Xactiより画質のいいビデオカメラは他ある。xactiよりも画質のいいデジカメも他にある。しかしxacti dmx-ca65のようにタフでコンパクトなムービーカメラはない。動画の画質は極上とまではいかないものの最新鋭h. 264avcコーデックと搭載し小型軽量というクラスに限ればピカイチといえよう。この小さなボディーのムービーカメラにsanyoが長年に渡り育んできた技術の結晶が存分に注ぎ込まれているのだ。旧型dmx-ca6よりも良いところを1つだけ上げるとすると底面の三脚穴である。基本手持ちであるが三脚に固定できることで利用範囲が広がる。例えばバイクでのオンボード撮影さえをも可能にしてくれる。xactiにはhd対応の機種もあるが撮影後のパソコン編集作業の軽さを考えるとsdモデルのca65もあなどれない。そういう意味でも軽快さもある。オンリーワンテクノロジーの活きたトータルバランスの良い製品と評価したい。.

モニターを開けば撮影モードとなりムービーでも写真でも、すぐに写せることに大変重宝しています。写真画質では併用しているニコンP5100に敵いませんが付属のケーブルを使って29型のテレビで再生してもムービー共に充分キレイですよ。また雨が降ろうと風呂場の湯気でも気にせず使えるところやモニターを子供に向けて撮影してあげたときの楽しげな表情をみていると買って良かったと思います。SDは〔sdhc class6 16gb〕を使っています。tv-shqモードで結構撮影しましたが残時間が9時間以上あります。説明書では確か4GBまでとの記載だったと思いますが全く問題なく使っています。積極的に水辺で使うわけではありませんが水に対して気にする必要がないことに満足しています。星−1の理由は各ボタンの触感?がいま一つに感じているからです。ただし防水機能も影響していると勝手に納得して使っています。.

多少の使用感はありますが、不具合もなく気にいってます。買ってよかったと思う。値段も安かったです。.

バッテリーがぜんぜん使えなかった、別にバッテリーを買った、まだ水中で使ってないけど.

自分はバイクにオンボードカメラをつけたいと思い購入しました。購入のポイントは「振動」「重量」の問題をクリアできるもの。ディスク系のカメラだと振動で映像にトビが出てしまう可能性があるため、最初から論外。実際の使用でも、SDカードだと影響を受けている様子はありませんでした。重量も250g未満なのでブレにくそうだし、ぶれ補正機能も影響軽減に役立っていました。おまけに防水なので雨も気にしなくていい。動画撮影用としては価格が安い。高性能なSDカードでなくても映像が取れる。なども好ポイントとしてありました。問題としては、形状からレンズ位置が高くなるため、バイクのメーターは映しにくいということ。あと、他の方の指摘も多いバッテリー時間が短い。液晶を閉じるとパワーオフしてしまう点。等が自分の中ではマイナスです。.

2週間程前に購入しました。当初、メーカに少し不信感があったので購入を迷いましたが、ヨットなどを中心に海で遊ぶことが多いため、水を気にせずに手軽に使えるビデオとして購入を決意しました。sdカードがついていない為、2gのsdカードをアマゾンで買いましたが両方あわせて4万円を切る価格も非常に魅力でした。はやりのハイビジョン対応のビデオカメラは10数万円で、その価格ゆえに大事に扱いすぎて、気軽に撮れなくなってしまうと思います。それに比べ、水中撮影も可能なca65は、いろいろなシーンで手軽に使えるため非常に満足しております。当方のブログで紹介している琵琶湖やプールでの水中撮影のムービーもこれまでのビデオカメラでは撮れないものです。琵琶湖での湖水浴の様子ですが、通常撮影から水中撮影まで全く何も気にせずに簡単に撮れてしまいます。 私にとって、ご機嫌な相棒となっております。.

電池が膨張してて、入らない。電池に充電もされない。傷が想像よりひどい。返品しました.

届いた日に防水テストで水深30cmの水に5分浸けてみた浸水してた、、.

利点と欠点

メリット

  • 最悪です
  • タイトル変えるべき
  • 満足です。

デメリット

子供のスイミングの撮影がしたくて買いました。液晶部分をくるっと開くスタイルなのに防水にできるってスゴイ技術ですよね。息継ぎをようやく覚えた子供の姿を水面ギリギリで撮影できて感激しています。落とすのが怖いのでしっかりにぎり水深の浅いプールで使用していますが、派手なカラーの防水ストラップがあれば購入したいです。夏休みには海で魚を撮影したいです。.

防水機能がとにかく売りの本機は冬はやはりスキーに使うのが本命と言えるでしょう。しかし、ボタン類がちいさいのでグローブをはめたままでは操作しづらいです。けっきょくカメラグローブで操作するはめに。あと、結露するのでゲレンデからレストハウスに入るとすぐにはつかえません。(懐に入れておくという手も有りますが)プールでは上記のような問題は無く、楽しく使えますが水中のピント合わせは少しこつが入ります。そういった細かな使い勝手の癖は有りますが、防水でムービーが楽しく撮れる本機は他に替わるものがないので濡れる可能性のある場所で使う人にはおすすめです。.

この商品の説明が足りない。昨日ビックカメラに行って充電のシールドを購入しようとしたが、製造が終了しているため在庫が無い。「他の電気屋さんも販売していない」と説明。店員に「アマゾンで電池の型番で検索すれば充電器が購入できる」と教えてもらった。充電器をオプションでも良いのでその案内は必要です。早速アマゾンで検索し、充電器830円と電池500円を購入。動作確認したら大丈夫みたい。追伸:この商品は、9月に1度使用したが、2度目に11月に電源を入れると音声案内がでるが画面表示がされない。粗悪品で安物買いの銭失いです。.

待望の防水デジタルムービーをゲットして早速サーフィンの写真と動画を撮りました。防水1. 5mlとは言え、動きの激しいサーフィンの最中にウェットスーツと背中の間に入れておいて果たして大丈夫かと不安はありましたが、1時間程度の撮影ではまったく問題ありませんでした。サイズはcg65よりかなり大きいですが、xactiのコンセプトからするとこの機種が完成型のように思えます。.

とにかくコンパクトで軽いというのが感動しました。長時間撮っていても疲れません画像もブレが少なくて綺麗。本体でも簡単な編集はできるので、動画ブログなどサイトにアップするのにも簡単で便利です。そして、防水なので、突然の雨や海での撮影も大丈夫。この値段で素敵です。.

とにかく防水でムービーが撮れるカメラは今現在これが一番だと思います。そうはいっても細かいところでいろいろと言いたいことが有るので書いておきます。長所・とにかく防水 水中でも撮影出来ます。プールサイドから水中へのカットが自然に撮影出来ます。・高感度 暗いところでもけっこうきれいに撮れます。ただ、ざらつきが気になります。でも子どもの寝顔をとるくらいにはちょうどいいでしょう。・蓋を開けるだけで撮影可能 液晶ファインダーを開くだけですぐに立ち上がります。また、閉めるだけでスタンバイモードの移行してくれます。意外と便利です。・動画を撮影しながら静止画の撮影ができる これは便利ではありますが、あまり使えません。動画のベストショットと、静止画のベストショットは両立しないものです。でも、出来ないよりはできた方がいいです。あと、動画撮影中に静止画を撮影するとしばらく画面がブラックアウトします。動きの大きい被写体を追っている時はファインダーの映像なして勘でカメラを向けないといけません。短所・でかい 最近流行のコンパクトタイプに慣れている人にとっては大きくて扱いづらいと思います。とくに、筐体は大きいのにボタン類は小さくてクリックする感触に乏しく、操作性が悪く感じられます。・左手で持つようにできていない これは左利きの方にとっては致命的だし、撮影時に左手で持ちたい方は要注意です。・電池の持ちが悪い これは多くの方が指摘しているとおりです。今時のカメラとしては正直持ちが悪すぎます。・絵作りが写真向きではない 動画デジカメということで静止画の画質は二の次になってしまっています。先日雪景色を撮影しましたが、ちょっと白飛びがきつく、輪郭のエッジも変な色になっていました。動画だと気にならないのですが・・・おそらくハイビジョン対応の後継機種が出ると思うのですが、その時には短所を直してくださいね>サンヨーさん.

昨日手元に来ました!説明書をほとんど見ずに一通りのこと(動画撮影・静止画撮影・テレビで動画や静止画を見る等)は、すぐにできました。数年前に購入したsdカードでもじゅうぶんです。一応のため同時に購入した「sandisk sdsdh-2048-903 ultraiisdカード2gb」も、もちろん問題ありません。テレビで動画を再生した感じでは、2005年冬発売のキャノンの「デジタルビデオカメラ dm-fv500」よりも綺麗に感じました(コントラストはかなり高目)。夜の室内を撮ってみましたが、薄暗い場所も明るく映ります。かなり薄暗くても映りますが、ノイジーになるのは仕方無いかなと。操作性は私は慣れたら別に問題ない範囲だと感じます。静止画撮影時にけっこう力がいるのと、液晶を閉じると撮影も再生も中断されてしまうのが少し残念です。予備バッテリーはビデオカメラと同じく、一時間近くを超える使い方をするのなら必需品です。とにかくパッと撮ってパッと見たい人にはとても楽しい製品だと思います。.

●デザインについてビジュアルは xacti らしいフォルムを踏襲しながら、きちんと作ってきたように感じます。ただ普段片手で操作することを思うと、もう少しホールド性を考慮した形状のほうがいいように思いました。三脚が使えるのは便利ですね。当たり前の部分をきちっと作ってきているのは素敵だなあと思いました。●画質・音質について画質は良くも悪くも普通な印象を受けました。低感度で撮る場合は綺麗ですが、感度を上げるとたちまちノイズだらけの汚い絵になってしまいます。ただ、動画の場合は静止画よりもそれほどノイズが気になりません(動いているからかな)。音質については思った以上に綺麗に録れるなあと思いました。ノイズリダクションはまだ試していませんが、風の強いところでなければ設定はしなくても十分に録れます。●操作性について(主にメニュー・ボタンなど)メニューのインターフェースが非常に使いづらいです。ページをめくるように機能を選んで行くのですが、奥のほうにある機能は非常にアクセスしにくいです。どの機能にもさっとアクセスできるような仕組みをきちんと設計して欲しい。ページを遷移するときの無意味なアニメーションはテンポを悪くするだけなので、これも改善して欲しい。また、各機能はプレビューしながら決定できると便利な気がしました。メニューの項目の選択時に使うボタンはストロークが中途半端かつ、ふわふわしていて操作しにくいです。このボタンは撮影時はズームに割り当てられているのですが、ズームのスピードの調整が難しいです(難易度は高いですが調整は可能)。●バッテリーについて付属するバッテリーだけでは、心細いというのが実感です。大容量の sdカードを用意しても先にバッテリーがなくなってしまうので、本機を存分に使い倒すためには予備のバッテリは欠かせません。余談ですが、三洋電機といえばエネループですが、この技術を使ったバッテリーが本機でも使えたらいいのになあと思いました。●防水機能について本機の特長の一つである防水機能。レビュー時点で、まだ防水機能を体感する機会がないのですが、「塗れても大丈夫」という安心感はとてもいいですね。一眼レフを持ち歩くのを躊躇してしまう雨の日にも、これなら安心して撮影できるのは素敵だと思います。普段からスロットカバーにロックする習慣はつけておくようにしたいです。●その他動画編集ソフトとして premiere elements (windows) が付属しています。実売で 4万円前後の価格帯でムービーカメラと編集ソフトが揃えることができるのは非常にお得といえます。また dmx-ca65 と pc を usb ケーブルで接続することで、dmx-ca65 を pcカメラ(webcam)として利用することができるのですが、windows vista の場合は、windows live messenger (msn messenger) 以外ではこの機能を利用できないようです。具体的には skype や webcam を使ったflash コンテンツなどが利用できません(カメラとしては認識しているのですが、映像が出力されない)。せっかくの便利な機能なので幅広く対応してほしいと思います。●総合私にとって初めての xacti でした。とても魅力的に感じるカメラであるとともに、不満点も多く目立つカメラだなあというのが正直な感想です。動画入門機としては十分なスペックですし、なにより遊べるカメラなので、これからも改良を重ねて作り続けて欲しいなあと思いました。.

趣味で釣りをしており釣りブログも持っているのですがデジカメの『自分撮りできて防水機能のあるデジカメ』というのを持っていませんでした。ブログ用に自分撮りの出来るデジカメは持っていたのですが防水機能が無いため…もちろん落下させたりとラフな使い方をしたのも原因ですが、5年目でついに故障してしまいました。 さぁ買い替えだ!と思って色々探してこのデジカメを購入しましたが…予想以上に良いですね☆防水(耐水)1.5mまで沈めても撮影OK!そして180度回転するモニターで自分方向の撮影も可能!更に持ち易くブレにくいデザイン!600万画素ではありますが、写真用までしか印刷する機会が無い方ならコレで十分です☆ 特筆すべきは水中で動画撮影できるという事。サイト(サンヨーメーカーサイト)に『水中撮影サンプル』が載っていたので私も試しに『水槽』に沈めて撮影してみましたが…これは凄いですね☆私のブログにサンプルを掲載していますので宜しければご覧下さいませ♪いずれ磯などで水中撮影してみたいです。あえて贅沢を言うなら…もうチョットだけ本体が小型でも良かったかも?釣りブログ→[.

特徴 SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)シリーズ (ブライトイエロー) DMX-CA65(Y)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 水中撮影が可能!アクティブな使い方でさらに広がる思い出のシーン。
  • メーカー型番 : DMX-CA65(Y)
  • その他の主な機能 : ズームに効果的ムービー手ぶれ補正、ステレオ音声記録、最短1cmまで近づけるスーパーマクロ、お気に入りのBGMで楽しめる写真スライドショー、MTP接続機能(Vista対応)
  • サイズ : 幅70.4×奥行40.5x高さ111.4mm (突起部を含まず)
  • 重量 : 約217g(本体のみ)

本体の出来は非常によく、多のレビュアーさんもその点は書かれているので収納ケースについて書きたいと思います。純正のケースはいまいち縫製がよくないということでしたので僕はgregory イーポケット s ブラックを購入してみました。本体が防水なのでケースの防水性はあまり関係ないとは思いますがこのケースであれば縦にも横にもつけられるのでリュックのストラップやベルトなどいろいろなところに付けることが出来ます。またバッグメーカだけあって縫製は申し分無いです。太めのストラップのリュックであればかなりしっかり固定することが出来ます。サイズですが本体だけ入れると少し余裕があるのですが本体付属のケースをつけた状態でジャストフィットで入ります。(gregory イーポケット s の生地が硬いので出し入れのときは少し引っかかります、使い込んでいくうちになじんでくると思いますが)この点も、元々レンズカバーが無く直にケースに入れるのに抵抗があったので満足している部分です。純正ケースと違って予備のバッテリーを入れるポケットやsdカード入れは付いていませんし、1000円ほど割高ですが取り付けの汎用性においては十分価値があると思います。.

ベスト SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)シリーズ (ブライトイエロー) DMX-CA65(Y) レビュー