購入を決める前に「撮影したデータの保存方法」について考えてみてください。現状、パソコンと編集ソフトを使いこなさなければ、ハイビジョンのままで保存はできません。S端子出力があるので、それに対応した録画機での保存はできますが、ハイビジョンでは無くなってしまいます。他のハイビジョンカメラでは、i. Link(ieee1394)入出力にてデジタルデータをやり取りする事で、ハイビジョン録画機等へそのままの画質を保存できますが、このxacti dmx-hd1は対応していません。さらにhdmi端子も未搭載です。しかし、mpeg4形式のファイル再生能力を持つ一部のプレイヤー(i・o dataのリンクプレイヤーやプレステ3等)を用いるとhddやdvd-r等に保存したmpeg4データのまま、ハイビジョン再生出来る場合がありますので、よくお調べになってから、購入する事をお勧めします。ハイビジョン形式以外の録画では、いままで通りのダビング方法で充分可能です。…但しその場合、画質としては、dvカメラと比べてしまうと多少違和感があります。あくまで「小さい・軽い」といった携帯性に特化した機体であるので、その利点を有効に活用できる人…には、かなりお勧めです。.

ハイビジョン撮影できるのは、今のところザクティとソニー製品。しかし、テープレスの気軽さは、何にも置き換えることができません。写真も500万画素で、十分高画質です。しかも、絞りやシャッタースピードなどをマニュアルで設定できます。つまり、動画機としてコンパクト、高画質。静止画機としても芸の細かさがあります。携帯性は、下位機種のc6・c5に劣ってしまうと言うか、cシリーズの小ささは、本当にデジカメレベルですばらしいのですが、画質を見てしまうと、やはりhd-1ですね。有機elは液晶ほど明るくないので、新機種hd-1aの方が、画面は明るいと思いますが、有機elでも特に問題はないので、この値段なら買いだと思います。.

基本的にはコンパクト10倍ズームカメラに高解像の動画機能が付いているという製品です。DV以上、HD−DV以下の画質ですが、とにかく簡単に動画が撮れます。いざという時に高倍率ズームで撮れます、と言う感じ。リモコンを巧く使ったり、2秒タイマーを使ったりすれば手ぶれを防ぐことは可能です。ということは…暗所にはあまり強くありません。ISO200からノイズが気になります。微調整で回避は可能ですが、夜の家の中は得意ではありません。でも手軽です。ポケットになんとかしまえます。簡単に撮影ができて配れます。videolan playerを使えば、pen4 2g程度でも高解像の再生が出来ます。ちょっと工夫で、この旨さ、という感じですね。.

子供の卒園入学のこの季節に・・と購入を決めました。普通のビデオに比べるとかなり小さく非常に使いやすいです。(他のxactiより大きいけれど・・)これからもあちこち連れていきたいと思います。.

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti チタングレー DMX-HD1(H)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMX-HD1 チタングレー●SANYO Xacti

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti チタングレー DMX-HD1(H) :