小さい,軽い,ビデオ,に静止画と親指だけで操作できる手軽さがとても便利。早速室内で各機能を試してみたので,ご参考に。(1)持ちにくい。人差し指をレンズの上にしてはさむと安定する。(2)静止画のタイムラグが大きく感じる。同じ場所は早いが,ぴんとあわせの時間が1秒弱あるので,早いタイミングには向かない。次の撮影までの後処理はすぐに終わる。(3)動画は,PCでは,quicktime(cd添付)でしか再生しないので,windows media系で使っている私のような人は,変換ツールがほしくなる。PCへの転送は,USBメモリと同じ扱いですむ。640*480の30fpsは結構きれい。(4)室内でストロボなしはきつい。2秒近くまでシャッタースピードが伸びるので,手持ちではいくらじっとしていてもぶれる。ストロボはすぐに光るので,無理をしない。逆に三脚でとれば,夜景も取れる。(5)ホームではAC→ドッキングステーション→本体,旅先ではAC→本体と接続できる。内臓バッテリだけでも充電できる。ただ,ACコード,USBコードが太くてごつくて長いのでかさばるかも。(6)静かだと,動作音が混入する。無音の部屋でビデオの撮影中ズームすると,ククククとかすかに音が入る。暗い部屋のせいか,ピンあわせに1秒弱かかるときがある。結論として,十分な明るさがあるところで,どんどん気兼ねなく撮影するのに適しているかも。バッテリーはもうひとつあれば,一日大丈夫かな。。SDメモリは高速型で512mb以上ほしい。1gbあれば,一日心配要らないかな。.

最近デジカメとビデオを2つぶら下げて子供のイベントがある度に何とかならんかな~と思いつつ、最近このxactiシリーズを初めて手にとりました。ユーザではないのですが新作c5って薄くていいですね。でも手に取って前作c4と較べてみると、丸みをおびた前作の方が手にしっくりきます。c5はカクカクしていてホールド感がいまいちでした。カタログスペックは当然c5が進歩しているのですけど、ボタンの配置やクリック感、ストラップ位置も前作の方がよいような。。実際の性能レビューでなくてすみません。(写真+動画)×手ブレ補正→メモリのコンセプト自体は正解と思います。.

Quicktimepro(付属のquicktimeをproにアップグレードする必要あり)を使うとムービープレイヤーとして利用できます。再生が確認できた動画ファイルはmpeg-4(video:320×240、30fps、audio:aac 48khz)に変換しファイル名をvclp0001などにしたものです。ようはc5で録画できる形式と同じものを作れば良いと思われます。付属のulead photo explorer8. 0 se basicでは変換できないのが残念なところです(異なる形式のmpeg-4には変換できるのに)。色々残念な点はあります。とはいえ、デジカメ、ビデオカメラ、ムービープレイヤーと幅広く利用できるので星は5つにしておきます。今後の製品はスペックよりむしろ使い勝手をもっと良くしていって欲しいですね。*ムービープレイヤーといってもtv番組の視聴などではなく、スポーツなどで手本となるビデオを再生し、録画した自分の型と比べるなどの使い方に利用価値があるように思います。.

何より良いのは、毎日持ち運べるコンパクトなサイズである点です。以前はi・o dataのavmc211を使っていましたが、画質については圧倒的にdmx-c5の方が良いです。電池もちはdmx-c5は60分とビデオカメラとして使うには不十分に感じます。ac電源では60分を超えて連続撮影可能ですが、この場合dmx-c5では構造上三脚が使えないという致命的な欠陥があります。同様な機能を持ったpentaxのムービーカメラoptio mx4は三脚とac電源を同時利用できると思われるのでビデオカメラの代わりとして使うのであればこちらの方が良いかも知れません。iso標準のmpeg-4採用という事なのでムービープレイヤーとして使えないかと期待したのですが、付属のulead photo explorer 8. 0 se basic(mpeg-4対応版) でmpeg-4に変換した動画を再生することはできませんでした。あと、全体的な作りは良いと思うのですが、レンズキャップは安っぽいです。ムービーカメラとしては良くできた製品だと思います。上に挙げた不満な点もそれほど重要なことでは無いかも知れません。しかし、三脚とac電源の同時利用ができないという点は問題です。ac電源が必要な長時間録画の時こそ三脚が必要なのですから。ということで星4つとしました。.

  • 質感悪いが便利なマルチツールだと思う。
  • コレは!!
  • 気軽に撮るならこの1台

SANYO Xacti DMX-C5 デジタルムービーカメラ (ラグジュアリーシルバー)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 持つ喜び・撮る楽しさを加速させる、新エルゴノミクス
  • 高性能ムービー撮影中に、500万画素静止画撮影可能
  • 軽量コンパクトスリム・デジタルムービー
  • ビューファインダ有無: ビューファインダ無
  • モニタ有無: モニタ有

Pie2005で見てきたのですがとてもコンパクトで、画面も奇麗でした。液晶が少し小さいのが気になりますが、10m相当の静止画が撮影出来たり機能は文句なしだと思います。.

「ここぞ!」という撮影にはテープ、DVDやHDD(mpeg-2方式)のムービーを用いる方が良いと思います。画質については色々と言われていますが、ビデオカメラの代用と考えると確かにそうかもしれません。ただ、本格的なムービーで撮影した場合、テープをハードディスクに記録しても容量が非常に大きくなるので、ムービーをメール等で誰かに送りたい時などはこのタイプが一番良いのではないかと思います。xactiはデジタルムービーで売り出していますが、性能的にはデジカメです。最近のデジカメもxactiと同程度の画質でムービー撮影ができますが、持ち易さ、撮り易さではこのxactiが一番かもしれません。カメラのフラッシュ機能も初代のc1からは着実に進化していますので、デジカメとしても十分な機能です。使い易いムービーカメラですが、室内の撮影ではどうしても暗く映ってしまうので星4つです。.