元々設置されてたアイホンwh-1meのサブでスマホ対応を追加したく、最初に「blumway ワイヤレスチャイム」を、次に「留守でもピンポン」を設置。ダブルインターホンは紛らわしいのと、どちらもイマイチだったのでこれを購入。wifiネットワーク構築はちょっとてこずりました。モニター親機のコンセント線を外し、元々あった電線を直結することで、だらしないケーブルコンセントを無くせてすっきり。(ブレーカーを落として結線)テストで数回チャイムを押してモニターとスマホの動作を確認。スマホ対応のタイムラグは思ったより少なくいい感じ。(自宅wifi環境なら数秒でつながる)最初からこれにしておけば良かったと、逆に後悔してます。外出時のスマホ受信はオマケみたいなもんですね。うまくいったらラッキー。訪問履歴をスマホで確認出来るだけでも○です。.

外出していてもピーンポーンとスマフォに届くので大変便利 ただ応答出来るほどの応答速度ではないのがちょい残念(確認程度かな) .

Elpa ワイヤレステレビドアホン wdp-100からの交換です。ワイヤレスも含め機能的には満足ですがインターホンからの通知がくるが、リアルタイムの対応が出来ません。スマホからの接続に時間がかかりすぎる為、訪問履歴としか使えません。.

ワイヤレスと拡張性で選びました。防犯カメラも1台ずつ追加していこうと思ってます。設置も設定も簡単でした。スマホに着信もセンサ検知も届くので外出先からの監視と応対は便利です。.

利点と欠点

メリット

  • どこでもドアフォーン(外出していても誰が来たのかわかる)
  • 防犯対策強化
  • 直結で

デメリット

特徴 パナソニック ワイヤレステレビドアホン(モニター親機+ワイヤレス玄関子機) Vl-Sgz30

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • モニター機とワイヤレス玄関子機を無線接続。配線工事が不要だから取り替えもカンタン。
  • 画角の広いレンズを採用した玄関子機と約3.5型液晶を採用したモニター機で玄関周りをしっかりと確認できる。
  • 外出先でもスマートフォンで来訪者の応対ができる。(別売のホームユニットへの登録が必要です)

メーカーより

外出先でもスマートフォンで来訪者の応対ができる

モニター機と玄関子機を別売りのホームユニットに接続することで、専用のアプリケーション「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォンで外出先でも来訪者に応対ができる。

動画は1秒間に最大10コマ表示され、スムーズに確認できる。

※Android 4.1以降を搭載し、Google Play に対応したスマートフォン/タブレット、または iOS 7.0以降を搭載した iPhone、iPadに対応しています。ご利用には無線LAN、インターネット接続環境および、専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。

モニター機とワイヤレス玄関子機の無線接続により配線工事が不要

電波干渉による通信障害が少ないDECT準拠方式でモニター機と玄関子機を無線接続し、さらに玄関子機は電池式のため、配線工事が不要。

モニター機は壁掛け式なので、通常のドアホンと同様の使用感で利用できる。

※VL-SGZ30はホームユニット別売り。

画角の広いレンズと約3.5型液晶で玄関周りをしっかりと確認

玄関子機には左右約100°が確認できるレンズを採用し、モニター機の液晶画面は約3.5型と従来(VL-SGD10L)の約2.7型より大きくすることで、玄関周りをしっかりと確認することができる。

留守でも来訪者を確認できる録画機能を搭載

モニター機には1件につき静止画3枚(約0.5秒おきの3連続画像)を最大100件録画可能(モニター機のみで再生可能)。ホームユニットのmicroSDカードには1件につき約10秒の動画を録画可能(スマートフォンのみで再生可能)。

エネループ 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル ワイヤレス玄関子機 中継アンテナ
エネループ 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル ワイヤレス玄関子機 中継アンテナ
玄関子機の6本使用。最大23ヶ月使用可能。単3→単1形サイズ変換スペーサー2本付 別売品。玄関子機のみ。ホームユニットと接続することで、モニター機がなくてもスマートフォンをモニターにできる。 ホームユニットと接続した機器との通話や映像に問題が生じたとき、症状を改善できることがある。

ベスト パナソニック ワイヤレステレビドアホン(モニター親機+ワイヤレス玄関子機) Vl-Sgz30 レビュー