野鳥撮影に誘われてしぶしぶ撮影指導ということで同行することになった.歳をとったせいか,最近は1眼EOSと超望遠(ゴーヨンとかヨンニッパ)を外に持ち出す元気が無くなった.特に海外となると余計億劫だ.コンデジの高倍率はかなり甘い解像度なのは十分承知で,この富士sl1000とキャノンsx50hscの2台を購入(ソニーはサンプル画像が甘いので最初から候補にはいらなかった).最近は50倍(超解像処理で100倍まで意味あり)なんてすごい望遠が500g+αで,しかも手持ちでOKな強力な手ぶれ補正となっているから驚きだ(キャノンの持った感じの軽さは特筆できる).どちらを持っていこうか散々比較評価してみた.内容は省略して結論だけ言いますと.どっちも立派です.開発陣のご苦労をほめてあげたい.キャノンは12Mピクセル,富士は16Mピクセルと差があるが,キャノンの画像処理エンジンのおかげか解像感は両者とも互角.連写はもともと富士が軽快に行えるが,キャノンは暗くなるとさらにモタモタとしてくる(2枚目までは早いが後が遅い).ノイズはピクセルサイズが大きいキャノンに少し部がある(気にするほどの差ではない)どちらも説明書をさらと見ただけで,使い方は本体を触ってすぐにわかるので,旅行には持っていく必要性は感じない.実際の野鳥を撮影してみるまで結論が出ないので,結局2台とも持っていくこととなった次第です..

野鳥を撮るため、高倍率のカメラが欲しかったところ、本製品を知り購入、中古品でしたが性能的には問題なく、かつ、かなりの安価で購入できました。人気が上がって中古品もどんどん高値となっているようでしたが、製品の評価を信頼し、購入を早く決定したことが、今回は成功だったと思う。.

 光学50倍ズーム(24〜1200mm)・超解像100倍ズーム(24〜2400mm)としては、dsc-hx300やpowershot sx50 hsよりも格安で、写りにも機能にも操作性にも問題はないのであるが、長焦点域での最短撮影距離が長いことだけが難である。 撮影可能範囲(レンズ先端面から)は下記の通り。標準: 広角 約40cm〜∞ 望遠 約3.5m〜∞マクロ: 広角 約7cm〜約3.0m 望遠 約3.5m〜約5.0mスーパーマクロ: 広角 約1cm〜約100cm.

1,200mm相当の超高倍率機は、キヤノンのsx50 hs、sonyのhx300、そして、このsl1000の3機種が出ていますが、sl1000は他機種に比べて1万円以上安いのが最大のポイントです。かといって、レンズや液晶など他機種と比べても遜色はありません。ビューファインダーは90万ドットで、他の2機種(20万ドット)と比べてもかなり高精細ですね。まだ日中の撮影しか試していませんが、オートフォーカスのスピードや手振れ補正なども上々で、撮影していて不満を感じることはありません。オススメです!難点としては、フィルターネジが切ってないのと、リモートレリーズに対応していない点。フィルターについてはサードパーティーから発売されているアダプター【stok select】フジフィルム sl1000 用 フィルターアダプターキット(レンズキャップ、uvフィルター、レンズホルダー付属)を装着することで対応できました。.

チョットした旅行はこれ1台で十分ですね!50倍ズームは素晴らしいですが、ズーム操作中にピントがずれるのが残念.

価格が安く、品質も良好で大変気に入りました。有り難うございます。.

紅葉を観に行って来ました。勿論SL1000のカメラを持って撮影をして来ました。本当に綺麗に写りました。先日の13夜には月のクレータを取りましたが大きくボケずに見事に撮影が出来ました。有り難うございました。.

コンパクトデジカメだと動画がブレますが、その心配がありません。写真も思うがままで綺麗に撮れます。必需品です。.

利点と欠点

メリット

  • 商品には満足でした!
  • 取説が入っていません
  • コストパフォーマンスが高いです

デメリット

3型の撮像素子で、しかも35㎜フィルム換算で24㎜から1200㎜の超々高倍率ズームですから、画像についてはあまり期待していませんでした。でも超高倍率域を別にすれば4wにプリントしても十分に使えそうです。超々高倍率は野鳥の確認に使えますので、「何でも来い!」の万能カメラじゃないでしょうか。あまりかさ張らないので、ちょっと大きめのウェストポーチに入れて散歩のお供にします。.

かなり使いでがあります。少し重いと言えば重いですが、いろんな機能が詰まっているということで・・・あと以前のペンタックスのバッテリーのヘリが異常に速かったので、ストレスを感じていましたが、これは全然問題ありません。すぐスペアも購入してフル回転しております。ありがとうございました。.

こんなに安いのに、こんなに高性能でいいんですか~ってくらい大満足です。少し重いですけど、これだけの望遠レンズだったら、許してしまいますこれから息子のイベントが増えるので、必需品です。買って良かったです♪.

五十倍はすごい、まして価格が安い、なおかつ軽いので、三脚も低価格のものを使えて非常に満足しています。いい買い物だった。.

素人には近いところから遠いところまでしっかりとれるのでありがたいです。ただ、やはり一眼レフのカメラとはちがって自由にいろいろ設定はできないようです。そのことを理解したうえで購入するならば、コスパを考えても素晴らしいと思います。なにせ、普通のコンパクトデジカメよりかっこいい!.

電源が入らない不良品を送ってきやがった。メーカーに送って、使えるようになるまで1ヶ月ぐらいかかった。発送前に、電源が入るかどうかぐらい普通確認するだろ。タチの悪い要注意人物です。.

今までnikonのpモデルを2機種連続使用してきましたが、光学50倍のこの商品を見て気になって色々調べたところ、他メーカーで光学50倍を超えているのは3機種で、このsl1000は価格もリーズナブル。さらに、その性能もかなり高く、カメラ初心者の私でも今まで以上にきれいに撮ることができました。富士フイルムには驚かされました。気になったのは、レンズキャップが外れやすいところ。即座に外せたり、nikonのようにキャップしていると使えないという勝手はいいのですが一抹の不安がありました。現在は、もしものための保険でバッテリーを3個と充電器1個を追加しました。いくらあってもいいです。価格も1,280円と安いです。(純正品はかなりします)その他にハンドグリップ、フジフィルム sl1000 用 フィルターアダプターキットを購入。レンズの保護もできてとってもいいです。心配していたレンズキャップも強固なものとなりました。このセットも買いだと思います。ついででしたので、ストロボも買いました。これで離れた被写体でも撮影okです。付属のストロボの光量はnikonより上だと思いましたが、やっぱり使えるものは使わないと・・・。これでさらに便利になりました。グリップ部分も大きく、安定して持てました。ピント調整速度も満足です。.

使う気にならない。重たい。フィルターのネジ山がこのカメラだけだと付けれない。倍率重視で選ぶには安くて良いと思うがそれ以外は特にない。.

非常に良いとなっていたけど、レンズの真ん中あたりにチリとは言え無い草の繊維のような大きめのゴミが張り付いてました。出品写真がキャップしたままのものだったので、こう言う事かと大失敗。今のところ撮影には写らないようですが、見る度にストレスです。スレもほとんど無いとなっていたけど、フラッシュ部の頭に深めの傷がありマジックでぬったようになってました。違うショップにすれば良かったです。.

特徴 Fujifilm デジタルカメラ Sl1000 1/2.3型1600万画素裏面照射cmosセンサー 光学50倍ズーム F Fx-Sl1000

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番:F FX-SL1000
  • 本体サイズ(mm):(幅)122.7×(高)88.6×(奥行)122.6
  • 重量:約659g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • 焦点距離:f=4.3mm~215.0mm(35mm判換算: 24mm~ 1200mm相当)
  • 記録メディア:内蔵メモリー、SD、SDHC、SDXC(UHS-I対応)

何度も調べたのですが取説が入っていませんでしたのでメモリーが買えず使っていません 富士フイルムに電話をして説明書のデータを送ってもらいましたが枚数多すぎてプリントをあきらめて取説を買うことにしました 私の不注意かわかりませんが念のためお知らせします .

予想はしてましたが、電池の減りが早いです。予備の電池が必要です。私は互換電池を購入しました。.

今まで何台もデジカメは購入していますが、50倍の品は今回初めてです。写真を撮ってから次のシャッターが押せるまでのタイムラグが非常にかかります。そこが大きく期待はずれです。他の点はいいのですが。.

息子が新しいカメラに入れ替えた為に使わなくなったこのsl1000を使ってみましたまず50倍と言うのは広角24mm相当から望遠1200mmまでのズームで50倍と言うことですので実際の肉眼で見える大きさからの倍率は双眼鏡の12倍程度です お間違え無く!しかしながら備え付けのズームで12倍がお手軽に利用出来るのは有り難い色々と設定が出来るので試してみながら撮影するとカメラにも馴れて良い写真が撮れそうですね今後翔んでいる鳥をどう写すかと言うテーマで楽しみたいですこのカメラで写せるの? ではなくこのカメラでの写し方をマスターするのが良いかと思いますヨ.

光学50倍ズームが、売りですが、一眼と違ってレンズ胴体がコンパクトで、素晴らしいですね。一眼レフデジカメだと、レンズが重く、持ち運びに躊躇しますし、値段がバカ高くとても買えません。性能は、hr50exrとs8200の中間の感じがします。afは、比較的合い易く、迷わないです。重量は、hr50exrより、ずっと軽く同様、evfも見やすいです。液晶は、チルト式ですが、人垣の所から腕を上げて、液晶斜め下向きにできますので、実用性あります。高精細で、綺麗に見えます。撮影間隔0.9秒ですが、比較的速く撮れます。hr50exrの0.5秒に肉薄してそうに思います。s8200hは、本体が軽いですが予備のエネループ2セット込みだと結構重くなります。バッテリー交換は、専用電池に軍配が上がります。すぐ交換出来ます。軽いです。電子シャッターなので、振動がありません。内蔵ストロボを使っても電子シャッターのままです。パナのg5は、内蔵ストロボを使うと、電子シャッターが使えません。ニコンd3200やキャノンkissx-50は、内蔵ストロボ30連続で、保護回路が働き温度低下するまで、光りません。シャッターが切れません。ストロボなしにすれば、シャッターは切れます。富士は、制限が無い様に思います。しかし、撮影枚数の公称値350枚が、気になります。500枚程度あれば、安心なのですが・・・hr50exrのバッテリーの持ちの良さがあれば、嬉しいです。evf撮影、内蔵ストロボ使い800枚撮れました。ズームは、電動ですが、レンズ胴体にもレバーがあり、3段階のスピード切り替え付きが便利です。レンズ胴体のラバーに、ごみが付着し易いですが、堅く絞ったタオルを溝と平行に拭いてやれば綺麗に取れます。.

50倍ズームに惹かれて購入しました。50倍ズームになると、フレームに入れたり、ピントの合焦、手ぶれが心配でしたが、ズームがズムーズなので問題無く撮影が出来ました。手ぶれ補正がよくききます。暗いと当たり前ですが手ぶれ補正も鈍りますし、画質が荒れます。色合いが自然な感じにならないのは設定が悪いのか?イメージとは異なる画像になります。風景、人物、野鳥と色々と撮影しましたがすべてに納得、満足のいく画質を得られませんでした。電池の持ちも皆さんのコメント通りでした。数十枚撮影しただけで電池が無くなります。液晶を多様して撮影するからだと思いますが、一日撮影を楽しむためには予備電池が複数は必要です。50倍ズームには兎に角満足です。この値段でこの倍率と性能はすごいです。もっと使いこなせば良い撮影が出来ると期待しています。.

デジカメは、2台もっているのですが望遠が使えず、いまいち不満足でした。昨秋に元の会社の先輩から久しぶりにお電話がありいろいろお話しをしているうちに趣味の話題になりました。その先輩は、フジフイルムのデジカメ(ファインピクス)が使い易く、きれいと撮れるよと薦められました。信頼する先輩の事で間違いないと思い、早速御社に注文しました。実際に使って見るとその通りで今や旅行等には、必ず持って行きいろいろな風景写真を楽しんで撮っています。趣味が広がり定年後生活が充実してきました。.

バッテリーがすぐに切れ、故障した。付属品は不良品をつけているのかな。互換製品を買ってみたら、そっちの製品の方が確実に仕事をしています。充電してもウンともスンとも言わないのが純正品でした。以前にもこういうことがあったのですが、日本の大手メーカーの良心が地に落ちた感がしました。カメラはそれなりの動きをしています。値段の割に高倍率で使い勝手はいいのですが・・・。.

開梱即、仕様書のとおりに~電源ON~シャッターきったら、フリーズ~翌日、メーカーに修理送付中.

某カメラ屋で購入。電池パックは、初期不良で2回とも2度目の充電時には、ランプも付かず。やっと使えたと思えば、落としたりぶつけたりもしていないのに、on・offのボタンが割れました。あまりの不良続きに、呆れました。使いやすさは、ズームも効くし、液晶も角度がつくし、文句ないので、修理に出しました。.

マニアルと付属cdが無かったのが残念、返金してくれると書いてあったのですが返金されたかわからないです、でも商品はとても気に入って居ます。.

子供のお遊戯等、離れた位置でのシャッターも、望遠の威力に驚かされ、プリントしても画質も良く、初心者には、これで十分満足しています。.

ベスト Fujifilm デジタルカメラ Sl1000 1/2.3型1600万画素裏面照射cmosセンサー 光学50倍ズーム F Fx-Sl1000 レビュー