Pentax k-5ii を使っていましたが、故障したため代替機を購入することになり、k-p はいまいち気に入らず k-3ii にしました。すでに多くの販売店で販売中止になっていることに驚きました。フルサイズの k-1 が出ていますが、aps の系列でのフラッグシップとして k-3iii のようなものを、それほど遠くない未来に出してくれるに違いないと信じていますが、故障による買い替えのため待つことができず、k-3ii を販売しているところを探して購入しました。元々使っていた k-5ii の操作系を進化させた操作系で、知人などに借りたこともありよく知っているカメラだったので、とても使いやすく感じます。というようなレビューを書いても、今から買う人はほとんどいないと思いますし、今から買う人は元々指名買いなので、他人のレビューなんか参考にしないと思いますが….

アマゾンで、こういう精密機器を買ってはいけません。エアークッションを品物の下にひかず梱包されては、運搬中に振動が品物に加わり、故障の原因になります。.

 AV優先モードは、以前に使っていたカメラには無かったのですが、これはとてもいいです。ある程度絞り込みたいし、シャッタースピードも速くしたいと思ったとき、iso感度でバランスよく調整してくれるので、画質はともかく確認用にしっかり写したい場合に最適です。.

以前はK30を使用しておりましたが、比べ物にならないぐらいの出来栄えだと思います。リアルレゾレーションの技術は、このクラス最高の出来栄えだと思います。ピントのスピードはキャノンには敵いませんが、、、天体写真はこれから挑戦したいと思います。とても楽しみです!内臓ストロボ無いので、使う時はストロボ持って歩くようですが、自然な光に集中でき、無くてもいいかなって思う時もあります。.

K-30からの買替えにk-3Ⅱかk-s2で迷っていましたが、k-3Ⅱを購入。究極のフィールドカメラと宣伝してますが、まさに手持ち撮影メインの方にピッタリのカメラです❗三脚は使わないですが、全く問題ありません。(リアルレゾリューションシステムは除く)旅行が好きで、色んな場所で天気を気にせずに気軽にバシバシ写真を取りたい人の欲求を全て満たしてくれます。非常におすすめです☆.

2台目のデジタル一眼レフです。技術の進歩に驚ろかされました。これはもうロボットです。.

K-30からの買い換えですが、大満足でした基本性能は当然のことながら手振れ補正にafの性能まで格段に向上しており、非常に使いやすいです。ですが、個人的にありがたかったのは多彩な撮影モードでした。この一台でタイムラプス動画から比較明合成、さらにアストロトレーサーという天体追尾撮影のモードまで入っており、余計な機材やソフトが無くとも様々な撮影を楽しむことができます。おかげで写真を撮る楽しみもふえて、カメラを持ち出す機会が増えました。ペンタックスはレンズなどのシステムが他の大手メーカーなどに比べて弱いとされています。ですが、それはあくまでもプロやハイアマチュアから見たら、ということではないでしょうか。私のような趣味で楽しむ人間にとってはレンズのラインナップも充分ですし、むしろ堅牢で防塵、防滴のボディに多彩な撮影も可能と、とても気に入っています。文句無しにおすすめです♪.

K-3 Ⅱ をおよそ一ヶ月前に購入し、主に登山に行ったときの風景撮影に使用しています。登山に持っていくには少々重いのですが、前に使用していた sigma dp2s に比べると描写は、シャープで高精細な画像には驚きました。手振れ補正機能のせいか、薄暗い森の中でも感度を上げずに撮影することが可能です。画質で少し不満な点は、明暗差が大きな被写体の場合、白とび、黒つぶれが大きいことです。本機器は、防塵防滴しようとの事でしたが、雨がぱらつく中、ザックのベルトにむき出しのまま固定し使用していましたが、壊れはしなかったものの、ファインダーと丈夫の液晶に曇りが発生しました。しばらく放置すると曇りは解消されていました。flickrに本機器で撮影した画像を掲載しましたのでご覧ください。【flickr】■ 2015年9月19日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(1日目)https://flic. Kr/s/ahskmcqtfv■ 2015年9月20日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(2日目)https://flic. Kr/s/ahskkz4rdy■ 2015年9月21日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(3日目)https://flic. Kr/s/ahskkzqwge■ 2015年9月22日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(4日目)https://flic. Kr/s/ahskkz8q1q■ 2015年9月23日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(5日目)https://flic.

利点と欠点

メリット

  • 旧機種ですが使いやすいです。
  • 今となっては……。 と言う感じもある。
  • 大満足

デメリット

冬場に300枚も撮影出来ずにバッテリーグリップで電池2個使ってバッテリーマークフルから突然に電源落ちました。気温10度ちょっとくらいの日中です。カスタマーに電話で相談したら、寒いからバッテリーの持ちが悪いとの話になり、23℃で1000枚近く撮れるはずのバッテリーが2個でグリップの中にあるバッテリーは手で握ってるのでかなり温かいのに外気温10度くらいでここまで落ちるなら、-10℃耐寒動作保証の温度ではどうなるか尋ねました。「ボディの動作は保証しますが、バッテリーで動くとは書いてない。実験室で交流100vで測定しています。」との返事。フィールドカメラと謳っておきながら、フィールドで交流電流で使えと?お花畑や山の山頂にコンセントあると思ってるのか?上司に代われと怒鳴り散らして出てきた上司も-10℃耐寒動作保証の資料がどこにもない。時間下さいって4日も待たされました。パンフレットやweb上で大々的に謳ってる性能の実験試料がないとか、どうなってるのか?待ってる4日の間に実験したんじゃないかと疑ってしまいます。実験室で100v繋いで撮ったと言うのも結局嘘でしたが、謝罪の方法考えますと返事もらったまま1か月以上音沙汰ありません。フィルム時代に好んでペンタックス使ってましたが、もう会社としての体もないリコーのブランドで粗悪なサポートや製品しかないなら二度と買いません。追記その後、おもちゃと同じようなバッテリー残量表示しかない本機やバッテリーを疑い、バッテリーグリップ側にエネループの高容量のものに変更しました。本体優先とバッテリーグリップ優先、オートがあります。本体優先だとやはりバッテリーフルの状態から突然に電源が落ちます。オートかバッテリーグリップ優先にしたら大丈夫です。純正バッテリーが高いのにボロ。制御もボロ。本体やグリップ優先で電池使い切ったら、もう一度電源を残り少ない電池使ってメニュー画面で残ってる方のバッテリーに切り替えが必要です。制御出来ないならメニューつくらずにオートのみでいいと思います。写りは良いです。星を撮るのも楽ちんでよいです。ただ、製品として最後まで信用が出来ません。もうフルサイズ機しか力入れないでしょう。この先伸びて行く機種ではないと思います。本機を使い終えたらpentaxは終わりにしようと思います。.

K-5Ⅱs~k-3と来まして、鳥や飛行機撮っています。どうにも歩留まりが悪くて、「やはりペンタでは鳥や飛行機などの飛びものは無理か!?」なんて悩み始めまして・・・。af追従や動体撮影はキヤノンやニコンの方がペンタックスよりも「遥かに」優れていると聞き及んでいましたので、羨ましくてマウント変更も考えたのですが・・・。実際にd7mk2やd7200を「400mmクラスのレンズ共々」お借りして撮ってみた処、我がk-3+sigma120-400でも遜色なかったので、「腕さえ磨けばマウントにこだわる必要なし!」と云う結論に。なので散々悩んだ挙句、k-3Ⅱを購入いたしました。【pentaxの良いところ】・カメラ内手ぶれ補正なので、どんなレンズでも手ぶれ補正が効きます!・個性的でよく写るレンズがたくさんあります!・k-7からk-1までバッテリーに互換性があります!・設定項目がユーザーライクで良く整理されていて、直感的にストレス無しで扱えます。・小型軽量!・質実剛健なマグネシウムボディ!・マイナス10℃動作補償!!!・ボディ内手ぶれ補正機能の派生機能として、gpsと連動して「星を点景で撮れる」アストロトレーサーをボディ単体で利用できる!!!【pentaxの悪い処】・サードパーティ製レンズが極少!・ボディ内手ぶれ補正なので、ファインダー内画像が止まらない!・raw現像ソフトが「シルキーピックス」なので、気の利いた編集ができないし、使いにくい。・レンズラインナップが「変態」で、わけの分からない焦点距離のレンズが目白押し!・「防塵防滴」が推しギミックなくせして、超広角レンズにwr(簡易防滴)がない!・af-cが弱い!!!・ローパスレスなのにローパスありの7dmk2に大きな優位感を見いだせない!・高感度に弱く、写真投稿しようとするとiso1600辺りが限界値。【私がk-3Ⅱに決めた理由】・ニコン機、キャノン機を実際に使う機会に恵まれたこと。・比較検討して、「やはり色の出方が一番好き!」と感じたこと。・キリッとした画が好みな私に、一番合った画質だった事。・d7200は同等でしたが、7dmk2よりも遥かに軽かったこと。・既にk-3を持っていて、バッテリーグリップの追加購入が必要なかったこと。(バッテリーも5個持ってることですし・・・^^;)・設定が簡素で直感的に操作できること。(他社は階層が深くて使いづらい!(ペンタオンリー出来ていますので、そこは手前味噌ってことで・・・^^;)・飛びモノのサンプルに、cやnよりすごい写真が多かったこと。・ペンタで飛びモノ撮ってると、「腕がいい!」と勘違いされたことが多々あった事・・・^^;【まとめ】デジテル一眼レフを買おうとした時の一番の候補がニコンのd3100wzキットでした。でも、画像サンプルを見ているうちにペンタックスに惚れていく私。いつしか予算も少し上げてk-5Ⅱs買っていました。それから5年。欲しい焦点距離のレンズは他社ばかりにでてきてガックリ!マウント変更も考えましたが、まさかのk-3Ⅱ!他社の500mmで撮った写真よりも、我が400mmの写真のほうが良いんじゃね?と感じたのがきっかけです。リアルレゾも良好ですし、アストロトレーサーは感動ですし、買ってよかったカメラでした^^v.

タイトル通り、sun artで中古品を購入しました。届いて開けた時、一番最初に思った事は「画像と若干違う?」です。画像ではイヤホンなどを付ける所に特に傷はない感じでしたが、届いたカメラは白い傷が入っていました。※説明で「小傷、擦れ使用感等ありますが綺麗です。」とありますが、ちょっと気になります。また、内臓されているスピーカーが明らかにおかしいです。うまく説明が出来ないですが、昔k3を使った事があります。が、k3よりもくもった?ような音がします。それと、モードダイヤルをロックする所が異常に硬く、ロック解除しても解除されない時があります。※30分近くyoutubeを見ながらずっとカチカチしていたら、多少軽くなりました。あと、今レビューを載せたのには理由があり、使用中にフリーズ?して大事な時に撮れなかったからです。長々とレビューを書いてしまいましたが、とりあえず一番言いたいのは、これが「良い」で売られているのはおかしい。です。できれば返金したいです。.

今更のレビューです。1年以上の使用です。前モデルk-3からの使用ですが、完成度の高い前モデルの改良型なのだが、k-3との違いはあまり実感出来ない。唯一、動体追尾能力が少々向上したようにも思える。前モデルと比べ、小刻みにピントを合わせる動きが確認できる。それでも、c社やn社の同世代のレフ機と比べると差は仕方がない。自慢の手振れ補正は健在だが、高感度能力は、最新機と比べると、落ちる部分で、感度800を超えるとノイズが目立つ。k-3時代には、高性能が目立つレフ機だったが、今となっては……。と言う感じもある。完成度の高いk-3の優位な部分は健在で、軽く、操作性の高いモデル。水平補助も便利だ。後は、組み合わせるレンズでも能力が変わるとは思うが、高性能レンズとの相性が良さそう。.

K-5Ⅱsからの買い換えです。現時点でアウトドアカメラの最高峰でしょう。k-5Ⅱsの不満点はほぼ無くなりましたが、シャッター音はk-5Ⅱsの方が静かです。ボディは少し大きくなりましたが、グリップを小指で握れるようになったのは○です。アストロトレーサーが内蔵されたのは、驚きでしたが、まれにストロボを使いたい場面があるのがやや痛い。とはいえ贅沢な悩みですね。ただし、これを使えば使うほどk-5Ⅱsの完成度というか、味が忘れられません。決してk-3Ⅱに問題があるわけはないのですが、もう一度k-5Ⅱsを使いたくなるのは何でだろう?.

以前買ったk20dから久しぶりの買い足しです。中古での購入でしたが、外観はほぼ新品でした。ただアイカップとホットシューカバーが無かったのでamazon で買い足しました。まだそれほど使ってませんが、ほぼ自分の希望通りの性能と感じます。しかし機能の多さには驚くと言うか呆れてます。全部使いこなす人いるのだろうか。18ー135wrのレンズは思ったよりも大きく重くて持ち運びに気を使います。でもこれ1本でハイキングの記録には充分以上の性能と感じます。gps機能で撮影場所を地図に表示出来るのは、中々便利です。本命はアストロレーサーですが、まだ使いこなせてません。星空撮影でレンズを真上ちかくまで向けるとズームレンズのズームが戻って来たことが数回あり、テープで固定する必要がありそうです。.

個人的には大満足です。*単なるpentaxianなのでレビュー内容に多少のバイアスがかかってしまっていることはお許しください。・とても操作がしやすいです。(成人男性の使用感) 他メーカーと比べていただくとよく分かりますが、右手の親指部分に操作ボタンが集約されていますので操作に慣れるとファインダーを覗きながらでも手早く操作することが可能です。・自然の緑がとても気持ち良い色合いで撮れます。(これはあくまで好みの問題です)個人的な感想は、自分が受けた印象の色を捉えてくれていると感じました。・写真は16-85 wrレンズキットで撮影したものです。 キットレンズにしては雑誌やネットでも評価は高いレンズです。二つのレンズキットで迷っている方は、画質に少しでもこだわりたい方は16-85を、携帯性や幅広い画角を必要とする方は18-135をそれぞれおすすめします。・カメラがお好きな方はk3Ⅱがおすすめです。写真がお好きな方はk70を検討しても良いと思います。・購入前に店頭で実機は触ってくださいね(^^).

チルトモニターで無いことが唯一の欠点.

アストロトレーサーが使いたくて初めてpentaxのカメラを買ったのですが大正解でした。アストロトレーサーは赤道儀を使わずに星を点として捉える事ができ、本当に素晴らしいシステムです。添付写真を参考にしてください。また、af追従性がよいためか、長年の夢であった飛翔する蝶も捉える事ができました。これも添付写真を参考にしてください。([...])このカメラの一番の売りリアルレゾリューション、確かに解像力アップする事を確認しましたが三脚必須であるため、僕の場合ほとんど使わず宝の持ち腐れになっています。しかし、いざという時に威力を発揮してくれそうですし、また高感度ノイズが減るという報告もあり頼もしい機能です。ストロボが付いていませんが、普段ストロボを使わない僕的にはむしろ歓迎でした。.

特徴 Pentax デジタル一眼レフ K-3ii ボディ Gps内蔵 ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒 16162

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 画素数:2435万画素
  • 撮像素子:APS-C
  • 画面サイズ:3.2インチ

メーカーより

リアル・レゾリューション・システム

独自の画像処理により、超高精細な画像を実現

CMOSイメージセンサーを1画素ずつ動かし、4枚の画像を連続撮影。24M×RGBの圧倒的な色情報から1枚の超高精細画像を生成するのがリアル・レゾリューション・システム。解像力と色再現性が向上し、静止物の撮影時に高精細な画像を得ることができる。高感度ノイズも大幅に低減し、理論的にはモアレや偽色も発生しない。撮影には電子シャッターを採用してカメラブレを抑える。

【取得した色情報】

4回の撮影を行い、1画素につきRGBそれぞれの輝度情報を取得

*分解能の高い色・輝度情報から生成するため高解像・多階調

*画素補間を行わないため、偽色、色モアレが発生しない

通常撮影

【取得した色情報】

1画素につき1色の輝度情報を取得

カラーフィルターのRGB構成比により、各色の解像度はRとBが1/4、Gが1/2となる

【デモザイク処理】

近傍の画素や輪郭などを参照し、足りない画素を推測(画素補間)

実際の色と予測が異なる部分があると、そこが偽色や色モアレとなる

精細かつ、デリケートな色と光を捉える撮像素子

有効画素数は約2435万画素。

解像感を最優先する設計思想から、ローパスフィルターレス仕様としている。これにより、CMOSイメージセンサーの分解能を余さず活かした鮮鋭な高画質を実現。立体感や空気感、質感の忠実な再現が可能。

防塵・防滴構造、-10℃耐寒動作保証

水滴や砂ぼこりがカメラ内部に浸入するのを防ぐため、防塵・防滴構造を採用。ボタンやダイヤルなどの操作部、開閉カバー、外装の接合部などボディだけで92点のシーリング部品を配している。

また、氷点下10度以下という厳しい環境試験を実施し、電子回路とメカニカル機構の動作精度や応答性、光学系の安定性などを入念に確認。寒冷地でも、積極的に撮影に挑むことが可能。

K-3 K-3Ⅱ KP
K-3 K-3Ⅱ KP K-1
有効画素数 約2435万画素 約2435万画素 約2432万画素 約3640万画素
ISO感度 ISO100-51200 ISO100-51200 ISO100-819200 ISO100-204800
撮影素子 APS-C 23.5 x 15.6 mm CMOS APS-C 23.5 x 15.6 mm CMOS APS-C 23.5 x 15.6 mm CMOS フルサイズ 35.9×24 CMOS
液晶モニター 3.2インチ 約103.7万ドット 3.2インチ 約103.7万ドット 3インチ 92.1万ドット 3.2インチ 103.7万ドット
防塵・防滴
WiFi
幅 x 高さ x 奥行き(突起部含まず) 約131.5 x 100 x 77.5 mm 約131.5 x 100 x 77.5 mm 約131.5 x 101 x 76 mm 約136.5 × 110 × 85.5mm
重さ(本体のみ) 約800g 約800g 約703g 約925g

 少し価格が下がるとと期待してた。上位のカメラをも検討しましたが、私の年齢を考慮してこの機種に決定でした。これでk3が2台となります、その上位がk3Ⅱです。手元にペンタックスのカメラが7台となりましたが、息子などが手に出来ることを待ち望んでおります。未だテスト程度の使用ですが、主にこの機種では超望遠などと使用することが多くなりそう。残った人生をこのカメラで愉しみます。 使用感を余りお知らせできません、何分雨ばかりで・・・。.

リコーイメージングオンラインストアで購入しました。発色は青や緑がきれいに出てとても美しく、小物や風景を取るには最高のカメラだと思います。しかし、向かってくる被写体へのafがとても遅いと感じました。.

今回、apsc機のカメラで他社と比較検討し本商品を購入に至りました。操作性、質感、画質など大変よく満足していたのですが夜景撮影の多い私の使用方法において画質面の現象?で一つ大変気になる点があります橋の添付写真を見ていただければ分かると思いますが長秒時、高感度いずれにおいても電灯など強い光源が構図内に入った際に光源周りの紫色の潰れが大変目立つと言うことです。この現象自体は他社製カメラにおいても特殊な条件下においては見られる現象ではある様に思いますがすが本製品においてはその頻度が際立って高いように思われます。絞りを絞る等撮影条件の変更、レンズ交換(hdコーティングがほどこされたレンズ)を行っても同様の現象の出現に変化がなかったことから事からおそらくはこの本体側の問題であると考えられます。夜景など撮影される機会が多い方はご注意ください。ただ、それ以外の点においては画質も大変よく、同様の用途を伴わない大半の方にとっては星5つの機種です。価格も安く、質のいいapscレンズも安価にそろえられるkマウントでありますので大変おすすめできます!他にもほぼ無調整写真2枚を添付いたしましたのでご参考に。(いい描写をしてくれてます笑).

K-3同様、ボディ内手振れ補正により手持ちでパシャパシャ撮っても手振れせず、綺麗な写真が撮れます。前後ダイヤルでの操作はすぐに慣れて使いやすいと思います。純正レンズが比較的安めなので、いろんなレンズを試したくなります。で、レンズが増えてボディ追加となりました。.

K-rからの乗り換えです。af 性能は勿論ですが、解像度も高感度補正も段違いで撮れる幅が凄く広がりました。重量は重くなってしまいましたが、握り安いので全然問題無しです。あと、カメラ内である程度の編集ができるのも地味に嬉しいです。.

カメラ歴はコンデジでちょっと遊んでたぐらいの初心者です。姉の結婚式で何故かカメラマンを任され、付け焼き刃程度の勉強と姉のエントリー一眼で何とか乗り切ったのですが、この出来事でカメラの魅力にすっかりハマり、購入を決意しました。結果としては大満足です。他社と比べafが遅いと言われてますが、私はそこまで気になりませんでした(音は結構しますが)初心者目線ですが画質も申し分なく、操作性もエントリー機とは比べ物にならないくらい扱いやすいです。初心者には値段的にも性能的にも敷居が高いかなとは思いましたが、この操作性の良さは初心者にこそ必要な物だと思います。結果的に清水ダイブして良かったです。.

ベスト Pentax デジタル一眼レフ K-3ii ボディ Gps内蔵 ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒 16162 レビュー