーのカメラから始めて、依頼x100、gr、x-t1、x100t、x-pro2とカメラを使ってきて、結果的には富士フイルムのヘビーユーザーで、これまで幾つか賞も頂きました。なるべく「カメラ好き」にならず「写真好き」でありたいと思いながら、どうしても本当に気にいる道具が見つからないと思っていたところに、このx-pro2は明らかにこれまてのカメラとは格が違います。他のカメラはある意味替えがきくと思いますが、これ一台だけは替えがきかず、本気で2台目も買おうかと思ってるくらい気に入ってます。私の被写体は子供、ストリートスナップから風景、ポートレートまでかなり幅があります。一方でオートフォーカスの速さはx-t1より上であればそこまでカメラ自体に求めてませんし、操作性も気に入ったカメラであれば慣れが大きく左右しますので、あまりこだわってません。(その上で、慣れた今ではこの機種は今までで一番使いやすいです。必要な機能の起動には最低ボタン押下2回以内ではなんとかできます。my settingを保存しておける機能と、自分でfnボタンをアサインしてカスタマイズできるので、よほどカメラの性能を隅々まで使いまくってる人以外は十分道具として使い倒せるだけのポテンシャルがあると思います。その点ではx-t1やx100tでもう利便性は満足でした。)では何がこのカメラの格が違うかというと、①drがこれまでのxシリーズのものとは根本的に違う。②それ故にモノクロのフイルムシミュレーションacrossが本当にスゴい。③同じくフイルムシミュレーションclassic chromeの表現の幅が広がった。(シャドウに更に細かい階調がついた。)④velviaが従来だとすぐ色が飽和してしまっていたところが、かなり細かい色描写が得意になった。⑤画素数アップで解像感がかなり上がった。建築物の写真を撮った時にはかなり顕著に出る。⑥持っていて、眺めて、構えて、このボディのデザインが本当に好き。x100tの方が単体ではオシャレに見えるんですが、カメラを構えた時にはx-pro2の方が見栄えします。写りこそxf35mm f1. 4が一番好きなんですが、つい見た目がカッコいいので普段はxf35mm f2. 0が付けっ放しです。普段スーツでいる時間が多い自分にとって見た目はものすごく大事で、ダサかったり大きいカメラはどんなにいい写りをしたとしてと持ち歩けないので意味がなく、見た目がカッコいいカメラはそれだけで日々使われることになるので大事です。⑦同様に、x-t1の方がサイズはpro2より小さかったんですが、「さぁ撮ります」とばかりに目立つようで、周りから「デカイの持ち歩いてるねー」と言われることが多かったです。一方でx-pro2は「小さくてオシャレ!」と言われることが多く(今までよりデカイんですが)、目立ちません。人を撮る時にはこれって大事で、撮られてることを意識させない見た目は、子供の写真で撮れるものも全然変わります。レンジファインダースタイルのカメラが一番プレッシャーかけないで済むんだなって実感しました。⑧x100tは本当に素晴らしいカメラなんですが、ファインダー内に埃が入りやすいところと、防滴仕様じゃないところが唯一の泣き所でした。その点、防塵防滴仕様のpro2はいつでもクリアなファインダーを維持できるので、気持ちいいです。塗装が少し剥がれても、それが味になるとすら思えるくらい、道具として美しく、タフな作りになっていて安心できます。と、いうことで、このx-pro2は初めて「理想のカメラ探しはこれで終わりかな」って思わせてくれる素晴らしい一台でした。.

欲しくて堪らんのがヤット手入り!いじくり回しています。手で握った感じが最高にイイ!20年前に使ってたコンタックスg1感じを思い出しました。.

露出補正やマニュアルオーカスなど、アナログ感覚、すなわちダイヤル操作でかんたんにできるのがよい。写真の上がりの昔のポジフィルムのような感覚だ。あらゆる条件で、自分の意とした写真が撮れるものと思う。長く付き合っていきたいカメラである。.

銀塩一眼レフからコンデジ、nikonデジタル一眼、fujifilm x20と変遷して、カメラ趣味の一種の到達点としてx-pro2にたどり着いた感じです。デジタルカメラに対してスペックや撮影の機動性・速写性を求めているのなら、x-pro2より優れた機種が数多あります。モノとしての出来の良さ、シャッター切る行為そのものが楽しくなる「デジタル写真機」です。【fujifilmの色】フイルム屋の矜持ともいうべきフィルムシミュレーション。acrosの銀塩っぽい階調性の素晴らしさ。クラシッククロームが紡ぎだす画は、日常の風景に物語が生まれるかのような画です。【黒半ツヤの塗装】他の人から見ればただの黒い、目立たない外観。でもそれがいい。黒半ツヤの塗装はたいへん歩留まりの悪い塗装なのだそうです。マグネシウム素地の状態が良くないと塗装が上手く乗らない。そんな貴重な仕上げをx-pro2に施してあるのは、単なるカメラを超えた、モノとしての出来の良さや道具としての完成度の高さを物語ます。たぶん限定生産のグラファイトの方が、半ツヤよりも歩留まりは良いはずです。(特設サイトではグラファイト系の塗装が「貴重」ではなく「高級」であると説明されている。)【レンジファインダー】ファインダーを覗き、シャッター切るという一連の行為がいつも楽しい、そんなデジタルカメラはそうはないのではないでしょうか。凝ったファインダーと小気味好いシャッター音が日常の景色を切り取る「楽しさ」を教えてくれます。.

Canonから乗り換えです。eos 7dを使っていましたが、重さがネックで全然持ち歩くこともせず宝の持ち腐れ。最初はkiss mあたりに乗り換えようかと思ったのですが形が気に入らず、色々探してるうちに、x-pro2を見つけました。選んだ理由は形と光学ファインダーです。1つ目、形はフィルムカメラみたいな形がいいと思っていて、富士フィルム、lumixあたりに目をつけていました。2つ目、身内がsonyのミラーレス機を使っていて触ったことがあるのですが、ミラーレス機の問題点は何と言っても、モニターの描画。月を撮ろうとしてsony機で奮闘してましたが、露出補正などで色々弄らないとモニターに映らないんですよ。もともと7dを使っているので、ファインダーを覗き、月にカメラを向けるだけでミラー越しに見えるのが当たり前だと思っていました。それで普通のミラーレス機はめんどくさいんだろうなぁっていう印象に。それを打開してくれるカメラを探していたら、たまたま光学ファインダー搭載して偽leicaとの異名を持つx-pro2を発見。学生ゆえお金がなく中古ですが、購入に踏み切りました。画質は申し分なしです。色合いは好み分かれるので、実際にみなさんの作品を見て検討することをお勧めします。買ってよかったことは、撮った時の色合いとシャッター音の気持ち良さです。canon、nikonあたりのカメラは色をそのまま表現してくれて記録写真みたいな色なんですが、癖も何もなくてなんか物足りなさあったんです。それを最初っからx-pro2は満たしてくれました。シャッター音は、本物のフィルムのように気持ちいい音はしませんが、全然満足のゆく響きで最高です。.

購入後2年ほど使いました。ルックスも良く、頑丈。一眼レフを仕舞い込んだままだった私ですが、x-pro2なら気兼ねなく外に持ち出せます。jpegで気軽に撮っても、レンズとセンサーの性能、フィルムシミュレーションで満足度が高い写真残せまるのも嬉しいポイント。手ぶれ補正や、チルト液晶のような便利な機能がないので、純粋にスナップ写真を撮るカメラとしておすすめです。.

露出補正ダイヤルが不用意によく動きます。ovfでのafは、自分が測りたいところと実際に測られる部分にパララックスの関係でずれが出ます。前者はcポジションに入れてフロントダイヤルで露出補正することで解決します。後者は致し方ないので、私の場合、被写界深度が浅い場合はmfにしてafロックボタンを使うことでいくぶん解決しています。afロックボタンが押しにくいですが。素直にevfに切り替えるのがいいかもしれません。他に欠点らしき欠点はありません。5点にしましたが、4. 6くらいが本当です。fujifilmの最高級機はx-t1であって、x-pro2ではありません。最高級機としては余りに癖が強いからです。その点は分かって買えばかえって楽しみにできるものです。.

ました。私は仕事で写真撮影をします。カメラが重いと取り出しやセッティングに時間がかかったり、様々な角度でカメラを構える事が出来ないですが、x-pro2は程よい重さとシャッターフィーリングが心地よく、作品創りを邪魔しません。アンティークなデザインですが、使い勝手は古臭くなく、非常に深く考えて造られています。とてもお勧め出来る一台です。.

利点と欠点

メリット

  • 最高にイイ!カメラ手に
  • 持つ喜びのあるカメラ
  • IBELUX に対する畏怖と尊敬。楽しみたいという気持ちの現れ、X – Pro 2。

デメリット

X-pro1からpro2への進化。それは全てにおいてグレードアップしたと言っても過言ではないでしょう。ダイヤル操作で実際にはフィルム時代と同じようにf値、iso感度、シャッター速度すべてをアナログで操作できます。pro1ではiso感度がダイヤル操作での切り替えが目視できなかった為に非常に使いづらかった点が改良されております。afーcの性能もpro1より格段に改善されており、nikonの一眼レフと比較してもあまり遜色ない性能を発揮してくれるように思います。描写はとても良く、ゴーストも非常に少なく、ディストーションも全然気にならないレベルです。データの書き込み速度も格段に早くなっており、動く被写体への対応も良くなりました。pro1から具体的に良くなった点を上げるとカードの入れ替えがバッテリーの入れ替えと別になり、底面をわざわざ開けなくてもできるようになった。sdカードが2枚入るようになった。感度ダイヤルが付いた。電源をを入れてから撮り始めるまでの時間が大幅に短縮した。秒間コマがたくさん切れるようになった(体感的に)書き込み速度がとても早くなった。背面のコントローラーボタンが新たに追加された。(良い意味でゲーム感覚up)右手の親指部分のホールド感が良くなった。ビューファインダーの性能アップ。右手人差し指部分シャッターボタンの下にダイヤルが追加された。x接点が1/250に上がった。起動、終了が格段に早くなった。という感じでしょうか。つまり、フィーリングが非常に向上してストレスが随分と少なくなりました。pro1は、もたもたしている感じがあり、仕事で使うのは難しいと思いましたが、pro2なら全然使えそうです。バッテリーの消費が若干早いような感覚がありますが、ハイパフォーマンスという機能をノーマルに戻せば、消費も抑えられそうです。ご参考まで。.

4年前にオリンパスのタフを買ったのが始まり。そこからしばらくして、カメラを必要とする仕事(若者と行う活動)についたので、d3200を買い使い始め、xz-2→eosm→k30→d7100→シグマdp2merill→f100(なぜ?)→d750と変遷し(一部はまだ所有中)、このxpro2が良いらしい!と最近評判を聞き、購入。いや、評判通りで画質と表現力が素晴らしいです!stdも充分ですが、acrossが雰囲気出まくりです。(レンズは35mm/f2)フィルムの雰囲気って、なかなか一眼レフでは出せません。merillは、良い画質を生みますが、isoが限定されてしまい、使いづらい……。一眼レフは、重くていつもは持ち歩きにくい。その分、xpro2は問題なく、かつ軽量で気軽に使えます。しばらく、モノクロに没頭する日々が続きそうです。xpro2の出来ならaps-cでも十分。勝負時はd750、サブというか常用はxpro2で充実したカメラライフが送れそうです。.

フジのx-t1とx-t10を使っています。新フイルムシミュレーションのアクロスが追加されたというので、x-pro2を購入しました。アクロスはとてもいいですね。描写の繊細さと感度を上げたときの粒状感はモノクロフイルムのようです。フジ入魂のovf/evfのハイブリットファインダーについて。evfはx-t1のevfのように極端にコントラストが高いようなことがなく、かなり見やすくなっている印象です。困っているのは視度調整ダイヤルにロックがないことですね。カメラバックの出し入れの際や本体が体に擦れて、調整ダイヤルは簡単に回ってしまうので仕方なくテープで固定しました。ovfに新搭載された電子式レンジファインダーは、私の視力では使い切れませんでした。ovfの隅っこに、小さく小さく表示されるevfではピントの確認がほとんどできません。私はevfメインでovfはオマケ程度に思っていたので、この点について不満はありませんが、もしovfメインで使うならばぜひ手にとって実機を確認されることをお勧めします。.

X-t1、t10などの第二世代に較べて、画質は低コントラストになり落ち着きを取り戻した。その分、繊細にして高解像、何より階調性がリッチになった。新しいフィルムシミュレーション「acros」も素晴らしい。.

X-t20から乗り換えましたが、値段は落ちたものの金額は高いです!ですが、やはり購入してよかったです^^.

本体は申し分なく期待通りの商品で非常に気に入って使用しています。ただ取説がついていないという条件は承知の上で購入したが取り扱いを習得するまで時間を要した。.

そろそろモデルチェンジが近いとの噂もありますが、一度お店で手にして、もう欲しくてたまらず、ついには中古で手にいれました。外見第一で購入したのは20年前のペンタ64以来です。商品説明のとおり新品なみに程度もよくていい買い物しました。本当にかっこいい!子供みたいですが、それ重要です自分には。それだけで持ち出す回数が増えます。次にこのカメラの気に入っているところはシャッターですシャッターを切る感じが他の高級一眼レフよりメカ的で気に入ってます。音もいいです。ただシャッターボタン自体がちょっとぐらつくのは少々気になりますが押したときの感触があまりにいいのでそこは無視します。新品のレンズ(kf35mmf1. 4r)と合わせて購入しましたが、前評判どおいの素晴らしい絵を見せてくれます。昔使っていたベルビアの色気は特に入ってます。確かに色の補正とかしなくても好みの画像出しやすいです。それと、このカメラやはりそのフォルムですよね。本当にかっこいい、子供のような表現ですが自分にはこれが一番。あと、シャッターの感触です。いつもデスクの前において鑑賞してます。持つ喜びが大きいです。画質が手に入ったという感じです。自分的には星5ですが、高価なカメラとしては、手ブレなどの機能が遅れているし、まだ使えてない機能をチェックしていないので評価としてはこんな感じにしておきます。1,2枚めの写真は追加で購入のオプション装着してます。これもかっこいいんですよ~.

一眼レフや類似のミラーレスからカメラを始めた人は、良さがさっぱり理解出来ないかもしれません。20万円も出してまで、と懸念さえ感じるかもしれません。それくらい、このカメラはあらゆる点で、他のカメラと一線を画しています。それが分かると、これほど楽しいカメラはありません。光学ファインダーと電子ファインダーを的確に使い分けていく楽しさ。とことんカスタマイズをして自分の操作をカメラに刻んでいく楽しさ。多彩なフィルムシミュレーションで自分のイメージを表現する楽しさ。気持ちの良いシャッター音。更に、カメラから出てくる絵は破格の美しさです。私はx-e2からの買い増しですが、e-2とは空間の奥行きが別格。正直、ここまで進化したかと驚愕しました。fujifilmでは、proシリーズとx-tシリーズの二つをフラッグシップ位置付けるのも頷けます。このカメラは、すぐにパチパチ撮って楽しいカメラではなく、じっくりと付き合って、お互いを理解していくようなカメラだと思います。そして、きっと最高の相棒になるという期待をフツフツと感じさせてくれる名機です。.

※今回、出品者namcostarsさんより「ほぼ新品」という「新品未使用品」を購入できて幸運でした。出荷も迅速で、かつ梱包も精密機械を運搬するに相応しい荷姿がとられていました。とても優れた出品者だと思うので、ここでも記したいと思います。 さて、レビューに移りたいと思います。つい最近、kipon handevision ibelux 40㎜f 0. 85を購入しました。これで撮りたいものなどありません。興味本意で購入したものです。ところが購入して時間がたつにつれて、ibelux の作り込みの素晴らしさに畏怖と尊敬の念すら感じるようになりました。所有し装着していたx – e 1が役不足だとは思ってはいませんが、ibelux に応えるために現在の私が用意できる最高のカメラを購入することにしました。それがfujifilm x – pro 2でした。来月には新型が発売されますが、カメラ歴半年にも満たない私にはとても無理です。x – pro 2ですら所有することは躊躇する気持ちが先にきます。ただ、モノに対して「誠意」をみせることができるとしたら、そのモノに相対することが可能と思われるモノを用意する他ありません。レビューで精神論を語っても仕方ないので、とりあえず参考画像をご覧ください。財政的に余裕もないので高価なパーツは装着できませんが、それなりに精悍なイメージで仕上がったと思います。軽い気持ちでibelux を購入して後悔にも似た気持ちがありますが、同時に楽しみたい気持ちもあります。x – pro 2は私の気持ちの現れでもあります。.

特徴 FUJIFILM ミラーレス一眼 カメラ カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2 + SanDisk エコパッケージ サンディスク ウルトラ SDXCカード 64GB Class10 UHS-I 読取り最大40MB/秒 SDSDUNH-064G-GHENN 10年保証AAU5N

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Fujifilm X-Pro2 body
  • 最大転送速度40MB/秒、スピードクラス Class10 高送タイプ。高画質の写真の撮影に最適
  • <用途>フルHD動画の撮影に最適なスピードクラス10に対応しています。
  • <サイズ>W24.0×H32.0×D2.1mm / 1.5g
  • <同梱品>取扱説明書

まさに唯一無二レンジファインダーとも言えます。持ってるだけで満足できるカメラです。もちろん撮影に関しても天下一品。フィルムメーカーであるフジだからできるフィルムシュミレーションと色再現は最高です。.

ベスト FUJIFILM ミラーレス一眼 カメラ カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2 + SanDisk エコパッケージ サンディスク ウルトラ SDXCカード 64GB Class10 UHS-I 読取り最大40MB/秒 SDSDUNH-064G-GHENN 10年保証AAU5N レビュー