Youtubeには「画質の悪さ」の動画が沢山アップされている。ロデオ150との比較では、機体が小さい分モーター音も強烈で操作もクイック過ぎる感じとなっている。要するに慣れが必要。対してロデオ150は安定してずっしりな感じなので、ボディを削るなり外すなりして軽量したほうが110よりも楽しめる。.

買って25日でフライトボードの素子fr9889が焼けて壊れました。電圧を調整している素子のようです。ワルケラの5. 8ghzは日本でカメラ送信機能は申請しても通らないので、練習用としてカメラとカメラ送信器は外して使用していました。それが悪さしたのかメーカー回答は不明です。使用環境は、初心者だったので、狭い家の中でホバリングと前後左右の飛行操作感覚を養う為、正味飛行時間は3時間程度です。フライトボードが焼けて壊れてしまいました。有償での修理になりますので購入する際には注意してください。.

可愛い機体に似合わず、超レーシーな飛行を楽しめます。レバーに俊敏に反応します。カメラは画質が悪いので交換した方がいいかも….

トイクワ卒業用に購入。他メーカーのレース入門機なるものも手にしましたが、圧倒的にこちらが良かった。カメラ&vtxを外して飛ばしていますが別段問題はないようです。ガンガン墜落させ、カメラマウントもぶっ壊れ、プロペラも交換しましたが、変わらずびゅんびゅん元気に飛んでいます。練習用にプロペラガードは無意味と悟りました。.

  • 元気で素直な子
  • さすがはワルケラ‼︎
  • 購入して25日でフライトコントローラーの素子が焼けた

ワルケラ 初心者向け 室内FPVレースドローン Rodeo 110 + DEVO7 プロポ付きセット モード2 ブラシレスモーター搭載 プロポ技適・電波法認証済 日本語マニュアル付 WALKERA ロデオ110 カメラ小型 200g以下 ラジコン

  • マイクロレーシングクアッド
  • ・ワルケラ200g以下レーシングクアッド登場! ・ブラシレスモーターとカーボンフレーム仕様 ・F3フライトコントローローラー搭載 ・600TVL HDを装備され、5.8GHzカメラリアルタイム画像送信FPVディスプレイ装置と連携 ・室内レーシングには最適! ・勿論、ホバリングテスト、調整、初期設定済みです。
  • 機体仕様:Rodeo 110 プロペラ:70mm 外形寸法(L×W×H) :101 ×117 ×55mm 重量:147g(バッテリーを含む) メインコントローラー:Rodeo 110(F3) ビデオTX:TX5837(CE) ブラシレスモーター:WK-WS-13-002(CW / CCW) ブラシレスESC:Rodeo 110(CW/CCW) バッテリー:7.4V 850mAh 25C 2S Lipo 飛行時間:7~8分 使用環境温度:-10℃~+40℃
  • カメラ(600TVL) Horizontal Resolution:600TVL System Commitee:PAL/NTSC Video Out:1.0Vp-p/75Ω Power Input:DC 5-12V
  • 商品内容 Walkera Rodeo 110 x 1 600TVL FPVカメラ x 1 バッテリー 7.4V 850mAh 30C 2S LiPo x 1 プロペラ x 4 Li-Po バッテリー充電器 x 1 Devo7プロポ x 1 プロポ日本語説明書 & Rodeo 110 英語説明書 x 1 調整・初期設定済み。到着してすぐに起動可能です。 【プロポは電波法国内認証済】 ※このセットに含まれる5.8GHzは、日本国内では製品認証が取得できない為、利用される場合には、無線免許や免許状申請等が必要です。 これらを行わない場合は、5.8Ghzトランスミッターは、日本国内では利用しないようにしてください。