ほぼ新品 と謳っているには底蓋に擦れではない明らかなキズが幾つも入っていました。性能はほぼ新品という意味?曖昧な表記は避けましょう。.

主に風景を撮影しています。旅行も好きで旅行先のスナップなども撮影しています。私の用途では軽くて持ち出しやすいk-5は最高です。一日首から下げていても疲れません。このコンパのボディに機能満載です。まだまだ使いこなせていませんが、いい写真がとれます。nikonのcmじゃありませんが、ついつい『やっぱいいはpentax』ってついつい独り言が出てしまいます。.

今となっては古いカメラですが、暗所でのaf以外は、信頼のおける機種です。暗所では、合焦していなくてもピントマークと音で「ピントがあったよ」と嘘をつきます(笑)。afは弱くても暗所耐性はiso6400まで使えますので暗所ではピンの追い込みはmfでお願いします。連写速度は7枚/秒と十分速いし、露出モードのハイパープログラムやシャッター&絞り優先モード等、便利な機能も豊富。堅牢なボディは坊塵防滴にも関わらず、軽くて小さい。ファームウェアの更新でアストロレーサーに対応していて星を撮るには非常に便利です。とは言え、古いカメラですから、データ等の処理能力は一昔前のカメラだと思って優しい目で見てやって下さい。ペンタックスは良いボディは作れるのにレンズのラインナップが今一なのが残念です。.

K100Dも古くなり、2GBのSDカードがなかなか手に入らなくなったので、買い替えを検討してました。ネットで評判も良く、かっこいいK-30をと考えて、近所のカメラ量販店へ。しかし、K-50しかなく、手にすると安っぽさが・・・液晶も背面しかなく、操作感はK-100Dのほうが良いと思った。中古コーナーに立ち寄ってみると、K-5があった。価格が3万切った表示で、K-7並の相場価格に驚き、すぐに店員呼んで見せてもらった。即購入。シャッター音も軽快で静か。連写も早い。操作覚えれば直感で使えるのがいい。屋外では背面液晶が見づらい事や、単3電池非対応がマイナス点ですが、全体の評価としては非常にいいと思う。使ってて、昔の名器、LXを思い出しました。あの頃のマインドが、受け継がれているんですね。.

生産中止になってしまい新品での購入は難しくなりましたが中古で買われる方用にレビュー書かせていただきます。一眼レフ自体は以前canonのeos kiss7と28〜105usmを所持していましたがデジタル一眼を購入するのは初です。比較が他社の入門機、それもフィルム機になりますので画質等は省き本体の操作性等を中心に書いていきます。まず本体ですが金属製のため見た目の小ささ以上に重くがっしりしています。入門機とは比べ物にならないほど堅牢です。多少ラフに扱っても大丈夫です。グリップは手が大きい自分には小指がかからないのですが4本指だけでもしっかりホールドできます。指がしっかり引っ掛かり離れない感じです。ファインダーは視野率100%の0. 92倍。100%なのはとてもいいのですがやや像が小さく暗いのとファインダー下の表示が暗く感じました。アイカップm2を使い周りから光が入らないようにしたところ改善できました。ちなみに拡大アイカップは4隅がかけるので常用はきついです。操作性はハイパー操作系+レバースイッチによる操作で「○○ボタンを押しながらダイヤル」といった複雑な操作が少ないです。たとえばaf測距点の変更と露光モードの変更、afモードの変更はレバーで操作するのですがいちいちメニューを開く必要がないので楽です。afについてはcanonのeos kiss機+usmレンズとk-5+18〜135の比較になりますが他社入門機相手に負けてしまいます。精度はひとまず問題ないのですが低コントラストの被写体のときはafが迷ってしまいもたつき、しかもレンズ自体のafスピードも遅いです。動く被写体に対しては置きピンにしておきそこからafモードに切り替えて追従で何とかとれるといった具合です。ペンタのラインナップで一番afの早い18〜135でこのありさまなのでほかのレンズだとさらに遅いです。積極的にmfを使う必要があります。風景などの動かない被写体に関しては全く問題ありません。おかげで撮影技術は昔よりかなりよくなりました(笑)慣れてしまえば問題なく空飛ぶ航空機であろうが走行中の列車であろうが撮れてしまうようになります。練習あるのみです(笑)感度ですがズバ抜けています。jpgでiso6400まで常用で問題ありません。rawに関してはフォトショップを使えばiso12800までなんとか耐えてくれます。ノイズが少なくノイズ処理が優秀なため暗いレンズで暗い場所でもシャッタースピードを稼げるのでかなりイイです。ストロボをつかう回数はかなり減りました。その他気になった点を書かせていただきます。入門機ではカメラがアシストしてくれてそこそこの写真が取れるといった感じでしたが、このカメラはメーカーが今ある技術等をとにかく詰め込み「使いこなしてみろ!」と言わんばかりのカメラで数カ月使ってもいまだにカメラに振り回されている感じです(笑)。ですが感度が良いこともあってここぞという場面でしっかり撮れ、しかもクロスプロセスなどの面白い機能が盛りだくさんなので特殊な表現もカバーしており普段歩きなれた道もこのカメラにかかれば非日常に早変わりです。とにかく撮るのが楽しくなり常に持ち歩いています。本当に頼れる相棒です。年末から来年くらいには後継機が発表になるだろうと思いますがこのカメラを超えるはずなので今から楽しみです。.

視野率約100%で拡大率も高く見やすいファインダー。高感度でもノイズが少なく、ペンタックスらしい色のりが楽しめるすばらしいカメラです。今では後継機のk-5iiやニコンのd7100が登場してその座を譲りましたが、2012年前半まではaps-c最強のカメラだったと思います。これでペンタックスのレンズのラインナップが豊富だったらなぁ。純正で70-200mmf2. 8が無いのは厳しい。.

Pentax デジタル一眼レフ K-5ボディ K-5body

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●PENTAX K-5 ブラック●PENTAX

 サブシステムのpentaxは,k-20dまでは風景専用でした。動きものにはメインシステムのcanonを使っていましたが,動きものにcanon,風景にpentaxと二つのマウントを持って歩くわけにはいきません。そんなとき,k-5が発売されました。k-7で不満だった点がすべてブラッシュアップされていました。早速購入し使ってみましたが,sigmaのhsmレンズを使用するとafも静かで速く(ちょっと迷う場面が多いのが欠点),動きものも十分いけます。連写性能もメインシステムのeos7dには若干劣りますが,eos60dよりも上です。ボディのデザインも小ぶりですがカチッと角が立ち,k20dのような間延びした雰囲気もありません。 操作性については,これまでのpentaxの製品の延長です。モードダイヤルがp(プログラム)でも,電子ダイヤルによって絞り優先・シャッター優先が切り替えられるハイパープログラムやisoを変更してもグリーンボタンでオートに復帰する機能は使いやすいです。 ボディの防滴性能,シャッターのキレ,ファインダーの見やすさどれをとっても歴代のpentaxの製品としては最高でしょう。総合的には,canonでいうとeos60dを上回り,eos7dに限りなく近くなった(ファインダーや使いやすさでは上)と思います。ここに来て価格もこなれており,pentaxの製品に興味のある方には絶対オススメです。.

各機能については諸先輩方がすでに語りつくしており、他方で、機能によっては後発の機種に及ばない点もあります。このため、使用雑感のみ述べさせていただきます。後継機のpentax k-5Ⅱsもメーカーのラインナップからすでに降ろされており、今あえてk-5を新品で購入する機会も減りつつあります。事実、私もいくつかのレンズとともに同機を中古で購入しました。けれども、pentax k-3 Ⅱ導入後も、k-5は信頼できる相棒であり、当時のフラッグシップ機の名に恥じることない魅力を今なおたたえていると言ってよいかと思います。小型ボディに凝集された多彩な機能、堅牢なボディ、拡張性の豊かさ、絵作りの面白さといったことはもちろん、使い込めば使い込むほど、撮影者の意志を汲み取り伴奏してくれるような、総合力としての「カメラ」を実感させてくれる名機です。それは、当時の持てる技術をつぎ込み各機能を煮詰めているとともに、トータルバランスとしての完成度の高さからくるものと思われます。今日の視点から見れば、突出した機能性を見出すことは難しくなりつつあるのかもしれません。けれども、ひとたびカメラを手にし、とことん信頼をおけば、単なる画素数やaf精度では計りえない絵作りの世界があることをk-5はまざまざと教えてくれるでしょう。そのときこそ、pentax k-5を手にしたことの至福を味わうことができるように思います。k-5に恥じない、そうした境地にたどり着けることを日々願っております。.

このコメント書いた最大の理由が添付のraw現像ソフト(pentax digital camera utility 4 )がとても不調だったこと。 pc全体が重くなり、マウスの動作がカクカクし、プチフリーズ、応答なし、で災厄なソフト! でしたがなんとfirefoxと一緒に使っているとこの現象が発生するようです。 win8. 1 64bit i5 8g なのでそこそこのスペックで発生するので、ソフト同士の相性と思います。 firefoxを全部閉じてしまえば問題なくなりました。 それでも重めのソフトですけど。 困っている方の一助になれば。 ついでにカメラの評価、k100d, k-r を継いで、やっと中級機を購入できました。でも途中でeos系に浮気して、そのままeosでと、かなり迷いましたが、pentaxの中級機を使ってから判断しようと思い購入しました。 eosと比較すると、pentaxは派手というかインパクトのある色が魅力です。 eosもきれいなのですが、見比べると普通すぎて、、、用途で使い分けるので、人にあげる写真はeos、自己満足な写真はpentaxかな。結婚式とかは2台体制で持ち込みますが、一番問題になるのはaf精度がよくないこと、抜けてしまうというか、どこ見てんだ!って感じの写真が量産されることがあり、ここぞというときの信頼性が無い。 広角系だけの役割になってしまうことがあります。 それで、よくよくピント位置を確認してみたら、焦点表示のやや左下あたりを見ているようで、個体差かもしれませんが、そうした癖をつかんで使ってやれば、いい感じの仕事をしてくれます。  eosはそんなことを感じたことがないのですが、そういうところも愛おしいとおもって使う相棒ですね。.

Canon eos60dのサブ機として買ったはずが、こちらがメインになってしまいました(^-^;)画質を比べると、キットレンズの場合は60dの方が上です(まぁ、見比べないと判りませんが)細かい設定をするなら、canonのkissや60dよりもこちらを購入された方が賢明です。デジタルフィルターが充実してるのと、多重露光やインターバル撮影が気軽に出来るのはgoodeos60dのライブビューが遅すぎて使えないので、ちょっと心配してたんですがライブビューでの撮影はファインダーでのぞいた時よりは遅くなりますが、afが早くて十分に使えます。欲を言うなら、これでバリアアングル液晶だったら100点のパーフェクトだったんですが(^^;)更にpentax特有の簡易防滴(wr)は、同価格帯の他メーカーのレンズにはないので(高い金額を出せば、他メーカーでもありますが)急な雨の中でも安心して撮れるのは◎初心者〜中級者にはオススメです♪pentaxの良い所がレンズ群で、43mmや77mmなど他のメーカーには無い焦点距離の単焦点レンズが数多くある事です。最初は安いk-rの購入を考えてたんですが、こちらを買って正解でした♪c社の宣伝ではありませんが『趣味なら、本気で』と言えるカメラです。.

K-7からk-5に乗り替えで購入しました (以後、7と5で書きます) 7で不評が多かった高感度 人によって限界は800、それでも妥協しての人もいました 5ではそれを改善してあり、800はともかく、常用で3200、6400は使えます 夜間の室内撮りでは、滲んだ感じが出てしまいますね でも、ノイズに関しては気になるほどでもなく、納得のいくノイズです レンズに選ると思いますが、自分はまだsigma 50mmマクロの1本&デジ一眼歴約5ヶ月の初心者ですので、夜間室内でも綺麗に撮ることは可能と感じられます 次に不評であったafに関してですが、自分は7でも気にならなかったので、5でも問題ないかと思います 確かに迷いが無くなった感じはしますが、迷うときは迷います この評価は7から5への評価です canon、nikonさんと比べるとまだまだになるところはありますが、自分からするとgt-rとフィットを比べろ的な感じがするので、pentaxさんの機種内で比べてもらうとありがたいです pentax好きなら買う価値あり canon、nikon好きならオススメしません.

Pentax デジタル一眼レフ K-5ボディ K-5body : 角張ったデザインがカッコよくて好きで、当時は見た目だけで選んで買いましたが今でも愛用してます。防塵防滴だから外でもガンガン使えるしシャッター音が小さいので動物などを撮るのにも適してるのが良いですね。ボディが合金なので結構重いですが、その分タフだし長く使えるところも気に入ってます。初めは使い方が全然分かりませんでしたが説明書見なくても1~2週間で大体マスターできたので一眼初心者にもオススメのカメラだと思います。.