富士フイルム Fujifilm デジタルカメラ X10 F Fx-X10 : デザイン性は秀、操作性はサイズが小さく難

I bought this for autumn and it is a great camera. Beautiful pictures and easy for dummies like me1.

長期保管か?第二レンズにゴミ、一日でメーカー送りで最悪です。交換は利かない返金で買い替え一時的に購入価格が2倍必要になり時間もかかる。.

期待を超えるx10を手に大変満足しています。撮影技術が追い付かず、面食らいましたが友人のアドバイスで開花したかもしれません。大事に使い込みたいと思っています。.

長い年月に渡り、多くの種類のleicaを使用してきた。M型もR型も、そして中古の製品も。しかし、写真撮影は旅の思い出のためであり、家族のイベントのためだから、持ち運びが面倒だった。R8などをのぞき、他社製品比では小型なのだが。状態の良い中古のX10を買い、試験的に撮影をした。LEICAに肉薄する。X10は、レンズが素晴らしい。そして、その後の処理も素晴らしい。写真は、解像度だけではなく、画素数だけではない。スペックとして表現できないものだ。.

フジフィルムからのメールを読むと、windows10で接続するときの不具合の修正のようです。 発売から年月は経ってますがしっかりメンテナンスはしてくれるようですね。作りたい画像を出してくれて私の手足のように活躍してくれていますが、コントラストが淡いところのマクロも結構多用するからかも知れないけど、afがちょっとした時に迷ってしまうことがちょっと残念な点ですね。それ以外はたいへん気に入っています。あとは、フィルター系が特殊なことこのへんが悩ましいですが、フードをつければ52mmステップアップリングになってくれますし、43mm用のステップアップリングもサードパーティ製のものがありますね。 純正の52mmフードに関しては、ステップアップリング部分に穴が開いてるので、光の使い方次第で悪影響がありますね。その点も注意かも知れません。また、塗装は弱いほうだなとついた傷を見ていて思います。.

カッコイイです。x-10全く知りませんでした。ネオ1眼を買いに行った家電量販店でx-20を知り形と素人でも綺麗なボケの写真が撮れてびっくりです。でも、高い!買えません。ネットで調べてみるとx-10 一つ前形(正確には2つ前)ですね。安い!素人の私には機能は十二分。レビューの評判も良い。一年前に見たx-20の半額ですからね。 機能は、まだ使いこなせていませんがボケの綺麗な写真が撮れますよ。一眼レフはいらない普通のカメラじゃ物足りない人には良いと思います。 でもファインダーはx-20の方がよかったな。.

カメラのデザインがクラッシック風で、小さいボディで気に入っている。露出補正は独立したダイヤルがあるので便利。ただボディが小さいので、ボタン類の配置がいまいちで、知らぬうちに触ってしまうおそれがある。.

既に後継機のx20が発売されているので、今更の感がありますが基本部分は共通なので、最新機種を検討している方も参考にしていただければと思います。気合いを入れて写真を撮ろうと思ったら一眼レフを使用していますが常時持ち歩くにはサイズが問題なのでサブのコンパクトデジカメを探して、この機種にたどり着きました。私が一眼レフを使う時、右手はシャッタボタンに手を掛け左手はボディを支えつつ、ズームを操作するためレンズに添えるのが基本形です。ところが、一般的なコンデジは、右手で(多くはボディ上部に小さく配置された)電源のオン・オフを操作した上、さらに電動ズームのレバーを動かし、シャッターを切るという一連の動作が集中する割には左手は、ただ添えるだけという操作感に違和感を覚えていました。さらに、背面の液晶画面で構図を決めなければならずカメラ本体を、顔から離した場所で構えるためボディの安定感に欠けるのも不満でした。ところが、この機種はレンジファインダーを覗くため両手に加え、顔面でカメラ本体を支えることができます。さらに、左手で電源の入り切りをした上でそのままズーミングを行うというスムーズな操作ができます。色々考え方は色々あるとは思うのですが、コンデジ部門で、こういった操作法ができるのは富士フイルムのx10、20シリーズだけと思いますので気になる方は、店頭で是非手に取って試してみたください。【追記】明るいレンズのお陰でストロボをたかずに済む場面も多く、昼夜問わず見たままの光景を切り取ってくれる点も気に入っています。シビアな画質やレンズ性能などの評価は、より詳しいほかの方に譲りますがnikonやcanon、sonyとは一線を画したものづくりに挑戦する富士フィルムには、今後も是非頑張ってほしいです。.

フイルム時代のコンパクトカメラを思わせるデザインとレンジファインダーの採用が気に入って購入しました。レンジファインダーはパララックスの補正が無く視野率が大きく明るい屋外などでの参考レベル。操作性は、私の右手が不自由な性も有りますが、ボディが小さすぎて親指が触れて撮影モードが変わってしまう事がしばしばおきてます。操作性の高さを追求するにはもう少しサイズが大きい方が良いかも知れません。携帯性は損なわれますがライカclぐらいのサイズが欲しいですね。.

使いやすいいいカメラだと思います。とってあげた人からもいい写真が撮れたと喜んでもらっています。広角面でもう少し広い画角があれば文句なし。.

サブ機として購入しましたが、サブ機にするのはもったいないくらいです!お散歩のお供になってます!気軽に持って出て、さりげなく撮る!スナップ写真にはもってこいのカメラです!!.

Fujifilm デジタルカメラ X10 F Fx-X10 : このカメラのデザインが気に入って購入しました。・画質はなるほど綺麗です、exrautoで十分綺麗な写真が撮れます、オートできれいに撮影できるという点は結構重要で、家族や友人に撮影を頼むときに、シャツターを押すだけでいいので、気軽に頼むことができます。(所有しているオリンパスxz-1などはオートがいまいちなので、他人に撮影をお願いできません…)・ファインダーはそれなりに使えます、視野率や情報否表示の点で使えないと言う意見もあるようですが、やはりファインダーがあると無いでは大きな違い、少し慣れれば問題ありません。・操作性は慣れだと思います、電源スイッチも特に違和感なく手動ズームは高級感があります。・デザインが気に入って購入したのですが、デザインだけでなく高級感があります、金属仕上げのボディーは他のデジカメと一味異なり、所有する満足感が大きい製品です。x20との違いは新型センサーとファインダーの情報表示だと思いますが、知人のx20と画質比較をしてみたところ、pc上での観賞、a4でのプリントとも、ほとんど違いがわかりませんでした。x20とは約2万円の価格差もあり、私はx10の購入で良かったと思っています。レンズプロテクトフィルーターは40.3mmと特殊サイズ(この点だけは?です、なぜ一般的な40.5mmにしなかったのでしょう?)なので、純正のlhf-x20bを購入しました。付属のレンズフードも取り付けると見た目は良いのですが、オプションの純正ケースが使えなくなるのと、ファインダーの視界にフードが入るため、プロテクトフィルーターのみ使用しています。ちょっとこだわりのあるカメラ好きな方にお勧めします。.

電源のオフ・オンの切れ替えがレンズズームで出来ることが便利です。なお鮮明な写真が撮れることに満足しいます。.

商品はとてもきれいでまるで新品そのものだったのでバッテリーを充電してそのままバス旅行に行きましたが、バッテリーが劣化していて30枚しか撮れませんでした。その後新しいバッテリーを購入して普通に使用しています。.

予想した写りと、手動ズームは満足しています。やや難はファインダーを覗いたときにレンズの胴鏡部分が一部視界に入ってしまうことです、小さくて、手動ズーム、ファインダー付きでほぼ満足でした。.

クラッシックな佇まいのカメラは、首からぶら下げて格好がよろしいです。後継機のx20が出ましたが、詳しい方でない限りそれほど大きな差があるとは思えず、在庫有るうちに購入されてはいかがでしょう。明るいレンズは何と言ってもすばらしい。.

新品同様でこの値段?と喜んだのもつかの間、1週間の間3度電源が入らない不都合がありました、予備バッテリーまで買ったのにとんだ労力のむだでした!.

液晶部分に若干の傷がありましたが、金額から見れば良い方かと思います。機能も問題ないので満足です。.

レトロな外観でダイヤルやスイッチの配置も昔風ではありますが、操作性を考慮したからこそのデザインだと思います。特に、露出補正ダイヤルはとても便利! とりあえず補正無しで撮影。狙った被写体が明るすぎたり暗すぎたりしたら、親指でダイヤルを回して再撮影。撮影後に明るさをPCなどで補正する必要がないので効率よく撮影できるようになりました。もし次にカメラを購入するときも露出ダイヤルの有無を条件にすると思います。ポップアップ式のフラッシュは、使用したくないときはフラッシュをしまっておくだけで発光禁止になります。フジフィルムのカメラは昔からフラッシュの自動光量調整が優秀でしたが、本機もかなり優秀だと思います。ズームは一眼レフカメラなどと同様にレンズリングを回して調整するタイプ。狙った画角に素早くピタリと合わせらます。一般的なコンパクトデジカメの電動式ではこうはいきません。カメラの大きさや厚さも絶妙で、とても持ちやすいです。脇を締めてファインダーを覗いて撮影すようにすると、撮影姿勢が自然と良くなりますので手振れもしにくくなります。ぜひ手にとっていただければと思います。その代り、代償もありますので書いておきます。・携帯性はよくありません。ポケットには入りません。・レンズキャップはまさに「キャップ」なので、無くさないように気を付けなければいけません。 個人的にはキャップは輸送時や保管時のみに使用することとし、レンズの保護はhakuba フィルター mc レンズ ガード 40mm cf-lg400に任せてしまったほうが良いと思います。(万一レンズガードに傷が入ったりしたら消耗品を割り切って交換)・ファインダーが光学式なので、どこにピントが合っているか分かりません。基本的には問題ありませんが、たまに自分が狙った被写体とは別の部分にピントが合っていることもあります。 (一般的なコンパクトデジタルカメラと同様に、液晶画面に表示して撮影することも問題なくできます)見た目が他人にもなかなか受ける点もおすすめです。.

デザインも良く使いやすいし最高です。値段も買いやすいのでおすすめです。.

キャノンのs100を購入したものの諸事情により返品になりその資金と2台のコンデジを下取りに出して買ったプレミアムコンパクトデジカメのフジフィルム x10。cmでマニュアルズームだったのが気になってはいたんですが、カタログやメーカーhp、その他サイトで調べての指名買いでした。s100の返品と下取り後、手元にはキャノンのpowershot g12とカシオのzr100があるんですがs100に求めていた明るいレンズが諦めきれず思い切りました。レンズの明るさが光学4倍ズームでf2. 8というのとセンサーのサイズが2/3型1200万画素cmosというとこは一番気に入った部分です。高倍率ズームのzr100とg12で何でもできますが、やはり暗所での撮影で画が荒れにくいのと、ボケなどの効果が大いに期待できるポイントですね。基本exrオートを搭載しているので通常のコンデジのようにシャッターを押すだけで綺麗に撮れますが、画を狙ってみたい時はこのx10のマニュアル撮影が一番生きるポイントです。デザインがクラシックカメラ譲りでズーム連動の光学ファインダーの画がまた綺麗で、ピッタリ構図を決めるには無理がありますが狙いどころを探したり、生の色の確認など使えることはいっぱいあります。また覗きたくなるファインダーでもあります。レンズは沈胴式ではないので前にせり出していますが、鏡胴を回して電源のonと、微妙なズーミングが可能な手動ズームは価値ありです。結構重量があるのでハンドストラップではなく通常のストラップは必須かと。さらに言えばレンズがキャップ式なので紛失しないようキャップに簡単な工夫をすればベストでしょう。自分は伸縮式携帯ストラップの先端を加工しキャップに両面テープで張りストラップに付いているクリップでカメラのストラップに挟んでいます。背面ボタンや各ダイヤルでマニュアル設定もしやすいし、デザインが渋いので普段何気にぶら下げシャッターチャンスを狙うのがこのx10には向いていると思います。フィルムカメラの時代と違い色の出方などメーカーや機種によってバラバラの時代です。そんな時こそ時分の色を演出できるこのカメラが気に入っています。.

コンパクトでアナログ感のある操作性と写実性に満足です。もう一眼は重いし面倒。スマホじゃやっぱりという私にぴったり。日常使いに大満足です。.

クラシックな風貌とレンズの明るさが気に入って購入しました。暗いところでの撮影にもよく対応してくれます。写りもいいので満足しています。唯一残念なのは、レンズの口径が中途半端で、ぴったりサイズのフィルターを直付けできないこと。(私は近いサイズのフィルターを取り付けていますが・・).

コンパクト系のデジカメで手のひらに乗るサイズのカメラとして手に乗せた瞬間、なんとも言えない重み、重すぎじゃなくて?なんか高級感みたいな、一味ちがうぞ~昔の二眼レフカメラのシンプルでありながら色んな機能がついてる。自分になじむまで少々時間が必要である。うんちくの好きな方にお勧めだと思う。レンズを回すとスイッチが入るようになってる、最初探しました。説明書まだ読み終えてません。バック入れて置くのにこのサイズまででないとかさばって別にカメラバックが必要になってくるが、これなら入れて持って歩けるので有難い。.

私はカメラが好きで幾つか保有していますがまず、この機種はレンズが明るい、何より明るさを追求した場合、このクラスでは最も良いと思いました。一眼では無くコンデジで使いやすくシャッターチャンスにすぐ反応してくれます。使いやすいです。.

スペックなどは他のレビューやメーカーhpに譲りますが、各種カメラを使ってきた経験から、写真にこだわりを持つ人が気軽に使うには最高のデジカメだと思います。デジ一を含めても用途次第では最高クラスの一つに入れて良いと思います。個人の好みによりますが、良いと感じる点は以下です。・サイズ/形状:比較的コンパクトで持ち運びが苦にならなり。ネックストラップが両吊で首から下げて安定、かつ速写にも対応。コンデジとしては大きめであるため、ホールドが良く、慣れれば各種の操作も直感的にできる。イメージとしては昔のライカclやミノルタcleのデジタル版ですね。・操作性:起動やシャッタータイムラグが短くストレスが無い。ズームが手動で使いやすい。思い通り動かない電動とは雲泥の差。・レンズ:周辺まで流れなど目立たず良好。基本的に135換算で28mmf2と言うスペックが気に入っています。28〜112mm相当のズームはスナップや旅行には、自分としては十分。デジタル拡大で最大224mm相当になる(jpegのみ)ので望遠側に不足を感じるときの備えになる。・光学ファインダー:目立ったゆがみもなくクリアで実用的。明るくてモニターが見えない場合ももちろん、スナップで十分に使える。倍率や視野率はフィルムカメラの時代のコンパクトカメラ並なので、それを頭に入れておけば全く問題なし。・画質:かなり良い。同様記録画素数のデジタル一眼レフと単焦点レンズの組み合わせには及ばないが、下手なズームレンズとの組み合わせより良い。raw/jpeg同時撮影できるので後で画像処理もやりやすい。センサーがコンデジとしては大きめでレンズが明るいので、ボケを意識した撮影も可能。ちょっとした不満点もあります。・ズームリングが電源スイッチ兼用ですが、電源on/offのときの動きにちょっと引っかかりがある。慣れてしまえば大丈夫ですが。・モニター表示の下側の帯状の情報表示部分が画像を隠してしまい、フレーミングしにくい。一応半透明にはなっていますが、透明度が低くて画像が良く見えません。情報表示無しの設定にしていても、シャッター半押しで表示されてしまいます。ファームの改良を期待したいところです。・レンズの前玉が大きく、コンパクト設計のためと思いますが、手や物に当たりやすい。これはどうにもならないところだと思いますので、専用のフードを着けてガードにしています。キャップやフードは世評でいろいろ言われていますが、昔のカメラを使っていた人間にとっては特に違和感ありません。ということで、かなりお薦めです。.

商品説明どうり、それ以上に綺麗でした。良い買い物が出来ました。.

大のカメラ好きで、高級コンデジを買っては使い倒しています。x10はまず外観に惚れました!これまでのコンデジでは最も素晴らしいデザインだと思います!キャノンのg12のようにダイアルだらけよりも、x10のように露出とモードダイアルだけアナログ操作なのもいいですね。どこから見ても素敵なデザインです。オプションのカバーは、レンズフードを付けたまま使用できるようにして欲しかったなあ。性能も素晴らしいです。まず、フジノンレンズ。よくフレアも抑えられたクリアな画が印象的です。センサーは大型なので高感度画質に期待していましたが、s100等に比べるとシャープさに欠けています。しかし、ノイズ感は少ないのでオリンパスxz-1よりもいい感じです。ホワイトバランスは少しマゼンダ傾向にあるような気がしますが、実害は全くありません。ダイナミックレンジはコンデジとは思えないほど広く素晴らしい写真が撮れます。s100といい勝負ですね。電源がズームレンズと連動しているのが、私個人的にどうも慣れず便利というよりも不便な場合が多いと感じます。まあ、細かい部分ですが・・・。最後に自慢のガラスプリズムのファインダーですが、確かに素晴らしい。ファインダーを覗くという行為は、カメラファンにとっては重大!しかし、現代のカメラなのだから視野率100%の液晶ビューファインダーの方が絶対よかったと思う。このカメラにはそれが似合うと思う。クラシカルな外観に最新の技術を詰め込むのが、このカメラのコンセプトではないでしょうか。総じて久しぶりに素晴らしいコンデジであることは間違いなく、オプションも気前良くそろえて先ずカッコから入るのも良いと思います。そしてカメラファン、写真好きになっていくのです!それが出来るのがこのカメラのいいところです!とにかく細かい操作感には煮ツメの甘い部分も感じますが、このカッコと性能ですべて満足に感じます。ネックはまだまだ高い販売価格ですね。.

 中古で、値段も手頃だったので購入。画質は必要十分。レンズが明るいのでボケ見もいい感じ。唯一、ファインダーの視度調整が壊れていた。説明書きに無かった部分だが、返品とかメンドクサイので放置w.

私はM型ライカよりもL型の素通しのファインダーが好き。余計な情報がファインダーに一切表示されないのが気に入っております。最近は安く、軽く、チープな造りのコンデジが多いですが銀塩カメラを彷彿させるデザインもいいですね。古き良き”カメラ”のイメージ。これがいいんだなぁ。長持ちして欲しいです。.

普段は定評あるexrオートで、時には充実しているマニュアル操作でと幅広いスタイルで撮影が可能な心地よい機体です。fujiならではの発色、f2. 8の明るいレンズとそれによって適度に得られるボケ、ピタリと決まるマニュアルズーム、優秀なaf、そこそこの大きさである2/3cmosセンサ(等倍にしないなら充分すぎる)、プリズムファインダー(勿論液晶もある)、復古調のデザイン等々あげればきりがありません。所有欲を満足させ、かつ「手軽に写真を撮る楽しみ」と「撮影する奥深さ」を感じさせてくれる一台です。.

デジタルの技術革新は早く、評判のこの製品も低価格が魅力です取り残されつつある。.

 所有するx100に満足していたので、購入の必要を感じていなかったのですが、x20の発売により価格が下がったのを知り、サブカメラとして使えるかどうかを試してみようと、あまり期待せずに購入しました。 ところが、手にしてみると予想以上に使いやすい優れたカメラであることが分かりました。肝心のファインダーは何の情報もない素通しでx100との格差を感じますが、オートフォーカスで撮影する分には不便を感じません。近距離撮影でのパララックスの問題もありますが、その場合は液晶モニターを使うようにと定めれば、苛立ちも失せます。 フイルムカメラを使用していた頃からズームレンズが好きではなく、単焦点ばかりを使っていましたが、これだけ軽いボディであれば、ズームの便利さが実感できます。焦点距離も28、35、50、85、105mmの5本のレンズをカバーしていると考えれば、コストパフォーマンスの高さも感じます。しかもマニュアル操作で焦点距離を決められることが、撮影をより楽しく、より前向きにさせてくれます。 今後はx100とx10の二刀流で撮影を楽しみたいと思います。どちらも絞り優先が主になりますが、撮影対象と合焦方法については、x100で風景などをマニュアルでじっくりと丁寧に、x10でスナップなどをオートフォーカスですばやく的確に、と思っています。 なお、私の場合、純正フードとアダプター利用により保護フィルターをセットし、レンズキャップは装着しません。フィルターがキャップ替わりになるからです。ライカなどのレンジファインダーを使っていたので、フードによるケラレも気になりません。.

いいもの買いました~!久々の衝動買いでしいたが、満足です!でもおかげでxt-1も欲しくなった・・・・.

最近はファインダーが無いカメラがほとんどで、老眼の私は使いにくい事おびただしい。明るい所では液晶は見えず大変。一眼レフは比較的小さなペンタックスだがこれでも大きくて海外旅行などでは疲れるしこれまた大変。ずっと昔のコンパクトカメラの様なファインダー付きのカメラでズームレンズ付きの良い物を待っていた。canonのg7を使っていたが、ファインダーがやはり小さく暗くて、撮影された色が好みと違っていて本器に買い直した。ファインダーが十分実用になり、風景や人物を撮る分には液晶の必要は無く軽快に撮影できる。その為に、旅行中は液晶は消して電池の持ちも良く助かる。風景や人物程度の撮影では、パララックスは気にならないし見やすくて助かる。ズームの操作が手動なのが一眼レフなどと同じように操作しやすくて良い。電動は動く速度が同じなのでやりにくいのが手動は好きに動かせる。ズームの領域も十分で、色味もいろいろ変えられて、風景などの撮影にはとても満足。なんといっても他にないカメラらしいデザインは無いししばらく使ってきた今も長く使っていこうと思える。最近改良型のx20が出て更に良くなったが、今これらに匹敵するカメラは無いように思える。.