いつのまにかwi-fiは切れるし、原点がずれカメラの向きが変わってる、パトロールは指定したポイント一通り動いて終わり、windows パソコン専用のアプリケーションにも対応してない。3万出してこの品質か。.

買って半年も経たないうちにsd録画不可動体検知不可3万出してこのクオリティでは困りますね…作業場の防犯用として利用してますがかなりの熱を生じており火事にでもならないかと不安になります残念品と言う言葉しか出て来ません.

遠隔からスマホで操作して、上下左右かなりの広角で見ることが出来ました。.

以前より、cs-w70hdを数台使い良かったので、新製品のこちらを2台購入。全くネットワークの違う別拠点にlan接続で設置していますが、月に何度も落ちて使い物になりません。最初に届いた製品は多機能無線センサー『zd2201jp-5-p』が初期不良品。一度設置後にセンサー不良が発覚したので、センサーのみ交換をお願いしたが、セット品なので一度カメラもまとめて送ってくれないと送料が掛かると意味不明な対応。設置してしまったので、また取り外しはしたくないので、送料負担でセンサーを新品交換してもらいました。その後もセンサーとは関係無くカメラは落ちまくり。cs-w70hd違い多機能無線センサーで温度等を感知しているため、いちいち温度を見るにもアプリからデバイスを見に行かないと温度表示もされません。アプリも「カメラ一発!センサー」と言うアプリで、従来の「カメラ一発!」とは別アプリで使いにくいです。アプリが違うので以前設置したカメラは一切管理出来ません。カメラのアップデートはアプリから行いますが、アップデート中にカメラが落ちアップデートも出来ない始末。本当全部返品したいです。絶対買っては行けない製品です。.

機能的に不満はありません。ただコスパは良くないように思います。新規に購入するのであれば、他と比較したほうが良いと思います。私はこのシリーズを数台もっており、同じアプリで管理したかったので必然的にコレになりました。.

機能はバッチリでこれで解像度が上がれば最高だなと思いました。.

利点と欠点

メリット

  • お値段以外は満足です
  • よかった
  • 便利な機械です!

デメリット

特徴 Cs-W72z-K1(販売終了モデル)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • CS-W72Z-K1

メーカーより

無線センサーで従来のカメラを越えた見守り・防犯

防犯や見守りにカメラは便利ですが、撮られる側にとっては窮屈に感じることもあります。無線センサーと繋がることで、カメラが映していないものの様子も検知できるようになりました。

対応する無線センサー規格は世界標準の「Z-Wave」

ヨーロッパを中心に世界中で急速に普及が進んでいる「Z-Wave」という無線通信規格のセンサーに対応しています。「Z-Wave」は対応機器であればメーカーに関わらず相互通信が可能なので、高い拡張性を誇ります。1台で開閉検知・温度・湿度・照度の4機能を持つ多機能無線センサー『ZD2201JP-5-P』を同梱。

新しい専用アプリで簡単パーソナルIoTを構築

新アプリ『PLANEX カメラ一発!センサー』では従来品から大幅にインターフェースを刷新いたしました。Z-Wave対応センサーも簡単に登録できるほか、タイムラプス録画やクラウド録画(Dropbox)といった新機能を搭載。

録画先も選べる

クラウド(Dropbox)やネットワーク上のNAS、また本体に装着したmicroSD/microSDHCメモリーカードへの録画に対応しており、常時録画の他に、スケジュール録画やセンサーが反応した時の映像を保存することが可能です。

パン・チル対応で広い範囲をカバー

パン(左右)340°、チルト(上下)170°の範囲でカメラの向きを操作することができ、本製品一台だけで、広い範囲を撮影可能です。

ベスト Cs-W72z-K1(販売終了モデル) 買い取り