コンパクトカメラをこれまで使っていましたが、運動会と中学野球の撮影のために購入。一眼ならではの深みのある写真が撮れました。ただし、SDカードによっては相性が悪いので、注意が必要です(一度全滅しました)。.

日本人は工業製品の美意識が低いから、本当にいいデザインを知りません。欧州と違いデザインの美意識の文化が違うから仕方ありません。この機種も、まだ既成概念の中だけど、その中では最良のデザインです。Gマークが、まるでジウジアーロかと思ってしまうほど!!マイクロフォーサースだから、画質には期待しないほうがいいです。2lサイズならくっきりして綺麗ですが、a4サイズにするとべたっとしたコンデジぽい画質になります。.

パナソニックのGシリーズ第3世代機で、画質を向上させながらも初代G1よりもさらに軽量コンパクトに仕上がっています。スナップ用に持ち歩くなら、重く大きくなった現行G5よりも携帯性はいいでしょう。ただし、グリップ部が小さく男性の手にはホールド性がよくないのと、リモコンレリーズ用の端子が、G2までは他の端子と独立していたのに、G3から1つの扉内に収納されてしまい、レリーズの装着時には防水性等の面で心配になります。この改悪に対して★1つマイナスです。.

記載通りの美品でした。機能は問題ありません。lumix g1の艶消し塗装が不良で、ボロボロになり、粘着テープを、剥がした後の様にベタベタになったので、擦り取るのに苦労したので今回g3を購入。eyeセンサーはないが普通に使えています。.

本機の発売当初から考えれば、その半値以下(amazonマーケット・プレイスにて28,500円)で購入できましたので、かなりのお買い得でした。gf2をすでに所有しておりましたが、日中の屋外での撮影に不便を強く感じましたので、g3の購入に踏み切りました。結果的にはまあ、概ね満足といったところです。それもこの価格であるからという条件付です。電子ファインダーですが、やはり思ったとおり光学ファインダーのようなクリアでヌケの良い画像を期待するとまったく裏切られてしまいます。。144万画素相当のファインダーということでしたが、正直こんなものなのかといったところです。しかしながら、それでも無いよりはあった方が良いとは思います。これはあくまで一眼レフとの比較です。今後更に技術の進歩があれば、いずれはレフレックスを上回るものになる可能性も否定できません。この点は将来の課題として期待してみていきましょう。操作性はほぼgf2と同じようですので、すでにルミックスを使用された経験のある方なら説明書を読まなくても操作にすぐ慣れるものと思います。ビューファインダーと液晶画面の切り替えが自動切り替えでなく、マニュアルで操作しなければなりませんが、これも慣れの問題なので取り立てて問題にはならないと思います。画質ですが、こちらは流石に素晴らしいと感じます。色の傾向はどちらかと言えば暖色系でアンバーが強めに出る傾向があることもgf2とほぼ同じです。画素数が1600万画素もあるので、高画素化についてはもうこれ以上上げる必要はないと強く感じました。それよりもダイナミックレンジを広げるとか、諧調を滑らかに再現するとかの方向に力を注いでもらいたいと思います。デザインにも関わりますが、ビューファインダー部分がまだまだ大きく、フォルム全体のバランスが悪いと感じますので改善の余地があります。その点で★ひとつ減らして少し辛目の評価とします。それからこれは評価したいと思いますが、バッテリーがgf2と共用できるということで、大変助かります。純正バッテリーの価格があまりにも高いのでそれがlumixの欠点のひとつです。.

利点と欠点

メリット

  • 使いやすい
  • Gシリーズ最軽量
  • コスパの良いG3ボディ

デメリット

特徴 パナソニック ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト Dmc-G3-W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●ママの手にピッタリサイズ
  • ●子供の動きをとらえる高速・高精度オートフォーカス
  • ●フリーアングル液晶&タッチ操作
  • ●■ママの手にもぴったりサイ
  • ●ライブビューファインダー付で最小・軽量ボディ(2011年6月13日現在。

ベスト パナソニック ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト Dmc-G3-W レビュー