ペンタックス PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-r レンズキット ホワイト K-rLK WH : 旅行で活躍してます

初めての一眼レフカメラです。いろいろな色があって迷いましたし、安い店の在庫がどんどんなくなってきて焦って、延長保証のないアマゾンで買ってしまいました。商品については、とても気に入っています。携帯電話に赤外線通信で写真を転送できると知って喜びましたが、通信の規格が合うのがほとんどシャープ製の携帯電話であり、自分の機種には使えないことがわかり、その点には落ち込んでいます。商品自体は良いのですが、開封した第一印象は、「新品でしょうが何回か箱から出した感じがする」でした。他のメーカーのコンパクトデジカメや、最近買ったタブレットなどは、「新品未開封」そのものでしたが、このカメラは中に入っている透明袋のしわが多いように見え、メーカーが工場から出荷したままの状態ではないような気がしました。アマゾンさんが出荷前に必ず開封して確認するシステムになっているのかどうか、通販のそこが不安になる点だと思います。.

 40年前にスクリューマウントのSPからのペンタックスファンでその後、、sfx、z50pを愛用しました。デジカメはオリンパスのcamediaを経て交換レンの有効利用のためデジ1眼はk10dからスタートしました。孫達のスナップに動画も残したくなったが、k-xはパスしてhd動画仕様となったk-rを直ぐに購入しました。 重さは18-250ズーム付きのk10d(1270g)よりも820gと軽いため機動性が向上しチョイ撮りに重宝している。 動画の他にiso感度が1600から12800まで増感されたので外付けストロボ(af-360fgz)の出番が少なくなってきたが感度を下げたりして試行錯誤中である。 新機能のデジタルフィルター、夜景モード、3露出合成なども今後使いこなして行こうと思っている。 カラーは余り意識せず即納のホワイトにしたが周囲の注目を結構浴びるのでサブのつもりがメインになりそうです。.

前モデルのk-xから引き続き、・infoボタンを押すと現在の設定一覧が表示され、十字ボタンで各アイコンを選択してから電子ダイヤルを回すとそのままの画面で設定が変更できる。・多彩なデジタルフィルタ、特に色抽出で雰囲気を変えたり、クロスフィルタでイルミネーションをキラキラにできる。・カメラ単体でサイズ変更やトリミング、撮影後にデジタルフィルタをかけるなど色々な編集やraw展開(現像)ができる。・最後に撮影した画像データが残っていて、ホワイトバランスを選択するときリアルタイムでプレビューが見られ、ホワイトバランスを変えて新規保存もできる(他社では上位機種でもこんなことできないのでは?)。などが便利です。更に、k-xより進化した点として、・位相差方式ライブビューのに合焦部分を拡大する方式になりラックアウトせずにすむ。・ディストーション補正・色収差補正をかけて撮影してもブラックアウトしなくなった。・記録サイズの選択画面でサイズ(12mなど)だけでなく画素数(4288×2848など)も表示されるようになった。・hdr撮影時に手持ちでもブレにくくなった。などカタログスペックには載らないもののユーザーフレンドリーな変更点がいくつか有り、またよく言われているように液晶が92万ドットになり、スーパーインポーズが搭載されるなどかなり使いやすくなっていると思います。発売当初は値段が高すぎると感じましたが、今は大分値下がりし、k-xや他社のエントリー機と比べても相当良い買い物になるはずです。.

オリンパスのpenやキヤノンのeosと悩みましたが、評価の高さとデザインでk-rを購入。6年前のパナソニックのコンデジ(なんとiso400までしかない)とは雲泥の差でもはや比較になりません。買って大正解でした。以下、簡単に箇条書きでレビュー。・デザイン他のメーカーのデジタル一眼レフに比べると直線的なデザインで良いです。プラスチックボディですが、セラミック的な質感でそれほど安っぽさは感じません。どこか機能美を感じさせます。質実なオールブラックモデルも捨てがたかったが、私はツートーンが素敵なホワイトモデルを選びました。この辺は好みの問題ですね。・機能購入前にネットで調べたり、実店舗で色々な機種を触ったりしましたが、他社製品に比べ劣っている点は見受けられません。現状では撮影モードやデジタルフィルター機能に関してはどこのメーカーでも大差無いですね。1年前の機種ですが、高速連写や高感度撮影に関してはc社やn社のエントリーモデルに比べ一歩リードしているようです。また、赤外線通信は地味ですが自分や友人の携帯電話にその場で送れて凄く便利。リサイズ(2mと0. 3mが選択可能)して転送も出来ます。気が利いていますね!・レンズズブの素人なので性能はよく分かりませんが、外装は微妙に安っぽい気がします。その分軽量なのかな。ただ、標準ズームのみだとすぐに物足りなくなるので購入を検討してる方はwレンズキットがお勧めかも。私は結局すぐに望遠ズームレンズと広角コンバージョンレンズを追加購入しました。なお、余談ながら私はケチって100円ショップの3ds用保護シートを画面に貼っています(笑)3dsの下画面は3. 02インチ(4:3)なのですが、k-rの画面も3インチでほぼ同寸なので流用できたりします。多分ds lite用でも可能。デジカメの保護シートに700円も出したくない人にはお勧めの小技(?)です。.

  • 驚異のコストパフォーマンス
  • 旅行で活躍してます
  • デジカメの世代交代サイクルは早すぎます。

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-r レンズキット ホワイト K-rLK WH

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●PENTAX K-r レンズキット ホワイト×ブラック●PENTAX

いままでペンタックスのk-10dとk-20dをデジタル一眼では使ってきました。k-10dの画質は気に入っていたのですが、k-20dの厚ぼったい画質が気に入らず、このカメラを買うかどうか迷っていたのでが、サンプルがphoto hitoでいいのがたくさんあったのと、ずっと以前からペンタックスのデジタルフィルター、ハイコントラストを試してみたかったので買うことにしました。絵は少し貧弱なところもありますが、まあまあいいです。弱点は波のきらめきなどを撮るとつぶれてしまって表現できないところにあると思います。また、花などを撮るのには向いていないと思われます。しかし、至近距離で物体を撮るのには適していると思います。ハイコントラストでアクセントをつけると面白い絵が出来上がります。これから撮り続けていけば結構好きになるカメラだと思います。いいカメラです。.

カメラ初心者です。全然詳しくないので、ほとんどオートで撮っています。ピントが合っている場所に赤い枠が出るので分かりやすくて使いやすいです。ピントが甘い写真はデジタルフィルターを使って加工してごまかしたりしています。。初心者でも色々楽しめるオススメのカメラです。.

操作性も良く、比較的軽くて使いやすいです。レンズを替えればいい写真がとれそうです。.

フィルムカメラはニコン党の私ですから、使用制限はあるにせよマウント不変のニコンに手を出すのが自然なのですが、ご存じのように単三型電池の使えるデジイチはペンタックスしかありません。旅先でバッテリ切れの経験をしたことのある者にしかわかりませんが、こんな歯がゆい無念の思いはしたくない…というのが最初にk-mを買った理由です。三年経ってk-mにいささか物足りなさを感じ、k-5に食指が動きましたがバッテリが…ということでk-rになった次第。男でも小柄な私にはサイズ的にぴったしです。普段はda-21ミリを付けっぱなしですからウエストポーチにも収まります。満点を付けなかったのは’@単三型バッテリ・アダプタが3,000円以上する(高すぎる)こと’a小さなカメラなのでハンドストラップが使い勝手がいいのですが、シャッタボタンが押しづらいこと。シャッタボタンをグリップ前方にオフセットするか、もうひとつ付いていれば完璧です。k-mとの最大の違いはiso感度の高さです。常用で3200が使えることは、フィルム時代には味わえなかった驚きがあります。パーティなどで雰囲気のある写真が撮れます。ストロボ一発のノッペリした写真とはオサラバです。.

今までpentaxのデジタル一眼レフを*istd・k100d・k200dと使ってきましたが、子供の成長に合わせて暗いところや連射が必要なシーンが出てくることを予想して、このカメラを新たに買い足ししました。k-5とも迷ったのですが妻や他の人に一時的に預けて撮ってもらうことを考えたり、数本のレンズと共に移動することを考えると簡単な操作性や軽さといった点でk-rを選びました。k200dとの比較になりますが・軽い(100gくらい?)・afが高速(別次元です。)・連射性能(k200dは2. 8コマ/秒、最大4コマまでだったのが、k-rはrawでも6コマ/秒、最大12コマ撮れる)・高感度対応(k200dはiso1600が最高感度だったのですがk-rはiso6400まで使えると感じました。)とまぁこんな感じです。試しに親戚の子供のサッカーの練習をフィルム時代の望遠ズームをつけて撮ってみましたが、ピントもほぼ外さず、テンポよく撮ることができました。ただ、ついつい調子にのってバッファがいっぱいになるまで連射してしまうことがあるので東芝やサンディスクの書き込みの早いsdカードの必要性を感じてます。なんにせよ、非常にお買い得感のあるカメラで、オススメです。.

機能性能は文句無し。山岳風景・植物・ポートレートを撮っていますが大変満足しています。すぐに望遠ズームが欲しくなった為da55-300を追加で購入しました。レンズキットを買うのならば少し予算を足してダブルズームキットを購入したほうが良いです。.

星野写真を撮るために購入したのですが、gpsユニットo-gps1の使い方が初めよく理解できなくて、うまく操作できるようになるまで、時間がかかりました。もう少し丁寧な説明が欲しかった。他の必要なアクセサリーが未だ届いていないので、実際にどんな星野写真が撮れるのかわかりませんが、年末に明るくなることが期待されているアイソン彗星を撮ることが目標なので、その時までに使い方をマスターして、詳しい報告もできるのではと考えています。.