私のデジタルカメラ歴ですが、一眼を除きこれまでほぼ毎年普通のデジカメを入手してきました。各メーカーの中で富士フィルム社製の画質が最も気に入ったのでこの機種を使いたくなったのです。このカメラは、ボディ背面フォーカスレバーの右上の指がかりとなる突出部にQボタンが配置されたデザインとなっています。撮影しようとカメラのグリップを握ったときに親指が容易にQボタンに触れます。ファインダー内がQメニュー表示になるのでその都度回復操作が必要になります。そこでQボタンに触れにくくするためにグリップを購入したのですがほとんど改善しませんでした。この誤操作(?)に対してファームウェアのアップデートが行われました。これはQボタンの反応時間を実用上問題ないレベルで遅延させるというものです。アップデートした後、たしかに誤操作は減少しましたが、Qボタンの反応時間をもう少し遅くするか、若干の長押しのほうが使い勝手が良さそうです。デジタル一眼はボタンとダイヤル、そしてメニューなどによる設定が複雑なので慣れるまで練習の日々です。ある程度慣れてくれば操作性は良好です。富士フィルム独特の画質には大いに満足していますが、全体の機構を単純化できたらと思いました。<使い始めて3週間ほどが経過>いろいろな設定に慣れてきたので撮影が面白くなりました。これまで使っていた同じaps-cサイズとは思えないほど画質が良いので満足感が増してきました。しかし慣れてきたといっても、やっぱり撮影時の設定(ダイヤル・ボタンおよびディスプレイに表示された設定など)は複雑で少しマニアックに感じています(まだ慣れていないのかな?)。基本的な撮影に必要なダイヤル・ボタンなどは集中化と単純化ができるといいなと思いました。レンズを交換しながら撮影していますが、マウントはキッチリ、ガチッとしているので気持ちがいいです。<さらに後日談です>あれからいろいろと撮影してみて使い慣れてきた頃、2回目のファームウェアのアップデートが行われました。これは qボタンの誤操作防止のためqボタンをfnボタン化したものです。fnボタン化することで、操作する人の希望によってQボタンを無効化したり別のfnボタンに割り当てることができるようになったのです。これで格段に使いやすくなったので、全体的な評価は「星4個」から「星5個」に変更しました。これからの撮影が楽しみになりました。このカメラの価格性能比(価格満足度)はトップレベルになったと思います。.

オートにするとrawで撮れないし、rawで撮影したのをフォトショップ(cs5. 1)で見たいのにバージョンアップかライトルーム手に入れないと見れないのは7、8年前環境だと仕方ないのか。フジのソフト入れもサクサク見れないのにがっかり。.

X-t20からx-t30に乗り換えました。x-t20はオートフォーカスが遅いと感じましたが、x-t30はこの弱点を克服して素早くピントが合います。また、食いつきも良くて相手が動いててもピントが外れにくくなりました。ボディ本体価格でx-t20との価格差が5万円くらい有ります。動きの早い物を撮らないのであればx-t20でも良いですが予算に余裕がある方や動きが早い物(子供、動物、電車や飛行機)を撮るのであればx-t30を選んだほうが失敗しないと思います。また、x-t30は上位機種x-t3と同等の性能です。防塵防滴や動画性能にこだわらなければ軽量でコストパフォーマンスが高い機種ですよ。x-t20との比較は以下の通りかな。【x-t20との比較】①画素数がアップし2610万画素になりisoも最低80から設定出来るようになりましたが画質はあまり変化は感じられません。ただしfujifilm特有と言われるポップコーン現象は若干良くなってると思います。ポップコーン現象とは風景写真とかで花や森を撮ると潰れてしまう現象。②オートフォーカスは大幅に進化。x-t20の弱点を克服した感じ。特に瞳afは良いですね。野良猫で試したけどきちんと目にピントが合いますし目の周りが黒毛で目を瞑ると何処が目が分からないけど、不思議と目にピントが来ます❢③フィルムシミュレーションにエテルナとクラッシッククロームが追加。④背面の操作ボタンがx-t20では十字キーでしたがジョイスティックタイプに変わったので素早く操作が可能。⑤背面に少し突起物が出来たので親指を引っ掛けやすい。【次期に期待】①手ぶれ補正搭載。→本当に欲しい機能。これが搭載されたらもっと人気が出るはず。②アイカップが浅い。交換出来るようにして欲しい。掲載した写真のレンズは以下です。全て加工無し。①ツツジ(xf23 f2)②ネモフィラ(同上)③池と森林(同上)④桜(xf18-55 f2. 8-4)⑤電車(同上)⑥野良猫(xf55-200).

  • 使い始めて短時間ですが・・・
  • オートフォーカスが大幅進化
  • オートにするとRAWで撮れない

富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30ボディ ブラック 3 インチ X-T30-B + SanDisk エコパッケージ サンディスク ウルトラ SDXCカード 64GB Class10 UHS-I 読取り最大40MB/秒 SDSDUNH-064G-GHENN 10年保証

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 有効画素数:約2,610万画素
  • 撮像素子:X-Trans CMOS 4センサー
  • ファインダー方式:0.39型有機ELファインダー 約236万ドット
  • ファインダー視野率:約100%
  • 最大転送速度40MB/秒、スピードクラス Class10 高送タイプ。高画質の写真の撮影に最適
  • <用途>フルHD動画の撮影に最適なスピードクラス10に対応しています。
  • <サイズ>W24.0×H32.0×D2.1mm / 1.5g
  • <同梱品>取扱説明書