パナソニック(Panasonic) パナソニック 防水デジタルカメラ Lumix : 録音レベルが小さい

凄く型遅れで撮影した画像の拡大を見るのもめんどくさいけどデザインが良い!購入品はほぼ新品のシルバー アルミの弁当みたいなヘアライン加工が見飽きない日本製の表記。古いカメラですが写りはなかなか良い遠隔操作もflash air も出来ないけど所有感があるw.

 スクーバダイビングを始めたので、防水カメラを物色していて当品に辿り着きました(購入したのは2009年夏です)ズームレバーや動画ボタンの操作などがやや使い辛いなど完璧ではないものの、ビックリしたのがavchd lite動画の綺麗さです。スクーバ中はスチル写真もそうなのですが、綺麗な海に潜るなら是非動画でも残したいもの。このカメラはそんな要求に応えてくれる実力があります。スチル写真は一応の基準をクリアしている程ですが、動画はこれ一台有ったらビデオカムコーダーは必要ないんじゃないか?と思わせてくれるほどです。(使い勝手はカムコーダーには及ばないでしょうが)一眼や通常のコンデジと比べれば、撮影出来るフィールドが確実に広がります。雨や雪の日でも気兼ねなく撮影出来きるのは本当に有り難いです。(因みにスクーバ時にはマリンケースを使用)でも本体だけで完全防水か?と問われたら答えはnoだと思います。但しそれはこの機種に限らず他のメーカーの防水カメラ全般に言えることなので、常時水回りで使用する場合は注意が必要かと。防水は3mと謳っていますが例えば手に持ったまま平泳ぎをしただけでもかなりの水圧を受けることになります。基本的には日常生活防水+アルファ、と考えた方が良いですね。それとsdカードの書き込み速度が遅いと動画再生の際fps(コマ)落ちの現象が見られました。youtubeなどにアップロードして見る分には差ほど気にならないものの、tv画面などで見ると一瞬ですが確実にコマ飛びが確認出き、それを気にし始めると仕方なくなってきます(笑)取説の通りclass6以上のsdカード使用をオススメします。(追記:ft1で撮影したサンプル動画を挙げました。sdカードはtranscend sdhc 8gb class10を利用しました。).

コンパクトデジカメと比べると一回り大きく重量もやや重いですが、ft1くらいの存在感があっていいと思いました。レンズが左上にあるので、左手の指の添え方に注意が必要ですが、なれてしまえば大丈夫です。マクロモードもビックリするくらい接写が出来ます。動画も長時間撮影じゃなければ、ビデオカメラを使うよりも、こいつがあれば十分だと思いました。夏の水遊び、突然の雨だけではなく、冬のスキー、ボードに持って行く機会があれば、やっぱり防水の方が安心だと思います。アウトドアで使う機会の多い方に、最適の一台です。.

防水機能の製品だとボタンが押しづらかったりsdカードのふたなどが開け閉めしにくかったりなどあるのですが、この製品はとてもよくできていてボタンも通常の非防水デジカメと同等の操作性、ふたも内側に防水用パッキンがあるくらいで使い勝手上全く違和感ありません。ちょっとした雨などの時にも水濡れを全く気にすることが無い点、すばらしいと思います。.

  • 動画撮りこぼしを何度か
  • 起動が早い
  • 遠慮なく使えるね

パナソニック 防水デジタルカメラ Lumix (ルミックス) Ft1 サンライズオレンジ Dmc-Ft1-D

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMC-FT1 サンライズオレンジ●Panasonic LUMIX

手元に届いたft1を確認したところ、日本製でした。ビックリしました。.

防水構造を持つカメラとしてはデザインも良く普段持ち歩くのにはちょうど良い大きさです。他のメーカーの防水機能を有するカメラの中では少々大きめですが、このカメラの特徴としてあげられるのはやはり普通のスチルカメラという使い方以外にも動画撮影が1280×720で可能である事。撮影した映像はコマ落ちなども無く非常に鮮明でsdメモリーが大容量となった現在ではもうビデオカメラの分野まで包括出来そうなカメラに仕上がっています。スチル映像に関しては1200万画素という事もありしっかりと光量がある条件下であれば大変滑らかで緻密な画質が得られるのも良い所です。もちろんこの映像は水中でも発揮され動画やスチル写真を何時でも何処でも撮影出来るというアドバンテージは見逃せない部分となる事でしょう。.

長距離ツーリング向けに中古品を買いました。欠点のみ書きます。少しでも暗い場所だとノイズが出やすい。設定で少しは対策できますが、レンズが暗いせいか限界があります。キャンプシーンや室内はストロボ必須ですね。今この瞬間を!って時に録画ボタンは便利そうですが、電源入れからスムーズには動画撮影出来ません。何度か撮影ボタンを押して確認しないと、撮ったつもりでも撮れてなかった・・なんて事になりやすい。ボタン操作が全般的に硬いです。片手操作はオススメしません。パノラマ撮影時代遅れ。まぁこの機種自体が時代遅れなんですけどね。こんな感じです。現行型はちょっと高いな・・って安めに中古買いましたが、使い勝手が良くないので少ししたら買い換える予定です。.

登山で使うので全天候型、防水や耐衝撃性のカメラを希望パナソニックFT1とオリンパスTG1、ペンタックスWG−1、カシオEXG1の4種類に絞る画素数や機能に関しては、最近は皆同程度なので実際使用に関して店頭で見るとオリンパスは立ち上がり二時間がかかる、ペンタックスWG1は堅牢そうなボディーで見かけは良いが接写機能がいま一つの印象、カシオはEXG1は独特のボディー形状で一番興味をそそられたが、実際に持ってみるとシャッターボタンやズームボタンが右にあり過ぎて使いずらかった重さはペンタックスが一番軽かったか結局立ち上がり時間やレンズが飛び出さず防砂性にもよさそうで一番オーソドックスなFT1に決定した使用感は他機種比較はできないが、電池のもちも画像も不満はなし、付属のシリコン製の躯体保護ケースも良いただしミニ三脚をつけようとしてシリコン部に穴をあけて使っていたら、突然動かなくなった三脚ねじをねじ込むことでバッテリーとマイクロSD挿入部が若干ゆがむためと思われたそのためにねじ挿入のための穴はシリコン部が酢借りなくなるくらいに大きめに開ける必要があるこの点は改良すべき点であろうその後すぐFT4がでてしまったのが残念ではある20170330追記もう5年以上たつが、最近液晶に青い点が現れた。プリントアウトしても見えないので液晶画面自体の問題のようだ。またシリコンジャケットがいきなり裂け、量販家電店で部品扱いで取り寄せとなり5000円もした防水性能や堅郎性は良いのでまだ使うが できれば同様の新製品がほしいが、残念ながら後続機を製作する気は全くないようである.

バイクのツーリングで使っていると、寒いところからあったかい室内に入る時のように結露に気を使う場面があったり、雨に降られたりといったとき、気を使わずに持っていられる気楽さだけでも、このデジカメの防水機能は価値があると思う。またバイク用の厚みのある衣服を着用し、グローブをはめていると、小さくて丸いカメラだと、どこにカメラをしまったのかわからなくなるところ、角ばっていてそれなりの大きさと重さのこのカメラはかえってありがたかったりする。カメラとしての機能も申し分ない。.

オリンパスのμ1030swを長く使ってきましたが、このカメラのインパクトと性能に興味を持ち購入。μ1030swより決定的に優位なのは、スリムなボディと軽さでしょう。防水・耐ショック性能は劣るものの、1210万画素を誇り、更に便利なiaオート付き。持ってみて、華奢な感じは否めませんが、女性に優しく専門的なテクニックも必要ありません。全てカメラ任せで良い写真が撮れます。ただ気になるのは、どうしても後ろのデザインがオリンパスに似ていることです。シャッターボタンも押し易く、ググっと指に力を入れなくても大丈夫です。なので、現在私の家内が使っています。私が自分のカメラとして採用しなかったのは、μ1030swとどちらがより綺麗な写真を撮ることができるか、テストした結果です。デジカメはフィルムカメラと違い、チップの違いで写真写りが変化することはありません。どれだけきちんと撮れるかどうかは、カメラの性能によります。私はテストする前に、多分ft1の圧勝と思っていました。それはスペックを見れば明かでした。しかし実際にテストしたら、全く同じ光景を写したのに、μ1030swのほうが綺麗にきちんと撮れているのです。さて、この2機種に何が起こったのか。慌ててオリンパスに電話して事情を話して、何故同じ光景に差が出たのかを追求しました。答えとしては簡単なことで、優れた◯◯◯を採用したから。ということでした。さすがカメラメーカー。得意だったのですね。こればかりは仕方ないので、ft1を家内に譲る他なかったということです。しかしスナップ写真を頻繁に撮ったりするには、iaオートを搭載したft1に軍配が上がります。軽くてお洒落ですし、多少の衝撃にはビクともしませんから、普段使いでは完璧でしょう。コンパクトデジカメのレースは、いつ決着がつくのか。パナソニックの技術陣に大いに期待してます。.

このデザインは気に入りました。録画した場合、録音したレベルがかなり低いのでテレビ等で再生した場合音量をかなり上げないといけません。メーカーに問い合わせましたが設定調整は出来ないとのことです。この機種に限らず、右端上位置のレンズは往々にして手でレンズを覆うことがあります。オンオフのスイッチは引っ込んでおりやや押しづらい面があります。バッテリーも持ちが良いとは言いがたい。新モデルが出ているので、もう少し待って購入したら安く購入出来たかも知れません。でも、コンパクトで防水、静止画動画両方撮れ、元々の価格が4万前後の低価格欲張った機種ですが、トータルでは満足です。.

すこしコンパクトカメラとしては一回り大きいが、防水、防塵でかつavchdムービーが取れるのは心配事が少なくなりこれひとつ持っていけば事足りるようになった。とくに子供が小さい方にはお勧め。一昔前のdvカメラよりはるかに鮮明で現在はこちらのみを使っている。ビデオカメラに比べてマイクの位置が気になるが、sd→dvd、bdができるビデオを持っていればなおさらバックアップ等が楽である。不満は、レンズカバーがないのでレンズふきは欠かせないのと、p社のfx30の後継機種だったためにやはり大きさは一回り大きくなったと感じた。動画の操作も簡単なのでデジタルカメラをいつも持ち歩いているけど、そんなにとらない方におすすめ。.

近頃の小型軽量化がウリのデジカメと比べると一回り大きく重量もやや重いですが、そのおかげで構えたときの安定感があります。見るからに頑丈そうな作りも気に入ってます。アウトドアに持ち歩く機会の多い私には最適の一台です。扱いの雑な(?)妻やわんぱく盛りの息子に触らせても心配なさそうです(笑)動画撮影ボタンが小さくやや押しにくいですが、ハイビジョン動画撮影に加え動画撮影中もズームが使えるのが素晴らしい。数年前に買ったビデオカメラ(dvテープ)は出番がなくなりそうです。.