使い勝手がよく、花火撮影で早速使わせてもらいました。迅速な手配ありがとうございます。.

普段使いのコンパクトデジカメが欲しくなり、友人のアドバイスの中から即選択した。fujifilmのカメラはfinepixシリーズを4台ほど使ったことがあり、その都度満足していたが、xシリーズは初めて。開封してすぐに感じたのは、予想に違わぬ精密感と質感だった。ダイヤル部のクリック感や、オンオフボタン、シャッターボタンも、問題ない。ただ、エナメル塗装された軍艦部が意外とツルツルしており、ボディにも凹凸が少なく、スタイリッシュではあるが、持ってしっくりくるような感じではない。ストロボは、物理的レバーでポップアップする仕組みで、個人的に好きだ(ポップアップ時に強制発光というわけではない)。イマドキの機能だなと思い、便利でついつい使ってしまうモードは、アドバンスド・オート。これさえ選んでおけば、マクロ、夜間、遠景、人物など、ユーザーが希望していると思われるモードを即判定し、3インチ(92万画素)という高精細な液晶画面の隅に「想定されたモード」のアイコンが表示される。このモードを基本設定にしておけば、0. 99秒という異様とも言える起動時間、軽いシャッターとも相まって、まずシャッターチャンスを逃すことはない。また、バッテリーの消費も極小で済む。ただ、このアドバンスド・オートの場合、ホワイトバランスから露出補正まで、すべてが調整されてしまうので、絵を作るというような喜びとは、少々遠い。オートの場合でも、開放f1. 8のレンズは、さすがに明るく、iso感度もなるべく抑えめに粘る設定なのか、基本的には絞りは開き気味の設定で収まる。ホワイトバランスも、まず間違えることはないので、優等生的な写真が確実に撮れる。しかし、撮影用グリッドや、水準器なども表示されないので、少々退屈に感じるのも事実。鏡胴部分にリングダイヤルがついていて、モードごとに、露出補正やホワイトバランスなど、好みの機能が割り当てられる。カメラを操作している感覚は得られるかもしれないが、少々重い、グリーシーなタッチなので、1/3単位の露出補正などにセットすると、少しイラつく。filterモードでは、これまたイマドキ風のトイカメラ風やポップ風、ミニチュア風や、ハイ/ロー・キー調が選べる。アドバンスドfilterモードというのもあり、こちらはイマドキのパノラマの他、多重露出や強制的な背景ぼかしなども楽しめるほか、連写重ね撮りモード(暗所でもiso感度をむやみに上げず、4枚を速写して合成してくれる)などは、実用的だ。駆動音は、かなり小さく、シャッター音も、音色や音量を微調整できるので、ライカのような静かなカメラにしてみた。しかし、乾燥した手の中では、どうにも滑る感じがしたので、別売りの革製速写ケースを追加で買った。高級感はないが、首にかけたストラップと、両手の突っ張りで、フォーカスしやすくなった。下げていても首が凝るほどの重さでもない。かつて、広角レンズをつけて胸に下げ、f5. 6 1/250などと、パンフォーカス気味にスナップを撮って楽しんだが、そんな使い方も向いている。.

発売早々 2013/11 に購入。長年フィルムを使っていたのでベルビアモードを常時設定。色のり色づきが良く、画質の不満はない減点は、ズームの反応がいまひとつ。ワンテンポ遅れて連動している。起動は早い分、かなり気になるすぐに撮りたいときは、広角(24mm相当)と割り切りが必要wi-fi対応していたためスマホへの転送が容易。(専用アプリのインストールが必要).

他社の製品も所有していますが、フジフイルムのコンデジはまず、肌の色合いが秀逸と思います。さらに、フラッシュの加減が絶妙です。また白とびを軽減するための工夫なされていていますし感度を上げても、ザラツキ感を押さえているようです。こんな特徴が自分好みです。デザインがこれまでの富士のコンデジはいまいちの印象でしたが、このXQ1はシンプルですっきりしており、良い印象です。XQ1は動作が機敏となっていて、また金属製の高級感は所有欲を充たしてくれます。やや電池がもたないのは残念ですが、それは小型化のためでしょうか?でもいい絵がとれて、コンパクトで満足しています。.

中古の「非常に良い」での購入でしたが想像以上に状態の良い商品でした。赤や黄色の発色にクセを感じますがマイナス補正でカバーしています。総合的に写りも好みに近く気に入りました。.

もともとfujiのデジカメが出す絵が好きなのと、2/3インチセンサー機で一番コンパクトな所が購入の決め手でした。画質は高感度に設定してもノイズが少なく、afが早い。25mm始まりの明るいレンズと相まって、屋外はもちろん、手ぶれしやすい室内写真もきれいに撮影出来ました。起動も早く、操作性も今までのfuji機+αな感じで新設のコントロールリングが使いやすいです。カメラまかせのアドバンストsr autoはもちろん、シャープネスやコントラスト、ノイズリダクションの強度等の画質の調整機能が豊富でマニュアル機的な使い方が出来るのも楽しいですね。また、基準感度と上限感度、最低シャッター速度を設定出来るのがうれしいです。この機能、1眼やミラーレス機は当たり前に付いて居る機能ですが今まで使っていたコンパクトカメラには無い機能だったので重宝しています。私は基準感度iso100上限感度iso1600最低シャッター速度1/15、ノイズリダクション-2、画質ファイン+rawに設定居ています。電池の持ちが悪いと他の評価に在りましたので予備電池を買いましたが、gpsoff、節電モードon、高感度特性が良いのでほとんどフラッシュを使わない、手ブレは撮影時のみ、晴天モードoff等の設定で340枚撮影してゲージ2つ残りでした。でも、重電の度に端子のキャップを開けるのは嫌なので発売間近の専用充電器を待ち望んでいます。軽量・コンパクトな利点を生かし、お散歩時ポケットに忍ばせて自由気ままにシャッターを切る!撮影した写真はスマホに飛ばしてみんなで見る!時にはマニュアル機能を駆使して作品作り!遊び倒せるコンパクトカメラです。☆1つの減点は望遠側が少し暗くafが迷う事があるのと、凹凸の少ないボディーが手の大きな私には少し使いづらい(笑).

小ささと画質を決め手に選んだ。私が最後まで悩んだのはオリンパスのxz-2ですが、オリンパスのは作る絵はかなり綺麗だけど、実物を見たら意外と大きかった。小ささと、xq1の機能(フィルター、af速度等)が、安くなっているxz-2より魅力を感じさせた。良い点画質は2/3センサーの大きさを最大限活かせてないのかなという気はしないでもないけど、綺麗です。iphoneなどのスマホなんかよりは綺麗に撮れます。(ちなみに絞り開放で一番解像度が高い設計らしい。)出来た写真の色が綺麗(好み)。近寄れば十分ぼかすことができる。フィルターが思ったより面白い。jpegだけじゃなくrawでも同時でも撮れるので後から修正がきく(カメラ内現像あり、専用pc現像ソフト付属)内蔵水平器などもひと通り備えていて良い。コントロールリングなど慣れればmモードでも操作しやすいと思う。スマホにwifiで転送できるのが便利。気になった点afは速いが、迷う時がある。ズームにすると迷ってるのか近すぎるのかわからない時がある。ズームにするとf値が結構上がってしまう。(暗くなる)(f1. 9まで)暗いところに強いと言ってもやはりコンデジなので、感度を上げるとノイズが乗りやすい。(iso1600くらいまではノイズはギリギリ大丈夫とネットで見た気がするが、気になる人はもっと早い段階から気になるかも)若干後悔しそうな点といえばそのあたりです。(xz-2なんかは全域明るいですね。明るいのでテレ端でもボケやすい)あと、ケースに入れて持ち運ぶと、割とかさばるので、小ささにそこまでこだわる必要あったかなと思ってしまった。きれいな写真を撮りたいのがカメラの購入動機ならコンデジじゃなくてミラーレスか一眼にしたほうが良いです。でも、楽しめるカメラだと思います。いつでも持ち運ぶカメラとか、サブ機として持つなら小ささで選ぶのもかなりアリだと思います。私の目的がスマホの代わりに使うために持ち運ぶカメラだったのでその点ではバッチリでした。.

既に生産終了していますが、名品です。かれこれ数年は使い倒しています。動作がキビキビしているのでシャッターチャンスを逃しません。富士フィルム特有の絵作りも良いです。microusbで充電できるのでバッテリー切れを気にしなくても大丈夫です。.

利点と欠点

メリット

  • 一代目が壊れたので、まったく同じものを購入
  • 良いカメラ!
  • 詳しいことはわかりませんが

デメリット

Fujifilmのコンデジ「xq1シルバー 中古 良品」を ジオニック★迅速・丁寧・誠実★【古物商第531220000411号】で17,700円で購入。相場より安く、商品写真もなく、とても不安で正直ある程度の覚悟はありましたが、前面に凹み傷が一つある以外は新品と見間違うほどの美品!同時に購入した純正のハーフケース(速写レザーケース ブラウン f blc-xq1bw)を付けたら、傷も隠れて新品にしか見えません。届いてから丁度1週間、毎日持ち歩いていますが今の所完調です。何かあればまたこのショップを利用したいと思います。さて、肝心のxq1ですが、同時に検討した機種はsony dsc‑rx100、canon サイバーショットsx720。40倍ズームは魅力的ですが、コンデジでも背景ボケが欲しかったのとレンズの暗さから、sx720は早々に除外。canon g9xはcanonの本気度が伝わらなかったので最初から除外です。笑 高いしね。rx100もqx1も両者f1. 8〜の明るいレンズ。決め手は発色の良さと、qx1の中古が2万円前後で選べること。rxの中古相場はややプレミア価格が乗ってる感じがしたので。あとはqx1のusb充電、画像のwi-fi転送、フィルムシミュレータ等を含む発色の良さはやはりアドバンテージになりました。操作性は、出来ることが沢山あり過ぎてちょっと煩雑かな。一度、設定を決めてしまえば問題ないし、もちろんpやsr+モードでカメラ任せでも綺麗に撮れます。添付写真、花はぼかしコントロール使用、カモと8枚連結画像は早朝4時半の薄暗い中での撮影。カモの撮影には超解像ズーム(35mm換算400mm)を使用していますが、薄暗い中の撮影にしては上出来、晴天の昼間なら実用レベル。百合のアップと夜景は、カメラ任せのsr+モード。それぞれマクロモード、夜景モードに自動で切り替わります。一眼レフに劣るのは当たり前にしても、コンデジレベルは越えた写真を撮れるお勧めの一台だと思います。.

新品ということで購入したのに蓋を開けてみれば展示品でした。しかも展示品の価格に上乗せして販売してました。アマゾンプライム商品だから信用して買ったのに、がっかりです。.

暗い所でも結構綺麗な画像を得られます、ミラーレスのようにレンズ交換でゴミが入り込む心配もないし、コンパクトなので胸ポケットに収まり、使うときには立ち上がりが早く、フォーカシングもびっくりするくらいの速さで、画質も受像面積に合わせた適切な画素数のため綺麗なので文句無しです、コンデジではベストチョイスになるかな。この画質を維持して超望遠は望めませんので、めったに使用しないが、例えば建物の下からサクラダファミリアの塔の先を撮影とかリカビトスの丘からアクロポリスを俯瞰するようなときの望遠撮影用に15倍程度のzoomレンズ付きの安いコンデジを旅行には持参します。.

撮像素子が大きくてコンパクトでかつ価格も比較的安く買って正解でした。また電子水準器がついているので風景写真で右下がりの写真が減りました。画質も気に入っています。.

今回p340と迷ってデザイン&撮像素子の大きさでこちらを選びました。総じての評判も良く私自身も気に入りましたが敢えて気になったところを記載します。右手でシャッターを押す際にモード切替ダイヤルに指が当たり気になる。レンズの繰り出しが大きめコントロールリングは大変使いやすく好みに替えられて良いが回転トルクが一定でない。※私のものは180度がヌルヌルとした上品な動きをするのにあとの半回転は抵抗があり少し重くなる。両サイドのストラップの穴は平ストラップの先端が入るほうが良い。sr autoを選択すると被写体を決める為なのか、ぎりぎり小さな音が出る。・・とちょっと辛口に書きましたが満足度は95%位です。.

カメラ素人ですが、シャッタースピードが早く、思った通りの写真が取れます。もちろんプロではないので素人では満足しているレベルだとは思いますが。でも十分すぎます。.

良いカメラだと思います。・何より画質がきれい(自分の好みに近い)・コントロールリングが便利・レスポンスの速さ、電源ボタンを押すとすぐに使える!・コンパクトで高級感があるデザインと材質・wifiの使いやすさ残念な点としては、バッテリーの消費が早い(200枚くらい)ことと、「AUTO」や「SR AUTO」選択時に露出補正が利用できないことかな。.

値段が2万5千円以下にさがったところで買ったため、とても満足。問題があるバッテリーも安かった分でもう一つ買ったため問題なし。ピントも期待通りの速さで合って、ソフトウエアもほぼ優秀、迷わずにフォーカシングしてくれている印象です。愛犬の鼻の頭にピントを合わせて後をボカして撮ったら、写真部の娘もカメラいいねと絶賛してくれました。.

仕事用と個人用で2台を異なるルートから(新品で)購入しました。アマゾンで購入したxq1はファームウェアが「1. 10」で、disp/backボタンを押すと動画撮影モードになってしまいます。(現在、メーカーに修理依頼中です。)また、カメラのキタムラで現物をチェックしてから買った「ファームウェアが「1. 20」のxq1」はdisp/backボタンを押しても動画撮影モードになる事は有りません。ネットで調べると同様の症状に陥っている人が他にも居ましたので、当方のxq1特有の問題では無いようです。従いまして、購入時点でファームウェアが「1. 10」の機体の一部に上記の不良が有ると思われますので、店頭で確認してから購入した方が良いかも知れません。※もちろん、メーカーに修理依頼をすれば直してくれますので、その手間を厭わないならネットでも購入するのも有りだと思います。なお、コンパクトカメラとしては「非常に良い(星5つ)」ですが、アマゾンで買った方に不具合が有って修理中で有るため「星4つ」とさせて頂きます。ちなみに、先日アマゾンで購入した「ef-x20」には付属パーツの一部が入っていなかったため、欠品分のパーツのみを送って欲しいと依頼したのですが、一旦購入した商品を返品させられました。(当然の事ながら、代替品は後日送られてきましたが...こちらで「再梱包して発送する手間」を掛けさせるアマゾンの対応には納得出来ません。)アマゾンの対応に関しましては「星1つ」です。.

特徴 Fujifilm デジタルカメラ Xq1 ブラック F Fx-Xq1 B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1,200万画素
  • 光学ズーム4倍
  • メーカー型番:F FX-XQ1B
  • 本体サイズ:10(W)x5.85(H)x3.33(D)cm※最薄部2.33cm
  • 本体質量:187g(付属バッテリー・メモリーカード含まず)

持っているだけで、何となく高級コンデジといった風合いがある。反応速度も自分的には十分速く、期待通りくらい場所でもフラッシュ無しできれいに撮れる。富士フィルムさん、イイ商品をありがとうございます。.

ペットや子供はなかなかじっとしてくれません。以前使っていたカメラはピント合わせに数百msかかり、シャッター押してから数百ms遅れの記録でした。シャッター押まくっても、狙っても取りたい絵がなかなか撮れませんでした。このコンデジなら狙ったタイミングと殆ど差もなく撮影できます。シャッター半押しから、60ms秒でピピッとなっていい表情になったらぐっと押し込む。カシャ。->シャッタータイムラグ15ms秒後の絵が記録されている。このサイクルが小気味よく、撮りそこねることがものすごく減りました。この早さは1眼でもなかなか無いでしょう。対抗はcasioくらい。また、f1. 8のレンズは部屋撮りに向いています。シャッター時間を短くでき、動きのある被写体をしっかり止め絵にしてくれます。あとシーン検出オートでその他操作や切り替えをほとんどしなくても電源とシャッターだけで使える点もナイス。あと近似スペックのものと比較して軽いですね。持った感じすごく楽。.

一眼レフやミラーレスから結局はこのサイズに戻ってきた感じです。 やはりカメラはいつでも取り出せる大きさであってこそかな、と最近は思っています。.

手に持った最初の印象は「小さくて軽い」でした。でも外装は安っぽいわけではなく、金属ボディで質感もしっかりしています。なによりもシンプルでクリーンなデザインが好印象です。バッテリーは本体に装着してusbケーブルを接続しておこなうタイプで、最近では一般的な方式です。ただ、2014年1月に専用充電器の発売が予定という掲示が富士フィルムのhpにはありました。バッテリーの持ちはよくはないので、予備バッテリーの導入を考えている方には朗報でしょうか。このカメラ、とにかくキビキビと動作します。電源onから使い始めることができる状態になるまで2秒程度。afも早くて快適に撮影ができます。このaf、早いのはよいのですが、同じフォーカスポイントでも、ちょっとした陰影によって迷うことがあります。こんなときは少しフォーカスポイントをずらしてやると合焦してくれます。マクロ撮影ができるモードとそうじゃないモードがあるのですが、普段はマクロモードをonにしたままで使っています。このほうが、接写から遠景までシームレスに対応できるので便利です。マクロモード時は微妙にaf速度が遅くなっているような気がしますが、気がするだけの問題かもしれません。操作では e-fn ボタンがいいですね。簡単に別の機能へアクセスできます。ボタンをワンプッシュ余分に押すというわずらわしさがあるもの、画面にボタンに対する機能が表示されるので迷うことなく操作できて快適です。pcのキーボードにおけるシフトキー的なボタンですね。他のメーカーも真似してくれるといいのですけど(笑)さて、撮れる写真ですが、解像感はとてもしっかりしていて、スッキリとした粒だった感じの写真が撮れます。写真の色合いは、設定するフイルムシミュレーションで方向性を決め、その上である程度トーンとか色の濃さの好みを設定で反映することができます。かなりこだわっていろいろと設定できるカメラです。等倍で見るとちょっとノイズが多めかなーと感じます。多めと言っても普段使いではまったく問題になるようなものではなく、あくまでもデジイチとかと比較してみると・・・くらいのものです。このあたりは、いろいろ出ているレビュー記事なんかを参考にしてみるといいと思います。フルオートモードのsr+だと手間いらずでキレイな写真が撮れます。とにかく撮りたいものへカメラを向けて構図に専念、シャッターを押せばok。ベースの画質がいいので普段はこれで十分かなと思えます。wifi による写真転送も android と iphone 5cで使っていますが、快適ですね。iphone では wifi を自分で接続して~と一手間必要です。androidでは手間要らずで写真転送できます。転送も非常に安定しています。カメラから直接写真を転送できるのはこんなに便利なんですねぇ。はじめて使ってみて思いました。コンパクトデジタルカメラとしては、その使用感も、その画質も、積極的に普段使いしたいカメラです。.

小型で質感が良く、大人の遊び道具という感じです。レンズの付け根にあるリングと背面にあるリングで、絞りと露出補正の操作を振り分けることができれば満点でしたが、露出補正はワンアクション必要になるという点にフラストレーションがあり、マイナスとしました。(2014/6/9追記)上記の設定はできました。…が、レンズの付け根側が露出補正、背面のセレクターボタンが絞り、という割り振りになります。レンズ側に絞りが来てくれると文句ないんですが。。.

コンパクトでちょっと高級感があり、操作も快適で素晴らしい。特にフィルムシュミレーションは面白くて、その色合いが素晴らしい。フィルム時代の記憶色が懐かしく、ハマってしまいました。.

富士フイルムのxシリーズの下から二番目の機種。 ライカのような外観で、従来のxシリーズのクラシカル路線とはまた違ったテイスト。メタルな質感を前面に押し出した塊感あるデザインがすっきりしていて綺麗です。クイックレスポンスな操作性なのと、軽量小型で持ち運びに便利。スナップシューターのカメラとしては最強の部類に入る。バイク乗りなので、この機動性はとても重宝する。フジの製品なので色と描写力は、このクラスでは最強だと思う。.

起動、撮影、終了まで、とにかく動作のサクサクっぷりは感動的。何をやっても待たされるという事がない。自慢の像面位相差AFは非常に速いもののコントラストの薄い平板な被写体だと迷う。これはカスタマイズ可能で、設定でフォーカスエリアの大きさを広げてやればよい(xq1はコンデジのくせに、フォーカスエリア位置だけでなく広さまで自由にカスタマイズ出来る)。多彩な撮影モードがあり、フルオートが思いのほかピタリと決まるので大抵オートでいける。たまに明るさが気に入らない事もあるが、その際にも露出補正が背面のキーですぐに調整できる。レンズの根元にあるリングは、絞り優先モードでは絞りリングに、シャッター速度優先モードではシャッターリングに自動的に切り替わるというものだが、自由にカスタマイズも出来るので、iso切替にセットしておくと意外に便利だったりする。ストロボは手動スイッチでpopupさせる方式。これは昨今のフルオートの常識からは外れているかも知れないが、レストランや水族館などで不用意に発光するストロボほど迷惑なものは無く、使いたくない時はストロボを収納、使いたい時だけpopupさせるという考え方は正しいと思う。もちろん制御はフルオートだから逆光なら勝手にデイシンクロする。とても良く出来ている。センサーの面積が一般的コンデジ(sony wx350など)の2倍もあり、かつ1200万画素に抑えている事でノイズは少なめ。これも環境設定で変えられる(私は低照度特有のザラザラ感がけっこう好きなので、あえてノイズ除去を弱めにして使っている)。また設定を変えればデジタル一眼レフみたいに jpeg+raw データの同時保存も出来る(!)ので、ノイズ除去するかどうかは後でゆっくり電子現像しながら決めたって良い。iso は 12800 まで上げる事ができ、3200 くらいまでは十分に実用範囲内だ。f1. 8 の明るいレンズと相まって夜景には滅法強い。iso auto の常用感度を 100 だけでなく 200 とか 320 とかに設定変更できるのも便利。一番便利だと思ったのは基準最低シャッター速度を登録できる事で、例えば 1/30 とかに設定しておくと、それ以下のスローシャッターになりそうな時は iso を自動的に上げてくれる。私は飼い犬の被写体ブレに悩まされる事が多いため、ここは 1/125 に設定してある。こうすると(普通のオートが 1/15 程度まで落としてしまう室内でも)積極的に iso を 800 とか 1600 とかに上げてシャッター速度を確保してくれる。シャッター速度優先とプログラムオートの良いところを組み合わせた、とても有り難い機能だ。もちろん画質と感度は相反するから、auto の上限もプリセットで決めておける。例えば上限 1600 までにしておけば、それで足りない場合のみシャッター速度が前述の下限を超えて開いてゆく(夜景などで重宝する)。スマホの充電器が流用できるのも便利。臨時の充電環境がどこでも手に入るし、いざとなったらスマホ用モバイルバッテリも使える(最近は他社でも、この方式が一般的になってきたようだ)。なお 2014/08/24 現在、最新ファームウエアは 1. 20 である(disp キーを押しながら電源を入れると確認できる)。SDカードで簡単にバージョンアップ出来るため、古い場合は更新するといいだろう。.

富士のコンパクトデジカメは結構使っていまして、この機種にたどり着きました前提としてオートでしか使っていません。起動、シャッターの切れ具合、手ぶれが少なくなったのは良い点です但し、夜間のフラッシュ撮影がいまいちですズームとかは他の富士に比べて弱いですが、形から入る方には良い機種だと思います.

Item as describe,on time, fast shipping a++++.

初期動作も今の所、トラブルなく気に入っています。新品に近く、お買い得感も満足でした。.

小型軽量の割に良く写ります。ブログネタ探しには無くてはならない一品です。.

一眼レフを持ち出すのが億劫になりいつも持ち歩けるようにとミラーレスに移行しましたがそれすらもレンズを着けるとやはりある程度の大きさがあります。結局ミラーレスも持ち出さなくなったので高級コンデジに手を出してみました。よく比較されているs120と悩みましたが性能もほぼ同等なので見た目でこちらを選びました。大きさ、重さはバッチリでいつも鞄に忍ばせ撮りたいときにさっと撮れる。もうこれだけで大満足です。もちろん一眼レフと比べるともちろん劣りますがさすがの高級コンデジ、性能が良くなってるとはいえスマホのカメラとは雲泥の差の素晴らしい写りを見せてくれます。レンズ周りのリングも非常に便利でズームやmf、絞りなど調節可能で操作性も抜群です。本当に買って良かったです。.

気軽に撮れるけど、撮った絵がよさそうなものを探していました。スナップで撮影してもボケが良く出ていい写真になります。オートフォーカスも早く、記録するまでの時間も非常に早いので連写のようにパシャパシャ撮れてストレスが少ないです。さすがフジフィルムと思わせる絶妙な色具合で気軽にとっても良い色合いだと思います。露出補正も後のダイヤルがくるくる回るので直感的に合わせ易いです。ただし、動画を撮影するのにはまったくと言ってよいほど向きません。幼稚園の発表会で動画を撮りましたが、オートフォーカスが迷走してピントがぼけっぱなしになることがありました。カメラとしては星5個ですが、この点のために星4つとしました。.

カバンの中に常時放り込んでおけるデジカメを物色していたところこの機種にたどりつきました。afの速度も速く、接写にも強いので、これ1台でスナップ写真ならほとんどの場面をカバーできます。canon デジタルカメラ powershot s120(ブラック) f値1. 8 広角24mm 光学5倍ズーム pss120(bk)と迷いましたが性能面ではどちらも甲乙つけがたく。決め手になったのはxq1ではリモートレリーズfujifilm x-m1/x-e2/ x-a1/ xq1対応 リモートレリーズ (rr-90互換品, jjc-s-f3)が使える点です。マクロ撮影など手ぶれが影響する場面ではレリーズは必須ですので、xq1を購入となりました。製品名に”x”を冠していることもあり、f1. 8の明るいレンズを搭載したワンランク上のコンデジです。オートフォーカスの速度も速く、マクロ撮影も快適。普段使いのスナップショットならこれ1台でほとんどすべての場面をカバーできると思います。難点を挙げるとすれば、電池のもちが今ひとつで、予備のバッテリーは必須かなといった感じ。usb給電には対応しています。あと、購入したのはブラックですが、カメラをもつとき、本体表面(レンズ側)の塗装がザラザラしていてすべりやすそうな感じです。すべり止めようのグリップデジカメ用 シリコン製すべり止めハンドグリップ 汎用タイプ 22×38 mm (jjc cg-r1)を買って取り付けることにしました。.

コンパクトカメラとしては脅威的なリレイズタイムの短かさで、画像の色味も好み大変気に入りました。.

長年、z2000exrを酷使していましたが、3個買っていた電池がどれもへたったのでこの機種に買い換えました。xq1もそろそろ新機種が出る時期ですが、安くなっていたので思い切っての買い換えです。xq1の基本的な画素数はz2000exrとほとんど変わりませんが、画質は極めて向上しています。z2000exrだと、林間の高山植物などはピントが合わず、また露出が不足してまともな写真がなかなか撮れませんでした。xq1だとそのような心配は一切ありません。たまに後ろの地面にピントが合う程度です。発色もかなり改善されています。また、花の色の微妙な違いも表現できています。また、動画機能も良好で、これならデジタルビデオは不要でしょう。(一部モードでカメラの動作音が入るのが…)似たような性能のキヤノンs120は星を撮るモードが充実しています。この機種にもそのモードがほしかったですね。また、本体だけではインターバル撮影ができないのも残念でした。.

カメラには全然詳しくないのですが、詳しい知人のオススメとのことで購入。かなり接近できるのが良いです。やはりスマホで撮影したものとは全然違います。家族が持っている某有名家電メーカーが出しているものと比べても肌色が優しく写り、子供が可愛いく撮れます。カメラ初心者にオススメです。.

購入後3回程度しか使用していませんが電源off時、カメラのレンズがしまわれなくなりました。(目を開いたままの状態)そこから電源を入れ直すと、フォーカスエラー電源を入れ直してくださいと表示されるも電源ボタンを何度押しても動作をしなくなります。.

私は景色でなく、野草観察で花を採るのがメインアイムで買ったのですが、マクロの焦点が合わず、花でなく後ろの草や地面にピントが会い、肝心の花はぼけてしまうことがしばしばあります。誠に残念・無念なりバッチリ.

素人なので難しい事はわかりません。ニコンcoolpix p340と比較して、望遠倍率とcmosセンサー2/3型で選びました。素人としてはとても気に入った買い物でした。これから使い倒すつもりです。.

再生画面がやや暗いです。それ以外は完璧です。一眼レフ4機、コンデジ6つ所有していますが、このところこればかり出動です。.

室内での美術品接写が主な用途です。しょっちゅう持ち歩いてがしがしと撮影します。愛用していたリコーcx2(周りの同業者はけっこうこれを使っています)が壊れてしまったので、きれいな絵が簡単に撮れる50000円以下のカメラを探していました。ネットでの評価などからこのカメラを購入。素人の感想で恐縮ですが、大変満足です。接写もすぐにピントを合わせてくれて、きれいに撮れます。というか、今までの色々なカメラはなんだったんだ・・・と思うくらい、きれいにシュッとピントを合わせて、しかもさりげなく背景がぼかされている。建物や風景も色がきれい。。びっくりです。操作も簡単。ボディはそんなに重くなく、でもしっかりしています。思わず「いいじゃない!」とつぶやいてしまいました・・・素人でも上手に撮らせてくれるカメラです。愛用します。.

ベスト Fujifilm デジタルカメラ Xq1 ブラック F Fx-Xq1 B レビュー