ホールド感、操作性、ともに良いデジカメである。以前使っていた機種に採用されていた中央も押すタイプの円形カーソルボタンが、このデジカメでは上下左右の四方向のみを押すようになっているので押し間違いをすることがなく、その他のボタンやスイッチの配置も使いやすく設計されている。また、フラッシュをオープンした状態でないとフラッシュの設定が出来ないことなどに多少戸惑ったが、マニュアルをざっと読んでおけば、モニターに表示された情報のみからで、ほとんどの操作が出来る。基本的な性能に関しても不満はない。手ぶれ補正機能と明るいレンズためか、暗いところのaf望遠撮影でもかなり綺麗に撮れるし、太陽光線下での発色もすばらしい。難点としては、動画撮影時のシャッターボタンのタイムラグと、撮影中のズーミングが出来ないことが挙げられる。しかしこれはオマケ的な機能なので大目に見ることにし、評価は☆5つとする。.

 400mmレンズを手持ちで取れる400万画素カメラはこれしかないです!とてもシンプルで使いやすく、軽い(コンパクトカメラとは比較になりませんが)、とても素直なカメラです。適度な大きさが手ぶれ防止機能とともに生かされているのかもしれません。遠くを目標にするのであれば内蔵ストロボでは貧弱ですが、外付けも可能なので拡張性も抜群です。10倍ズームの購入を考えているのであれば第一選択です。.

10x高倍率ズームデジカメではおそらくナンバーワンといってもいいかもしれません.ズーム機では遠くの被写体を手ぶれ無しに取るのは難しいのですが,手ぶれ補正機能があるこのカメラは,その課題に解決策を与えてくれました.また,暗い場面でも手ぶれ補正が威力を発揮します.それはもう見事なモノで,フラッシュ無しで撮影出来るし手ぶれ自体無いし,夕景の望遠(海に浮かぶヨット)を取った時にはワタクシも感動しました.400万画素あるのでa4サイズプリントでも十分なキャパがあります.問題点をあげると,第一にもう少し電池が保ってくれればいいなと思います.また,合焦速度とズーム速度も若干遅いような気がしますので,もう少し早くなればいいなと.でも実用上は十分かもしれません.気になる方は店頭で実機をさわってみることをオススメします.最後に,カメラ専業メーカーではなくて家電メーカーですのでその点が不安な方も居るかもしれませんが,10x高倍率ズーム機としては最高の1台になると思います..

妻が携帯に便利なコンパクトタイプのデジカメを愛用していたが、やはりズーム機能や描画能力において不満があり、上級機に買い換えることになった。1眼レフタイプも検討したが望遠レンズ装着時の重さや価格がネックとなり、最終的にこの機種を選択した。家電メーカー製ということもあり、若干不安はあったが、使用してみて何の不満も感じなかった。長所を上げてみると、レンズ交換不要の35mm~420mmの12倍光学ズーム(デジタル36倍)、その全域でf2.8の驚異的な明るさのライカ製レンズ。驚くほど自然な色彩の描画能力。望遠時に威力発揮の2モード手ぶれ防止機能。様々なプログラムaeを採用し、マニュアル撮影も可能な点。毎秒4コマの連写機能。白黒撮影も可のエフェクト効果等々。まさにこれ1台あれば何も要らない程である。敢えて買い足すとしたら予備バッテリーと三脚と外付けフラッシュ位なものか。便利で分かりやすく軽くて高機能。初心者にも安心して勧められる上級機である。.

レンズがとにかく明るい!!神戸の夜景を撮ってみましたが空が青く写るほど明るい!全域f2. 8レンズは驚異的です。光学12倍ズーム、手ぶれ補正など装備も完璧。買って損はありません。ただ、ズーム速度が遅い・・・1〜12倍にいくまで数秒かかってしまいます。fz30,50はリングと連動しているので一瞬でズームできるんですが、fz10唯一の弱点はズーム速度かと。ゆっくりズームしてのんびり撮りたい人には☆5つです。.

利点と欠点

メリット

  • 末永く使い続けそうな気がするデジカメ
  • イイカメラ!
  • 高倍率ズームの名機かも

デメリット

特徴 パナソニック Lumix Dmc-Fz10-K ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 有効画素数 : 400万画素
  • 記録媒体 : SDメモリーカード/マルチメディアカード
  • 本体サイズ : 幅 約138.5 ×高さ 約87.2 ×奥行 約105.7 mm(突起部を除く)
  • 重量 : 約518 g(本体)/約550 g(メモリーカード、電池含む)
  • 標準駆動時間 : –

ベスト パナソニック Lumix Dmc-Fz10-K ブラック 買い取り