子供の運動会のために初めて購入しました。ビデオカメラは今まで使ったことがないので当日ちゃんと操作や録画ができるか不安でしたが、操作が簡単でわかりやすいので初心者の私でも大丈夫でした!ただ、バッテリーは付属品だけでは心細いです。子供が出た競技だけ撮影しましたが、撮り終えたころにはなくなりそうでした。クラス6で16GBのSDHCカードを一緒に購入し使用しましたが、フルハイビジョンの撮影だと2時間少々しか撮れないです。簡単な操作で、録画をしながら写真も撮れるので、機械操作が苦手な方にもオススメです。撮る時間などによってはバッテリーの予備がある方が安心して撮影できると思います。画質次第で使う容量が大きく変わるので、SDHCカードは8GB以上がいいんじゃないかなぁ。手ぶれが心配な方は三脚を使ったほうがよさそうです。今回三脚なしで撮影しましたが、初めてなのも手伝って、手ぶれしてしまいました(^^;.

小さくても、高性能!とっても満足してます。ただ、電池がもちません。。。予備の電池を必ず用意したほうがいいと思います。.

■宝の持ち腐れ今現在、大抵の家庭にはビデオカメラが存在する。しかしながら使用頻度は少ない。(イベント時のみ)    何 故      ↓    答 え ・いちいち出すのが面倒だ。 ・持って出るのに邪魔。 ・かさばる。 ・重たい。■xactiの良い点 ・1430万画素 ・フルハイビジョン ・12倍「ダブルレンジズーム」 ・軽量/コンパクト(携帯とほぼ同じ) ・コストパフォーマンス性 ・デザインが良い■総括いくら高価で高機能なビデオカメラを持っていても使用しないと意味がない。その点「xacti」は、いつでもどこでもポケットに入れて持ち運べる。性能的にも機能的にも十分である。但しバッテリーの持ちは悪いが、大抵において何時間も撮影することは殆ど無いので、十分範囲内である。※旅行・イベント時において予備は必須些細な出来事でも記録しておくと、アフターライフに古き良き懐かしき思い出として楽しむことが出来る。従って「xacti」は私にとって、良き「相棒」である。.

とても満足です、この値段で、この機能、この画質、知人も画質の良さにびっくりしてました。.

  • 初心者でも簡単に使えました(^^)
  • 軽い小さい安い、だけどバッテリーが・・・
  • はい。

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CG100 ホワイト DMX-CG100(W)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMX-CG100 ホワイト●SANYO Xacti

録画が出来ない商品でした。折角の撮影に間に合わず残念でした。.

初代と2代目のザクティを購入してまして、進化には驚きました。画質はいいし気軽に撮影できるのもいい。上の書き込みより2年後。バッテリー部分が壊れたのか接触不良で電源が入りづらくなった。バッテリーも純正の予備を買ったのに半年もしたら使い物にならなくなった。安物のバッテリーも四つ購入。内、2つは不良品。小さくて画質もいいのに、バッテリー関連で使用するのをやめて他社のハンディカムに乗り換えました。進化するのはいいけどボロが出てくる。画質は悪いが初代の方が全てにおいて長持ちした。なので★をマイナス3.

Sanyoの頃から、計3台保有しています。いつか無くなると思い購入しました。この形状・大きさは貴重です。十分使用できます。.

手軽なビデオカメラを探していましたが、これだと思い購入して使用して見て大変満足しております。キャノンノビデオカメラも以前購入したのが現在使用しているPCウインドウズ7ではSDカード以外は接続不能のためこのカメラを使用してHP作りをして見て機能が充実してとても使いやすく満足しとります。.

安くて画像のきれいなムービーカメラを探してこれを選びました。使用した感想は軽くて使いやすいそして昼間の明るいところでの映像はとてもきれいです。悪いところといえば暗いところでは極端に荒い画像、写真はデジカメ並よりは落ちるかも、一番まずいのがどうやってこのきれいな映像を残せるか!です。私はなんとかpcのメモリを最大まで拡張して落ちない止まらないムービーソフトを試行に試行を重ね購入してやっとの思いでdvd化することができました。映像の拡張子があまり使えないらしくきれいな映像をdvdにするのは少しテクがいるようです。いやもしかしたら他の人はもっと簡単にできる方法があるのかもしれませんが、、、、、しかし手軽できれいに写せるムービーだということは間違いありません。.

電源をつけるのになぜ3秒押させるのだろう. . わが子を撮っているのですが、「ここだ」というときの3秒はわけがわからなくなり、焦ってうまくonできない。今は電源をつけっぱなしでつかっています。あと、たまにrecボタンを押したら逆に電源offになる現象がある. . あと、マイクの位置。マイクを撮る対象に向けるために、ビューの位置を固定せざる負えない。マイクとレンズはいつも同じ方向を向かせるべき。せっかく、ライブビューの角度を動かせるのに. . 使って、やっと構造の問題がわかるもんですね。.

 これだけ小さくて、この性能でこの価格はすごいと感じた。予備のバッテリー2本セットと16Gのカード、それにACアダプターを入れても2万5千円を切る。まあ、普通はアダプターも最初からついていて、内蔵メモリーが十分あるとすれば、最初から2万5千円程度と考えるのと同じだ。それでもコストパフォーマンスは優れていると思う。本格的に映像にこだわる人は、もっと上のものを求めればいいと思う。 サンヨーは昔から独自の物作りや発想があると思う。カーナビもサンヨーのゴリラを使っているが、とてもよい(宣伝ではありません)。カードはたぶん32Gを購入した方がいいと思うけど、メーカーの商品ページの録画時間等の比較が8Gと16Gの比較になっていて、「ひょっとしたら32Gは対応していないかも・・・」と不安になったのと、ゴリラが16Gのカード対応なので、カーナビで映像が見れるかな? と思って16Gにした。32Gにしておけばよかったかな?とちょっとだけ後悔してなくもないが、撮りためずに、どんどんパソコン等に録画データを写していけば16Gでも十分だ。もともと長時間の撮影をする用のカメラではない。 あえて難を言うと、写真撮影の時に、シャッターボタンを押してから撮影の瞬間までに、少しタイムラグがあることだ。使い方が悪いのか?半押しでオートフォーカスになるが、フォーカスするのにすこし時間がかかる感がある。 それとビデオ撮影を続行しながらそのまま写真が撮れるのはすごくよい。ただ写真をとるとその映像処理だか保存処理に2〜3秒かかるみたいで、その間はズームがきかなくなるようだ。よくよく考えると動画自体が高画質だから、後から動画の好きなシーンをキャプチャすれば十分な気もする。 あと、ちょっと室内では画像が暗い感じがしたのだが、設定等の仕方を自分がよくわかっていないだけなのかもしれない。 ほとんどのユーザーが言っているように、バッテリーは予備必須だ。2本セットをおすすめだ。予備1本だと少し心細い。 ケースは100円ショップで探すとサイズぴったしのものがあった。ストラップも100円のものでバッチリだ。ついでに、本体とACアダプターor充電器、バッテリーをまとめて入れとく巾着も100円ショップで買って、xactiおでかけセットを作った。ぜ〜んぶ入れて、24800円(ジャパネットではありません)・・・より300円高いくらいでした。.

使い勝手はいいですが思ったより手ぶれが気になるかなパソコンで見る分には気にならないがhd液晶tvだとちょっと粗いかな?これから買う人には防水タイプをお勧めします。.

メインのハイビジョンビデオカメラは既に持っており現在最前線で活躍中です。しかし、ハイビジョンの弱点の光学ズームがお粗末でテレコン・ワイドコンを購入して使用しています。(光学7倍相当5×0.7)なぜ今回ザクティを購入したか理由は子供が運動会で鼓笛パレードに参加します。その際、上記のとおり1台では子供を追いきれないので妻にザクティを持たせセカンドビデオカメラとして購入しました。予備バッテリー1個購入済み。子供を持つ親なら1度は考えたのではないですか?夫婦で子供を追いかけ撮影。入手後、試し撮影を何度かおこないましたがバッテリー持ちは最低かもしれないです。約20分で本体サーモ高温警告とバッテリー警告が・・・・・無視して撮影を続けたら警告が出て10分は持ったけど本体が熱いこと熱いこと。私のように目的をはっきりと持ち購入するのであればお勧めですがメインで考えているのであれば候補からは外すべきです。値段から評価すれば☆4つってとこです。なぜ?っておもうひと  問題はあるが最先端技術です。今持っているビデオより暗い場所での撮影はザクティのほうがよいです。悔しいです!安いからの衝動買いはせずよく見極めて購入の検討をしたほうがよいですよ。自分を信じて。.

2歳の甥っ子を撮りたくて購入しました。気軽に持ち出せて気軽に撮れる、そして手ごろな値段の機種を探していたので、この機種はまさにピッタリでした。防水タイプも魅力的でしたが、音が少しこもりがちという事だったのでこちらにしました。画質も不足なく、私には十分です。頻繁に設定を変るような使い方はしませんが、操作性もシンプルで迷いません。気になる点は2つ。画角が35mm換算で40mm相当とちょっと狭いです。身長80cmの甥っ子の全身を入れるためには、1.5〜2mくらい離れる必要があります。部屋の中で撮ることが多い方は、ワイドコンバージョンレンズもあった方が良いかもしれません。バッテリーの持ちがあまりよくありません。連続使用で1時間かそれ以下くらいでしょうか。撮影する機会が多い方は、予備のバッテリーがあった方が良いと思います。気になる点はあるものの、気軽に持ち出せるメリットは大きいです。良い買い物だったと思います。.

初めてのフルハイビジョン機器だったピンクとブルーは可愛いデザインと色だ。とりあえずハイビジョンデビューできました。三洋には珍しく説明書は少しだけ複雑です…。防水だったら最強だけど値上がってしまう。フルハイビジョンカメラが安くても、テレビやレコーダーが高いのは少し悩む所だが、カラフルな色は遊びに向いていてグッド.

家族や飼い猫のちょっとした日常を動画で残しておこうと思い購入しました。小さくて手軽に扱えるので休日はポーチに入れて持ち歩いてます。・画質などについて室内の蛍光灯程度の明るさだとガサガサとした画質になりフレームレートも落ち込むため野外での使用を推奨します。手ぶれ補正がほとんど効かないので意識して撮らないと出来上がった動画を見て酔うかもしれません。ズームに関してはダブルレンジズームを使うと実質12倍とのことで値段とサイズの割りに高倍率で撮れて満足です。[. ]↑ズーム実験動画を作ってyoutubeにアップしました。静止画撮影はオマケ程度と思ったほうがよさそうです。(一万円以下のデジカメより悪いかも)・電源について評判の通り、バッテリーの持ちはかなり短いので互換バッテリーを2個買いました。本体充電機能は無いということなので充電器の予備も欲しいところです。acアダプターが付属してませんがpspのが流用可能です。usb端子つきの外部電源(エネループやシガーソケット)などを使う場合、高出力のものでないと録画中に電源が落ちることがあるようです。(自分はfmトランスミッターについてる700maのusb端子とpsp用usb給電ケーブルで正常動作確認済み)・動画形式についてfull-hd(1920×1080 60i)の仕様を見る限り無劣化でavchdに変換できそうですが実際の動画情報が59. 97fpsのプログレッシブになっているためか(mpcで確認)multiavchdでスマレンした場合、正常再生できないデータが出来上がります。pc以外のレコーダーなどで再生できるように変換する場合、29. 97fpsのインターレースで再エンコする必要があります。編集ソフトは付属してないのでその手の環境がある人向けではないかと。編集や変換に自身が無い方はデフォルトでavchd記録機能がある他社製のカメラを買う方がいいと思います。できること、苦手なことを把握しておけば値段以上の働きをしてくれると思います。.

文句なし文句なし文句なし文句なし文句なし文句なし文句なし文句なし文句なし文句なし.

家族旅行や子供たちの行事用買いました。コンパクトで 持ち歩き便利。撮った映像も キレイです。.

コンパクトで使いやすい感じだったのでプレゼント用に購入。値段も魅力的でした。十分綺麗に取れているようで、本格的ではなくちょっとした動画をささっと撮るなどそんな目的に向いている感じだと思います。しかし現在は普通のデジカメでフルhd動画が撮れるので、こういったビデオは必要なくなってくるかもしれません。.

撮影する腕の角度が自然で疲れないのでいい。首からぶら下げて気軽に持ち歩けるサイズもgood。.

何といっても液晶が動くのが、高い位置や低い位置、そして自分を撮るのにすごく便利です。ズームもじゅうぶんで画像も美しく、音も大丈夫。その上、可愛くてコンパクトと申し分なし。一度持ったら、もう手放せません。ビデオ+デジカメに、この機能・性能で3万円程度なんて他社ではあり得ない価格だと思います。これまで、サンヨー製品を買ったことなかったけど、xacti cg100にひと目惚れして買って大正解。今ではサンヨーの大ファンになりました。以下のオプションも購入しましたので、1万円程度別途掛かりましたが、これは必須でしょう。sandisk sdhcカード class10 16gb sdsdx3-016g-j31asanyo xacti ザクティ用 acアダプター var-g9sdカードは、やはりメーカー推奨がトラブルなくて安心だと思います。.

本格的なハンディーカムはいらなかったので、xactiを買いました。とにかく、軽い!ネックストラップをつけても軽いから動きやすい。レンズカバーも付いてまして、レンズは安全。実は、ちゃんと三脚に立てられます。下に三脚用(?)の穴があります。次に安い!カメラ1400万画素+full hdfull hdはかなり容量とるので、16gbのメモリーカードを購入。少しピント調整は遅いですが、一定の距離からの撮影では特に問題ありません。ただ、バッテリー切れがめちゃくちゃはやいです。正直、2時間程度しか持たないです。ムービー主体で買う方は、他社から互換バッテリーが安く売ってるので、必ず買いましょう。.

Xacti cg110を購入しました。長くなやみ、いろいろな情報を読みましたがこれを買った。やはり軽い、小型、スタイル良し、使いやすい、でした。思っていたより画面がきれいで大きく感じました。プロのような難しい撮影は考えていないのでこれで十分だと思っています。 ここがこうなれば…という思いもあります、液晶モニターを開く時、指を隙間にこじ入れるようにするのが?つまり開けずらい。あとはバッテリーの持ちが悪いということで今のサイズで倍の使用時間があれば…。寒いところでは通常の70%(50分前後)くらいの持ちです。だからたくさんのバッテリーが必要だというのは解りますね。メモリーを hddよりsdカードを選びました。カードもだんだん安くなってきているので、保存を考えるのであればsdカードもいいかなと思う。この評価を★4にした。以上が感想でした。これからパソコンにて処理してまた感想を書きます・・・・・。.

手軽に撮影できる点で購入し画質も綺麗でよかったのですが、バッテリー時間にやや不満でした。ちょっとした撮影ではいいのですが、スポーツなど1時間以上の撮影には、予備のバッテリー購入が必要です.

「フイルムカメラ(フイルム・がつくのが悲しい)」の「超絶どでかいやつ」を用いる「仕事」をしています。非常によい。これは私の個人的な感想です。仕事中の気晴らし用途で7年前のdvカメラからようやくフルハイビジョン機に乗り換えようと思いました。これまで使っていたのはパナソニックのnv-mx5000という「発売当時最上位機(勿論ノン・プロ機種*!!!)」を購入し個人的な余暇に用いておりました。(プロ機種のデジタルムービーはカメラどころか「プロのアマ用(とよくいいますが)の「雲台」でも「かるく20万円はします(カメラと三脚をとりつける台です)確かに画質はすぐれていました。けれどもやはり造りが良いだけに楽しむためには「重量級という欠点」がありました。それでも購入当初は仕事の気晴らし等に持ち運んで頑張って使っていたのですが長時間の撮影になると片手持ちが辛くなるのも事実で「気晴らしにはならなくなります」。結局の所その重量のせいでだんだんと余暇に使用する気分が減り、暫くこのてのビデオカメラから興味が薄れていたのです。(仕事で使うカメラは数十キロ-100キロはありますがこれは「仕事」なのでなんともありません。)余暇とはいえ「ブルー レイレコーダーやps3、ハイビジョンの映像編集ソフト等の環境が整ってきたのでちょうど良いカメラが無いか物色していた時、丁度別のメーカー様のDVの新機種がいいタイミングで発表になった為店頭へ見に行った所・・・。たまたまsanyo デジタルムービーカメラ xacti cg100 ブルー dmx-cg100(l)をてにしたら・・。その「あまりにも軽さ」に驚き一目惚れしてしまいました。多分多くの人は値段のたかいこの「範疇(カテゴリー)」の上位機種が注目の機種になりまた高価格の機種が目移りするかと思います。私の「余暇=仕事の気分転換=重すぎると・・」買い替えの経緯が「重量」だったので自分はこの機種に大満足です。これまで持っていたデジタルビデオカメラと比べると○○が無いとか。いう大きな違いがありますが。機動性に勝るものでこれ以上のもの は無いです。デジタルビデオはデジカメではありません。おもいですよ。そのサイズのせいでバッテリー容量に難点がありますが。予備をもっていればよいのでどうということはありません。sanyo デジタルムービーカメラ xacti cg100 ブルー dmx-cg100(l)のように。軽く「首の付け根から」かけていても忘れる機種は非常にありがたいです。フルハイビジョン「hull HD」の機種はデータが重たいですからPC編集をされるかたは少ないはずです。機動性が一番宜しいと今の私は考えます。.