新品当時は良かったと思いますが、使用が雑なのか全くピントが合わなく使える商品ではありませんでした。.

Macユーザーにとってはavchd形式で保存する他のハイビジョンカメラより俄然使いやすいと思います。そのままquicktimeで開けるし、imovieで編集も出来るので。但し、画質はそれ程期待しない方が良いかと思います。ガングリップも思ったより握りやすくは無いし(銃の引き金に相当する部分が無いので、以外と人差し指のやり場に困る)、頭側(レンズ側)に重心があるので、女性だと片手では安定しないのではないでしょうか?手ブレ補正機能もオマケ程度で、p社やs社の機能とは比べるべくもありません。ズームも他社と比べると逆(上がアップ)なので、引こうとしてアップにしてしまった…なんて事はザラです。まあこれは慣れでしょうが…。また、親指で撮影ボタンやズーム等の操作をする為、重心の悪さも相まって、操作の度にブレます。静止画を撮影する際には致命的です。…が、撮影時はモニター部を開いていないと撮影出来ない仕様なので、右手で持つ&操作。左手でモニター部を支える事によってある程度は改善されます(アンバランスですが、私は出来る限り三脚を使用するようにしています)。意外なマイナスポイントとしては、撮影時にレンズキャップを納める(固定する?)所が無く、ぶら下げて撮影する事になるので動画時には結構気を使います(映り込むというよりはカツカツ本体にぶつかってうるさい)。コントラストは若干派手目でこの辺は好みの別れる所ではないでしょうか?写真で見る程コンパクトではなく(私にはコンパクトで薄く見えた)、以外と厚みがあり重さもあります。ちょっとポケットへ…という程気軽な重さではありません。…と、ここまで悪い事ばかりになってしまった印象ですが、以外とバッテリーの持ちは良く、子供のイベント撮影時にバッテリーが切れた記憶はありません(まあ必要以上に撮りっぱなしにはしませんが…)。またusb接続のhddへガンガン(って程軽快にコピーは進みませんが…)撮影データを流し込めるので、32gbのsdカード一枚で困った事はありません。それ程高精細な画像は必要がなく、一台で静止画もhd動画も…といった向きにはオススメです。p社と合併してしまうようなので、『買えれば』ですが…。.

スキークラブで購入しました。ウェアに入れて持ち運べ、画質もそこそこきれいです、しかし手ブレ補正はないといってもいいような感じがしました・・・使い方が悪いのかなぁ。スキーシーンでの使い勝手ははっきり言って今まで使用してきたパナ、canonなどよりも悪かったです(買わなきゃよかったというのが率直な意見です).

手持ち撮影で、動画を撮るのにボタンの位置が良くないです。ま、最初の数秒間は助走だと思えばいいけどグラッとするのはいただけません。その部分は編集でカットしてますが、ファインダーの左側にあるとベターですね。空が入るとやはり前景は暗くなります。その都度ロックするのは面倒。ボデーテカテカで滑りやすいので、握り部分に滑り止めゴム張りました。海外に持ち出すときはブラックボディはピストルみたいなので誤解されないよう気をつけましょう。撃たれてもつまりません。.

Xactiはc1からはじまりc4,c6,hd1を愛用してきました.現在はca65を水遊び用に,普段はhd2000を使っています.hd2000はフルハイビジョンでビデオ撮影ができるばかりではなく,レンズが明るくなったおかげで室内の静止画がの品質が格段に良くなっています.フラッシュを使う頻度はhd1のころと比べると少ないですね.ただフルハイビジョンの画像ファイルはサイズが大きいので早速32gbのsdメモリーを購入しました.写真もビデオもこれ一台で,長く使えるカメラだと思います..

このカメラを買った理由:1)ホールド姿勢が合理的で良い。過去には「フジカシングル8」、それ以降は作り手の勝手で機能が上手く詰め込める、モニターを回転せずに開ける・・・などと思われる理由で不自然なホールドを強いられる。xactiのカタログにも主張があるがもっと強く主張すべきである。2)動画、写真をすばやく撮り分けられる。動画はfull hivision、写真は800漫画素、その他性能に満足した。不満で改善(改良)して欲しい点:1)接眼view finderが欲しい・・スキーシーン、孫のサッカーシーンなど距離の離れた動く対象物を追っかけるにはモニターではカメラの方向をセットするのが難しい。かつこの場合はズームを多用するが手ブレが多く発生する。本機の手ぶれ防止機能だけでは十分対応できない。この場合接眼finderであれば対象を捉えやすくおでこに固定できるので手ぶれは大幅に防げる。デジカメでもfinderをなくする方向だが、原価低減のために真に必要な機能は取り除くべきではない2)menue-switch,set-buttonの配置・・・・動画撮影中ズーム操作をし様として親指を動かした際menue-switchに触れてしまうことが度々ある。その上set-buttonも押してしまう事があり、焦点ボケを起こしたことがある。menue画面が出ると慌ててもう一度押すわけだが、その間は貴重な瞬間を逃してしまう。この二つは何か必要が合ってわざわざ操作するのだから、monitorの影に隠れるように配置すべきである。switch類を纏めることは基盤設計上利点があるのだろうが、使用上の利点は無い。せめてset-buttonはデジカメのようなフラットなサドルスイッチにすべきだ。3)accesary-shoeに装着可能な、上記1)に書いた接眼view-finderをオプションで開発して欲しい。コネクタ設定で取り付けると自動的に作動するようになって居ればなお良い(次期modelか?)4)ストラップ取り付け位置・・・・lenz-coverのストラップ点としては良い位置だが、首から吊り下げるためのストラップポイントとしては不適だ。dock-stationとの兼ね合いもあるが、外部電源コンセントの辺りにポイントがあるべきだ。そうすれば付属ソフトケースをストラップに通し取り付けても、首からぶら下げて撮影するにケースやストラップが邪魔にならず良い。臨時にポイントを両面接着で付けて試してみたが具合が良い。これも作り手の勝手が優先していると思う。以上の不満は多くの人が共有していると思うし、他の製品を買っても感じることだが、開発段階でもっといろんな人に多面的評価をしてもらう「design-review」を充実して欲しい物だ。私が現役に頃はこの事を最も重視したが・・・・。結論としては良い製品だ。.

SANYO フルハイビジョン デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-HD2000 シャンパン・ゴールド DMX-HD2000(N)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : DMX-HD2000(N)
  • 有効画素数 : 静止画 約800万画素
  • 記録媒体 : SDメモリーカード
  • 電源 : リチウムイオン電池×1個
  • サイズ : 幅90.0×奥行54.5×高さ112.6mm

今更のレビューになりますが、sdカード(mp4)のビデオ・カメラとして使いやすい機種です。現行のpanasonic商品よりもズーム・ボタンが大きくて◎ コンパクトという点では、レンズを含め新商品の方が上かも知れませんが。カメラ機能は、フラッシュを使えば室内5m範囲はok。16倍ズームは、手ぶれの影響が出やすいので▲.

私は、hd2000を主に次の用途で使ってます:1. 会社の同僚の参加してる市民オーケストラの撮影2. 大学の友人が企画する落語会の撮影この用途には、hd2000は文句なしの一台です。市民オーケストラの撮影では音の良さが期待されるのですが、hd2000には外部マイクが取り付けられるのがメリットになります。良いマイクをつけて撮影すると、臨場感が違います。以前は、sonyのtg1を使って撮影しておりこれも音は悪くなかったんですが、hd2000に外部マイクをつけた音にはかないません。また、実質16倍のズームもオケの撮影には力を発揮します。通常は全体を撮影し、たとえばチェロが目立つパートではチェロにズームインするのですが、16倍ズームだとかなり手元に寄れるんです。以前のtg1の10倍ズームだと人にズームする感じですが、16倍では演奏してる手を映せる感じになります。レンズの明るさもプラスです。雑誌のレビューなどを読むと、hd2000の暗所性能はやりすぎで明るすぎ、夜景などは味が無いと書いてあります。そうなのかもしれないのですが、演奏会では明るすぎで細かいところがはっきり写る方がプラスになります。また、バッテリーがそこそこ持つのもメリットです。tg1だと、ベートーベンの長めの交響曲でも最後の数分がバッテリー切れで撮影できないことがあるんですが、hd2000であれば1時間を越える大曲でもだいたい大丈夫です。落語会での撮影でのメリットも、ほぼ上記と同じです。これが、子供の学芸会などであれば、また違ってくると思います。よく言われる通り、オートフォーカスは弱いので、舞台上で動き回る子供を撮影するのは工夫がいります。が、オケも落語も演者は動かない(特に前後には動かない)ので、フォーカスをロックして撮影すればピンボケもありません。こういう用途で使う方はあまりいないと思うんですが、ほかにもhd2000の強みを生かして撮影できる状況はあると思いますし、適した状況で撮影した映像はほんとにきれいです。注:上記撮影は、主催者からの依頼で行ってます。有料のプロのコンサート/落語会を撮影しているわけではありません。.

かなり安く購入できました。映像は、8万円クラスの機種よりもいい感じですよ。フルハイビジョンは、ビックリするくらい綺麗です。このコンパクトなディーでこれだけ綺麗な映像が撮れるのは驚きです。しかも、ガングリップタイプは、疲れずぶれにも強いのでお勧めなのです。スタビライザーもガングリップなのを考えれば当たり前なのですが。お勧めできる商品です。.

SANYO フルハイビジョン デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-HD2000 シャンパン・ゴールド DMX-HD2000(N) :