リコー Ricoh デジタルカメラ Gx200 ボディ Gx200 – 欠点も多いけど・・・

元々使用している同形カメラをレンズ不調で修理に出した為予備に購入。既に生産中止機体のため、手に入らないと思ったいたところ、状態良いものが手に入り満足している。小型で手軽なコンパクトデジタルカメラながらレンズ交換が出来、写真も特に設定しなくとも綺麗なので自分には合っている。.

コンデジにしては少し大きめ;重さが軽いので苦にはなりません。画像処理は色が少しくどく出ます。好き嫌いの問題でしょうか?すごく自然に写るときと色が付きすぎてだめなときがあります。普通に撮ってる限りは、コンデジと同じです。悪くはありませんね!.

購入してから9年経ちましたが、未だに主力です。デジイチ、ミラーレス等もありますが、使用目的が限定されない時はまずこれを選びます。ただし、動画は時代なりです。画質、操作性はフィルム時代を彷彿させるもので、アナログ時代が長かったわたしには馴染みます。また、質感も所有する喜びをくすぐるもので、それは、9年経った今も変わりません。よって星5つです。.

今となっては最新のカメラではない、いまひとつしっくりするケースがない等、そろそろGXRに乗り換えようかな・・・と思う今日この頃であるが、なぜか手放せない。そんなカメラです。シャッターを押したつもりがON/OFFボタンを押してしまうのは僕だけだろうか・・・それゆえに★4つとしました。.

レトロ感に魅了されて購入しました。grと悩んだのですが結局決め手はズーム。使ってくるうちにカメラ初心者の私がどんどんはまりました。.

誠意のある対応ありがとうございます。最初ミスしてるので☆1つ減らしておきました、今後ともよろしくお願いいたします。.

最新鋭のカメラに比べれば、十分ひいてしまう。けど、手放せない。今でもサブ機として十分に使っています。gx100は2代目、gx200も2代目。画つくりはしっかりしていて、わがままなお嬢さんカメラなんだけど、調教次第では最新の一眼レフにも引けをとらない。特に1:1でvf使ってノートリミングで迫力ある画を作り出してくれる僕にとっての女王様カメラです^^;.

前回の評価を取り消し再評価をしました。商品は記載されている通りのもので、申し分ありません。.

利点と欠点

メリット

  • 是非再販を
  • よって星5つです
  • 名機です。

デメリット

平成21年4月購入。仕事で酷使していたGX8が壊れてしまい、「マクロに強いカメラ」という先入観から、またリコー製品を購入しました。現在、仕事のみならず常時カバンに入れて生活に密着するカメラとなりました。マイセッティング登録が3パターン用意されている事は大変重宝します。仕事専用とプライベートで瞬時に切り替えが出来ます。最初のうちはオートでカメラに任せきりだったのですが、「自分のイメージ通りに」撮る為にどうしたら良いのか色々と工夫する様になりました。その工夫する過程が楽しく、すっかりこのカメラにハマっております。なお、「自動開閉式レンズキャップ」は必需品です。.

最初に使ったときの「フィルム写真のような写り」にどよめいた。以来、10年ほど使い続け、5~6台めになるか??すでに製造されていず、修理もできないため中古で手に入れるしか術がない現状。これほど融通無碍な機種なのだから、是非とも再販してほしいくらいだ。.

決して良いトコばかりじゃないこのカメラ。 今時、たかだかiso400からノイズが目立ちまくる。購入時のデフォルトのまんまでは、妙に色の浅い白っぽい画を叩き出す。良いレンズを大事に使いたいのに、自動開閉キャップ(別売)は閉まってる状態でも結構隙間があり、ホコリを防げない感じ、と言ってフィルターを着けるとしてもギューンと長いアダプターを装着せねばならず、毎日の持ち歩きに差し支える。 ・・・・等々他にも色々欠点は有りますが、購入後、溺愛して毎日持って出掛けてます。 設定はどんどんいじって、自分好みの画が撮れますし、カスタマイズ機能やグリップ感が素晴らしいので、撮っててストレスがありません。使い勝手も、また画そのものもちょっとフィルムっぽい趣で撮れることもあり、デジカメ(特にコンデジ)はあくまで記録用というフィルム派の方にも、新しい楽しみが出来そうなカメラです。 逆を言えば、どんな条件でも簡単に綺麗に写るカメラが良いという場合には、他に良いモノがあると思います。また、発色も濃厚になるよう設定は出来ますが、ricoh的な渋目の色だしには違いないので、キャノンっぽい派手な発色が好きな人にはあんまりかもです。 でも「私はこういうカメラ好きそう」と思った方は迷わず買って下さいきっと楽しいカメラライフが広がりますよ。.

このややレトロ感漂う以前のリコー機、holga機のような風貌に惹かれて購入。広角め24〜72mmズーム7群11枚もあるレンズマクロ1cm7枚羽根美麗な液晶シャッタースピード180sec〜1/2000iso1600詳細に出来るマニュアル設定と、イイトコ取りの一機。コアユーザーにもライトユーザーにも胸を張っておすすめします。手に良く馴染むのでホールド感もしっかりしてていいです。vfはライトユーザーには使いづらいと思うので買うかどうか悩んでたりするなら買わなくてもok。vfが邪魔で市販のカメラケースが使えないことも多いです。機動力が劇的に変化するricoh 自動開閉式レンズキャップ lc-1の同時購入はほぼ必須と言ってもいいでしょう。.

このカメラは、専用のledリングライトをつけて、診療用で4台持っています。製造中止になって久しいので大分品薄となりましたので、壊れたときのスペアーとして注文しました。.

正直、ここまでとは思わなかったのですが、レンズの歪みの少なさ、ストレートな表現力はボディサイズを超えています。24mmから使える広角レンズも使いやすく、風景を中心に撮る私にとってはとても扱いやすいカメラでした。素晴らしいです。欠点はisoが1600までであること。ちょっと雑に扱うとぶれたりしますし、手を抜けないカメラです。でも、買って損はありません。.

旅先で使うデジカメを買おうと思い、自分以外の家族もカンタンに使える高画質コンパクトデジカメを探していました。その中でgx200、grd2、キャノンg10、ニコンp6000の4機種のどれかに絞るのが妥当と考え比較検討。◆gx200:小さく軽く、女性でも使いやすい。旅先のカバンの中でも邪魔にならない。◆grd2:短焦点で画質ピカイチだが、ズームがないのがやはり旅先では不便。美術館での物撮りにデメリット、表現の幅は狭まる。高画質を求めるなら、別途で一眼レフを買うべきと判断。◆g10:機能性が高く、デザインも秀逸。しかしコンパクトデジカメとしてはかなり重く、女性は使いづらい。◆p6000:4候補の中でも特に電池の持ちが悪く、問題外。メーカーには新機種での改善を求む。g200を使った感想としては、画質は期待以上でしたし、基本ですが露出・シャッタースピードも調整可。風景を水平に撮るための水準器があるのも面白いし、マクロモードでの物撮りは美しいの一言。レンズを24mm、28mm、35mm、50mm、70mmと段階的にズームできるステップ機能も好印象。別売り自動開閉レンズキャップが多少カッコ悪いのが難点ですが、カメラ自体の性能を考えれば、ご愛嬌で済む範囲内。某価格比較サイト上では、相場がドンドン下がってますね。量販店でそのプリントアウト紙を店員に見せると、カンタンに値切れますよ(笑)。.

ズーム、接写、動画など多機能ですが、使いやすくまとめられています。10年近く使い、いくつか不具合が出てきたので息子に譲り、中古品を買い直しました。メディア関係の仕事をしていますが、バッグの中の常備機として不可欠です。リコーには同等の機種をなんとか生産し続けてほしいと思います.

ベスト Ricoh デジタルカメラ Gx200 ボディ Gx200 買い取り