初一眼。初めて使う。初めてずくしの個人的な意見。まずすごい多機能です。そして精細です。初心者には扱いきれないので、できればもっと機能を絞った製品を買うことをお勧めします。そして初めて買うならカメラ以外の周辺の物(三脚や替えレンズ)を持っている人がいいかも。私は初心者でしかもカメラ初購入だったので。防湿ケースだの三脚とかカメラ以外の物もスゲー買いました結局ここまで安くカメラを購入出来ても他で約10万くらいは使うのも覚悟したほうがいいっすね。趣味としてはいいと思います。やはり中級者以上のカメラですね。.

Eos70dからの乗り換えです。om-d e-m1、α7あたりと迷いましたが、gh4に至ったのは以下の流れです。ミラーレスということでオートフォーカスの速度が気になっていましたが、早いですね。店頭でα7を触ったときは正直、「遅っ」て感じで躊躇しましたが、gh4はサクサクピントが合いますね。フルサイズのα7にも惹かれましたが、レンズのラインナップがイマイチな点と、af性能が理由で候補から外れました。となると、e-m1にするか、gh4にするかですが、以前、fz200を使っていたというのと、動画撮るならgh-4かなという理由でgh4に落ち着きました。手にしてまだ1週間経っていないので、詳しいレビューはまた後日です。.

良い商品です。バイリンガールチカさんが使っているということで購入しました。ユーチューブのhappy yangon tv で撮影用に使っております。まだ、このカメラで撮影したものはアップされませんが、もうそろそろアップロードします。.

非の打ち所がありません。完全に一眼レフカメラの領域を超えた、まさに名機です。gh5はまだ使用したことが有りませんが、youtubeでレビューを見る限りだとgh4に軍配がある様にも思えます。屋内で照明が弱くてもしっかりオートフォーカスしてくれます。もう少し重量軽減、安価だと買い替えも楽になりますね。.

写真メインで使ってますが、とてもいいカメラです。具体的なレビューはyoutubeで有名なおじさんyoutuberの動画を見るとわかりやすいと思います。.

良い点 晴天下ならば文句の出しようがない画質。悪い点 暗所性能はもう少し頑張って欲しい。     手ぶれ補正の聞き具合がsonyに比べ今一歩に感じる。アナモルフィックで撮影できるなど、自主制作で映画撮影するには費用対効果が高そうです。ただし暗所でノイズが出やすいので照明なども検討した方が良いかなと。.

発売と同時に前作・gh3を下取りに出して購入、1年弱使用してみました。私は自分の使用形態からスチルカメラとしての側面と、gh3からの進化の度合いを主体にレビューしたいと思います。まず手にしてみると基本的なデザインは前作を踏襲していますが、細かな改良点に気づきます。更に大型化したアイカップが付いたevfを覗くと、gh3では不評な意見が多かったファインダーの見え具合が大幅に改良されています。ファインダー内部を均質に見渡すことができ、かつ晴天の屋外でもまず十分な明るさがあります。g1、gh2、gh3、gx7とパナのevf機を使ってきましたが、同社では過去最高の出来と言っていいと思います。さらに細かい点ですが、gh3では不用意に開くことが多かったsdカードスロットの蓋も、今度はしっかりしています(笑)。個人的には、gh3用のバッテリーグリップをそのまま流用できる点もありがたいです。レンズは手持ちの中から主に12-35mm f2. 8、pz45-175mmの3本を用いて、色々撮ってみました。これらのレンズはいずれも240fpsの高速afに対応していますが、gh4では新技術の空間認識afにより更に高速化。電車や飛行機などであれば、瞬時に被写体を補足して撮影が可能となります。連写速度もaf c時で7コマ/秒と十分、鉄道の撮影で置きピンが可能な状況では12コマ/秒の超高速連写が頼もしいです。また、これに呼応してバッファも強化されており、私の使用条件ではraw記録でも39コマまでノンストップで連写が可能でした。メニューの階層のわかり易さや豊富なカスタムファンクションボタンなど、ユーザーインターフェースはパナ機の美点を継承しています。肝心の画質についても、もう「マイクロフォーサーズだから…」と諦めずに使えるレベルまで十分達しているのは、言うまでもありません。とかく電池の持ちが不安なミラーレス機の中で、例外的に大きなバッテリーを使用していることも長所の一つです。ここ数年でミラーレス機に各社が参入、初めて購入する人はどれにすべきか大いに迷うのではないかと思います。その中でgh4は4k動画ばかりに目が行きがちですが、このジャンルの老舗・パナソニックのフラッグシップであり、私のようなスチル主体のユーザーにも十分満足できる内容となっていると思います。μ4/3機では最大クラスのボディの大きさが特徴(場合によっては難点)ですが、それでもシステム全体を考慮すれば十分コンパクト。スナップやテーブルフォトは他の機種に任せ、屋外でガンガン使ってみたい方には有力な選択肢として是非お勧めしたいです。.

ワンランク上の画像が撮りたい軽いカメラがいい外で撮った画像をnfc対応のスマホ iphone (panasonic )image appなどですぐさま送ることなどアマチュアでも楽しめるとても使い勝手のいいカメラです。購入を検討してる方は是非参考にしてください。.

利点と欠点

メリット

  • 良いです
  • 頑丈なボディに助けられました!
  • 今更買ったGH4いい感じ

デメリット

Lumix gh4を選んだ理由は「一眼コンパクト」、同クラスよりも高さで15mmも低い!gh2はさらに小型だったのでgh4の大型化は不安だったけど、一週間で慣れました。レンズも小型、軽くて機動性抜群で、「選べる自由」が備わった4kフォトはハマるし、ハイクオリティマシンをガンガン持ち歩きたい人におすすめです。パナはマイナーだ…と言われがちですが、本機の動画に関してはイギリスの有名番組でも使用されているほどで、その何気にマニアックな創り込みに惹かれています。そろそろgh5が見え隠れしているが・・・まぁこの世界の宿命かな。.

 panasonic製のm4/3機は,gh1,gm-1と所有しています。ここに来てレンズラインナップも充実し,荷物を少なくしたいときにはメイン機種として使えるようになりました。olympus製のom-d e-m1も所有していますが,af性能に関してはe-m1よりもgh4の方が高速です。evf(電子ビューファインダー)も進化し,gh1のときのような不自然な色合いもありません。 gh4の最大のウリは動画撮影ですが,私の使い方ではほとんど出番がありません。動画に関してはgh4,高速連写に関してはe-m1に軍配が上がります。静止画の画質については,gh4,e-m1ともにほぼ同等ですが,afが高速な分,gh4の出番が増えそうです。動画に関してはgh4,高速連写に関してはe-m1に軍配が上がります。 操作性についてですが,e-m1はモニターの右側に再生ボタンがあり,右手でほとんどの操作ができます。しかし,gh4はモニターの左側に再生ボタンがあり,基本両手を使うようになっています。どちらにしてもカメラとしての完成度は高いですから,触った感じで選択されるのが良いでしょう。動画がメインの方はgh4しかないと思いますが…。.

子供のテニスの撮影に使用、三脚につけたままの移動中、クイックシューから外れ、1.8mの高さからアスファルト舗装に落下。しかし、傷がなく、どこから落ちたのかわからない。もしかしたらクイックシューから着地したのかも知れないが、とにかく何事もなかったかのように正常動作している。本当に助けられました。.

持っていてワクワクします。品質等については出品者からの表記通りでしたが、気にならない程度のものでした。大変満足しています。いい買い物でした!ありがとうございました。.

ビデオよりスッキリした感じの映像で綺麗に感じます。一眼レフより軽いし持ち運びも楽です。動画撮るのに一眼タイプはどうかと思っていましたがとてもいいですね。.

センサー、コーデック、エンジン、三位一体のパワーアップ。一眼ムービーではベストの画質。ぜひいいレンズを使って一眼ライクな動画撮影を楽しみたい。4k動画に注目が集まるが、2kのall-intra 200mbpsの超ハイレート画質こそがこのカメラ“最大の売り”である。今主流になりつつあるxavc s(50mbps)の4倍の超ハイレートfull hdを楽しめるのはgh4のみ。.

近日公開予定のファームver. 3のカラーグレーディングなどの編集行程でより滑らかな階調の映像表現を可能にするlog撮影機能「v-log l」の機能解放(アクティベート)に必要な約10000円の有料dlcに猛反対です。カメラ業界に悪影響が広がるので即刻無料化すべきです。もう二度とパナ製品は買いません。.

 レンズ交換式デジタルカメラで、4k動画を記録できる機種も増えてきましたが、相変わらずコストパフォーマンスの良さでは抜きんでています。4k 撮影を利用した4k photo は連写の概念さえ変えてしまうほどです。 現状では4k動画を記録できるuhd blu-rayが販売されていないため、4k動画が全く普及していませんが今後は徐々に広まると思われます。その時点でも決して時代遅れの機種にはなっていないと思えるほどです。残念な点は、uhs-iiに対応していないことです。既に規格が決まっていて、gh4よりも前に発売になったfujifilm x-t1でさえ対応しているのですから、gh4でも当然対応出来たはずです。 4k 撮影しないとしても、full hdで200mbps(all-intra) 記録が出来るので、full hd撮影機としても十分に活用できます。ただ、4gb制限があるため、長時間録画の時にはファイルサイズが4gbに達した時点(full hd撮影では30分程度)で分割されてしまいます。付属のソフトでは分割されたファイルを結合できません。この点はすぐにでも改善すべきです。.

軽い、小さい、使いやすい、三拍子。レンズを変えることで4kはとてつもない鮮明さを映し出します。もう一本、レンズを追加したいなら、①lumix g x vario 12-35mm/f2. H-hs12035②lumix g x vario 35-100mm/f2. H-hs35100③leica dg nocticron 42. H-ns043、あたり。これらのレンズが威力を 発揮するのが薄暗い時(曇っているとは)室内の撮影、できるだけ鮮明に撮影したいのでf値を上げたくないのです。ソニー、フルサイズ4kカメラαと比較すると、負けてしまうのがisoを上げると画質が悪くなりすぎること、要するに夜間撮影です。その以外の動画映像はgh4の方が勝ってる。動画撮影に単焦点レンズはいらない、撮影に時間がかかりすぎてカット数が撮れない。f2. 8の12-100のレンズできないものか、レンズ交換は本当に大変、プロカメラマンがカメラ2台を持って歩く気持ちがわかる。4kでシグマ500mmニコンマウントレンズを付けて1000mmで撮影、その映像は目を疑う高画質(pmw400業務用カメラにフジノン20倍レンズ200万円より画質が良いマジです)数ヶ月使ってみて、1080の200mという人もいるが、通常1080のmp4、50mでもハンデイーカムなどの小さいセンサーと比べても比較にならない高画質です。4k撮影は必ずsモード、なぜかって、あとは自分で考えなさい。嬉しい欠点として、あまりにも画質が鮮明すぎて静止画に見えてしまうこと、三脚を使うためプレートのボッチが入る穴をカメラ本体に付けてほしい、ほとんどマニアルを合わせるため、液晶モニターは使わないので、ビューファインダーのようなものをつけてもらいたい。gh4を知るには、設定を変えながら徹底的に撮り続けなければわからない、実に深いカメラだ。いつまでセンサーに拘る、価格に拘る、度素人集団テレビ局の下請け、自称プロという映像会社。.

特徴 パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス Gh4 レンズキット 標準ズームレンズ付属 ブラック Dmc-Gh4h-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 4549077132338

メーカーより

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF90 ダブルレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 オレンジ DC-GF90W-D Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 レンズキット 標準ズームレンズ付属 ブラック DC-GH5M-K Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 レンズキット 標準ズームライカDGレンズキット ブラック DC-G9L-K Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK3 標準ズームレンズキット ブラック DC-GX7MK3K-K Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 レンズキット 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH4 レンズキット 標準ズームレンズ付属 ブラック DMC-GH4H-K
GF10/90 GH5 G9 GX7MK3 G8 GH4
シンプルで上品なフォルムに、新たな配色。私らしさを写し出す、ファーストミラーレス一眼 高品位な写真画質と4K/60p動画記録を実現。ハイエンド・ハイブリッド ミラーレス一眼 撮影者の意思に呼応するような機動力と操作性を備えた、ハイエンド・ミラーレス一眼 洗練された描写力と操作性が、撮る者の想像力をかき立てる。フィルムライクな表現を追求したストリートフォト一眼 新たな撮影領域を切り拓くフィールド一眼。手ブレ補正機能「Dual I.S.2」搭載モデル 写真と4Kで新たな世界を切り拓く。ハイエンド・ハイブリッドミラーレス一眼
カラー オレンジ / ホワイト / シルバー ブラック ブラック ブラック / シルバー ブラック ブラック
6Kフォトモード
4Kフォトモード
カメラ有効画素数 1600万画素 2033万画素 2033万画素 2030万画素 1600万画素 1605万画素
4K動画撮影 ●(4K/30p) ●(4K/60p) ●(4K/60p) ●(4K/30p) ●(4K/30p) ●(4K/30p)
ボディ内手振れ補正 5軸、Dual I.S.2 5軸、Dual I.S.2 5軸、Dual I.S. 5軸、Dual I.S.2
モニター タッチパネル / チルト式 タッチパネル / フリーアングル タッチパネル / フリーアングル タッチパネル / チルト式 タッチパネル / フリーアングル タッチパネル / フリーアングル
連携機能 Wi-Fi Bluetooth / Wi-Fi Bluetooth / Wi-Fi Bluetooth / Wi-Fi Wi-Fi Wi-Fi / NFC
USB充電

このカメラを選択した最大の理由は4k 4:2:2 10bit出力ができることです。カメラ内記録は4k 4:2:0 8bitのみですが、hdmi出力で4:2:2 10bitと4:2:2 8bitの選択ができ、4k画質をカラーグレーディングにより、よりハイグレードに仕上げる範囲が広がり作品作りの幅も広げることができます。これだけの機能が内蔵されているにもかかわらずボディーはとてもコンパクトで軽いためケージやリグを組んでも軽量に仕上げることができます。ハイアマチュア用ビデオカメラに搭載されているほとんどの機能は使い勝手は別にして備えております。その中でも動画フォトスタイル&シネライクガンマ設定が他のビデオカメラで言うプロファイルにあたり、その中の「シネライク d」は広いダイナミックレンジで撮影した後にカラーグレーディングにより幅広い詳細な補正が可能になります。ただ、4:2:2 10bitを記録するには4k対応の外部レコーダーが必要になりますが、先ごろ atomos社から4k対応レコーダーshogunが発売になりましたので安価に4:2:2 10bitを記録することができます。あえて8bitではなく10bitを記録するメリットはカラーグレーディングをやられている人でしたらお分かりになると思います。又、情報では現在logの開発が進められているようでgh4にlog収録ができるようになればこのクラスの一眼カメラの革命ではないでしょうか。一見ビデオ機として使いやすいように見えるが、実際に使いこなす上で「どうもな~・・・」と言うところが多々あります。その一つに、ファンクションスイッチの配列があります。gh4では本体外面に5個、液晶画面に5個、計10個のファンクションスイッチが自由に設定できますが、本体外面のスイッチは別として、液晶画面のスイッチがあまりにも小さいため指で押さえても別のスイッチが反応してしまうことが多々あり使いずらかったりします。その対策で私は100均の液晶用タッチペンを使っています。あと、外部レコーダーに収録する私にとって致命的なことは、hdmi端子がマイクロ(dタイプ)になっていることです。あの小さなマイクロhdmiを抜き差しすること自体非常に不安定で、非常に気を遣うhdmi端子なので何か固定できる構造にするか、通常のhdmi(aタイプ)端子にしてほしいとせつに願っています。実際に接触が悪くて録画中にレコーダーがブラックアウトしたことがありました。その時のケーブルは廃棄しましたが、新しいケーブルもいつ何時接触が悪くなるか心配です。(星一つ)4k撮影では、これまでのfhd撮影とは全く違う撮影技術が必要になります。fhdと同じ撮影では4kを使う意味がなくなるばかりか反ってfhdより画質が悪くなったりfhdと変わらない画質しか手に入れることができません。4kの高画質を引き出す撮影をして編集し4kテレビ又は4kモニターで観賞すればfhdでは味わうことのできない目を見張る臨場感と感動を得ることができると思います。9月23日 追記ネット上で2. 3ファームの問題からv-logアップグレードは無料にするべきだとか、こちらのレビューの中で業界に悪影響とか訳のわからん事言っている書き込みがありますが。ここではっきり申し上げます。一般のユーザーがv-log撮影しても再生した瞬間に「なんだこれ??」となるだけです。v-log収録すると言う事はグレーティング(カラコレ)等でv-logデーターを限界まで引き出して初めて素晴らしい色調とダイナミックレンジが得られるのであって、それらを作業できる環境と知識と経験がなければ全くの無意味になってしまいます。それらの環境でない一般ユーザーが手を出すものではないのです。.

ベスト パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス Gh4 レンズキット 標準ズームレンズ付属 ブラック Dmc-Gh4h-K 買い取り