見たまんまに撮れます。液晶が現在流通しているコンデジよりも小さめなのは仕方ないかな?アスペクト比1:1で撮るのが一番気に入っています。ズームはCXシリーズには負けますけどね。また緊急用に単四電池2本使用できるのもすごくいいですね。.

普段は野鳥調査などでデジ1眼を使っていますが、日常の使い勝手に不満が出てきたので、副機にgx100を購入しました。何よりあからさまな存在感を放つビューファインダー(以下vf)に魅力を感じて。使った感じは中々優秀に感じます。24mm広角レンズは引きの風景の撮影時に有利ですし、特徴ある『1:1』の画格設定も使ってみると中々面白いです。シャッター速度・絞りの設定がダイヤルで操作できるため、1眼レフからの持ち替えでも特に不満等は感じません。いちいちメニューを開いたり、小さなボタンでシャッター速度などを設定する他のコンデジよりも使いやすいといえます。絞りの性能も良く、マクロなどでも使い勝手は○です。短所としてレンズバリアが付いていないという事がよく言われていますが、1眼レフなどバリア無しのものを使っているせいか、それほど使い勝手の悪さは感じません。逆に、レンズキャップを外さない限りレンズが飛び出さないので、バッグに放り込んだときの誤作動を防げて便利に感じます。オートフォーカスの緩さなどが問題視されていましたが、現在ファームウェアでアップデートが可能なので問題無しです。手振れ補正もなかなかです。ただ、他社のコンデジなどと比べると少々クセは強めですので慣れるまで多少の不自由を感じるかもしれません。しかし、慣れてしまえば使いやすく感じる程です。高照度lcdのおかげで強日照下でもlcdで十分撮影できるため、それほどvfに強い役割感を感じることは有りません。雰囲気重視のアクセサリと思っても結構です。しかし、『vfを覗いて撮る』、その雰囲気がたまらないのです。これはgx100の持つ『数値スペック以外の使い勝手』だといえます。賛否両論あるgx100ですが、使い勝手などは悪くありません。もし別体型vfに魅力を感じたのであれば、購入して損は無いと思います。.

他社のコンパクトデジカメを候補から外し、リコーのgr-digitalとこちらの2機種に絞り込んだ方は、それから更に迷う方が多いのではないでしょうか。gr-digitalはズームなしの単焦点(デジタルズームはあり)。grレンズ28mm。光学ファインダー別売り。質の高い筐体(マグネシウムボディ)。銀塩grシリーズのデジタル版とうたわれています。gx100は光学ズームあり。ricoh zoom lens24mm〜。液晶ファインダーセット。手ぶれ防止あり。レンズキャップ(付属)要タイプ。sdhcカード対応。ccdの大きさはややgx100のほうがやや大きく、画素数は200万画素ほどgx100のほうが多い。コンパクトデジカメの場合、ccdが小さいので、画素数が多すぎても良くないそうです。機能を絞り込んで質を高め、銀塩からの系譜を全面に押し出したこだわりの機種が前者、デジカメの便利さを積極的に盛り込んだのが後者といった感じでしょうか。私がgx100にした決め手は、3:2、1:1というアスペクト比が手軽に使えること。3:2は35ミリフィルムカメラの画面の比率で、メインで使いたい画角です。1:1は6×6ブローニーを彷彿とさせる正方形のトリミングで、これがとても魅力的。はまりますよ。gr-dも3:2が使えますが、画質モードが限られます。前述のccdと画素数の違いですが、バランスとしてはgr-dのほうがよいのかもしれません。ただ画質の差が素人の私にはあまりよくわからなかったので、それを良しとしてgx100に決めました。ほかには、gx100のほうが液晶が明るくきれいに思え、なんちゃって単焦点という感じのステップズーム機能も決め手となりました。少々気になるキャップあり仕様は機動力に欠けると評判がよくありません。grdの方がやや軽いこともあり携帯性は一歩リードかも。個人的には慣れの問題かと思いますが、今のところ、ストラップやケースを工夫(これがまた楽しいですね)してお散歩カメラとして快適に使っています。細かいブランドレーベルは気にしないが、リコーならではのこだわりとデジカメの進化や便利さを両方享受したい、という方にはgx100がおすすめです。ところで、2007年10月にgr-dの現行機種が生産終了となりました。新機種情報がもうすぐ出るという噂です。そちらを待ってから再考するのもまた楽し、ですが、おそらく単焦点などのメインコンセプトはそう大きく変わらないでしょう。ccdと画素数がどう変わるかは注目です。ちなみにムック「家電批評モノクロ vol. 2」はかなり参考になりました。おすすめ。.

ノイズが多いとかcaplioというロゴはいかがなものかとか純正ストラップがgr digitalと書かれていて屈辱的だとか突っ込みどころはあるが、それを差し引いても持ち歩いて楽しめるカメラであるという点にはかないません。カメラ初心者だけどこれから長い付き合いになりそうだ。.

前々から気になっていて中古価格がかなり安くなったので今更ですが購入しました。普段使いのお気に入りcx5と発色が似ているので購入してよかったです。普段一眼レフでは絞り優先で使用しているので絞り優先での使い勝手も良いのも気に入ってます。ただ脱着式液晶ファインダーを覗いた瞬間…時代的に仕方ないと思いますが使わないと思いました(^_^;)感覚的にはズームレンズ搭載版grdって感じですかね。.

レトロカメラの領域です外付けのevファインダーも今頃のモノには及ばすですが手ブレ軽減に役立ってるかと基本日中の明るい場所でスナップが良いかと思います、お祭りなどの動きがあるシチュエーションでは荒れる画像…同じコンデジでもペンタックスオプティオrz18のオート撮影ほうがうまく撮れた、連写もしかしこのカメラはマニュアル撮影機能がスムーズなので色々撮りたくなるカメラですマッドブラックの重厚な質感 安っぽくないサイクリング途中にローカル電車を撮影….

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : GX100 VF KIT
  • 撮像素子 : 有効画素1001万画素(総画素数1030万画素)、1/1.75型原色CCD
  • レンズ : 焦点距離 f=5.1~15.3mm (35mm判カメラ換算 24~72mm)、明るさ(F値) F2.5~F4.4、レンズ構成 7群11枚 絞り枚数7枚
  • 手ブレ補正機能 : あり(CCDシフト方式)
  • ズーム : 光学ズーム 3倍(35mmカメラ換算24~72mm)、デジタルズーム 4倍 光学併用 最大12倍

使えるカメラです。ハイアマチュアレベル以上のユーザが求める機能をほとんど実現しているのではないでしょうか。開発チームの強い意志のようなものが感じとれます。このクラスのカメラで以下の機能をすべて有する機種がいくつあるでしょうか。ほとんどないのでは. . ケーブルレリーズ対応(電池式ですが)乾電池(単4)使用可ステップズーム機能マイセッティングモード手ぶれ補正機能動画撮影(640×480, 30コマ/秒)アスペクト比1:1私の場合、今までの経験からケーブルレリーズの使用(remote式は嫌)と、いざという時に単4電池を使用できる機能は必須でした。この2つを同時に満たしている他社の同クラスのカメラってありそうでなかなかないんです。それから普段6×6で撮ることが多い関係で、デジカメにもこの機能を持っている機種を探しておりました。アスペクト比1:1機能にはとても満足しています。残念だったのは、他のレビュアーも触れていますが、レンズまわりです。私は、ha-2を装着して、43mmのレンズ保護フィルターと43mmのレンズカバーを常用しています。携帯性はいまひとつになってしまいましたがレンズを守れているという安心感があるのでこの設定は続けるつもりです。あとは(欲張りでしょうか)、以前使っていた他社のカメラについていたバッテリーの放電機能のようなものがついていたら最高でした。それからアスペクト比1:1の次は、6×7 を模したアスペクト比への対応など、もっと使える(遊べる)カメラになるよう、今後の発展に期待します。これは長く使うことになりそうです。.

前からgx100欲しかった、やはり。このコンデジは使って楽しい。ぼつぼつオプションもそろえて見たくなりまず児童開閉キャップを入手これで撮影すめのが楽にもなりました。これから、ボチボチ撮影に行ってきます。.

24mmから72mmまでの広角より標準ズーム、evfが素晴らしいです。完全に写真に写るのとおなじ画角をevfで直接確認でき、撮影情報もすべて表示されますので、こういう点ではデジタル一眼より便利です。コンパクトカメラなので画質についてはデジタル一眼と同じように…とはいきません。逆にいえば、その程度の画質を確認するのであれば光学式ファインダーより適しているということではないかと思います。設定によってうつり方が変わるというのはよく言われることですが、なかなかそのポイントを見つけ出すのが難しいです。そして、その難しさがとても楽しいです。私にとっては最高のカメラです。外出するときは必ずこのカメラを持っていきます。関係ないですけど、なぜかこのカメラを首から両吊りして下げていると、「フィルムカメラですか?」と聞かれることが多いです。.

ずいぶん前の製品ですが、1/1. 7型撮像素子、ビューファインダー、オートレンズキャップなど、性能的にはまだまだ現役でその辺のデジカメにも負けません。じっくり撮れば素晴らしい画を創ってくれます。とてもコンパクトでいつも持ち歩いています。小さいだけに電池の持ちが頼りないですが、いわば古典的名機と言っても良さそうです。.

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT :