私はnikon d70レンズキットと最後まで悩みましたが、結果的に*ist dsレンズキットにしました。d70と比較した際、やはりd70のほうは、afにしても連写にしても「速い」という印象がありました。しかし、d70はとにかく大きい。それほど重くはないのですが、*ist dsに比べひとまわり大きく、また、質感的も*ist dsにくらべチープな印象でした。実際に購入し、じっくり触れてみると、やはり価格に対して全体的な質感は高いと感じます。電源onからの起動時間自体は1秒とかからないようで不満はありません。afはもたつき感はありますが、不快に感じるレベルでは無いと思います。操作性も良く、初心者の方でも利用しやすい作りになっています。d70は主にベテランの方をターゲットにしている感がありますが、*ist dsは初心者からベテランの方まで幅広く利用できるデジタル一眼だと思います。特にコンパクトデジカメから移行される方には最適です!.

Ist dsレンズキットのレンズは明るくは無いが、ファインダー性能が良いため、十分に使えます。レスポンスも良く、ピンの合焦後の微調整もしやすいので、草花の撮影が多い私には極めて使いやすいです。バッテリーも予備にニッケル水素電池が使えるし、メディアがSDカードと言うのも気に入っています(というか、SDだから購入した)。1gbのカードを入れ、予備カードを持ち歩くのも負担になりません。なんといっても本体が小さく軽いのがアウトドア派には一番.

コンパクトデジカメをもっている人で多くの人はsdメモリ保有者だと思います。そんな時、一眼レフもほしいなぁ~と思うものの、『またcfメモリを買わないとなぁ~』と思ったりすることもあるかと思います。(自分もそんな人の一人。)キャノンでもsd対応の一眼レフが出ていましたが、けして低価格とは言えない値段です。コンパクトデジカメからの入門モデルとしてお勧めなのがこの*ist ds。コンパクトデジカメでよく使われるsdメモリを一眼レフできょうゆうできるのでcfを買いなおすことも必要がありません。また、レンズもたくさんあるので個性のある写真が撮れそう。連写は8枚までいけます。また、人を撮影したとき後から修正が出来るぼかし効果などもあります。(後からフィルタ処理を行えます。)カメラ上で出来ました。あと、使った感じとしては、シャッターの音もかなり気持ちが良い音です。(これは一眼レフ共通かもしれませんね。)コンパクトデジカメからの入門モデルとしてはお勧めの1品だと思います。また、追加事項としてフィルム用のレンズを使う場合、若干画角が狭くなりますので、できれば、デジタル専用を購入することをお勧めします。フィッシュアイなどもフィルム用レンズですのでフィルム一眼で撮影するよりも湾曲が少なくなります。広角も同様です。ただし、これは、*ist dsに限らず、ccdセンサなどの大きさによって同様の状態になりますのでそれほど気にすることはないかもしれませんね。.

PENTAX *ist Dsレンズキット デジタル一眼レフカメラ [DA18-55/3.5-5.6ALレンズセット]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 有効画素数 : 約610万画素
  • 記録媒体 : SDメモリーカード
  • 本体サイズ : 125(W)×92.5(H)×66(D)mm(操作部材を除く)
  • 重量 : 505g
  • 標準駆動時間 : –

PENTAX *ist Dsレンズキット デジタル一眼レフカメラ [DA18-55/3.5-5.6ALレンズセット] :