ライカ Leica デジタルカメラ X1 1220万画素 スチールグレー 18420 – フィルムの楽しさには及ばず

写りは抜群です。ボケ味も美しく、さすがライカという感じです。難点はやはりオートフォーカスの遅さでしょうか。ライカというとチャンスを逃がさないスナップ用カメラというイメージでしたが、それはやはりフィルム時代のm3〜m7くらいまでの話なのでしょうね〜。でもよいカメラだと思います!!.

Some of the sharpest photos ever. Ladies hate it as it shows all the blemishes.

もう、デジカメを買い換える理由が無くなりました。画質も、これ以上は望みません。手になじむサイズと重量、シンプルに絞り込まれた機能・・・・動画なんて撮らないし、アートフィルターも、タッチシャッターもいらないですから。後継のX2と比較しても、画質面でとくに劣るとは思えません。優劣というより好みの問題だと思います。(X2は画質の向上のためより、af速度の向上のために新センサーを採用したようです)af速度は、いろいろなレビューで言われるほど遅くありませんし、正確です。(ファーム2.0で多少改善されています)起動も、日本のデジカメと較べてもとくに遅くはありません。さて、褒めてきましたけど、ここから問題点です。電源オフからレンズが沈胴するまでの時間はちょっと遅いです。やはりレンズ保護のためにもフードが付くといいですね。アダプター併用すれば付きますが、ちょっと大き過ぎ。購入したのは最終ロットですが、ダイヤルのクリックが弱いのは相変わらずです。(初期よりは改善しています)電源のオンオフスイッチも、もう少し固い方が良いです。勢い余ってC(連写)モードに行ってしまうことが多いです。フラッシュが、不用意にポップアップしやすいのも不便です。(でも、X2のフラッシュよりはスタイリッシュで好きです)総合的には、デジカメとしては高額ですが、このレンズを、この価格で購入できると考えると少しも高くないと思います。多少の欠点はありますけど、どれもガマンできないレベルのものではありません。新型のデジカメが出るたびに買い換えることから抜け出したい方にお奨めです。.

長年フィルムカメラを使い続けている者からすると、カメラをいじる楽しさという点ではまだまだだと感じました。レンズの焦点距離は24mmなので、絞りを変えても被写界深度はあまり変化しません。よって絞り優先モードを駆使する場面がありません。絞りダイヤルが不用意に回りやすいのもマイナス点です。電池の持ちもまだまだ不満です。外付けファインダーはかっこいいですが、ピントや露出といった情報類はもちろん表示されませんので、値段が高いわりには有り難くありませんでした。高いカメラなのに、フードやフィルターをつけることが出来ず、レンズに傷でも付いたらどうしようと不安になる点もイマイチです。ただし、絵作りはさすがだなーとは思います。.

ブラックボディを購入して3日目ですが、さすがleicaの絵作りは素晴らしいですね。最初はrawで撮ってpohotoshop_elementsで現像していましたが、苦労して完成した画像とこのカメラが出力してくれるjpeg画像を比較して殆ど差がないというか苦労して現像した甲斐がないほど綺麗な絵を出してくれます。大きさは昔のバルナックライカとほぼ同じ、比重が少ないのがちょっと不満ですが手の小さい私には心地よい大きさと重さです。素晴らしいのはシャッター優先と絞り優先の設定が二つのダイアルでいとも簡単に出来る事、単発、連写、セルフタイマーもダイヤルで一発、af、マクロ、mfの設定なども分かりやすくとても使い易い機械です。外付けファインダーは純正ではなくフォクトレンダーの丸型を使用しています、純正はプラスチックでこちらはアルミの削り出し加工、品格があります。ストラップはドンケのテキスタイルのものが似合いますね、☆の数が4個なのは価格が高いこと、この値段には納得していません。やはり10万円相当ではないかと思います。.

写真に関しては素人ですひょんな事からこのカメラの存在を知り、無性に欲しくなり(主にデザイン)、購入!が、、びっくりするほどのAFの遅さ、しかも狙っていないトコロにピントが合って、他はボケまくり、、被写体とのコミュニケーションも写真撮影のウデの一つという事を知りました絞りを設定する事を覚えましたこのカメラに出会って、初めて工夫して写真を撮る、という事の面白さに気付きました思えば、デジカメが出現する前は皆こうだったのかな、と液晶も解像度が低いのですが、フィルム時代はそもそも現像しないことには確認すらできなかった訳で今までは、性能の良いカメラ=どんな状況でもキレイな写真がパッと撮れるカメラ と思っていました(実際そうあるべきですが)このカメラは素晴らしい写真を撮る能力はありますでも、撮り手が撮ろうとしない事には、このカメラの1割の値段で売られている国産コンデジにも負けてしまったりします値段から言っても、もう趣味の世界でしょうし、欲しい人が買うカメラだと思いますこのカメラは写真に関して、ある程度の知識・技術のある方が購入されることが多いかと思いますが、逆に私のようなパターンも有りかと思います私のように、初めて買ったカメラがフィルムではなくてデジカメ、という世代の人間にはとても面白い道具です新型のx2も出ました時期を見て購入したいと思います.

購入から2週間ですが総合的にはとてもすばらしいデジタルカメラだと思います。画角は35mm換算で36mmと広角ですし、描写の面でもシャープでボケも綺麗です。デザインもバルナックっぽくて私は大好きです。ただフォーカスの面では全然駄目でピントがあった時にはチャンスが逃げています。マニュアルのフォーカスもあるんですがコチラは正確にピント合わせが出来ますがもっと遅くなってしまいます。しかしスナップや風景写真には十分すぎる力を発揮してくれると思います。値段が高いんで発揮してもらわないと困りますけどね(苦笑)でもあくまでデジタルとしての評価で、まだフィルムの域までは達してないです。買って損をする事は無いカメラだと私は思います。☆は限りなく5に近い4です。.

利点と欠点

メリット

  • Lovely lens
  • ずっと使えます
  • 撮る過程が楽しいカメラ

デメリット

特徴 Leica デジタルカメラ ライカX1 1220万画素 スチールグレー 18420

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • LEICA X1スチールグレイ

ベスト Leica デジタルカメラ ライカX1 1220万画素 スチールグレー 18420 レビュー