有効画素数512万画素の高画質を1万5千円台で入手できるとは大満足です。使い勝手も良く、デザインも高級感があります。初心者から中級者まで、これだけあれば、メインのデジカメとして十分です。単三電池使用というのも、急な電池切れでも安心です。メーカー品で、品質、値段を考えれば、これ以上の商品は、現状、ないのではないでしょうか?.

初心者でも使いやすく、値段も安くて満足です。PCへの取り込みも簡単で、画像も基本的な処理ができて、重宝しています。難はパワーボタンが小さいこと。つめの先で押さないとオンになりません。指が大きなひとなら、苦労しそうです。あと、大きさの割りに重たいのがちょっとマイナスポイントでした。.

気に入った点はやはり画素数が512万画素もあることです。単3の電池で動くので旅行先で、電池がなくなっても調達できるのでいいと思いました。光学ズームを使えるのもよいところです。それにカメラのデザインも写真で見るよりもかっこよかったです。しかし、動画は無声になってしまいます。(いざという時に動画は便利です).

Sdカードではなく、フジとオリンパスが昔作った独自規格のxdピクチャーカードが記録媒体です。今でも売ってはいますが、信じられないくらい高い値段だし、どこでも手に入るとは限りません。フジとオリンパスの昔のコンデジ購入の際には、この点をご注意ください。.

  • 電池の持ちは大丈夫でしたが
  • 初心者におすすめ
  • 操作が簡単です。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) A500

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : FinePix A500
  • 有効画素数 : 512万画素
  • 撮像素子 : 1/2.5型 スーパーCCDハニカムHR 原色フィルター採用
  • 記録メディア : 内蔵メモリー(約12MB)/xD-ピクチャーカード(16MB~1GB)
  • 静止画記録方式 : DCF準拠、圧縮:Exif Ver.2.2 JPEG準拠/DPOF対応

購入して早速、先週1週間ほど旅行で使いました。電池は付属していたものを使いましたが、210枚撮ってもまだ残っています。フラッシュをあまり使う機会がなかったのが長持ちの原因かもしれません。液晶は常に表示しています。ただ、以前使っていたa201と比較すると、ピントが合いにくいのとシャッターが切れるのが遅いのが非常に気になります。ピンぼけになってしまった写真がたくさんありました。そのうち慣れるとうまく使えるのかもしれません。まだ一週間の感想ですが、★4つで。.

前にfinepixを使用していたときは、レンズカバー部分が壊れやすかったのですが、今回のカメラはその点も改善されとても使いやすくなっています。今回のa500は全てにおいて満足しています!.

これがはじめて買ったデジカメでした。手にとって見ると大きさもちょうどよく大変気に入りました。試しに家にあったプリンタで取った画像を印刷してみましたが思ったよりもいい仕上がりで画素数は十分だと感じました。値段も手ごろなので最初の一台にはとてもいいと思います。.

価格と大きさで購入しました。幼稚園年中の息子がすぐに操作を覚えて、写真を撮って再生して見ていました。画質ですが、レンズの径の関係もあり、やや平面的な感じがします。古いオリンパスの3030に比べて明らかに劣っています。ここ一番の記念写真等には、現在の他のデジカメの性能からいってお勧めしません。でも、携帯電話のカメラに比べると雲泥の差で、旅行中のスナップには重宝かなと思います。また、使い捨てカメラよりはよい画質です。簡単な操作、お手軽価格、そこそこコンパクトということで四つ星としました。問題になっている電池寿命ですが、パナソニックの電池のフル充電で約80枚撮れました。使い方にもよると思いますが、旅先でもまず心配ないと思います。単三乾電池はどこでも手にはいりますから。.