先日購入し、まだテスト撮影しかしていませんが、”とても良く出来ている”というのが率直な感想です。A4プリンタでプリントするのでしたら、500万画素で十分綺麗だと思います。 最近は、1000万画素クラスのコンデジが主流ですが、某メーカーのカタログの作例を見ると、ものすごい無理をして、綺麗に見せているように感じます。 コンデジのような小さいセンサーで画素を増やすと、1個あたりのセンサーが小さくなりすぎて、ノイズなどいろいろ不都合な問題が発生しやすくなります。 ・・ただ逆に、それを映像エンジンで、綺麗に写るように画像処理する技術はとても素晴らしいと思うのですが・・。 このカメラの欠点ですが、シャドウ部分や、露出アンダーの部分にノイズ(偽色)が発生しやすいようです。 シャッターフィーリングも、押した瞬間にカシャっと言わず、かなりタイムラグが(・・1秒くらい?)あります。 撮った写真をパソコンで拡大しても、500万画素らしく、かなり精細です。 まだシャープネスは「標準」でしか使ってませんが、このクラスのコンデジは、画像処理ソフトでいじった方がいい気もします。 「標準」だと少し甘く感じますが、十分許容範囲です。 操作性も良く、デザインもシンプルで好感が持てます。ケースも付いてますし、いろいろな意味で、手抜きは感じられません(値段からしても)。 問題はこの製品の寿命でしょうね。 どのくらい持つのか分かりませんが、コンデジのエントリー機として、決して買って損は無いと思います。  .

これはトイデジです。普通に写るカメラがほしい場合は国内有名メーカーの方がいいと思います。トイカメラとしては高性能な部類にはいると思います。.

値段が安く、手軽に持って出掛けられ撮影が出来てとても重宝です。欲を言えばもう少し薄くて電池も充電式が望ましいと思いますが、反面単4電池2本は何処でも間に合う電池なのでこれはこれで又良いです。ズームも4倍ズームと欲張りで近接撮影からチョイ望遠まで撮影可能は値段の事を考えればお勧めカメラかな・・・・。.

画質は期待しないで下さい。とにかく値段で勝負です。今なら、iphoneなどのスマートフォンの方が余程綺麗に撮れるかもしれませんが。。。購入した当時はインフラ系の仕事をしていたので、サーバー室などで写真を取るのに購入しました。セキュリティがしっかりした現場だと、スマホや携帯を預けないといけない場所もあったので、その時はこれを持って行っていました。取るだけ、見るだけなら問題ありません。外見は少しおもちゃみたいです。.

最初は、そんなに期待はしていませんでした。まともに普通に撮影したら、そんなに良くないほうだと思います。が、しかーし!流し撮りをすると、あら不思議!写る世界がことごとく歪んだり傾斜したりと、素晴らしいことになるのです。特に、風景を流し撮りしてみて下さい。垂直の建物やポール等が強風に吹かれて倒れるように写るのです。まっとうなカメラに飽きたマニアックな方々には、最高です。傑作がバンバン撮れること請け合いです。.

Yashica 508万画素cmosイメージセンサー デジタルカメラ 軽量 薄型 4倍デジタルズーム搭載 Ez F525 レッド

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • YASHICAブランドの500万画素デジタルカメラ!乾電池(単4)駆動でコンパクトな薄型ボディと質量82gの軽量ボディが特徴。使いやすさNo.1で女性やお子様でもカンタンに使うことが可能、持ち運びも楽々。デジタルズーム最大4倍。動画撮影も可能。高性能を手軽に楽しむことが出来るデジタルカメラの登場!
  • メーカー型番 : EZ F525
  • セット内容 : カメラ本体、CD-ROM、単4形乾電池(2本)、USBケーブル、ポーチ、ストラップ、取扱説明書、保証書
  • 撮像素子 : 1/2.5型 508万画素 CMOSイメージセンサー 有効画素 : 508万画素 / 総画素 : 517万画素
  • 内蔵メモリ : 16MB容量 フラッシュメモリ

Yashica 508万画素cmosイメージセンサー デジタルカメラ 軽量 薄型 4倍デジタルズーム搭載 Ez F525 レッド :