Pentaxさんは海に持ち込むコンパクトデジカメを世に送り出す上で先駆者となりました。勇気ある、またチャレンジ精神にあふれたメーカーだと思います。初代のoptiowシリーズから使っていますが、ずいぶんと手荒く扱いました。うねりの大きな日にポケットに入れて沖に出たり、動画撮影中ワイプアウトしたり、5mの岩から一緒に飛び込んだりしました。修理サポートに持ち込んでも、保証期間内、保証範囲内であれば、すぐに修理してくれました。現在のこの機種はマクロ撮影と夜間撮影に主に用いています。とても色が鮮やかにでるので、青空の下、新緑の木々や風景を撮るのにも役立ちました。サーフィンの後、遥か彼方で花火大会が始まり、暗い中での波の軌跡と花火と人物というありえない組み合わせの水際写真もきれいに撮れました。改善点は、動画撮影の時に手ぶれ防止が欲しい点です。動画を撮影しても、酔ってしまいそうな絵になります。こんな無茶苦茶な私につきあってくれるカメラはoptiowしかないと思っています。現在はcanon 10dのサブとして携帯しています。.

海や山での使用と動画の編集を望むならこの機種しかない。防水・防塵なのでプールや雨中のハイキングで使う時に何の心配も要らない。28ミリ広角レンズで景色も広く撮れるし、最短1センチの接写で花も撮れる。1000万画素で光学5倍ズーム機能だから広角で撮影した後でトリミングすれば、綺麗な画像で保存できる。誤って削除した画像も復活できる。何と言っても有り難いのは、動画の編集機能がついていること。動画撮影した後、不要な動画撮影箇所を破棄したり、1コマ切り出しできるのはこの機種だけ。動画撮影した中にベストショットが含まれていても困ることはない。感度も最大iso6400だし、手ブレ軽減機能もついている。これだけの機能がついて電池・sdカード込みの撮影時重量が145グラムと驚くほど軽い。確かに電池は予備が要るけど、その分軽量化が図られいる。値段も手頃だし、他社ではこれだけの機能を備えた機種は当分出ることもないと思われることから、もう1台予備に購入する予定。.

28mm相当からの光学5倍ズームや、防水・耐寒など普段から気楽に使えるコンデジ。総画素が1000万を超えてくると屋内撮影などでは暗い部分にノイズがかなり乗りやすいが、屋外での使用がこのカメラの真骨頂。ただしバッテリーの持ちはちょっと気になるので予備は欲しいところ。.

 防水・防塵仕様のコンデジはオリンパス、サンヨー、キャノンからも出ている。10m防水や動画を重視した物もある。本器は2万円台で動画もハイビジョン、4m防水、5倍ズームはお手頃。ただし、ハイビジョンは一秒間に15枚の画数なので早く動く物を撮ると画像がいまいちになる。30枚を目指してほしい。防水とは思えないほど、コンパクトで薄いボディ。カメラは防水なのが当たり前の時代になるかもと思わせる。ただ、電池の容量が少ないので、動画を撮ったり、ズームを使ったりしていると、電池交換が必要になる。一眼レフのような画像の美しさはないが、それなりに綺麗。この値段でこれだけ多機能だと買い得感はある。ポケットに入れて、いつでも手軽に撮れるのがこのカメラの強みかも。 防水なのだからeye-fiのような無線ラン対応で撮った画像をpcに転送するとか、リチウム電池の容量を大きくして無接点充電を採用すれば、開け閉めは要らなくなる。2年に一回メーカーで防水メンテナンスという煩わしさから解放して欲しい。.

  • 両生類必携アイテム
  • 海・山、動画編集はこれしかない。もう1台購入する予定。
  • いいと思う

Pentax デジタルカメラ Optio (オプティオ) W60 オーシャンブルー 1000万画素 光学5倍ズーム Optiow60b

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●Optio W60 オーシャンブルー●PENTAX