パナソニック(Panasonic) パナソニック Hdビデオカメラ W580m 32gb サブカメラ搭載 高倍率90倍ズーム ホワイト Hc-W580m-W – 軽くて使いやすそうです。

いいもの買ったなと、満足です。ありがとうございました。.

他のご家族も同じ商品を使用されている方が多かったです。操作もわかりやすく、小さくて邪魔になりません。ソニーの手ブレ防止と迷っていたのですが全く問題なかったです。.

子供が生まれてから使用して1年です。新型だと高いので一個前のこの商品を安く購入。新型とは性能がそんなに変わらない中で安く良い買い物が出来たと思う。画質は、自宅の安いテレビで見ると画質悪っ! と思ったが、別のお宅の高いテレビで見たら想像以上にかなり画質良かった。sonyの空間光学?と違って手振れ補正の為にカメラ内で編集してるようなので、いくらか画質が荒くなっている筈だが、素人の自分としては大満足だった。正直ワイプはそんな使わない。画質悪いし。子供映してる時、自分も映りたくなったら変顔で映るくらい。良かったのは、赤ちゃんの動画をカメラの中で自動的に1ヶ月毎にフォルダ分けして保存してくれて、尚且つ見方が分かりやすいという事。これは最高。フォルダ分けされてても、カメラの小さいディスプレイで観てもつまらないと思うかもしれないが、テレビに繋いで皆で観るときに観せやすいし観やすい。文句無し。お値段以上panasonicありがとうございます。.

軽量化、手ブレ補正、画質、などなかなか良いです!難点・軽い反面、片手で持つと安定させづらい・バッテリーが外に出ている.

かなり前のビデオカメラで撮影していましたが、画質やズームなどかなり進化していました。.

屋内外の動画撮影に使用しています。比べる対象をあまり知らないのですがが十分に使用出来ています。.

メインのカメラはきれいにとれます。横のカメラは画質悪すぎですが、撮影者の顔も映り面白いです。.

本体は重たくないので使いやすくて買ってよかったです.

利点と欠点

メリット

  • 入門用。使っていくうちに不満がでうるが、大体は単体で完結する。
  • 動画を楽しむ
  • 値段相応です

デメリット

機能の割には軽い、軽いは正義。ワイプ機能は色々遊べるが・・・下の機種でよかったかもしれない。電源ケーブルはusb型で、モバイルバッテリから使えるので、バッテリの心配はそれほど気にならない。pc接続のusbケーブルは選ぶので、他のケーブルを使うときは接続の確認をしておこう。usbホストはあるが、usbメモリは不可。usbhddを持っていくぐらいならpcで良かろう。フィルタレンズ非対応、外部機器非対応と拡張性はまるで無い。かゆいところに手が届かないが、お手軽。フォーカスは早い、ズームも50倍、iaズームの90は悪くないが切ってる。高倍率ズームは流石に三脚が必要だ。sdxcカードは128gbと256gbで撮れたことを確認したのみ。普段は64gbで使用。.

いつも一眼レフで写真とビデオを撮ったりしてきましたけど、一眼レフのレンズでは遠く撮れないので、このビデオカメラを購入しました。50倍の光学ズームと90倍のiaズームがあって、遠く撮れるので満足しています。でも、ビデオを撮る時に自動ピント調整が頻繁に行われ、撮った動画にぼんやりしているシーンがよくあります。画質も普通という感じで、細かく設定できないようなので、この評価になります。.

持っている事を忘れてしまうほど軽くはないが、疲れるほどではない。ただメニューが分かりづらいのは惜しいと思う。.

幼稚園入学式に使いました。まだまだこれから必要になると思うので楽しみです。.

この製品含めて最近の国内メーカーのものの形状が、腕に疲れる。昔のサンヨーの形状か良かった。.

初心者でも使いやすくていいです.

運動会のために買いました。とても軽くて良かったけど、脚立なしで手に持ちながら録ってたので、帰って見たら酔ってしまうくらいグラグラにってました技術が必要画像はとてもきれいでした。.

明後日の娘の運動会で使用するため購入しました。今まで使っていたビデオカメラの充電が長持ちしなくなった為、こちらに決めました。ワイプ画面があるのが決め手でした!他のサイトよりも安く購入出来たので満足しています!本体がブラウンですが、柔らかい感じの色合いなので愛着がわきます。使うのが楽しみです!.

使用して3カ月で画面が映らなくなり録画もできなくなった。.

特徴 パナソニック Hdビデオカメラ W580m 32gb サブカメラ搭載 高倍率90倍ズーム ホワイト Hc-W580m-W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 軽くてしっかり持てるからブレにくい
  • 約309gの軽量モデル(同梱バッテリー使用時)
  • サブカメラでワイプ撮影可能
  • 高倍率90倍ズーム搭載
  • 録画時間:最大約13時間40分(HEモード時)

メーカーより

サブカメラ搭載で楽しさ広がる、パナソニックだけの「ワイプ撮り」

「前&自分撮り」で家族全員、一緒に映る

愛しいわが子をメインでとらえ、パパは子画面で自分撮り。家族の表情を一緒に残せる。

※画像はWXF990M

「ズーム&ワイド撮り」で表情と試合の行方を丸押さえ

がんばるわが子をズームで撮り、競技の行方をサブカメラで撮影。思い出に臨場感をプラス。

※画像はWXF990M

「前&となり撮り」で1台で2人のドラマが撮れる

たとえば発表会。主役のわが子を押さえつつ、ママの応援する姿もサブカメラで一緒に撮影。

※画像はWXF990M

拡大表示

拡大表示

子画面ツイン表示

  • スマホの映像も同時記録できる。

ワイヤレスで子画面にスマホ映像を追加できる

スマートフォンやウェアラブルカメラを本機とWi-Fiで接続して、サブカメラでは写せないアングルの映像を一緒に残すことができる。

■複数スマホで「子画面ツイン表示」も可能

最大3台のスマートフォンと同時接続でき、うち2台を選んで2つの子画面に表示する。親画面と合わせて3つの視点の映像を一緒に記録することができる。

90倍の高倍率ズーム。充実機能を搭載した軽量コンパクトモデル

拡大表示

拡大表示

拡大表示

小型・軽量約309g*

持ち運びラクラクで長時間の撮影も疲れづらい。運動会やお遊戯会、子どものサッカー大会など、イベントで使うなら軽くてコンパクトなビデオカメラがおすすめ。

*同梱バッテリー使用時

とても遠くにいる家族も撮れる、高倍率なズームを搭載

光学50倍/iA90倍の高倍率ズームを実現。とても遠くに離れている家族の笑顔や、スポーツに熱中している子どもの姿などを大きくキレイに撮れて、ハイズームでも鮮明&きめ細かく写せる。

※iAズーム:超解像度技術の採用によりズーム倍率が光学領域を超えても美しく描写できる

すばやくピントを合わせてキレイに撮れる

高速でピントを自動調整するので、動きの激しい運動会でも、すぐにピタッとピントを合わせることができる。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

広い範囲を写せる、広角なレンズを搭載

後ろに下がれないような場面でも、縦横ともに広範囲を一度に画面内に収めることができる「広角28mmレンズ」を搭載。室内でのバースデイパーティや奥行のない遊具内などでも、広い範囲を撮影できる。

逆光になっても、表情と風景が自然な動画撮影が可能

逆光で撮影するときなどに、被写体を明るく背景を暗く合成撮影できる、動画のHDR(ハイダイナミックレンジ)記録を実現。

手持ち撮影でも、手ブレを抑えた映像に自動で補正

回転軸・左右・上下・縦回転・水平回転の5軸方向の手ブレを自動補正する「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。高倍率ズーム時・暗い場所・歩行時など手ブレが起きやすいシーンでも、しっかりと補正して記録できる。

W580M V480MS V360MS VZX1M WZX1M
W580M V480MS V360MS VZX1M WZX1M
解像度 フルハイビジョン フルハイビジョン フルハイビジョン 4K 4K
カラー ブラウン / ホワイト / ピンク ホワイト / ブラック ホワイト / ブラック レッド/ ホワイト/ ブラウン ブラック
光学ズーム 50倍 50倍 50倍 24倍 24倍
iAズーム 90倍 90倍 90倍 48倍(フルハイビジョン時) 48倍(フルハイビジョン時)
サブカメラ (ワイプ撮り)
Wi-Fi
内蔵メモリー 32GB 32GB 32GB 64GB 64GB
本体質量 約266g 約213g 約213g 約430g 約438g

軽くて扱い易く、特にズームの高倍率と夜間の画質は秀逸。.

This camera is very good and very useful to me.

リモート操作が必要なため、本機種を選択。正解でした。一度、wifiで繋げばアプリを落とすまでスタンバイになりますので非常に便利。画質は普通だと思います。別に困っていません。.

サブカメラは使用しませんが、商品説明動画を制作するためにyoutubeクオリティを求めて購入しました。扱いやすくとても良い製品だと思います。画質も満足です。.

孫の運動会で使用しましたが軽くてかなり遠くまでアップ出来て値段も安く最高です。ダウンロードソフトがネットからのインストールで期限が限られているのが困りますね、pcを交換したり、osの再インストールなどで困るので、問題あるかなぁと思います。.

とても軽いのに、90倍の高性能。バードウォッチングに大きなカメラを持って行けないときに使用しています。良くを言えば静止画の発色があまり鮮明とは言えませんが、レタッチして使っています。.

映りも良いしワイプ撮りも面白いです。専門的なことは素人なので全然言えませんが機能や性能はこれで十分満足。星5で満足なんですが強いて言うなら、このモデルhc-w580mにカラー黒!ブラックがあったら良かったのになぁ・・.

開封後、バッテリーを装着し電源オン!画面がゼブラ模様で、アレッ?とは思いましたが、バッテリーがほぼ0だったのでカレンダー設定のみ終わらせて充電開始。満充電を確認し、再度電源on!で、画像の画面表示で不良品確定です。必要だから購入したので、大至急交換をお願いします。バッテリーがほぼゼロだったのですが、まさか中古ではないですよね?通常7割くらい充電されていると思う思うのだけど. 。ともあれ、早急に交換をお願いしたいです。返品タグは選べるのだけどねぇ。。。.

ズームもかなり出来るし、画質もいいので良かったと思います。タッチパネル操作が小さいので少しやり辛さはありますが慣れればそんなに気にはならないです。.

鉄道の動画撮影のために購入しました。画質も良いし、なにより 手ぶれ補正機能がとても役に立っています。.

軽量で、とても扱いやすいです。買って良かったです。.

思った以上に軽くコンパクトで持ちやすかったです。子どもの運動会用に買いましたが使い勝手がよく簡単に操作できました。買って良かったです!.

可もなく不可もなく値段相応の商品です。機械音痴の母親も簡単に操作することができました。画質ですが、これまたタイトル通り値段相応です。発表会や運動会など長時間録画を考えるとどうしても画質を下げざるを得ません。そうすると当然ですが、粗くなります。ですこでこれからのテレビの画質技術向上を考えると使えてこの先5年かなと印象を受けました。撮影したあと自宅のテレビで確認をするのですが、フルハイビジョンテレビで55型で観ると粗さが目立ちます。とにかくリーズナブルで悪くないものを、とお考えの方はぴったりです。わたしもそのような購入基準でしたので。資金に余裕のある方はやはりワンランク上の機種を選択された方が良いです。当然4kで。操作性ですが、いまいちです。理由としてはタッチパネルのボタンが小さいこと。操作はできますが、多少のストレスです。酷評っぽく感じられますが、トータル評価は星4です。つまり上記以外は特に不満はないです。.

これまでcanonのivisを使用していましたが、仕事用として追加購入しました。ivisは個人の趣味用に格下げ?しました。作業分析等で使うのに、ワイプで作業全体を撮影し、手元作業をズームで撮影と作業分析には最適です。正直、光学機器メーカーではないので画質は余り期待していませんでしたが、撮影してみて、問題無い事がわかり、十分に使えると判断しました。タッチパネル操作はcanonの方がわかりやすいですが、まあ問題にはならないレベルなので、良しとしました。.

先日のサイバーマンデーで、お手頃価格で購入できました。価格の割に画質も良く、ズームからのafがかなり早いのが素晴らしいです。pinpもオマケ機能としては贅沢な機能で、まるでtvカメラのよう。軽いので、女性でも長時間の撮影が可能なのも良いですね。モバイルバッテリーを利用できるので、バッテリーの持ちも気になりません。いろいろなサイトや雑誌で評価が高い理由がわかりました。コスパ最高の名機です。.

子供の運動会でビデオを撮る際に、90倍の望遠撮影でも手ブレは少ないし、後日その撮影した内容をテレビに接続して見ても荒々しくはなく、キレイに録画されていた事に驚きました。.

Hc-v520mから買え変えた、その前も同じく5年位でピントの安定が悪くなり買え変えた。今度はワイプも付いているのだか、新鮮味が全く感じられない。使いづらいし使用頻度はあまり無いだろう。画面の文字が細く読みづらい。.

子どもの運動会を撮影するために購入しました。2年ほど前のモデルだそうですが、最近のものとそん色はなかったように思います。.

なんといっても軽量で光学50倍(ia90倍)で価格が安いとなれば買って損はないと思え購入。ポケットポーチに入れて肉眼で見れないものを動画で撮る楽しさこれに尽きるかも。後忘れてならないのが編集ソフト(hd writer le 3. 2)が製品番号入力で2019年3月末日までパソコンにダウンロードできることです。動画に音楽を入れたり、表題を入れてdvdに保存することができます。動画から切り取った写真がこれです。.

孫の運動会の為に購入しました。後で見せてもらいましたがとても綺麗な画質でした。このお値段でこんなに素敵なのはとても嬉しいです。軽量で手ブレもなく買って良かったです。.

車やスマホ、家電品等、多色展開品は不人気色というものが存在する訳で、こちらもその一品。一年前に比べ、まさかの一万円も値下がりし、今がお買い得!(購入時は2万8千円)。やはりホワイトかブラックが欲しい所ですが、そこは我慢。娘には○○○色と笑われましたが、価格を説明して納得させました(笑)。前モデルのw570mから大きく進化し、後継のw585mと殆ど変わりないのは魅力。本品のように生産終了で流通在庫のみだと掘り出し物に出会えるチャンスですね。さて、外へ持ち出す物なので延長保証が必須。そこは、やはりamazon販売品がマスト(マーケットプレイスでもあるかもしれないが未確認)。保証は落下、水没もカバーする事故保証プランが最適。スマホページだと表示されない事があるので、延長保証希望の方はpcページ表示にしてみて下さい(自然故障のみ保証もありますので注意)。さて、被写体以外を入れたり、遠景を重ねるなど(サブカメラとスマホカメラ)出来るらしいですが、自分はサブカメラ(ワイプ)は全く必要としないです。しかし、実売価格はhc-v480msと変わらないので、此方をチョイス。機能もちょいプラスされてるし。それより嬉しいのはwi-fi機能がある事。スマホでリモコン操作は勿論、スマホのカメラを使えたり、赤ちゃんモニターや留守番も任せられます。我が家はtvを所有していないので4kは不要、pcモニターやスマホ、タブレットで見るには充分です。トイカメラ?と思えるほど、小さく、軽く、プラスチッキーですが、高倍率ズームとフォーカスの素早さはなかなかのスグレモノ。録画ボタンが自分の手には今一つしっくりこないですが、そこは個人差なので問題無し。屋外使用がメインですが、レンズフィルターが使えないのは痛い。その分レンズカバーはオート開閉。ズームはpanasonic、手ブレ補正はsonyが優れていると言われています。jvcはタフネスが売り。8mmビデオの頃からsonyを使ってきましたが、今回はpanasonicに浮気。高倍率ズームと望遠側の画質、フォーカスの速さが決め手でした。更に、sonyの同クラスモデルではusbケーブル直付けというのがネック。断線したら本体での充電に困るし、ベルトに挿し込めるとはいえプラプラと邪魔。短いので結局延長しないといけないのに、これをメリットと考えるのはどうでしょうか。それはさておき、安価なビデオカメラはゴマ粒センサーで最新スマホに敵わない画質ですが(笑)、それを補う高倍率ズームで子供の運動会くらいでは問題なく活躍してくれそうです。どうしても画質が気になる方は、ワンランク上の「なんちゃって4k(30p)」ビデオカメラを購入されて、fhdを使えば良いかと思います。このクラスだと我が子や孫の為にという方が多いかと思われます。お子さんがまだ小さい時は屋内撮影が主であり、咄嗟のチャンスを逃さない為にスマホの方が活躍するでしょう。しかし保育園などに通うようになるとビデオカメラの出番です。高倍率ズームや手ブレ補正でしっかり残せます。それから、買い足した物はsdカードとケースくらい。三脚は元々所有していますが、使う事は無いかも(禁止されていなくても、運動会等で使うのは恥ずかしすぎるし、荷物になるので)。予備バッテリーに関してはモバイルバッテリーとpsp充電ケーブルを流用するので買っていません(これが出来るのがpanasonicのいい所)。純正バッテリーは高価(その分安心)、互換品はかなり安価ですが、カメラ本体の互換チェックで、ファームウェアによっては弾かれたり寿命等で信頼性が今一つ。ケースは100均のペットボトルケースでも良いらしいですが、ちょっと奮発して「lcs-u11bc」を。勿論、デザインが全てです。ケースはsony、中身はpanasonicという組合せ(笑)。低価格帯でケースを色々探しましたが、panasonicはデザインがちょっと。また、安価な汎用品で千円程度の物は壊れやすいとのレビューがあったので。アマゾンベーシックで、センス良くて安価なビデオカメラケース出してくれないでしょうかね。最後に。屋内撮影が主目的ならあまりオススメはしません。屋内撮影ならもう少し上のクラスを。此方はあくまで屋外が適していると言えます。但し、砂埃などには弱いのでお気を付け下さい。.

売りの機能のワイプ撮りですが、ワイプ画面がテレビで見ても小さく、わかりづらいものでした。運動会で使いましたが家族の評判も悪かったので、すでに使っていません。画質はまあまあバッテリーはふつう、手ぶれはいまいち、タッチパネルは押しにくい画面表示ぐちゃぐちゃ、ユーザーインターフェイスのセンスなし、など、完全にパナソニックらしい商品。ある意味ほめ言葉です。持つ喜び、使っていこうというワクワク感、箱を開けるドキドキ感は、デジタルガジェットやカメラ大好きな自分ですら感じませんでした。ただ、パナソニックブランドで、安いので、安心と定番がいいならコストパフォーマンスはよいです。適性価格はいまより5000円やすくてもいいくらいかと思いますが。.

専門家ではないため、詳しいことはわかりませんが、運動会パパが素人レベルで使う分解には何ら問題ないと感じます。ひと昔前はこの価格でこの機能はなかったと思いますので、コスパ重視で買い替えを検討される方にはオススメだと思います。最新モデルがいい、機能にこだわりと予算に余裕がある方は、後継機モデルや4kモデルも検討ありかと思います。あと、色々な口コミを見ていくと段々わかってきますが、容量はこれだけあればよほどヘビーに使わない限り十分だと思います。もう一つ上のランクにするなら、この商品とサードパーティ製のバッテリー買われるとお得感を特に感じられると思います。.

ベスト パナソニック Hdビデオカメラ W580m 32gb サブカメラ搭載 高倍率90倍ズーム ホワイト Hc-W580m-W レビュー