色の質感が良い。家電メーカーのは「デジタル画像記録装置」といった印象だが、このカメラはそうじゃない。願わくば画素数競争に背を向け、より暗所ノイズの低減とズーム速度向上、広角レンズ、sdカードの採用といった改良に励んでほしい。少しくらい値上げしてもかまわないよ〜。.

愛用していたf30を壊してしまったので、買い替え。顔認証がついて更に使いやすい。.

最新モデルではなくても、コストパフォーマンスの高いこのモデルを選びました。 実用的で満足しています。.

2006年にfinepix f30を購入して、3000枚程撮影しました。室内撮りがメインですので評判通りノイズが少なく綺麗です。購入前に手ブレに関しては心配だったので実際に店頭で他社のコンデジと比べましたが、なぜか私がワザと手ブレさせて試し撮りをしたらfinepix f30が一番ブレなかったんですよ。そしてなによりバッテリーの持ちが最高!!バッテリー残量など気にしたこと無し!!これに惚れこんでfinepix f31fdを買い増ししました。家で子供を撮る嫁さん用にfinepix f30 自分用にfinepix f31fdで使い分けする予定です。ただ、xdピクチャーカードも買い増ししたので現在合計8G以上になってしまいfinepix生活から離れられそうもありません・・・.

今は手元にありませんが、当時36000円程度で購入しました。もちろん目的はスーパーccdハニカムです。ボディはアルミ?!合金メタルのモノコックで高級感はありますが、傷もつきやすかったです。画質ですが、小さなボディ、小さなccdに対してよく解像してくれていたと思いますよ。3倍ズームのレンズが、唯一の欠点で最後まで気になっていました。画像処理エンジンは富士の色作り?ですね、ネガに近い感覚といいましょうか。設定でモノクロとクロームも選べました。iso感度を上げるとやはりノイジーな画質に成るため、余り夜景はとりませんでした。(ccdハニカムなのに. )動画も撮れますが(vga,15fps?)おまけ程度だと捉えるべきでしょう。私にとっては最初で最後のスーパーccdハニカム機種でした。.

カメラメーカーのデジカメは初めてですが断然、写真が綺麗でびっくりしました。しかも、メカ音痴の私でもわかりやすい説明書で操作も簡単。難しいことはわかりませんが、どのデジカメも同じと思っている方、初めてデジカメを購入しようとされている方にもお勧めの逸品です。.

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F31fd

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 630万画素
  • 光学ズーム3倍
  • メーカー型番 : FinePix F31fd
  • 撮像素子 : 1/1.7型 スーパーCCDハニカムHR 原色フィルター採用
  • 記録メディア : 内蔵メモリー(約26MB)/xD-ピクチャーカード(16MB~2GB)
  • 記録方式(静止画) : DCF準拠 圧縮:Exif Ver.2.2 JPEG準拠/DPOF対応

 多くの方がすでに語りつくされた感じのあるf31fdですが、個人的な感想を一言でいうならば『自分の眼に見えるように撮れる』コンデジです。そして職人のような設定の熟練が不要で、基本的にフラッシュなしのオートで充分にいい絵が撮れること…。個人的な好みはいろいろでしょうが、肌色の微妙な色合いの表現には古くからフィルムを扱ってきた伝統を感じさせるものがあるような気がします。後継機種として比較されるf200exrとf100fdも所有していますが、自分の眼に見えるような自然さ、色あいのバランスのよさではかなわないものがあります。 例えば今後、画素数はそのままで広角が28mmから、また光学ズームが5倍、f値が2. 0〜の機種が企画されたら…と期待もしますが、もはや630万画素のコンデジ自体は企画されそうもない夢でしょう。しかし、この画素数くらいが1. 7型ccdとのいい相性に思えます。 とにかく簡単にきれいに…メカニックな細かい部分にはとらわれず撮りたい消費者も多い(私のそのうち)でしょうし、もはや手に入れることの困難になったこの機種はそのような客層のある種、コンデシの理想を体現した『名機』として語られていくことでしょう。 現在、x100という機種があるわけですが、それは別次元として(値段も企画も)みるものでしょう。 いろんな大人の事情もあるかもしれませんが、コンデジとしての方向性には画素数とか倍率だけでなくレンズの明るさ、ccdとの相性の良い画素数を富士フィルムさんには期待したいと思います。.

今までは美術学生モデルのニコンfm2+マクロレンズと数年前に壊れたコンパクトカメラ(確かリコー製)を使用。画学生時代の先生の指示通り、マクロに強いこととレスポンスが速そうなもので探していました。リコーr5と迷いましたがフジにして大正解。1年生の子供でも手ぶれしないし、操作も楽で、ピント合わせも気にならない速さです。通信機能でも遊んでみたいです。.

室内で撮ることが多く、今までレスポンスの遅さ、ピントのずれに悩まされてきました。結局、携帯でとってもかわらないじゃん。とか思っていました。 大きく引き伸ばしたいことからデジカメ購入を考えていましたが。全くのメカオンチ・・・。細かい説明書を読むのも面倒なので一番売れているものを買いました。素早いシャッター、室内でもピントがばっちり。踊りながら、ジャンプしながらジャンジャン楽しんで取れました。旅行に行く機会が多いのですが1週間ぐらいなら充電いらずなのも気にいっています。.

現状所有しているものが 不調になったので 購入したが まずバッテリー充電100%に10時間以上要するのにびっくり 画像も鮮明でなく これなら不調な前のデジカメの方がマシだと思い 古い方のデジカメ使い続けている。ひどいものを購入したと後悔しています。商品のアクセサリーは一応全部そろっているのだが このカメラはフジ専用のメモリーカードがないと記録が残せない。そのメモリーは別途購入すると追加で2000円程度かかる。 そういう注意書きが説明欄に一言ないときわめて不親切だよ。この業者は要注意です。.

 本機が発売され,高い評価が得られてからもう4年くらい経過したでしょうか。一時機新品を持っていましたが,事情があって手放しました。しかし,いいものはいいということで中古品を買い求め,今でも使用しています。 今の1,000万画素を超えるコンパクトデジタルカメラとは比較にならない性能で,本機と現在のデジカメを同じ土俵で評価することはできません。しかしながら,金属ボディやハニカムccd,極端に長持ちするバッテリーなどは今でも魅力を放っています。ボディ外観は正統派のコンパクトカメラのスタイルで,決してスタイリッシュではありませんが適度に大きいので,ホールディングは良好です。結果として(手振れ補正機能は搭載されていませんが)手振れの少ない良好な画像を得ることができます。ハニカムccdのため,粒状感の少ない,「なめらか写真」になるのも本機の特徴です。その後f50fdで私個人としてはフジの「なめらか写真」は頂点に達したと思いますが,すべてのスタートはf30を含む本機(f30シリーズ)ではないかと思っています。今ではバッテリーを一度充電すると1,000枚撮影できるものも登場していますが,本機も当時は一度充電すると,相当枚数撮影することができたことで高い評価を得ていました。事実,中古で購入した今の私の所有機も,一度充電しただけで,その後半年以上も経ちますが充電の必要がありません。 もはや新品で購入することは不可能ですし,程度の良い中古品もなかなかありません。それに今のデジタルカメラのほうが性能的にも優秀です。ですがデジカメの発展の歴史に思いをはせるとき,本機は避けることができない重要なポジションにいたことを考えると,マニアとしては一生持っていたいカメラです。デジタルカメラが普及して約10年。本機はすでに「名機」の称号が与えられていると思います。どうぞカメラに関心のある方は購入し,その写り,機能を味わってみてください。.

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F31fd : このカメラ、なんと言っても暗闇で撮影してもノイズの乗りが他者と比べて圧倒的に少ない。iso800の写りだと完全に実用レベルです。手ブレ補正にもなりますし便利です。また1ドット1ドットが生きていると言うか、木の枝の先などの細かな部分も潰れないのには驚きました。バッテリーの持ちも非常に良い。連続で撮影したら600枚以上撮影できました。良くこのカメラは顔認識が注目されますが、デジカメ自体の性能もこのクラスではダントツでしょう。xdカードで躊躇していましたが、買って大正解でした!.

今まで、lumix dmc-fx01-s を使っていました。実際使っている最中は全く困ることはなかったのですがf31fdの評判の高さを知って購入し、比べてみると室内での感度の良さ人物撮りの際の肌の色の良さバッテリーの持ちの良さに驚かされました。新機種が出て、販売期間が終わったようで、高額になってしまいましたが、もし2万円ちょっとで売られていたら、迷わず購入すべき製品です。.

今まで使ってたカメラを買い替えようと購入しましたが、「自分目線で撮影できる」とレビューに書かれ(てたと思う)ので購入しました。まず失敗したと思ったのが今まで使ってたカメラよりズーム機能が大変劣っていた事。全然ズームじゃないです。そして記録媒体のピクチャーカードは付属してないので、電気屋さんに買いに行った所、生産中止でどこにも売ってないと言う事実。オリンパスから直接買ってくださいと言われ、amazonさんで購入しましたがその頃には結局以前使ってたものを引っ張り出して「まだこっちの方が古いけど機能いいし!」と使う気になれなくて一度は使ってしまったし…すべて箱に戻してリサイクルショップ行きを検討してます。型も古いし機能も悪いし、記録媒体も入手しづらいしと久しぶりに無駄遣いしました。.

5年ほど前のモデルのデジカメしか使ったことがなかったので、この進化ぶりにはビックリです!顔キレイナビも良いですが、多彩な撮影モードが選択できるのも気に入っています。操作も直感的に理解しやすく小難しい感じはありません。128mb程度の容量のxdピクチャーカードを合わせて購入すると良いと思います。.

F30⇨f31fdと発売当時購入しました。未だ30のほうは現役で使用しています。31fdの方は数ヶ月ぶりに出してチェックすると時間が30分ほど遅れているので毎回直すひつようありますのでたまに使用します。(内蔵バッテリーの劣化だと思いますが)30の方は全くというほど時間は狂っていません。当時バッテリーが短いデジタルカメラを持っていて遊びに出かけ出して1日持たなかったので残念な思いをしましたので、バッテリーの長い物と思い特に考えずに購入しましたが、3泊の旅行に行ってもバッテリーを気にしなくて良いのでいつも持ち歩いていました。時代は変わりゆき、パソコンには直ではsdカードしか入らなくなり携帯電話がスマホになり、カメラ兼用となり使わなくなってきましたが、運動会や家族旅行では活躍しています。スマホで『写真撮ってもらえませんか?』するのも嫌なんで、小さく軽いデジカメを何度か買いましたが色合い(赤や青が濃いなど)自分好みでなく、結局まだ30か319fdを使っています。もし、詳しい方がおられれば、この機種を使っておられた方がおられたら、(画質(色合い)やバッテリーの持ちが同等くらいで)次にこの機種を買ってまぁ満足しているよという機種を教えていただきたいです。とはいえ、いままで所持したデジカメは8台ほどですし全くカメラに関しては素人ですが、この2台のファインピクスだけは、きっと生涯手放さないでしょう。.

バッテリー持続性◎室内暗所◎色再現性◎最新のデジカメより正確な色合いで撮影出来て、油絵にならないので仕事に重宝してます.

コンデジは購入してみるとがっかりすることが多いものですがF31fdは期待を裏切りません。周辺部までシャープなレンズ。(これで広角側の歪みがなければ最高。)700枚近く撮影可能なバッテリー(ひと月持ってしまいました。)見やすい大型液晶。iso800まではノイズも気になることはありません。値段もこなれてきてコストパフォーマンスも抜群。フジクローム風のやや青身が強いAWBは惜しい点ですがこれは許容範囲内か。接写がお好きな方には物足りなさが残るかもしれませんが全体的な完成度は十分。  広角側で5cmまで寄れますので一般的な用途では十分。私の周りで購入した方々(プロカメラマン)も満足しているようです。毎日持ち歩こうという気にさせる久しぶりのコンデジですね。.

これまではずっと canon 派だったのですけど、買い替えを機に今回はこれにしてみました。f40 とも比較検討しましたが、これにして正解でした。画素数もこれで十分すぎるほどですし、さまざまな tpo 向けの細かな設定が出来るところもいいですね。それとバッテリーの持ちが信じられないほど良いです。そうそう、ムービーも楽しいですね。簡単に撮ったり見たりできます。私はビデオ派ではないのですがなかなか楽しめます。avi 形式で残せるのでパソコンで簡単に再生も出来ます。それでは不満が全くないかというと、ひとつだけ。メモリカードが xd ピクチャーカードというのはちょっと^^;タイプHが使えるのはいいんですが・・・それと無理な注文をひとつだけ言いますが、usb でパソコンとつなげるのですから、これで充電が出来るとすごくうれしいんですけど、ダメでしょうか fujifilm さん?.

 フラッシュの使えない場所での高感度撮影に対応したfinepix f11、メモカメラとして最適で毎日持ち歩いていて撮影枚数も6000枚を越えました。画質も気に入っていてバッテリの持ちがよく、マニュアル撮影も活用しています。本機の系統をひくと思われたfinepix f40fdが高画素化と引き換えに高感度撮影、撮影レスポンスの面で一歩後退していたため、予備機のつもりで本機を購入しました。 f31はiフラッシュによって近接撮影での白とびが低減され、高感度撮影ではf11に比して彩度をよく保っています。また、液晶も屋外での視認性が改善されました。なお、ズーム動作が速いのと引き換えに画角の微調整が苦手な点はf11と同様です。 f11では物足りない広角域を、28mmネジのアダプタur-e3(nikon)を改造して、ワイドコンバータwc-e63(nikon)と組み合わせて対応しています。そこで同じ光学系のf31fdではステップアップリングを加工して作った46mmオネジをレンズ周囲のリング部に接着(注:改造は自己責任です。万が一、接着剤(セメダインsuper xを使用)が垂れても目的の接着面以外に付着しないようにレンズまわりを中心に養生することが必須)し、アダプタur-e20(nikon)を別のステップアップリングと結合して46mmネジ化したものと組み合わせて、28mmネジのnikonの各種のコンバージョンレンズを使用可能にしています。wc-e63との組み合わせでワイド端で35mm判換算22. 7mmの広角撮影が可能となり、歪曲収差の少ない画像からカメラの素性のよさがわかります。.

◎ 顔キレイナビが非常に便利  旅先などで、三脚撮影や、他人へ撮影を依頼しても、ピントの中抜けがない!  写したいしフレーミングで直接シャッターが切れるため、「afロック⇒フレーム移動」している間に、  afロックが外れてしまったり、被写体がが移動して、やり直してなことがなくなります。  また、f30は、逆光時に顔が暗くなってしまうことが多かったですが、顔キレイナビ(f31fd)は、常に適正露出で優秀です。◎ isoのauto撮影時に上限(400,800,1600)を設定できるようになった。◎ f11で気になった目立つ(違和感のある)白飛びがない。f30で時々気になった白飛びもない。ixy700より、白飛びしない。◎ フラッシュの調光が抜群!  フラッシュ最短距離の30cm未満まで近寄ってしまって、レンズの影(ケラレ)を作ってしまうこともありました。  それでも白飛びがない・・・素晴らしすぎます!  (さすがにフラッシュが反射するような被写体・撮影では白飛びすることがあります。)◎ af補助光が白色になり、中心部から斑無く照らすよう改善された。afも迷いが少なくなった気がします。◎ 高感度2枚撮りが便利  失敗する可能性が極めて少なくなる上、より良い表情の撮影が可能になりました。  顔キレイナビと併用すると顔が適正露出なって、さらに良いです。○ 顔キレイナビを高速化するためでしょうか、全体的にレスポンスが良くなった気がします。  type-hのカード利用時だけかもしれません。f31fd以降、正式対応?(検証中)○ 23万画素液晶が綺麗で見やすいが、同じ画素数のsony dsc-t9よりは、劣るのが残念!△ 六切りサイズ以上にするとパープルフリンジが目立つことがありました。△ 若干ではありますが、ボタンのクリック感が少なく、操作しにくくなった気がします。△ 顔が斜めすぎると認識しないことがあり! (顔キレイナビ)顔キレイナビは、中心人物へのAF+顔のスポット測光+マルチパターン測光といったところでしょうか?f30では、顔のaf/aeロックでは顔が暗くなってしまうことが多かったので、人物撮影中心な方、f30と迷っている方は、迷わずf31fdを購入することをお薦めします。《ご参考》本体と併せてxdピクチャーカードを購入する方も多いのではないでしょうか?容量とタイプに応じて、読み書き速度が異なるので気をつけましょう。                 書き込み         読み込み16mb‾32mb        1. 3mb/s        5. 0mb/s64mb‾512mb       3. 0mb/s         5. 5mb/s         4.

Canon ixy digital l2からの乗り換えです。その前にfinepix4800z(懐)を使っていて、使い勝手や画質が好みだったのでfinepixをまた買おう!と思って、z5fdを色々調べていたら、職場の先輩に先に買われちゃいました(笑)かぶりたくないので他の機種で、と探していたら、現行機のf40fdよりも、こちらのf31fdの方が評判が良さそうなので購入。実機は某ヨドバシで触ってきましたが、f40fdと同値段で値引きも無かったので、諦めてamazonで買っちゃいましたが…ポルシェデザインが粋だった4800zのような華はありませんが、手堅いデザインです。見る人が見ないと、aシリーズと言われても判らないでしょうね…そのへんの差別化は欲しかった。重さはこのくらいの方が安定して構えられるのですが、流石にズームなしで軽いl2と比較すると持ち重りがするのと、荷物の中での専有部分が増えるのが難点。l2を散々ラフに持ちすぎてキズだらけになったので、キズ防止に純正のソフトケース(オフ白)買いましたが、サードパーティー製のものの方がいいものありそうです。室内静物撮りが多いので、正直手ブレ補正は欲しかったですが、高感度がカバーしてくれているのか?手ブレをあまり感じません。ちょっと暗いかな、と感じる室内の撮影でもキレイです。人形を撮る際は、テカりすぎてしまってフラッシュを使えないのですが、フラッシュなしでもここまで撮れるか!とちょっと感動しました。おすすめです。.

もう10年も前に購入しましたが、ぶつけて破損させてしまい丁度中古で売られていたので買いましたこの機種の優れた点は3点 1解像度が600万画素というのが容量が大きくなり過ぎず,画像もそこそこの品質で程よい解像度である。2 バッテリーがこの後のfine pixより大型で1度満充電するとかなり長時間起動しておけて且つ撮影できる。3美術館モード シャッター音等の音なしフラッシュなしモードがあってn/spに一度設定しておくとすぐ美術館モードに入る。学会場での発表のスライドを撮影するのにgoodである。ズームも程よいズーム。欠点はメモリーカードがちょっと特殊なカードである点 まあこれは一度買ってしまえば半永久に使えるので問題にはなりませんが。.

Ixy 900isを買ったが、片ボケレンズにがっくりして、こちらに買替えた。馴染みのあるfinepixシリーズだが、f31fdはすンごく画質がいい。高感度時の写りのよさにも圧倒された。絞り優先モードにすると、一眼レフなみに背景をボカすことも。おなじみのfボタンだが、isoが階層の1番上にきたのはありがたい改善。独立した露出補正ボタン(顔キレイナビボタンと共用)も、実に便利だ。再生ズームのスピードはキャノンには及ばないが、しっかり向上しているのに好感を持った。ズングリしたスタイルはどうか?と思っていたが、実際にグリップしてみるととてもバランスがよかった。f30に比べグレイが濃くなり、写真で見るよりダークな印象で高級感がある。とはいえ、もう少し軽くしてほしかった。「iフラッシュ」はデジ一眼並のおりこうさ。白トビがイヤでフラッシュはまったく使わなかったが、f31fdなら白トビの心配はないと思った。バッテリーの「持ち」は数年前のデジカメから思えば驚異的ロングライフ。xd-ピクチャーカードが劇的に値下がりしてるのも、ありがたかった。購入してよかったと思っている。.

Fujifilmのデジカメは以前から色合いは好きでしたが、スナップを気軽に撮るような環境で人物のフォーカスが合わないことがたまにあって、そこが数少ない(けれど致命的な)欠点でした。しかし、このカメラを買って数日。本当に見違えるほど気軽に綺麗な写真が撮れて喜んでいます。今回iフラッシュが優秀だと言われますが、[顔綺麗ナビ]+[高感度二枚撮り]がオススメです。夜間の撮影でiso3200でフラッシュ無しとiso800のフラッシュ有りが同時に得られるのはなかなか良いですね。インターフェースも直感的だし、まだ使っていないモードもあるのでいろんなシチュエーションで使ってみたくなります。f710とかに比べると質感が軽くなった気がするのがちょっと残念ですが、ちゃちな訳ではないので、失点にはならないと思います。.