912万画素にしては安く、大丈夫かなと思ったのですが、yashicaという名前で信用して買いました。しかし、値段通り全くお粗末な作りで、ほとんどピントが合わない状態です。こんな商品を販売してよくクレームが来ないものだと思います。カメラではありません、おもちゃです。.

ヤシカの商標権は現在香港の会社にあります。エグゼモードはその会社から日本での使用権を得てyashicaブランドで販売しています。そしてこのカメラの中身は従来のエグゼモードの製品同様、海外製の安価なデジカメのようです。(おもちゃのような性能の為、日本ではトイデジ、トイカメ、ムービーカメラの方はトイムービーカメラなどと呼ばれたりもします)最初からエグゼモードと書かれていたら、ああなるほど、と思う方も多いかもしれません。そう考えたら簡単な話ですね。afなんて物はついておりませんので、フォーカスは被写体との距離を調整するしかありません。しかし液晶はおまけ程度の解像度ですので、ピントがあってるかどうか確認は困難です。他にも変なところはいっぱいありますが、すでにネット上に多くのレビューがありますので、ダメっぷりを細かく知りたい方はそちらを参考にしてください。購入する場合は、あくまでもおもちゃのようなカメラだと言う事を理解したうえで、ダメダメな性能を楽しむつもりで買うと良いと思います。変デジ研究所と言うサイトがとても参考になりました。良い点を上げるとしたら、afや機械式シャッターを持たない簡素な構造のおもちゃカメラである為、そういったカメラを探している方には最適だと言う所です。ネジ8本で簡単にcmosアクセス可能です。少なくとも綺麗な写真もしくは普通の写真を撮りたい方は、このようなおもちゃカメラに絶対手を出してはいけません。.

実際に店頭などで操作性など確認してから購入すべきでした。小さいし、912万画素ならそこそこ綺麗に撮れると思って購入しました。でも、なかなか上手く写すことができません。ほとんど手ブレになるし、液晶は荒々だし…などなど。印象はおもちゃのようなデジカメです。結局、別の日本メーカーのモノを買いました。元ヤシカ関係者、ヤシカファンが….

面倒な装置、操作不要、シンプル万歳、撮れれば良いのです。辛辣なレビューが並びますが満足している。新品電池は放電で使用不可でした.

 他の方のレビューにもあったが、これほど分解しやすいカメラは他にないだろう。ネジ6本でボディが開き、更に2本外せばレンズも取れてしまう。簡単構造の機種が多いエグゼモード製の中でもこれはダントツだ。 嬉しいことにマクロ切り替えも付いている。ただし固定焦点なので、自分が使う距離に合わせてレンズの繰り出し量を調整する程度の技量は必要だ。買ったままの状態では無限遠にもピントがこない。 ・afではない ・ボディが安っぽい ・指が写りこみやすい などの点で初心者には全くお薦めできない。 デジカメを5台以上お持ちの人が、そろそろ一度分解してみようかな、などとお考えの際には最初の一台としてこれ以上の商品を探すのは難しい。.

レンズが飛び出さないタイプのデジカメがほしくて購入したのだけど、事実上、晴天の屋外以外では使い物にならない。室内ではフラッシュ無しだとAFもまともに動いていない。フラッシュを使えば使ったで真っ白とか、妙な色に写る。近距離撮影を試みれば、マクロのスイッチを入れていても焦点が合わない。しかも、おそらくこれは蛍光灯等の光線の波長に合ってなくてモアレを起こしていると思われる現象が起きる(※光線のモードを設定できるので、それを蛍光灯にしてもダメだった)。AFのピントの合いも甘い…と言うか、焦点の認識範囲が異様に狭いのか? もしかして、これはたまたま私が欠陥品を掴まされたとかいうオチではないだろうな? 別のカメラも買ったし(間に合わせのつもりで、急遽中古で1000円で買った210万画素のカメラの方が全然使えたのには泣けてきた…)、他人に売りはらうのも気がひけるし、しょうがないので改造してドライブレコーダーにでもしてしまうつもりです。.

トイデジです。使う人を選びます。シャッター押すだけのお手軽カメラとしてフルオートで使うと、とても残念なことになります。ホワイトバランス、シーンモード、露出補正と、すべていじって、さらにシャッターのタイムラグがこれでもかってぐらい長いので、しっかりホールドしてないとまともに写りません。昔のマニュアルカメラのように一枚にとても手間がかかります。しかし使い方しだいですが、色も濃く出せて、グニャリ写真も撮れて、チープでコンパクト、F3. 3ですがスローシャッターも切れるので街中程度の明るさなら夜景もそこそこ撮れます。トイデジ使いにとっては満足度は高いでしょう。画質的にはPC画面で見る程度か、手札サイズのプリントなら全然OKです。でも液晶は粗くてピントの確認は無理。構図のみです。マクロなどでピントを気にするなら何枚も撮っておく必要があります。個人的には単三電池仕様で厚みがあるので、これで単四仕様だったらもっといいのにと思いました。.

利点と欠点

メリット

  • ヤシカです。
  • 分解、改造のボディとして好適
  • 典型的トイデジ

デメリット

特徴 YASHICA 912万画素デジタルカメラ EZ F924 8倍ズーム Youtubeに簡単アクセス

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 912万画素の高精細なCMOSイメージセンサーを搭載しながらも、 1万円を切る低価格を実現!液晶には2.4型のTFTカラー液晶モニタを採用しています。ズームもデジタル8倍に対応しています。さらにYouTubeに簡単アクセスができるソフトが付属!デジカメから広がる新しいライフスタイルが、お手頃価格で手に入るチャンスです! Macにも対応。ストレージクラス対応 静止画撮影( マクロ撮影 / セルフタイマー撮影/ 連写撮影 / フラッシュ撮影) 音声付き動画撮影デジタル8倍ズーム撮影 音声録音 DPOF機能 ダイレクトプリント機能 16MB内蔵メモリ搭載 対応外部記憶媒体 : SDメモリーカード / SDHCカード(8GBまで対応)
  • メーカー型番 : EZ F-924
  • 撮像素子 : 1/2.3型 912万画素 CMOSイメージセンサー 有効画素 : 912万画素
  • 内蔵メモリ : 16MB容量 フラッシュメモリ ※1内蔵メモリはシステムとして使用する部分もあり、搭載しているメモリのすべてを記録に使用できるわけではありません。
  • 対応外部記憶媒体 : SDメモリーカード(SDHCカード対応) 対応容量 : 8GBまで ※2種類、メーカー、ブランド、または使用状況ににより対応できない場合があります。

ベスト YASHICA 912万画素デジタルカメラ EZ F924 8倍ズーム Youtubeに簡単アクセス レビュー