Hx30vより軽いって点が一番かな?ウエストバックからカメラを出す時にモードダイアルが回ってしまう点。気になるのは起動から撮影に移れるまでに少し時間を食う点。最大広角で撮ると画像の端が流れる点。exrモード、オートで時々白飛びした写真が撮れる点。hpで使う写真がオートでだいたい撮れれば良いので重宝しています。.

コンパクトなのに、ズームがすごくってかなり愛用してます。映像もきれいです。地図をとってあとでみるときにもつかっちゃってます。.

2台目の購入です。良いものは生産が中止になって入手できなくなると困りますので、スペアとして2台持っております。余り高いものは2台購入出来ませんですが。特長は、私はデジカメ1台で写真と動画が撮れることに、こだわっております。ビデオと2台持つのは大変ですので。このカメラは光学15倍なので、先ずビデオとしても合格でしょう。動画撮影で大切なことは、光学ズームが出来ること。後でdvd作成など編集が楽なこと。ご存知でない方のために、光学ズームとは、動画撮影中に遠近のズームが動くことです。光学ズームでないカメラはズームが途中で止まってしまって動かないものもあります。遠くの動画が撮れませんので注意。動画撮りが好きな人は光学ズームかどうかを良く確認して下さい。次に動画の記録方式ですが、このカメラはmotion jpeg であり、後の編集が速くて、軽くて楽です。テレピで見る分には画像も悪くありません。ただし最近のカメラはハイビジョン、ハイビジョンと騒ぎmotion jpeg のものは、本当に少ないです。主にmov形式です。画質は綺麗と言われておりますが、編集を良くする方は苦労している声をよく聞きます。もちろん後でmovからmotion jpeg へ変換は出来ますが時間がかかりますよ。その点、このカメラは私が使用した範囲では最高です。品質も富士なので安心です。動画撮りが好きな人で編集を良くする方は検討してみて下さい。旅行、パーティー、子供の記念に写真と動画を合わせたdvd作成には、所見ではベスト、カメラではないかと思います。.

ペンタックスK10を主に使用してましたが、やはり持ち歩きには少し不便を感じてまして、今回新たに購入しました、画質には若干の不満もありますが、動画撮影には満足いたしました。ただ、バッテリーの容量不足はどうしようもないようなので早々に予備を2つ購入しました。.

  • mytamachan
  • 最強のお散歩カメラっす!
  • 結構汎用性のあるデジタルカメラ

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F300EXR ブラック F FX-F300EXR B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1,200万画素
  • 光学ズーム15倍

倍率によるのかもしれませんが、レンズの歪みが激しいです。画面右上が特に歪みます。10人程度の集合写真を撮った時が悲惨です。右上の人の顔が悲しい事になってしまいます。.

フイルムカメラでは、28ミリ広角から200ミリ望遠までカメラバッグに詰め込んで使用してました。重いこと。しかしfinepixf300exrは、重いレンズを運ぶ必要など無く、この機種だけで広角から望遠まで十分事たります。まして200ミリを超えると手振れが顕著に写真にでますので三脚が必然となります。このカメラは、手振れ補正もあり、光学ズーム時にピント合わせもすんなりと合わせられます。結構使えます。初めての入門機としても良いのではと思います。ただしスイッチを入れるとフラッシュが立ち上がりますから指で押さえないように慣れるまで大変だとおもいます。バッテリーの予備は、必需品ですからお忘れなく。.

大雑把に最新の機種と比較すると、以下の2点が目立つ点です。1.画面でのタッチ操作が無い。2.無線lan機能が無い。1について撮影時はシャッターボタンの感度が適度に良いので特に気にはなりませんでしたが、プレビュー時の操作ではタッチ画面の方が操作しやすいと思います。2の無線lanに対応していれば、pcへの画像ファイル転送が無線lanで出来るのでかなり便利です。この機能は必要だったので「eye-fi」というsdメモリに無線lan機能を付けた製品を使用して実現しました。(私の場合は「eye-fi」はwindous7のpcと新しいipadで動作確認できました。)総評としましてはこの価格で、かなりの高速動作、16倍光学ズーム、手振れ防止機能、hd画質動画、パノラマ撮影機能、ポケットに入る薄型ボディという万能ぶりに満足しています。あと蛇足ですが、飲食店などの暗い店内で撮影しましたが、カメラのこと知らない普通の人でも綺麗に撮れていました。.

少し重いしぶ厚いですが、パノラマ撮影・赤外線送信等が出来るので一眼レフと共に持ち歩き撮影しています。.

渋めのが欲しくて黒を購入。すでに後継モデルが出てるので格安で購入した割には、よい出来ではないかと思います。以前から好きな美肌モードは2〜3歳若く?見えます。。。起動時にフラッシュがピョコっと出て指に当たります。。。grみたいに手動で出すんでも良かったかも。。。.

電池部分のふたが、シャッターを切る時に開いてしまう。動画もざらつきがひどくて、せっかくのhdなのにもったいない。.

説明書も必要とせず,簡単に使えるところが便利です。特に価格が安くお手頃です。.

今ではスマホ等にとって代わってしまった感はあるが、このデジカメは使い易いため2代目です。.

価格に手頃感がありましたので購入させて頂きました。いつもautoモードでカメラ任せで撮影するタイプですが、少し解説を読みながら操作してみると意外なほど綺麗に写す事が出来ます。今はもっぱらpモードで撮影しております。重み、見た目、質感はこの価格を考えれば文句なし。私にはこれで十分すぎるコンデジです!.

底面に少し傷がありましたが、その他には目立った傷もなく、動作も問題ありませんでした。.

15倍ズームのコンデジ。前からファインピクス一辺倒ですが、良いですね。.

Casio qv-10, kodac dc120zoom, sanyo dsc-mz3と、技術進歩にあまり乗らず、のんびりペースでのデジタルカメラ生活を送ってきましたが、mz3のバッテリーが怪しくなってきたのでひさびさに売り場へ。店頭で10数台(?)のカメラをいじり倒していて、このカメラのafレスポンスの良さと10倍以上のズーム時でのピント合わせの正確さに惚れて購入。家族がデジタル一眼を持っていますが、afの小気味良さはそれに肉薄する感があります。明るければもう無敵状態でチャンス逃さずバンバン撮れるのが最高ですね。exr(m)だと表現力もかなりのものだと感じます。暗いのは苦手かと思いましたが、m4:3で連写重ね撮りにすると三脚なしでもカチっとしたピントでローノイズな絵に手が届きました。連写完了までしっかりしたホールドが必須ですが、重めでホールドしやすい筐体なのでファインダー式カメラで撮影の基本を押さえている人であればそのパフォーマンスは実感できると思います。使いこなしの幅が広く、長く楽しく使えそうなカメラですね。星を撮るためにdc120zoomで16秒シャッター開けっ放しの荒技をやっていた頃を思い出し、カメラへの興味がまた出てきました。とにかく色々やればやるほど応えてくれるカメラです。.

イベントなどで、記録用に使用しています。感度が良いので、室内でもフラッシュ無しでOK。また、24mmの広角でもあり、室外でも会場全体を撮影することもできます。大変満足しています。.

 日常持ち歩くカメラとしてレビュー者は近年、finepix f11, f31fd, f100fd, f200exrとfujifilm機ばかり使っています。f100fdから最大記録画素数1200万画素となりましたが、等倍画像を見て無駄に画素数が増えたように感じ、600万画素を常用しています。f200exrで野の花のマクロ撮影中、背景にピントが合って苦労したことから、コントラストaf方式の限界を感じ、位相差af方式の本機を入手しました。そしてf200exrのようにピントを外すことがなくなり、素早いaf動作で快適になりました。35mm判換算24mmの広角は建物撮影も多いため、とても重宝です。 撮像素子はf200exrの1/1. 6型から1/2型と小さくなり、(正確な寸法が未公表で、この数値での仮定ですが)計算上、面積は64%ほどとなり、600万画素にこれを乗じると384万画素となります。そしてm(2816×2112画素)とs(2048×1536画素)で撮り比べて確認し、後者(キャビネサイズ2lのプリントにも対応可能)を常用の設定としました(exrモード:ダイナミックレンジ優先、iso感度:auto(400)を常用。必要に応じて他の撮影モードと低い感度の組合せを使用)。1200万画素で撮影して撮影画像を等倍で見てストレスをためるより、「afの強い、ズーム性能の高い、画質的に破たんのない300万画素機」と割り切って使うのが精神衛生上よいと思います。 仕様で撮影可能範囲(レンズの先端から)はマクロ(広角)約5cmからとされますが、実際は2cm程度から使え、横方向で約40mmを写し込むことができます(他にも同様の経験があり、メーカー公表の数値は安全を見たもののようです)。記録メディアは動画撮影を考慮してclass 4以上の選択をお勧めします。.

デジカメは代々fシリーズを使用しています。今回は二代型落ちとなりましたが前のf100fdからは大分経っているので選んでみました。15倍ズームはやはり楽しい!フラッシュの自動upはいただけけませんが概ね満足です。.

機能よりもそのデザイン性にひかれて購入。電源を入れるとストロボのところが、ニョキニョキと出てきてこれも購入の結果になった。GEのA1050という乾電池式の物、キャノンの power Shot a495から3台目となった。GEの物も気軽に撮れて気に入っている。結果的には、機能面は後回しになったという事。ただこのカメラ、重くて、グリップもヤワなので、ここが残念。後は気に入っています。.

Canon powershot sx210 is と悩み、子供を主体に撮りたいので、さらに手振れとオートフォーカスを重視し、こちらにしました。 powershot sx210 is は持っていないのでわからないのですが、満足度は高いです。私のファーストカメラがfine pixで、性能は変わっていますが、あのピッと言うかわいい音が懐かしくかわいく聞こえます。.

 パノラマ画像は迫力があり見応えがある。以前からパソコンで接ぎ合わせていたが、接ぎ目に段差、グラデーション違いなどがあり、この修正に相応の労力がかかっていた。撮影と同時に120度、240度、360度の好みの画角の設定で画像が完成することが、この悩みに答えてくれたのがこのカメラである。カメラを横型、縦型に構え水平振り方向の設定および操作はモニターの指示を見ながら簡便に行える。   特に不便と感じたことは、カメラの保持である。左手の指が電源を入れると同時にフラッシュの頭が出てきて触って仕舞う。機能が盛り沢山あり満足しているが、全てを満足するのはコンパクトカメラでは難しい宿命かも知れない。.

購入して12月23日の忘年会で初めて使用したが、EXRモ−ドで撮影した映像は、全てピンボケ・顔が二重に撮影されたり、また、フラッシュがオンの状態で使い物にならず、何のためのEXRモ−ドだか解らず、メ−カ−に問い合わせたら、撮り方が悪いと云う口ぶりだ、また、他のモ−ドでフラッシュを使用しても、撮影可能な距離も短く昼間の屋外専用カメラではないのか、室内・夜間は使い物にならず仕方ないので買取専門のソフマップに行き、購入して1月で1回しか使用していないが、持っていると、腹が立つので、6300円で買い取って貰いました、フラッシュの届く距離が3m位では使い道ないので購入前に良く調べるべきだったと後悔していて購入は大失敗だった。.

安かったので購入しました。ビデオを撮るとすぐに電池切れを起こしますが、それ以外では満足しています.

個人的に液晶画面上で設定するのがちょっと億劫なので、モードダイヤルの使い勝手、当該機のフォーカスの早さ広角24mmで最終的な購入決定に至りました。コンデジも一眼レフ(までとはいかずとも)高性能で凝縮されているので全部オート任せにしてしまうのは楽なのですが、(旧機同fujiのf450なので、どうしてもイメージ的なのはこちらが手本になってるので)「キレイ」な絵になるので、個人的にはちょっと面白味にかけてしまいます。弘法筆を選ばず じゃないけど、モードを使いこなせるように成るまでは、しばらく懸かりそうですがどれだけ5年の技術革新を味わえるか、楽しみな機種です。バッテリーについては、特に困っていません。設定変更やon/offを繰り返していますが、半日フルで使えるくらいです。専用ケースについては、用立てませんでした。山行きなど耐衝撃と雨風防止は必須なのでそちら方面で適った物を選定中です。厚みがあるのでモンベル社のコンデジケース l でも縦はいいが 厚がちょっと窮屈なかんじ。.

F70-EXRからの買い替えです。光学15倍なので、ズームでもピント合わせが早く、画質低下も起きません。CCDがコンデヂとしては大きいのと、レンズもコンデヂとしては光景が大きく、それが相まって光をより多く取り込めます。それは、画質が良い事を言い表します。それと、ピンとの合掌が早いです。何故かというと、コンデヂのデフォルトであるコントラストAFではなく、フィルムカメラ時代からの位相差AFを搭載しています。ちょっとくだらないミラーレスの低級機を買うくらいなら、こちらの方が使い勝手がいいでしょう。まあ、今の時代、ミラーレスがオシャレ感覚ですから持って差支えないが、コンデヂみたいにポケットに入らないイラーレス、フィルムカメラからの移行組には本格的に使うのにはファンクションスイッチも作画意図を素直に直感を反映できないおもちゃ思考のミラーレス、はっきり言って中途半端な性能がイマイチのミラーレス、ましてやレンズマントがプラスチックのミラーレスなんて、はっきり言って撮影旅行に行く気にもならないおもちゃでしょう。レンズマウントが金属でなくて、どうやってこんなミラーレスを世に送り出したのかというO社、P社、S社、N社、、、、こういった全く魅力を感じないミラーレスばかりの時なので、私は敢えてコンデヂの良いのを使ってます。.