リミテッドエディションの仕様変更では、木目調のグリップが滑りやすそうなのが一番心配だったのですが、想像していたより滑りにくいです。テカテカの艶あり木目調ではなく、半艶タイプのせいかもしれません。本体の緑のウェーブトーンの部分のほうが艶があります。その本体の緑色の色味は、パソコンのモニターで見るのとは印象が違います。どう違って見えるかは個々のモニターの設定によって変わってきますが、私の自宅のパソコンのモニターと見比べた場合、実物のほうが緑色が薄いです。塗料にメタリック粉末を混ぜてあるようで、光が当たるとキラキラと輝きます。そのせいでパソコンよりも薄い緑色に見えるのかもしれません。限定モデルなので展示している店舗が少ないと思いますが、緑色の濃さが気になる人は、実物を確認してからの購入をおすすめします。なお、リミテッドエディションには下記3点のアクセサリーが付属しています。付属品の価格を考慮すると、リミテッドエディションのカメラ本体分と通常モデルとの価格差はほとんどなくなります。フード&アダプタ 同等品gh-3の実勢価格約4500円ソフトケース 同等品gc-5の実勢価格3500円ネックストラップ 同等品gs-3の実勢価格3500円合計約1万1500円付属するアクセサリーはリミテッドエディションにあわせて仕様変更した専用品です。仕様変更の内容は下記のとおりです。ケースとストラップ:専用のブラウンレザーフード&アダプタ:専用の縮み塗装限定色の緑のボディカラーが気になっている人にとって、これらの付属品は強烈な背中押しになるのではないでしょうか。.

Mdやmdaなどの古いライカみたいな質感を目指したのでしょうが、見慣れた水銀の血圧計にむしろ似ています。血圧計の方が触り心地は勝っています。.

Gr好みのひとは、やっぱり黒好きですよね。limited edition写真で見ると鮮やかに感じて抵抗があるんじゃないでしょうか。実物は、そんなに派手じゃないですよ。ケースとも調和して、さりげなく素敵です。これで、オリジナル本革ホルスターとフードとネックストラップもついてて、絶対お得だと思います。惚れました。.

こんな信念を貫くようなカメラが日本にあったとは。立ち上がりは早く、高感度のため夜でもスナップできます。オリオン座のスナップすら可能。ただ、このスペシャル版の見かけは好みが分かれるでしょう。昔の顕微鏡のような仕上げ、グリップの木も良いのやら悪いのやら。普通ので良いんでないかい?ケースも色は良いんだが小さくて使えないし。.

RICOH デジタルカメラ GR Limited Edition 全世界5,000台限定 グリーン色ウェーブトーン APS-CサイズCMOSセンサー搭載 175820

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • カラー : グリーン
  • サイズ : 117.0(W) x 61.0(L) x 34.7(H)mm
  • 重量 : 撮影時 約245g(電池、SDカード含む)・本体 約215g(電池、SDカード含まず)
  • 有効画素数 : 約1620万画素
  • 感度 : AUTO/ISO100~25600
  • 画像モニター : 3.0型ワイド約123万ドットLCD、透過型液晶、保護カバーあり
  • 電池寿命 : 静止画撮影 約290枚(専用バッテリー使用)

RICOH デジタルカメラ GR Limited Edition 全世界5,000台限定 グリーン色ウェーブトーン APS-CサイズCMOSセンサー搭載 175820 :