本機購入後20日ほどで200枚ほど撮影しましたが、バッテリは初回充電のみでまだ満タンです。これなら数日の旅行程度ならバッテリ切れを気にしなくてもすみますね。操作感は電源on後の起動、オートフォーカス、ズームいずれも機敏です。肝心の写りは高感度をうたっているだけあって室内蛍光灯下でのノンフラッシュ撮影でもクリアな画質です。塗りつぶしてるだけとの酷評もあり気にしてましたがノイズの少なさに一票です。またノンフラッシュとフラッシュの連射機能があり雰囲気のまったく違った写真が一度に撮れ便利です。時計を連射すると針は2秒進んでました。フラッシュ時は自動調光機能により人物の白とびと背景黒つぶれがうまく抑えられています。pcへの画像取り込みでは付属のusbケーブルで本機を直接接続します。xpだとカメラとして自動認識され、エクスプローラで画像を簡単に取り込めました。別途xdカードリーダを購入する必要性は感じません。2. 5インチ液晶は”ノングレア”で映り込みが少ない点が良いです。市販の液晶保護フィルムは反射する材質が多いのでお気を付けを。基本性能なら本機は現在最高と思います。800isが次点。カジュアルで携帯に優れたフジの新製品z3もお勧めです。.

長らく使っていたEPSONのデジカメが、先日天寿を全ういたしまして。偶々見かけた此方を購入いたしました。前のカメラが結構昔の1眼レフタイプでしたので、性能的に比べ物にならないのですが。動作が素早いことに感動いたしました。そして、勝手に最適画像にして頂けるのが助かってます。デジカメと言えど、室内の撮影は結構曲者で度々真っ黒けになっていたのですが。お節介なこのカメラは勝手に最適な明るさに調整してくれます。見た目にほぼ忠実な画像が出ますので、以前の機種の様に10倍色白さんにならないことは被写体の方々には御不興を買っております。ですが、見たままなので私は満足です。難点と言えば、小型の割には重いような感じがすることですか。同梱包のストラップが短かったのはメーカーの方の「首に下げたら肩が凝る」という、愛の心遣いだったと思っておきます。.

デジカメの1年の進歩は、すごい。イクシー600を使っていましたが、すべてにおいて、レスポンス&ブレ&感度、どれも、格段にレベルアップしています。ナチュラルモードは、重宝してます。仕事柄、フラッシュを使いづらいシーンが多いから。ただ、多少、ホールド性に注文をつけたいです。ずばり、片手撮りがやりづらい。もう少し、スタイリッシュ性を犠牲にしても良いから、他のメーカーと同じ手法で、握るところを膨らましても良かったのでは。せっかく、カメラの基本総合性能は、文句がつけようないんですから。今回購入の際、いろいろ比較しましたが、でも、そんなことくらいでは、買ったことは後悔させないくらい、良い感じですね。あと、バッテリーのスタミナが良い!!結構、バンバン撮れるよ。.

前もfujiのデジカメ使ってたんだけど、落としてしまってデジカメ購入を検討してcanonかsonyで悩んでたけど、いろんなサイトのレビューや実機に触れて購入を決断。結果は最高の買い物でした。メモリを1gb購入してとりまくっても電池がなくなる事はなく。撮影もautoでほとんどok完璧です。薄型は携帯が便利だけど、やっぱりこのクラスのホールド感はないので買って正解でした。携帯と同じように持ち歩いてます。.

  • 古いけれど今でも現役で使える機種です。
  • 悩んで悩んで・・・
  • 思った以上

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F30 FFX-F30

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 630万画素
  • 光学ズーム3倍
  • メーカー型番 : FinePix F30
  • 撮像素子 : 1/1.7型 スーパーCCD ハニカムHR 原色フィルター採用
  • 記録メディア : 内蔵メモリー(約10MB)/xD-ピクチャーカード (16MB~1GB)
  • 静止画記録方式 : DCF準拠 圧縮:Exif Ver.2.2 JPEG準拠/DPOF対応

日々の子供の撮影は室内が多く、カメラに慣れていない妻は手振れを頻発。デジカメ一眼レフもあるんですが、妻は大きく重たいカメラは嫌い。確かに大げさだし、よいコンパクトカメラはないかと物色していました。手振れ補正つきのカメラも検討しましたが、子供はよく動くときていますから、被写体ぶれは防ぎようがないし、やっぱり高感度に強いカメラということでこのカメラを選びました。結果は、正解。私は、デジタル一眼のほか、gr-digitalも使っていますが、高感度での撮影は、f30の圧勝、正直一眼レフ並で、少々複雑な気分です。まぁそれぞれ持ち味がありますから・・・。一般的な条件の下での写りはなんとなくつるんとした感じで、顔は妙に白く写る感じですが、女性にはいいでしょうか。手が大きい私にはサイズは少し小さすぎて持ちづらいですが、ママ用としては出色のカメラではないでしょうか。バッテリーの持ちも驚くほどよいです。ちなみにビデオ撮影も予想以上にきれいでした。.

まず最初に言っておきますが、このカメラは手ぶれ補正機能を持っていません。そのため、室内などの暗い場所で照明の工夫もなくフラッシュすら使わず動かない物体を撮影する場合は、画質が手ぶれ補正付きのカメラに劣ることとなります。しかし室内で照明に気を使わずフラッシュも使わず静物を撮るという初歩的なミスを犯さない限り、このカメラはどんな場所でも失敗の少ない、非常に良好な写真が撮れますよ。特に手ぶれ補正付きのカメラでは未だ追いついていないiso感度800迄の高感度画質は、屋内で子供やペットをフラッシュ無しで撮影する際に非常に満足の行く結果を得られますし、iフラッシュという現行デジタルカメラでもトップクラスのフラッシュ機能によって、違和感の非常に少ないフラッシュ撮影が楽しめます。iso感度を上げたくなければフラッシュ撮影をバンバンすればいいんですよ。手ぶれ補正付きのカメラでは、画質低下を嫌ってiso感度を低く保つとどうしても動かない物体以外は被写体がぶれてしまいますから、そういったカメラより数段iso感度を高くできるのも魅力的な点です。当然最低iso感度での撮影も非常にキレイです!おまけにバッテリーが580枚異様に保ち、以前いつ充電したか忘れてしまうほどですから(これは手ぶれ補正機能付きのカメラでは為し得ない数字です)、acアダプターを持たず旅行に出かけても安心できますよ。私は今までこのカメラのシリーズ程どんな場所でも手軽に撮影出来るコンパクトカメラの存在を見聞きしたことはありません。現時点で史上最高のコンパクト・デジタルカメラですよ。間違いなく「買い」なカメラです。もっと小さい方が良いのでしたら兄弟機のfinepix z3をオススメします。.

コンパクトデジカメながらも、奥行きのある自然な写真を撮ることができるように思います。しかしながら不満点もあって、オートで撮影すると勝手に感度が上がってしまい、とても使い物にならない写真が撮れてしまうことです。それを防ぐには、感度を固定しなくてはなりませんが、そうなると撮影時のモードが限られるわけで、手軽にどこでも面倒な設定ナシでバシバシ撮る、といった行為が難しいのですね。そこへゆくと今まで使っていたサイバーショット(最後はT−9)は、さんざん叩かれたおかげでソニーノイズも見事に消え、逆に他社が高感度を売り物にしだしたため、画質はソニーの逆転勝訴とも言えます。とくに暗いところでのショットにはとんでもない威力を発揮したカメラで、特にT−9は光学式手ぶれ防止機能も内蔵していたので、非常に使い勝手が良かったのです。人によってカメラの使い方は異なりますが、ぼくの場合コンパクトデジカメで人や美しい風景を撮ることは念頭には無く、主に仕事上の記録を残すことに使用するわけです。そのときはいつ訪れるかわかりませんので、とにかく起動が早く、記録も早く、再生も早く美しくある必要性があります。ですので出張時にもバッテリー残の心配をする必要が無い(ロングライフ)、起動記録の早いモデルを積極的に選んできた(なのでSONY。キャノンはバッテリーがぼくにとって不十分)のですが、今回のフジへのスイッチは正直失敗したと思います(ちなみに写真愛好家の方にはこの機種の評価は高いです)。ソニーのカメラで撮った画像は平坦で躍動感に欠けるとは思いますが、しかし電子技術を活かした異様なほどの簡単な操作(逆に設定できる範囲が少ないとも、そして設定する必要が無いほど補正係数が完成させているともいえる)、AFの速さ、そして正確なエッジの描写が可能であり、ぼくのようにそういった手軽さ、正確さを好む人もまた、存在すると思います。もちろんフジにはフジの良さ、つまり表現の豊かさやリアルさ、暖かさ、そういったものがありますが、操作や設定のわずらわしさ、記録の遅さ、液晶のイマイチさ、AFの遅さ、そういった部分がぼくの要求とはかけ離れていると言えるでしょう。もっと使い込んでみないと素性がわからない部分もありますが、逆に使い込まないと思ったような画像が撮れない、というのもまたぼくの求めるものではなかったのです。そんな面倒な設定するくないなら一眼使うわ、というのが正直なところでもあります。ぼくはデジタル一眼を持っていますので、その補佐としての機能をコンパクトデジカメに求めるわけです。.

いろいろなサイトを調べて結局アマゾンで買いました。今まで3年間使っていたサイバーショットdsc-p92は被写体ぶれや手ぶれが多く、シャッタースピードも遅かったためなかなかうまくとれず、説明書も読みこなすことができずにいました。今回のこれはめんどくさいこと一切なし。ちょっとデジカメを持ったことがあれば問題なく使えます。きれいに取れるので満足しています。色がないのと、xdカードとバッテリーが使いにくいのではと気になり最後まで悩みました。リチウム電池で安価で使いやすくいざというときもよかったので・・・.

一年弱ほど前に購入し、それ以来何も不満なく使用しており、満足感大です。大きさ的には小さい方とは言えませんが、このくらいの大きさの方が安定すると思いますし、軽くて、起動も速いのは好感。高感度で結構暗い場所でもかなり奇麗に撮影できます。一番の驚きは、電池が予想以上に長持ちすることかもしれません。1gbメモリでかなりの枚数を撮っても電池の減りが非常に少ないのは驚き。.

コンパクトデジカメを購入するにあたり、amazonやkakakuのサイトをいろいろと調べました。どなたのご意見も良い評価だったのと、実際の店舗でも販売員にいろいろと聞いて、これしかない!と決めました。評判どおりCCDがすばらしいため、写りは下手なデジタル一眼レフカメラよりいい感じです。光量の少ないところでも、きれいに撮れます。大変満足しています。弱点を強いて挙げるなら、数日使用していなくても、バッテリーの放電が早いことでしょうか。充電の回数と時間にはやや不満が….

ずいぶん前に買ったサイバーショットは200万画素で動作が遅かったけどこれは動作が速い(●^o^●)スタミナも抜群だし♪ 欲を言えばもう少し軽量化出来れば良いのだけど・・・.

◎f11で気になった目立つ(違和感のある)白飛びがない!◎フラッシュの調光が抜群! フラッシュ最短距離の30cm未満まで近寄ってしまって、レンズの影(ケラレ)を作ってしまうこともありました。 それでも白飛びがない・・・素晴らしすぎます!(さすがにフラッシュが反射するような被写体・撮影では白飛びすることもあります。)◎高感度2枚撮りは便利 失敗する可能性が極めて少なくなる上、より良い表情の撮影が可能になりました。 披露宴でも、概ねiso200〜800と比較的低感度でプロ顔負けのグッドタイミングの画像に大満足です。◎低感度時でも、コントラストが高く、解像度の高い大変綺麗な撮影に仕上がります。○23万画素液晶が綺麗で見やすいが、同じ画素数のsony dsc-t9よりは、劣るのが残念!《ご参考》本体と併せてxdピクチャーカードを購入する方も多いのではないでしょうか?容量とタイプに応じて、読み書き速度が異なるので気をつけましょう。                 書き込み         読み込み16mb‾32mb        1. 3mb/s        5. 0mb/s64mb‾512mb       3. 0mb/s         5. 5mb/s         4.

ずいぶん前のデジカメ(IXY)を新婚旅行用に買うに当たって、やっぱりFUJIかなと思い、最新型にしました。持ちやすく、使いやすい。起動も早いし。やはりこれくらいの大きさって収まりいいですよね。モードを変換するなどはまだ使いこなせて無いですが、ど素人でも綺麗に撮れると思います。唯一、海をバックにホテルの部屋から撮った写真のみ明るさの調整が上手くいかなかったのか、合成写真のように不自然になってしまいました(泣)写真屋さんでも、写真ではなくカメラだと言われて残念です。.

高感度でオート撮影が魅力のデジカメですが、室外(日中夜間問わず)では比較的良好な写真が撮影できます(他のデジカメに比べて)ですが室内になるとオートでは使い物になりません。写真と呼べる代物ではない。人によってはそれでも満足と言えるかもしれないが. . 。特にフラッシュをオフにしたオート撮影での写真画質は最低で写真と呼べる物ではありません(オート判断で無理に高感度で撮影する為)だからと言ってマニュアルにして、例えば感度800程度に下げて撮影すると今度は画像はブレまくります。光学ブレ防止機能が備わっていないのでマニュアルで撮影する場合、三脚は必須です。結論から言えば、室外用のコンパクトカメラと割り切った方がいいでしょう。購入の際には同価格の光学ブレ防止機能のついたデジカメと検討しましょう。.

3年前から、fujiのa310を利用していました。今年、a310が少し故障になったので、f30を買いました。海外旅行していた時に、天気が曇りですが、以外ときれいに撮影できました。一般のデジカメラでは、色の鮮明度が落ちているそうですが・・・f30がその鮮明度を保っています。まるで、生きている写真のようです。そして、暗い場所で食べ物と人物の撮影がきれいです。手ぶれなく、大満足です。利用する価値がありますyo。少し気になりますが、リチウム電池(単品)の値段が少し高いかな・・・機能性が多いので、役立たない部分もある・・・usbの接続と充電部分が違うところに配置すれば、f30デザイン性がもっと美しくなる.

F31fdが発売された直後に、f30をかなり安値で手に入れることが出来ました。久しぶりにデジカメを買い換えましたが、本製品にして正解でした。お気に入りはナチュラルフォトモード。フラッシュなしのモードなのですが、高感度のためよほど暗い室内でなければ問題なく撮影できます。フラッシュだと顔が白飛びしたり、妙に不自然な仕上がりになったりする場合が多いのですが、このモードだと見た目に近い仕上がりになります。絞り優先も簡単に設定できるので、背景をぼかしたテクニックの撮影もらくらく出来ます。マクロ撮影の画質もばっちり。バッテリーの持ちも半端じゃなく、充電したのがいつだったか忘れるくらい持ちます。これなら長期の旅行でも心配なく使えます。メディアがxdというのだけが、ちょっと不満ですが、usbでパソコンとつなげば専用ソフトで簡単に画像データを吸い上げられるので、まあ納得してます。f31fd, f40と後継機が出てますが、基本性能はf30ベースのはず。どれも買って損はないはずです。.

もともと2006年の発売当時購入して愛用していました。2010年に水没させ、壊れ、やむなく手放していました。2015年9月、アマゾンに非常に良い状態のものが出品されていたので再度購入した次第。現行のxq2に負けないといったら言い過ぎですが、多くの現行1/2. 3デジカメより良好な画像を生み出します。普段使いに便利な大きさ、形状でレスポンスも上々。afが遅いのは時代なりです。機能面ではfクロームモードが面白いです。fクロームモードで花や緑、青空などを撮ると病みつきになります。全体的に、9年前の製品でこの完成度かと唸ります。xdカードも互換バッテリーもまだ在庫があるようですし、acアダプターはソニーpspのそれが使えます。状態の良い個体があったら是非押さえておいてほしい逸品です。.

室内に強うということで購入しましたが、感度が上がると画像が荒くなるようなコメントもあったので、多少の不安もありました。でも、実際に使ってみると(まだオートでしか使っていませんが・・・)、十分きれいだと思いました。今まで使っていたカメラ(μ10)が古すぎたせいかもしれませんが、比較しようもないくらいきれいに写ります。特に講演会の際のスクリーンの画像もはっきり写ったことには感動しました。また、バッテリーの持ちもよく、1GBのピクチャーカードを使っていることもあり、電池切れ等の心配がないので、”迷ったら撮影する”ができるので非常に満足しています。ただ、まだなれないせいか、撮影で構えたのグリップはいまいちかな・・・.

キャノン800isとイクシリム1000のどれかにしようか迷いましたが、fー30を買いました。正解でした。感度については、さすがにiso3200になるとノイズが多く出てきますが、iso800での写りはコンパクトデジカメでは出色ではないかと思います。スタミナ満点だし.

動物の写真を撮る目的で、高感度であることから購入。主に室内で接写が多いのだが. 小回りがきいて、使い勝手が良い。フラッシュ無し(目が光るので)で撮ると多少、ざらつきのある画像になるものの、画質についても概ね満足。カメラ本体は良いのだ。問題は. ソフト。フジの製品だけにfinepix viewerがついてくるわけだが. これがまるで使い物にならない。カメラをusbで接続すると、自動で起動して画像の取り込みが始まるわけだが. ともかく、よくハングアップして「応答なし」になる。しかもそのままウィンドウが最前面固定だったりするんで、非常にウザイ。それに加えて. 肝心の画像管理が出来ていない。大容量のメモリカードだと、少しずつ取り込んだりするわけで、既に取り込んだ画像はスキップして新しい画像のみを取り込むのは出来て当たり前。それが出来ていない。新たに撮った10枚程度を取り込みたいのに、500枚を毎回取り込もうとする。こういうのを体験すると、次回の購入からフジを敬遠すると思う。カメラは良い。でもソフトが酷すぎる。.