ペンタックス Pentax デジタル一眼レフカメラ K-5ii ボディ K-5iibody 12018 – 高端大气上档次

シャッター音の静かさシャープなピント非常に気に入ってる。私の使い方だとAFの早さや精度も問題なく気に入ってます。.

これにタムロンの28mm~300mmを取り付け撮影してます。扱いやすいですし軽量がいいです。.

 k-5Ⅱのデザインが美しく、もう流通在庫も底を尽きかけているため、購入致しました。 ・・本当はk-5Ⅱsが欲しかったのですが、値段的にあきらめました。 持ってみると、グリップ感が素晴らしい。指の爪が多少伸びていても、ボディにキズを付ける心配が全く無く、ガシッとグリップ出来ます。 剛性感といい、低い「ゴシュッ」というシャッター音といい、さすがk一桁機ですね。フォーカス精度も安定しているように感じます。 唯一残念なのが、正面右肩のモードダイヤルを回転させた時にチープ感が若干あること。もう少ししっとりとしたフィーリングにすべきだと思います。あと背面のフォーカスポイント切り替えレバーに節度が無いこと。しっとりとセレクト出来るのはいいですが、クリック感が乏しいです。 k-3は価格が高いこともあり、検討はしませんでした。何より、デザインがかなり「?」です。特に、正面右ラバー部のイヤホン端子(?)の出っ張りは何でしょう? わりとペンタックスさんは、機構的にはみ出るものは、そのままデザインに取り込んでしまうきらいがあります。 良くも悪くも個性を大切にしているメーカーさんですが、kpのバランスの悪さといい、”もう少し”努力して欲しいです。 ただ、ペンタックスさんは、好きになってしまうと、多少のことも許せちゃうんですよね・・マルチマウンターの私ですが、けっこうコテコテのペンタキシアンになりつつあります! .

一眼といえばニコキヤノしかありえないと思っていたところこいつを発見!みんなのレビュー見て猛烈に欲しくなり、今までのキヤノンの資産を全部下取りに出して購入。結果大満足!まだ10日ほどしか使ってないけど高感度でノイズが走らないのがたまらなくいい!同スペックでキヤノンで買おうとしたら絶対手が届かない金額になる。見た目も超好みだし小さくて軽い!手に取った瞬間愛着が湧き、もうどこに行くにも連れ出してます。愛おしくてたまりません!.

The sound when the len is focus is a bit loud.

ペンタックスの傑作・間違いなく名機K5のバージョンアップ機のK5iiベースの基本性能を更にバージョンアップaf系のアルゴリズムの見直しも素晴らしいですがイチバンはローパスレスのシャープな画作りシチュエーションによってはモアレが出ますが気にならない程度、私の所有レンズの中でもシグマの100ー300mmf:4+x1. 4の組み合わせが最高です.

The camera is perfect and i started enjoying a lot.

発売は随分前になりますが、まだまだ使えます。逆に今、これだけしっかり考えられたデジタル一眼レフは、ないと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 昔のカメラ?
  • 操作性の高い秀作機。
  • 名機は、まだまだ

デメリット

四つ切程度であれば解像感とか写りの良否はレンズ性能の依存性が高いとは思いますが、このカメラの解像感には満足しています。2014年12月初めの時点で、動き物の撮影をあまりしない人にとっては、最有力候補のカメラではないでしょうか。その後のレンズの拡張性から言っても高倍率で明るいレンズが必要と言った人以外ではラインアップに問題は無いと思いますし、コストパフォーマンスが高いレンズが揃っている感は高いものがあると思います。.

モアレもなくバッテリーの持ちも素晴らしい満足しています。.

K10dからの乗換えです。特に驚いたのが、暗い場所でのafですね。k10dではまったくピントが合わない場所でも、すぐにピントが合うし、明るく撮れます。なので、薄暗い部屋で子供の寝顔がバッチリ撮れます!!ただ、オートで撮ると明るく綺麗に撮れすぎるので、雰囲気ある写真を撮るには自分で設定する必要があります。何にしてもキレイに撮れるのでいつも連れて歩いてます♪.

仕事で暇があまりなく、まだ数日しか使用できていませんが、AFのあわせがかなり早くなった気がします。これから時間が取れたらですが、コキアなど撮りに行ってみたいと思います。.

K-5からの買い替えですが、期待した暗所afは十分に満足できるものでした。部屋の照明を落として、pcの液晶のみという非常に暗い環境でもafが動作します。高感度に強いcmosセンサを使用しているので、夜間の撮影にはうってつけです。セレクトエリア拡大機能はちょっと効果がわかりませんが、k-5でも不満はなかったので問題はありません。.

K3も使用してますが当機種の方が使い勝手が数倍良い!初期型k5からの買い足しですが操作系は同じ、書き込みファイルデータ量も同じながら解像感はアップしておりフィルターレスの恩恵も十分。k3もフィルターレスですが書き込みデータ量が増えるのが大変。特にrawデータで撮影となると莫大なデータ量となり、保存したり現像したりする際、あまり現実的ではなく、k5Ⅱsはちょうど良いのです。また、k3にはいろいろな「不具合」があり、撮影に安定性を欠く面がチラホラ・・・新機種投入されると画素数が増える傾向ではありますが、これ以上は必要ないというのが実直な感想です。.

Pentaxはフィルムのころからずっと使っているので使いやすいです。デジカメになってからはist,k10を長く使っていて今回この機種に買い替えました。他社に比べればずっと軽量なのですが、やはりそれまでの機種と比較すると重いです。pentaxはシャッター速度がそれほど速くない方なので動きのあるものは苦手でしたが、この機種は速いです。とても気に入っています。.

いろんなペンタ製aps-cを触りましたが、結局はここに戻ってきますpentaxの銘機!リミレンズ、スターレンズとの相性も抜群で、これぞpentaxだなあという画を吐き出してくれます。.

Very nice color style of pentax.

特徴 Pentax デジタル一眼レフカメラ K-5ii ボディ K-5iibody 12018

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : K-5IIBODY
  • カラー : ブラック
  • サイズ : 131(W) x 97(L) x 72.5(H)mm(突起部を除く・本体のみ)
  • 重量 : 約760(専用電池、SD カード込み)、約680(本体のみ)g
  • 有効画素数 : 約1628万画素
  • 感度 : AUTO/ISO100~12800(1EV、1/2EV、1/3EV)※拡張80~51200
  • 手ぶれ補正 : 撮像素子シフト方式、約3EV(レンズ種類や撮影条件により異なる)
  • 画像モニター : 3.0型・約92.1万ドット・広視野角タイプARコート・エアギャップレス強化ガラス
  • 連続撮影 : 最高約7.0 コマ/秒
  • 電池寿命 : ストロボ50%発光あり約740枚、ストロボ発光なし約980枚、再生時間約440分

いままで、k10dでマクロレンズを使っていた。しかし、行ったり来たりの繰り返しで、全くピントが合わなかった。結局、手動でピントを調整していた。しかし、今回は違った。ほとんど、一発でピントが合う。ようやく、オートフォーカスカメラになった。.

K10dを6年使い続けていますが、娘の年長行事にあわせ買い足しました。(k10dは妻用)afの精度・スピードともk10dに比べ次元が違いますね。連射スピードも非常に速く、k10dで苦労して撮っていた絵が、いとも簡単に撮れます。ちょっと自分がうまくなったのか?と錯覚してしまいます。技術の進歩はすごいと実感しています。気になるモアレ等は私には全く気になりません。(そういう絵を撮っていません)シャッター速度・絞り優先モードは本当にすばらしく、k10dのときは感度が追いついていなかったため、特に室内では自由度が低かったのですが、本機は私的にはiso3200位までなら実用的と感じますので、レンズが明るめであれば、自分の意図した絵がビシッと決まります。初心者の私には相当満足な一品でした。長く使えそうです。.

ペンタックス初のローパスレスモデル。このあと発売されたk-3も所有していますが、写りのシャープさで当機に及ばずk-3はお蔵入り。今回2台目の購入です。ただ心配なのは、発売から時間がたつため故障したときのパーツの保証がない(ペンタックス談)ことです。.

Excellent绝佳的手感和性能,高端大气上档次,你懂的.

底値を逃しましたが、1年間悩みに悩んで疲れたのでポチりました。早速、初期設定のままで室内の絵画を斜めから手持ちの18-55標準ズームで撮影したところ、(SvでISO500)K200Dは言わずもがな、K30よりもAFが瞬時に合い、鮮やかで感激。シャッター音が低音の高級感のあるものでK200D「パシャ」K30「カシャ」k5II「ポシュ」とそれぞれに個性がありますね。暗い所でのAFに悩まされていたので、海外の教会や博物館などで活躍を期待。.

元々、ペンタックスカメラの愛用者でした。現在はlumixを使用しています。使用法が、特に露出補正方法が(カメラとしての表現方法が)フィルムカメラと変わらないことが驚きでした。ただ、保有する昔のレンズが使用出来ること、画質の明細さは気に入っています。.

コンパクトでありながらしっかりとした作りでデザイン満足しています。画質も気にいっています。メニューやボタン・ダイヤルなど操作しやすいです。.

程度が非常によく、大変満足しています。ありがとうございました。.

The first time in the amazon shopping, very satisfied with k-5iis by pentax.

今更のレビューです。ペンタックス初のハイエンドモデル。K5Ⅱは、姉妹仕様になっているが、当方が使用しているのはスクリーンがあるモデル。スクリーンがない方は品番に「S」が表示されている。外観は無骨でペンタックス臭いカメラだが、シャッター音が静かでタッチもソフト。扱いやすいカメラです。画像の解像度が高く驚くほどシャープネス。個人的には飛行機写真のランプ撮影専用に使っている。K3も保有しているが、K5Ⅱの方を好んで使っている。デジタルカメラなのだが、アナログ的なレバー操作が幾つかあり、これが使いやすい! ボタンを多用する設定ではないので、分りやすく緊急操作性も高い。AFは、測距11点と最新モデルと比べると落ちる部分はあるが、通常で使用していれば問題はない。動体、速い動体を追う能力は劣るが、この辺の特性を分って使用していれば十分に使える。視野率約100%の光学ファインダーと電子水準器の組み合わせ。自動水平補正も重宝している。K5Ⅱの操作系はK3にも受け継がれているが、個人的にはK5Ⅱの方が使いやすい。ペンタックス一眼の中でも秀作に入る機種だと思っている。古いカメラなのだが、画質と操作性を考えると手放せない。.

一眼レフは20代の頃、フィルムカメラで使用して以来でした。山歩き、沢登りが趣味で、機種の選定には迷わず、防塵・防滴処理されているペンタックスに即決。山野草の季節は、多少の雨降りでも、傘を差して出掛けていましたので、春が待ち遠しい。昔の記憶を辿り、pl・ndフィルターも購入して休みの度連れ回しています。.

Bought k-5iis body from a third party shop of amazon japan, kinda nervous but eventually found out that it’s really a great camera, brand new, solid, as expected.

まだまだ使い始めですが、先日の運動会ではもても素敵な写真がもれました。使いこなすのが楽しみです。一番気になっていた重量ですが、バッテリー入れて重めのレンズつけてもストラップで斜めがけすれば女性の私でも問題なく持ち運び出来ます。.

フィルムカメラの頃からペンタが好きでk5を購入しました。期待どうりの製品で満足です.

これまではk100d 、k10、k20の3台体制で頑張ってきたのだが、k100dの調子がおかしくなり(購入当初からバッテリー消費が激しい症状あり。ハズレだったのかな??)、残りの2台もかなりの老体で、先々不安になったので清水の舞台から飛び下りる覚悟でk-5iisbodyを購入した。k3が発表になって、これ以上のブラッシュアップはないだろうし、今が多分底値で、ディスコンになったら却って高騰して入手困難になるだろうからk-5iisは今が買い時か、という気持ちも働いたわけである。1〜2年で陳腐化してしまうデジタル一眼レフに出せるのはせいぜい7万前後。10万円以上するとちょっと二の足を踏んでしまうから、現在の相場が私のペイできる限界である。たぶんk100d(レンズキット) 、k10、k20もこのくらいの価格帯で購入したはずだ。画素数は600〜1000万画素で十分と考えている私には1600万画素は明らかにオーバースペックだけれど、コンパクトなボディには気品があってさすがペンタックスという造りで、これは他のメーカーでは真似できない美点だと思う。(n社のd40なんてほんとに造りが安っぽくて企業姿勢を疑ったほどだ)私はk10&k20の丸みを帯びてちょっと間延びした近未来的なデザインが好きだったのでなかなかk7&k5系のボディを購入する気分になれなかったのだが、こうして手に取ってみると、角ばったフィルムカメラ風のデザインも捨てがたいと思った。ボディはエンジニアプラスチックで十分と思っていたが、凝縮感のあるマグネシウムボディを実際に手に取ると、アルミボディのリミテッドレンズが存外似合うのが分かる。k20系のボディに小ぶりのリミテッドレンズはしっくりこないのだが、小型軽量のk5系のボディにはジャストフィットと感じる。私は動き物はあまり撮らないのだが進化した連写性能とaf性能は写真の世界をより広げてくれると思う。これだけの小気味よい連写音とすばやい合焦速度は私には初体験である。バッテリーグリップは共通ではないがバッテリー本体がk3と共通なのもk-5iis購入の動機の一つ。将来k3系のボディ購入も見据えてのk-5iisbody購入なのである。バッテリー切れが怖いので、バッテリーグリップも同時購入したが、グリップなし+リミテッドレンズの組み合わせが小粋でオシャレかもしれない。メニュー画面やボディ背面のボタン位置など、これまでの手持ちの機種とだいぶ違って戸惑うことも多いと思うが、慣れたころには多分k-3iisが発売されているはずだから、それまではk10・k20 ・k-5iisの三台体制で頑張るつもりだ。(最近やっとk10&k20の操作系に慣れてきたところなので……).

初めての 一眼レフ。どうせなら、フルサイズと何人かに助言頂きましたが、レンズなどの購入も考えると金額的に私にはとても無理でした。 初心者なので、k30と随分悩みましたが、シャッター音の静かさとローパスレスの恩恵を知りたくて、思い切ってこちらの機種にしました。良かったです。 写りは安物のレンズでもローパスレスの恩恵でしょうか結構よく写ります。安い高いにかかわらず、レンズの性能を引き出してくれるのでしょう。 また高感度の写りも期待以上でした。コンデジならノイズまみれで破綻しそうな暗さでも、破綻せずに見られます。個人的にはiso6400までなら使えるかな? 分からないことがまだまだ多いですが、楽しみながら長く付き合っていこうと思います。.

ローパスフィルターレスは、とてもシャープに撮れます。k3登場で価格も安くなりました。後悔しない1台です。.

問題なくしようできています。レンズキットがセットなのはありがたいです。初心者におすすめ.

K-3が買える人はそちらがよいでしょう。少ないお小遣いでがんばる私にはk-3は高根の花。。。しかし,ずっとほしかったk-5iiがどんどん値下がりしているじゃーありませんか!!60kを切ったところで,たまらずポチり。いやぁー,いいですわ。グリップのホールド感,シャッターの控え目な音。マグネシウムボディの重すぎない,しっかり感。バッテリーはコンデジやミラーレスの3倍の太さがありますが,事実3倍持ちます。afのスピード・精度にも感動(k-3はこれ以上なのか!!)表現力は画素数・センサーサイズだけではないなぁ,と思える画質。(ま,レンズ次第ですけどね,こればっかりは。)随分悩みましたが,私の撮影スタイルにはローパスレスのk-5iisより,こちらがあっていると判断して購入。今,非常に満たされています。ありがとう,ペンタックス。.

山で風景や星を撮っています。防塵防滴で比較的軽量コンパクトに収まるpentaxのシステムを何代か使用してきましたが、2014春現在コストパフォーマンスを含めると最高のボディです。k-7,k-5と着実に進化してきた性能がさらに磨かれ、完成度が非常に高いと思います。.

本機に☆レンズを装着、tiffで現像出力。これで十分。高級他機と遜色ない画像力.

素晴らしいです。重いので旅行の時には気合いが必要だけど、写りは最高です。.

ベスト Pentax デジタル一眼レフカメラ K-5ii ボディ K-5iibody 12018 買い取り