リコー Ricoh デジタルカメラ Gr Aps-Cサイズcmosセンサー ローパスフィルタレス 175740 : 星撮り

長い歴史のある「gr」ですが、私にとって初grがこのgrです。今現在、他社から色々と新機種の発表もあり「2年更新のgr、後継機がそろそろか?」と噂される中。ファームウエアで相当パワーアップできますし…財布にやさしく、価格も落ちましたし…気になる存在だったので、遅々ながらのgrデビューしてしまいました。初めて手に取った感想は「えっ!?軽っ!」と思いました。普段、少し重さのあるコンデジを使っていたので…正直「安っぽい!」と感じてしまいました。ですが、使ってみると素晴らしい!多くの皆さんが、メイン一眼の「サブ機」に使っておられるのが理解できました。画質も、使い勝手も、コンパクトさも、当初マイナスイメージだった軽さも、私的に充分満足しています。カメラへの細かな設定がとても奥深く。その設定を、myセッティングとして6つ(ダイヤルへの登録は3つ)記憶できますし。エフェクトの詳細設定まで、別に管理できるとは脱帽しました。まぁ実際は…6つも使い分けておりません…需要があるかわかりませんが、1台を設定にこだわる複数人での使用には良いかもしれません。しかし…使い込める、使うほど馴染み、使うほどに味があり。まるで、スルメの様なカメラだな!後継機が出たとしても、長く使えそう!と言うのが、使ってみた感想です。逆に言うと、初めてのカメラとしては奥深すぎて。grの力量を考えると、簡単にオススメできません。実際、私がgrの全てを使いこなせるのかも心配です。使ってみて、特に不満と言いますと…手ぶれ補正は、動画撮影時には欲しいなぁと感じますが。私的に、あまり動画は撮りませんし。静止画撮影時でも、欲しいと思いますが無くても満足できるカメラです。あと一つは、rawで撮影した画像のピントが芯を得ているかカメラの液晶で拡大確認したいのですが。rawのみでの撮影では背面液晶の拡大画像はとても荒く、芯を確認する事が出来ません。raw+で撮影すれば確認できますが、出来ればsdの無駄な容量は使いたくありません。jpeg機として使えば良いのでしょうが、「rawで撮っておきたい」って時には不満を感じてしまいます。それ以外、特に不満も無くコスパに優れ満足いく買物でした。長く使って行きたいですが、後継機にも期待しております….

自分はバイク乗りでこのgrを使ってます。その理由は、小型・軽量・速射性です。.

ネットの評判だけで現物も見ずに購入しましたが、非常に満足しています。街を歩きながら、ちょっと気に入ったものを撮ったり、仕事で必要なシーンの撮影もそれなりに使える仕上がりになるし。コンデジとしては少し大きく感じますが、それでもカバー無しならgパンのポケットにも入ります。久しぶりにカメラが楽しくなりました。.

ここまでコンパクトで画質が良いカメラは、あまり多くありません。今頃になってgrⅡではなく一世代前のgrを買った理由は単純に安かったからです。apscの一眼レフも持っていますが、コンパクトかついつでも持ち歩けて、人前で使ってもあまり目立たないカメラが欲しくてこれを選びました。これだけコンパクトだとスナップには最適ですが、個人的には、手ブレ補正があったらさらによかったと思います。スマホで近い画角の写真は撮れますが、流石高級コンデジの部類です。画質はスマホのそれでは全く歯に立ちません。ボケ具合もしっかり作れ、一眼レフの出番が少なくなりました。.

すでにgrⅡという新しいモデルがありますが、個人的にはこちらのgrで十分だと感じています。基本的にはraw撮影なので、そこまでフィルターに魅力は感じていません。スナップ撮影もgrに入っているフィルターで十分かな? と思います。中古品は価格も落ちているので、手軽にgrデビューしたい人にはとてもオススメです。.

Gr digital 3を使用していましたが、使用する出番が徐々に減っていました。スマホ(iphone)カメラの画質向上がめざましく、わざわざgrd3を引っ張りだす場面が少なくなってきたからです。もちろん画質はgrd3の方が上を行きますが、スマホだけで済む利便性にかなうほどのアドバンテージが無かったのです。ミラーレス一眼へ移行することも検討しました。しかし、レンズを含めたサイズが大き過ぎることや、レンズキャップの取り外しが面倒くさいことがネックとなり、二の足を踏んでいました。そんな折、このgrが登場しました。grd3とさして変わらないサイズの中に、デジイチ並のaps-cセンサーを搭載しているのです。これなら行けるかも. と思いつつ乗り換えてみました。aps-cの大きなセンサーを活用した美しいボケ。暗いところでの高感度撮影。スマホカメラでは望んでも得られない絵を切り取れる上に、コンパクトサイズはそのままなので取り回しがラクラク。そうそう!やっぱりgrはこうでなくっちゃ!使うたびにニンマリする自分がいます。そして、grを持ち運ぶ場面が増え、出番も復活しました!よいところ:・aps-cセンサー&grレンズによる美しい画質・レンズキャップ不要の手軽さ・grd3とさして変わらないコンパクトサイズ・右手だけで完結する使いやすい操作体系・grd3に比べてレンズの出し入れが高速化し、素早く撮影が可能・grd3と同じ充電池&充電器が流用可能・持ちやすいグリップ、マグネシウムボディの高い質感・ズームを排除した潔さわるいところ:・センサーサイズの大型化の影響で電池の持ちが悪化したこと(でも1日は持つ!)・grd4で搭載された手ぶれ補正が無くなったこと(ビシッと脇を閉めればok!)・ちょっと高い価格とても良く手に馴染む、実に「愛らしい」カメラですね。grdの初代から使っていますが、更にgrが好きになりました!.

Ricoh デジタルカメラ Gr Aps-Cサイズcmosセンサー ローパスフィルタレス 175740

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • カラー : ブラック
  • サイズ : 117.0(W) x 61.0(L) x 34.7(H)mm
  • 重量 : 撮影時 約245g(電池、SDカード含む)・本体 約215g(電池、SDカード含まず)
  • 有効画素数 : 約1620万画素
  • 感度 : AUTO/ISO100~25600
  • 画像モニター : 3.0型ワイド約123万ドットLCD、透過型液晶、保護カバーあり
  • 電池寿命 : 静止画撮影 約290枚(専用バッテリー使用)

コンパクトで、操作性に優れている。画質も良好。機能が多く、まだ使いきれていない。.

Have used gr and coolpix ain operation, the gr it more like a dslr. And gr’s lens is one ring stretch while coolpix a is two rings stretch.

普段からカバンに入れて使用。ファームウェアが進化していくので、発売当時よりも便利になっています。機能の多いところは自分らしい設定にできるので良いのですが、設定に時間がかかり(楽しいのですが・・・w)肝心の撮影の時間が・・・www周辺機器なども、色々なメーカーから出ているので、自分らしさを表現できるいいカメラだと思います^^.

 まず結論から書かせていただきます。 grは、スナップ撮影に特化したデジタル・カメラとしては、現時点で最優秀だと思います。もちろん、風景や記念写真もokです。 この評価にいたった理由ですが、以下の点からです。1.カメラのグリップ性:右手だけでカメラをしっかりとグリップ出来る。2.操作性:右手でグリップしたまま右手だけで撮影のためのほとんどの操作が可能で直感的にできる。プロ写真家が育てたgrの歴史を踏まえています。aカメラ雑誌最新号でコンパクト高級カメラの比較がありましたが、そこでのgrの操作性評価はあまり良くありませんでしたが、非常に偏った評価だと思います。3.堅牢性:高級機はややもすると高級感あふれる豪華さがあったりしますが、そういうカメラはバシバシ撮る撮影法には向きません。このカメラは材質は大変上質ですが、それをわざと地味につくっていて堅牢です。4.秀逸なレンズ:35ミリ判で28ミリ相当の画角がありスナップには調度良く、レンズの解像もフィルム時代から信頼のおけるものです。5.優秀なレスポンス:スナップには欠かせない応答性が大変良い。6.誇張されない画質:シャープネス、彩度などが他社製品のように無闇に誇張されていません。現実に近い大変自然な色に写ります。 もちろん、改善して欲しい点はいくつかあります。1.裏面のfnボタンなどがついている円形のボタンの材質<最も気になる点>:本体や他のボタン類と全く違う非常に安っぽく薄い材質(子供の頃夜店で売ってるお面を思い出しました)を使っているため、ここだけ感触に違和感がある。2.フリーズするときがある:露出補正か何かを行った直後にどこかのボタン(再生ボタン?)を押すとフリーズすることがある。2度ほどありました。そういう場合は電池を抜き差しします。3.液晶画面の彩度・明るさ:スナップをするときは室内もありますが、大体は戸外です。炎天下の戸外では画像を再生しても大変確認しづらいですね。レンズの焦点距離は一種類なので液晶ファインダーは撮影には不要ですが、再生画像確認や炎天下での撮影には便利です。 リコーのカメラを積極的に使おうと思ったのは、今から20年くらい前でしょうか。 当時リコーはコンパクト・フィルムカメラとしてr1という非常に薄くコンパクトで操作しやすいカメラを発売しました。欲しかったのですが様子を見てましたら、r1をグレードアップした今回のgrの元祖ともいうべきgr1が発売されたのです。カメラの操作性、機能、耐久性など全体の企画をプロの写真家とともに開発したという謳い文句でした。レンズも秀逸でした。市場の評判も高かったので私も早速購入し、その後一眼レフのサブカメラとして国内外に必ず携帯しました。スナップを撮る時はほとんどgr1だったと思います。とにかくサッと出して補正も含めてスッと撮影が可能だった記憶があります。これほど使いやすいカメラは、それまで皆無でした。片手でひょっと撮影でき、終わればサッと片付けられるものでした。しかも撮影された画像は一眼レフに劣りませんでした。残念ながらこのgr1はイタリア旅行中に列車の中で盗難にあってしまいました。 このgr1がデジタル化されたのが、gr digitalだったと思いますが、さっそく購入しましたが、残念ながら少し期待はずれでした。 操作感はgr1同様良かったのですが、カメラの反応がいまいちだったのと画像がもう少しだったと記憶しています。しばらく使って使わなくなってしまい同じくリコーのgx200というズーム付きのカメラを買って使ってました。 今回the grが受光素子も大型化し、装いも新たに発売されました。前評判、早期購入された方の意見も上々のようでしたので購入しました。 やはり期待を裏切らず、フィルム時代の初代gr1を町中で田舎で振り回したあの感触がよみがえっていました。 スナップ撮影をされる方には、お勧めのカメラです。.

レリーズだけは他のコンデジと同じでフニャフニャだし、外付けファインダーもおまけ程度で実用には程遠いから、しっかり構えて撮るのには物足りなくて残念です。まぁ個人的な嗜好なので「強いて言えば」の話ですが。レンズの明るさと画角と画質は文句無し。iiとiiiも持っていますが、ボディの大きさは今まで小さ過ぎると感じていたので、このサイズでむしろ大満足です。他にかわる機種が無い名機だと思います。.

Ricoh デジタルカメラ Gr Aps-Cサイズcmosセンサー ローパスフィルタレス 175740 : 中古ですが撮影総枚数も200枚程度で新品に近い商品でした。外観もほとんど傷がなく使用感の少ない商品でした。有難うございました。.

新品購入で700ショットおかしですね。アマゾンさん信用しません。博打ですね。最低ーーーぺ.

本日grがやっと自宅に届いた。本体はgrd4より少しだけ大きくなった。大きくなったといっても手に持った感じで、いちばん大きく変わったのは横幅で、約9ミリ横に長くなっている。フィルムのgrとほぼ同じ大きさだというが、grd4と液晶画面のサイズは同じなので、それ以外の部分、十字スイッチや、ボタン類が並んでいる部分が幅広くなったみたい。好みの問題だが、筆者的にはgrd4より大きくなって持ちやすくなったような感じがする。今回のgrで特筆すべきなのは連写で、実際手にとって連写してみると常時連写でもいいかなと思えるくらい体感的には早い。連写枚数はセッティングによって違いが出てくるので、このいままでと全然違う感じは量販店なんかで体験していただければわかると思う。今回のgrの場合grd4と違って手ぶれ補正がないことが、どれだけ影響するのかなと思っていたが、今日のような晴れている屋外の場合、ほとんど問題がないことがわかった。ほんの少しだけ意識して撮れば問題ない。充電の為、本体と繋ぐ付属のusbコードは短くて50センチくらい。これじゃちょっと短すぎるので、別に長いものを購入しようと思ったら、この小さなusb端子の規格がわからない。ペンタックスのサポートに電話すると、minib端子の平型ミニ8ピンという規格を教えてもらった。今後充電器が付属しないカメラが増えてくると思うが、やっぱり付属させてくれないかなと思う。とにかくgr、最初手に持った感じがすごくよくて、筆者がいちばん気になるホールド感と操作性はほとんど最高得点、今後長く使えるかなと思っています。.

おおむね良好です インターバル撮影は使えすぎて 撮影枚数がかさみ後の整理が大変です.

以前、canon powershot s120を購入した際に「大きさと手ぶれ補正の有無でs120にした」との旨を書かせていただきました。最近grが後継機の噂も出てきて値下がってきたこともあり底値かな?と思い、思い切って購入しました。grには以前(grd4の時代)から興味はあったのと、aps-cで28mm(35mm換算)単焦点という点に興味を満ちました。aps-cの一眼レフを併用しているのですが、日常で常用する画角が18mm-55mm標準ズームのワイド端(18mm:換算27mm)でした。そのため、換算28mmの単焦点レンズが欲しいと常々考えていたのですが、aps-c用レンズでそんなものはニコンにもキヤノンにもペンタにもありません。そこで、aps-cで換算28mmを持つgrに注目していました。6万円を切った今、一眼レフ用のレンズを買ってもそのくらいするだろうという気持ち(自分への言い訳)で購入しました。つまり、レンズ付きフイルムならぬ、撮像素子付きレンズです。重量はpowershot s120に近いですが、筐体が一回り大きい影響で、感覚的には軽く感じます。マグネシウム合金ボディ+塗装は高級感のある感じで、「所有する満足度」を感じます。何枚か撮影してみましたが、ローパスレスということと、grレンズの実力か素晴らしい描写力と感じます。センサーは旧式な1600万画素ですが、その画質は2400万画素の新型機に勝るとも劣らないものです。ホワイトバランスも正確で、少し落ち着いた自然な色味を出します。描写力は「モンスターマシン」と言っても過言ではないと思います。ユーザインタフェース等々に関してはまだ使い込んでいないので評価はこれからとさせていただきたいと思いますが、「grを買った」という圧倒的な満足感があります。この満足感が6万円で得られるならば納得です。今後後継機種が出てくると思いますが、aps-c世代の(gr digitalではなくてgrの)初代ということで、今後後継機が出ても自分を納得させられる一品だと思います。この感激が6万円で味わえるなら…6万円でgr使いを名乗れるなら…とよからぬことを考えてしまうデジカメです。.

GRD2→GRD4→GRと使い続けてきました。徐々に大型化してきたこのシリーズ。残念に思われる方も多いかもしれませんが実際に使用してみると今のGRが一番使いやすい大きさと感じました!そしてやっぱり街中でのスナップ撮影の楽しさはサイコーです!!バッテリー消費が速くなったのと私のGRはシャッターボタンが半押しで引っかかり、戻らなくなる時があるのが残念ですが・・・.

現在社会人向けの写真学校に通っています。去年よりミラーレス一眼をほぼほぼ毎日持ち歩いて撮っていたのですが(日録用)、通勤時にはレンズが重く、他の荷物プラス、という感じでかさばっていたので、安くなっていた事もあり、周囲で評判の良かったgrを思い切って購入しました。コートのポケットに入るので、格好を気にしなくて良くなったのももちろんですが、軽いですし、さっと取り出せて、起動も早いので、スナップには本当に良いと思いました。(シャッター音も静かなので、カフェでランチとか撮影したい、なんて時にも目立たなくて済みますw)ミラーレスを持ち歩けない時はスマホで代用するしかなかったのですが、grですとrawデータで撮れる上に、isoも25600;まで撮れます。(ただ、上げ過ぎると画像荒れますが)コンパクトで高画質、しかも手軽なので、スナップでしたらもうこれ一台あれば充分だと思いました。…ただ、大きなカメラの利点は(スナップ等日々撮る時の)、持っている存在感かな、と最近思いました。手軽過ぎると、やるぞー!撮るぞー!という気概が減る気がします。(人によるとは思いますが、自分の場合)あと、手軽すぎると言えば、フレーミングが適当になっている事も多々…(これも人によると思いますが;)(反応速度は上がったかも?)まだ初心者なので、これが撮り慣れた人になると、また感じも変わってくるのかな、とは思いますが、撮りたい物と、持ち歩きの頻度と、考慮して、すでに一眼レフやミラーレスを持たれている方でしたら、サブ機として持たれても、充分満足出来るカメラなのじゃないか、と思いました。.

Grは28mmの固定焦点なので使いにくいかなと思い、ちょっと浮気してsonyのrx100を買いました。しかし操作系がpentaxと違うのとバッテリーの持ちが悪いのですぐに飽きてしまい、grを購入しました。ファームウエアのバージョンアップで47mmクロップが使えるし、バッテリーの持ちが良いので何とか1日100枚くらい撮れました。aps-cなので画質は問題なく、ポケットに入るし軽いので日常携帯するには最高です。操作はすぐに慣れてとても使いやすいです。山へ行くときのために予備バッテリと充電器を購入する予定です。望遠レンズを使うときはk-30(これもすばらしいカメラです)で、スナップはgrで行こうと思います。.

とりあえず、オートで撮っています。解像感や階調等、おおよそ満足しています。が、暗い場所ではぼんやりすることが多いように思います。全体的には青が強めで割と暗めに写ることが多い気がします。.

手ぶれ補正もないです。ズームもないです。とことん画質にこだわって造られたのがわかります。一眼レフのサブ機として十分過ぎる仕事をしてくれます。ズームがないですが画質が良いのでトリミング耐性も十分です。なのでズームがないことにそれほど不便を感じたことはありません。ヘタなミラーレスより遥かにいい仕事をしてくれます。.

評判通り、パッと出してパッと撮れる。評判通りの使いやすさですわ。.

背面液晶も剥がされた状態とレンズ周りに擦り傷が付いた状態でした。外箱には新品と書いてあったが箱の中の一部も開封されたようになっていた。返品きようか迷っています。このような状態なら普通に中古を買った方が良かったとかなり後悔しています。.

Good very goodgood very goodgood very good.

一眼レフやミラーレス一眼を持っています。最小構成でもミラーレス一眼にボディキャップレンズや電動ズームを付けて持ち運んでいましたが、もっともっと身軽に綺麗な写真を撮りたいとgr選びました。grにした理由は、・aps-cサイズセンサーの画質、高感度耐性・描写性能の高いgrレンズ・aps-cサイズセンサーとレンズ面から10cmのマクロ域でのボケとボケ味・grdで培ってきた操作性能、手になじむデザイン・機敏に動作するgr内部のソフトウェアこれらが非常にコンパクトなサイズにまとまっていて、カメラ自体のレベルは非常に高い物だと感じました。aps-c一眼レフやm4/3に換算28mmのf2. 8レンズをつけた場合、前者は確実に大きく重く、後者でもgrよりは大きく重くなってしまいます。そのくせ画像のクオリティはレンズ一体型の強みもあり、aps-c一眼レフと同等かそれ以上になります。一眼レフやミラーレス一眼のサブ(等倍に近いマクロや他の画角はズームつけてそっちで撮る)として考えてる人と、高級コンパクトデジカメの上位機として考えている人とで評価が分かれると思います。前者であれば割り切った使い方が出来ますが、後者は難しいでしょう。そういう意味では高級コンパクトデジカメの中でもさらにニッチな製品と言えると思います。個人的にはレンズ交換式デジカメのサブとしてますので、コンパクトながら高画質、寄るとしっかりボケるし大きく写る、という所を評価して星5つとしました。.

初代から使ってますが、やはり良い写りしますね。今まで使っていたワイコンが使えないのが痛いですが、初代からさほど使わなかったので、まぁいいや。強いて言うならフィルムとを検索する時に名前的に色々出てきて煩わしい。.

今まで購入してきたデジカメはCMOSセンサー(撮像素子)が2.3型と言われる6.2mmX4.3mmのサイズでした。手軽に持ち運びが出来て撮像素子が大きな機種を探していました。このRICOH GRはコンパクトでありながら撮像素子が一眼レフのサイズ35mmの直ぐ下のサイズで23. 7mmと言う大きさで気に入って購入しました。購入して手振れ補正無し倍率も1倍ですが機能操作的に気に入って使用してます。しかし中国製だからでしょうか? 自分は臭いに敏感なのかもしれませんが、本体のゴム製の部分に手を触れるとゴムの不快な臭いが手について気分が悪くなりました。自分は他にオリンパス製のデジカメを持ってますが韓国製で本体ゴム製部分に手を触れてもゴムの不快な臭いは全然しません。オープン価格で10万円からするカメラで本体に安価なゴム製品を使うのは如何なものかと思います。今後品質上RICOHさんにもそのあたりを少し考えて欲しいと思います。.

使いやすく非常に気に入っています。星撮りにも重宝しています。添付写真は、スイスで撮ったマッターホルンと天の川です(rawファイルをlightroomとphotoshopで現像)。.

スナップシューターの最強といったらフルサイズセンサー&ツァイスレンズを搭載したsony rx1rでは?とご指摘も受けそうですが、個人的には町歩きカメラにはバランスが重要だと思います。*機動性(収納しやすい形状、大きさ、重さ)*安定性(構えたときの持ちやすさ)*スピード(起動やオートフォーカスの速さ)*画質(センサーサイズや技術的な工夫)それらの全てを兼ね備えているのがgrです!これまでgrは2、3の2台を使用し、今はx-pro1を使っているのですが、甲斐性もなければマメさもないので何台ものカメラを同時にケアできずgrは手放してしまっていました。ミラーレス一眼の成長期に入り、高級コンデジは消滅するのでは?との噂もありましたが常に気になるカメラでした。そして再びgrを購入してしまいました。購入の最大の切っ掛けは「今撮りたい!直ぐ撮りたい!」という願望をgrが叶えてくれるからです。如何にミラーレスが小型化しているとはいえ、携帯電話のように日常的に持ち運ぶのは難しく、また撮影までのロスタイムもあるので直感的に撮れません。私が撮影するのは主に猫と空ですが、野良チャンは気ままなのでシャッターチャンス(起動1秒、af0. 2秒)は逃せないところです。商品としての魅力はセンサーサイズがaps-c大型センサー(1620万画素)になったこともありますが、それ以上に単焦点35mmカメラとして使用できることにとても惹かれました。本品は28mmですがモード切替によって35mm画角を使用することができるので、個人的には常に単焦点35mmカメラとして使用しています。最強のスナップシューターと思うのは…1. 形状や重量などが最適であること。rx1rはバッテリーなどを入れると482gあり、grの245gに対してだいぶ重く感じます。また、形状がグリップがあるので狙ったときに手のフィット感が良く安定した撮影が望めます。コンデジの場合には本体が小さいだけに「手へのフィット感」はとても大切だと思います。サイズとしてはgr4より僅かに大きくなっていますが、銀塩カメラのgr1とは同じサイズであり、胸ポケットに入れることも出来るので、どこへでも持ち運べます。20万円近くするrxr1なら入ったにしてもポケットにポンと入れる気はしません…重いですし。2. センサーサイズなどが優れていること。大型cmosセンサーを搭載して、ローパスフィルターレスにより素晴らし描写力があります。35mmモードにすると数値的には解像度は落ちますが、使用していて全く気にならないレベルです。何より…どこぞのメーカーのように購入して直ぐに改良された新製品が登場することはありません。grは次世代登場までのスパンが1. 5〜2年位はありますので購入して直ぐに「改良型」が登場して残念な気持ちになる!なんてことはありません。今回、少しだけ残念だったのはまさかの時のバッテリー切れで乾電池が使用できなくなったことです。ただ、乾電池での撮影枚数は非常に少ないですし、予備バッテリーがあれば良いので大したことではないでしょう。gr5でなく、grという名を纏った本機は「生きている伝説!」と思わせるようなデジカメです。.

Gr3が出てgr2が安くなり、gr初代の中古流通量が多くなったのを境に購入。以前から毎日持ち出したくなるコンデジが欲しくて色々リサーチしてたのだが結局これをチョイスした。見た目は良く言えば質実剛健。悪く言えば地味、ダサい。私的には大人のカメラって感じ。そして肝心の画質。16mpのapsセンサーは必要最低限にして十分。アマのl判印刷にはこれくらいあれば事足ります。よく言われている通りコンデジとは思えない画が出でくる。ただ手ブレに気をつけないといけない。ただ面白いのがこのカメラだと逆にそれが味になるかもしれない点だろうか。正直操作性はイマイチ。adjレバーもちょっと使いにくい。おまけにオートフォーカスはかなり迷う。マクロオンにしないと飯は撮れない。でもc-afもしくはフルプレスでガッツリスナップをするのであればオススメできる。.

・コンパクトカメラサイズですが、デジイチに匹敵する写真が撮れます。十分に明るいところであれば。・afも早いです。十分に明るいところであれば。・インターフェイスが直観的でios並に使いやすいです。上記はカメラ素人の当方の感想です。暗所ではどうか?これはカメラの腕次第なのではないでしょうか。使いこなせる玄人のかたには堪らない一品でしょう。.

普段は5dmk’vを使っているが時々出会う撮りたいものを撮るためのスナップ用カメラを探していてこれに辿り着いた。画質aps-cサイズの撮像素子を使っているため細部までシャープでとてもいいです。コンパクトの広角は歪みが多く自分の撮りたい絵にならない事が多いのですが、grは歪みがとても少ないです。また初めてのローパスレスなのですが、今の所悪影響があったと感じたことはありません。高感度aps-cは7年前に買ったk10d以来で、当時はiso400でもノイズが目立っていていたのですが、grはiso1600でも許容範囲でした。お陰でヨルのイルミネーションも綺麗に撮れます。大きさ、重さスーツの内ポケットに示し合わせたかのようにすっぽり入ります。245gなので一日中下げていても肩も凝りません。気になった事。まず充電器です。本体から充電するタイプなのですが、コネクター等の強度を考えるとあまり使いたくないです。sigmaさんの充電器が使え、1,300円程で購入できるようなので近々そちらも購入する予定です。あとバッテリー持ちもあまり良くないですね。私の撮り方だと100枚ほどで警告が出ました。感想e-p5をスナップ用に考えていたのですが、400gオーバーの重量、スーツのポケットに入らない大きさ等に普段の持ち歩きを諦めていたのですが、ふとgrdのことを思い出しgrの購入を思い立ちました。grdは最初いつも出先には持って行っていたのですが、結局k10d+パンケーキの方が画質がよく、あまり使わなくなりました。4年前から外回り中心の自営業を始め何度も印象的な風景に出会い、なんとか収めたいと思っていたのですが中々気に入るカメラに出会えなかったのですが、やっとお気に入りが見つかりました。腰を据えた撮影は5dmk’vやe-p5に敵いませんが荷物の重さを気にする場面ではgrに敵うカメラはありません。何度か自転車に乗っている時に同行させましたが気になったシチュエーションはなかったです。ポケットの中で擦れる事を考え、次はボディジャケットの購入を考えています。近いうちにワイコンも買おうかな。.

Usbコードが入っておらず充電ができません。.

私は現在コンデジ7台、ミラーレス1台、一眼レフ1台を所有してしまっているデジカメ収集バカでして、ほとんど使い切れてない持ち腐れ状態になっています。grは購入から3ヶ月経ちますが、この間grのお気に入り写真量産っぷりは素晴らしく、所有する他のコンデジや一眼、iphone5を押しのけて私にとっての絶対エースとなりました。gr digital3も長らく活躍しましたが、あちらが安打製造機ならこちらは長打量産機という感じで、スワローズのバレンティン選手位のインパクトがあると思います。広角単焦点というストイックでマニアックなカメラなのに、なんでこんなにお気に入り写真を量産してくれるのか、私なりの分析を説明したいと思います。まずgrの一番良いところは、ちゃんとコンパクトということです。ポケットサイズで沈胴式レンズ、レンズバリアもあり、無理なくカバンに入れておけるので、日常のシャッターチャンスに出会う機会が抜群に多いです。例えるなら中日の岩瀬選手のような凄まじい登板数なので、スナップ撮影では量で一眼レフを圧倒します。結婚式など荷物を減らして行きたいときにもいいですし、首から縦吊りで下げるのもまたいいと思います。小さいことで人に向けやすいというのもいいところです。ゴツいカメラは人に向けると威圧感があるので相手をビビらせてしてしまうことがあるのですが、その点grは見た目がとてもおとなしいのでiphoneを向けるのと変わらないくらいの気楽さがあります。気の小さい私が遠慮せずカメラを出せるのは重要で、何食わぬ顔でクラッチヒットを放つ意外性は元巨人の元木選手のようです。ちなみにデザインは以前と比べるとシャープなラインを強調して、少しヨーロピアンテイストになったと思います。あいかわらず地味ですけどね。レンズはgrシリーズの伝統に則って28mm相当の広角単焦点なのですが、これの良い所は失敗写真がとても少なくなるところですね。広角、高感度、明るいレンズの組み合わせは少々暗い時でも手持ちでそこそこ写せてしまうので、室内での安打製造機っぷりはコンデジを圧倒します。どこでも気楽に鑑賞に耐えるレベルの画質で撮影できるのは、ゴロでも内野安打にしてヒットを量産するイチロー選手に通じるところがあると思います。afやae、ホワイトバランスも安定しています。afは明るい屋外では俊敏、室内では早くはありませんが正確。「合焦マークが出たのによく見たら外してる」というのはほとんどなく信頼感があります。gr3と比べると明るい環境でのafは爆速と言ってもいいくらいです。ここまで速くなっているとコンテニュアスafでの連写も期待できるのじゃないかと思ったのですが、動体についてはまだまだ追従しきれないなという印象でした。うちのチョロqみたいに走り回る犬で試したんですけどね、ぜんぜん無理です。aeはライブビューとの明るさのズレが無く狙った明るさできちんと撮れるのがいいです。こういうところズレるカメラが時々あって、あれは結構ストレスがたまるのですが、grはさすがに高級機なのでちゃんとしてます。ホワイトバランスは特に素晴らしいと思います。これはgr digital3もそうでしたが、色に破綻がなく思い切って彩度をあげた設定にもできるので、一見して見栄えのするキレイな写真を量産してくれます。ホワイトバランスはかなりの高感度撮影になってしまっても上手くやってくれるので、思いっきりノイズが乗ってしまっているときも写真全体の見栄えは意外と良いです。レンズは解像もかなり良いと思うのですが、それ以外にも全体的に優秀なのが実感できます。絞り解放でも周辺までキレイとか、ゴーストやフレアが少なくて、画面内に晴天の太陽が入っても問題なく撮れるとか、逆光でもあんまりコントラストが落ちる感じがしないなど。この辺は単焦点ならではなのかなと思います。こうしたどこをとっても平均点の高い隙のなさは、投球だけでなくフィールディングもすばらしくゴールドグラブ賞の常連だった松坂投手のようです。単焦点なのでズームがないのが弱点なのですが、4倍くらいのトリミングをしてもそこそこ鑑賞用に使えるくらいしっかり写るので、トリミングは多用しています、内蔵のトリミング機能はよく出来ていて、ストレス無く使えます。また、みんなが望遠で撮っているときに敢えて引きの構図を色々試してみると、周囲の雰囲気が伝わって意外と貴重な一枚になったりということもあります。解像はgr digital3と比べてはっきりわかるくらい向上していて、例えば本棚を写して比較すると小さな文字を読み取れる限界が随分違います。この辺の画質面はiphoneを圧倒します。明るい屋外などの好条件では凄まじいばかりの解像感で、ありきたりなものを撮っても画質の凄さにひたすら見とれてしまいます。grの写真鑑賞のためだけに30インチのディスプレイ購入を本気で検討してしまうほどです。他の購入された方のblog見ていると、本格的にraw現像までする場合まだまだノイズが多く余裕はないようですが、それでもこのサイズでこの画質は画期的だと思います。操作性は、片手操作でほとんどのことが出来てしまうのがgrシリーズの凄いところです。ほとんどの操作系を右手側に集約していて、絞りや、感度、シャッタースピード、マニュアルホワイトバランスなど、片手で少ない手順でサクサク設定できます。これは慣れてしまうと本当に素晴らしいです。歴代機種でファームウェアのバージョンアップを何度も行って改善を重ねてきた操作性はいよいよ極まってきた感じがしますね。gr-digital3と較べて特によいのは、eye-fi連動機能ですね。送りたい画像だけをサクサク選んでさっと送れるのは便利です。eye-fiは従来から画像のプロテクト機能を使った選択転送をサポートしていましたが、これは他のカメラでは複数画像指定がすんなりできなかったりして、思うように使い切れませんでした。grのは送信時にサイズ変更が出来たり、サムネイル上で送信済みかどうかアイコンがついたり、新ファームでは送信枚数が表示されたりと、至れり尽くせりです。新設されたエフェクトボタンもいいです。gr3でシーンモードにあったような機能をダイヤルを回さず呼び出せます。このボタンの位置が絶妙ですし、ブリーチバイパスやポジフィルム調のエフェクトは何を撮ってもカッコ良い感じにしてくれます。エフェクトを使っている時もモードダイヤルは変えられるので、マニュアル露光などの各露光モードとくみあわせたりも出来ます。他にも、内蔵ndフィルタとシャッタースピードの上限拡大で露出制御が強まっていたり、レンズ繰り出しやafの音が格段に静かになっていたり、起動が早かったり、hd動画で60fps対応など動画が強まっていたり、全体的な底上げがあって完成度がとても高いです。カメラ内raw現像もできるようになったようです。これもそろそろ使ってみようかな。最後に難点を幾つか。マクロは最短0. 1mとなり、以前の1cmから大きく後退してしまいました。一眼レフ用の広角レンズは大体最短0. 25m位のスペックなので、0. 1mはaps-cのカメラの中では相当頑張っている方かとは思いますが、1cmマクロの便利さに慣れてしまっているとストレスを感じます。1cmと10cmでは使い勝手や写る大きさがまるっきり違いますからね。最短近くまで寄ったときのafも合いにくく、結構無理してマクロしてるんだなと思います。最短が分かりにくい時はc-afを使うと多少寄せやすいです。私はfn1にマニュアルフォーカスを割り当てて、これをフォーカスロック代わりに使って構図を決めています。解像自体はgr3よりずっと高いので、トリミングにトリミングを重ねると結構倍率は稼げる感じはあります。バッテリは、eye-fiを使っているせいもあるかもしれませんがgr digital3よりもやや持ちが悪い印象です。仕様でもgr3:370枚 ⇒ gr4:390枚 ⇒ gr:290枚 となっているので、やはり落ちてますね。eye-fiをつかっても気にならない位の大容量バッテリだと嬉しいのですが。あと、充電はボディにケーブルを挿して行う方式で、単体の充電器が別売で付属しないのは不満。これはusb充電に対応させたためのようですが、毎回プラのコネクタカバーをペコペコ外してusbケーブルつないで充電というのはちょっと嫌ですね。コネクタカバーあんまり耐久性なさそうなのでペコペコ外したくないな。そういうわけで出費は嵩みますが予備バッテリーと充電器は別途買っておいたほうがいいと思います。私の場合gr3の充電器やバッテリーを流用出来るから不要なんですけどね。あとは、セルフタイマーの10秒がなく、普通のセルフタイマー撮影するにもカスタムセルフという機能で秒数指定しないといけないとか、デジタルズームがないとか、伝統のm連写が無くなったとか、細かな機能がリストラされちゃってますが、まあそんなに困らないのでこれはいいかなと思います。セルフタイマーの10秒は欲しいな。あと微速度動画も。さて、私の絶対エースgrについて、大体書きたいことは書けたと思います。gr3のときのf1. 9レンズもかなりインパクトがありましたが、今回のはあらためてバレンティン選手級の大インパクトです。aps-cできっちりコンパクト高画質に仕上ってるだけでなく、機能面の底上げも大きく大変よいと思います。grファンには絶対オススメです!.

いいカメラです。手触りが機械っぽいのが最高です。長い付き合いになると思います。.