どちらも名機ですが、1番の差はファインダー。フルサイズミラーレスのフラッグシップにも引けを取らない素晴らしさです。バッテリーも一眼レフには敵いませんが十分だと思います。usbで直接本体から充電できるのは便利。オリンパスと比較するとボディが大きくapsc一眼並ですが、その分グリップしやすくズームレンズとの相性が良いです。手ブレも強力で4秒手持ちでいけるらしいですが、素人の私でも2秒は大丈夫です。最新のミラーレスのフラッグシップがこの価格は安い。あとはデザインなど好みになります。.

他店で下取り購入しましたが、地味な能力(性能ではありません)として、カードの2枚挿しとモバイルバッテリーによる本体への充電機能(電源off時)と給電機能(撮影実行時)があります。モバイルバッテリーanker powercore ii slim 10000(理論上はバッテリーの5ケ分:モバイルバッテリー付属のusb2. 0コード使用)での前記機能を試してみましたがokでした。(パナソニックは推奨していません。自己責任)バッテリーが一つしかなくても長時間の使用に耐えられます。特にタイムラプスでは撮影枚数が半端ないこともありますので、バッテリー切れでの撮影途中での中断リスクがほぼ無くなります。なお服のポケットやポシェットなどにモバイルバッテリーを入れ、長いusbケーブルを使用すれば手持ち撮影も可能ですが、コネクター保護の為にも取り扱いには注意が必要ですので3脚使用が原則です。また16gのカードなどをお持ちの方には2枚挿しで32gにもなりますので有効利用でき、カードを買い増す必要も軽減されると思います。.

今まで他社の一眼レフを使っていましたがレミックスg9lを持って見て、持った時の感触からすぐ気に入り、購入しました本機は一眼より軽くて、シャッターボタンの軽さと音がいいですね。これから色々とボタン操作に慣れて大いに楽しみたいと思っています.

Panasonic g7を使ってましたがハイスピード動画が撮りたくて選択肢にpanasonic g9しか無かった^_^;メインがmfレンズなのでafは正直よくわかりません。視野が広く高精細はevfは素晴らしいの一言。ただg7からなので重いですね。リアモニターもっと大きいと良いな~ハイスピード動画もフルhdで180fpsは物足りないhd画質で良いから400fpsで撮れたら最高ファームアップで追加して欲しい。使い方が特殊なのであまり参考にならずすいません^_^;.

  • フルサイズデジタル一眼レフからの乗り換え※追記あり※追記2回目あり。
  • 静止画も動画も一定レベルの画質を求める方には最適。
  • 重いの平気なら最高

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 レンズキット 標準ズームライカdgレンズキット ブラック Dc-G9l-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 高精細20.3M Live MOSセンサー&世界最高6.5段に進化したボディ内手ブレ補正
  • 決定的瞬間を撮り逃さない機動力世界最速AF約0.04秒&超高速20コマ/秒連写(AFC)
  • 直感的に操れ、撮影に集中できる優れた操作性&デザイン

 lumix g9 proを購入(他量販店のネットショッピングにて)&使い始めて一カ月が過ぎたので私なりの感想を投稿させて頂こうと思います。 今までレンズ交換式デジタルカメラをpentax k-m / k-30 /nikon d7100 / d800e / sony nex-6 / olympus om-d e-m1(2台)と使って来て、此処の所はe-m1をメインに使ってたのでe-m1 markⅡを購入する方向に行っておかしくなかったのにその気になれないままにしてたら、panasonicからg9 proが出る事に成って、発売前に量販店で実物を持ってっみた時には惹かれ無かったのに、ウェブ上で試写画像を見てたらどんどん惹かれて行った上に雑誌での記事で加速がついて発売前日に予約購入しました。 届いて直ぐに充電して撮ってみて画像をpcで見てみたら「んっ!?こんなもんなの???」って期待外れだったんですが、毎日撮りまくってる内に、「このカメラはデフォルトでは本当に素な設定で有って、自分好みに積極的にカスタマイズして行かなきゃならないんだな!!!」って気付いてから設定しまくったら徐々に好みに合った高画質画像で撮れる様に成って。 始めは感じて無かったけれど、使えば使う程にボタンやダイヤルの操作感が素晴らしい事に気付いて、特にメカシャッター時のレリーズ感と音は最高です!!! 「シャッター音を調律してる♪」と言われてるnikonよりも断トツにg9 proの方が心地良いです♪♪♪ 電子シャッターでの高速連写では「これ撮れてるの???」って始めは不安になってしまったけれど、いまでは信用しきってます。 それと瞳認証がe-m1とは比べ物に成らない程に利いてくれます!!! 「家電メーカーのカメラなんか使いたく無い。」って方も居られますが、本当にプロ仕様だし&自分でカメラを育てて行く事が好きな方にはこのカメラは大推薦します!!! 休日に撮影に行くusjではm. 8 proを使いますが、 毎日使ってるキットレンズの12-60mm f2. 8-4の画質も好きです。.

 背景のボケ感最高でした。特に写真は良いですね。動画の手振れ補正は若干弱いかなって感じです。良かったらアマゾンのプロフィール見て下さい。動画上げてます^^.

Gh4をもっているのですが、格段にフォーカス性能など良いです。野鳥撮影に威力を発揮できそうです。内蔵のストロボは無いのですがオプションで正解と思います。ただ、このところ重量・大きさとも大きくなりつつあり、できればgh2ぐらいになれば良いのではないかと思います。パナソニックのキャンペーン期間でもありお買い得です。.

マイクロフォーサーズのレベルを一気に引き上げたのはオリンパスだと思いますが、このカメラがさらにフルサイズ一眼との距離を縮めています。複数のセンサーサイズを用意している会社は当然フルサイズに最高の製品を提供する義務がある。マイクロフォーサーズに集中投資できる会社の利点が効いているのだと思います。パナソニックとしても社命を賭けて製品化したものと想像できます。とにかく徹底的にユーザー目線で「使いやすさ」にこだわっていると思います。電源の位置、シャッターの質感(慣れるまでは軽すぎと感じるかも)、各ボタンの配置と押し込むときの圧力、ダイヤル類のサイズとトルク感、グリップの形状とラバーの質感、ボディーとレンズキットとの重量バランス(ここまで考えているカメラは少ない)など。左右のストラップ留め具の位置が前後で微妙にずれていますが、このことでカメラを首からかけた時にレンズが下向きにならない。カメラ上部のモニターは非常に便利です。マイクロフォーサーズは35mm換算する際、数字を2倍にするだけでいいので楽です。後面モニタはバリアングルですが、いっそのことチルトも用意して選択できるようにしたらいいのでは。モニタがぐらぐらするのはバリアングルの宿命。高級カメラには不向きかと思います。キッズはこのカメラで未来が大きく開けるでしょう。若い女性から中年男性にももちろんフィットする。コンパクトデジカメに満足できず、かといって重い一眼レフにはうんざりしている、ちょっとカメラにうるさいシニアまで、幅広くカバーするカメラだと思います。レンズに迷ったらレンズキットでいいと思います。「おまけ」では決してなく、一級品だと思います。.

上部のモニター表示良い もう少しシャッタボタンの遊びが欲しい.

・ファインダーの処理落ち。画像の流れ具合。(デジタル一眼レフには敵わない※仕事では背面パネルのみ使用。)・追尾af撮影時の背面ディスプレイの処理落ち。(デジタル一眼レフには敵わない※ファームアップで改善された気がする)・iaモードの過剰ハイライト。(実務でなければ気にならず※仕事では常にmモード)・純正バッテリーが高価(6000円。サードパーティ製を買いましたが純正の60%ぐらいの持ち※結局予備に純正も買いました。)・ムービー撮影はuhs-ii必須。(uhs-iではデータロストしました。)欠点といえばこれぐらいです。以前はニコンフルサイズデジイチ。いわゆる大三元レンズでの実務撮影がメイン。ニコンデジイチの限界を感じ新スタイル構想の末、初マクロフォーサーズg9を思い切って購入。正直満足はしてませんが、ニコンフルサイズデジイチはg9使ってから処分。g9の実力に感動。セットレンズのライカ12-60mmが優秀。追加でライカ50-200mm/100-400mmも購入。良いレンズですがまぁ望遠が必要でない限り12-60mmで十分。ライカ12-60mmはもっと褒められていいレンズです。※パナライカレンズは全部手放しproへ移行しました。マイクロusb3. 0で充電できるのもスタジオ撮影では助かります。またuhs-llダブルスロットなのも重要。(om-d1 mark2でもスロット2はuhs-l。g9の勝ち)以前からlumixの撮って出しjpgはニコンより上だと感じてましたがg9も綺麗です。ニコンの撮って出しjpgに不満があればlumixはオススメです。最初は感動しますが撮り始めると『こんなもんなの?』と感じることでしょう。設定のカスタマイズ必要です。自分は女性ポートレート業務が中心ですがシャープネスが太く感じました。練れば練るほど使いやすくなっていくカメラだと感じます。電幕シャッターも使いやすく音の調整も出来るのが良いです。挨拶とか舞台とか晴れ舞台はサイレント。写真撮影がメイン時はバシャバシャと場をその気にさせるシャッター音。スマホでポートレート撮影できればオールインワンで終わりますが、、、そうは言ってられないのが印刷媒体のスチール。ボディも軽くなり気軽にリュックに入れてgo。犬の散歩にも持って行ってg9の練習練習。娘と妻をスナップ。久々に買って遊び心が蘇りました。撮影が楽しい。撮影合間の事務作業日も机にg9を置いて遊んでます。フルサイズミラーレスが騒いでますね。パナソニックも出すそうです。どうなるのかな。※使用3ヶ月後の追記幾つもの実務撮影を経るうちにレンズ構成が変わりました。パナライカレンズを下取りにオリンパスproレンズ12-100、40-150を購入。メインは12-100。g9×パナレンズの手振れ補正の庇護から抜け出すのは当初不安でしたが、12-100の描写とレンズ手振れ補正は素晴らしい。合間に単焦点レンズも使いましたが、レビュー各所で見るマクロフォーサーズではボケの旨味が少ないのは事実と感じました。単焦点レンズがメインであればフルサイズ。中古のα7やd850、5dクラスであれば単焦点のボケを活かせるのでは?と元フルサイズ使用者は思います。g9の設定はさらに詰め、マクロフォーサーズ特有のシャープネスの太さはある程度の妥協点まで行けました。レンズは正直どれを使っても一緒です。あとは用途でしょう。proレンズは高価ですがマクロフォーサーズを日頃から使うのであれば一度は経験することをお勧めします。別格でしょう。パナライカとは別路線の設計です。仕事用のproレンズ。あとはズーム幅が大きい家族用レンズ。運動会ではvario 14-140mmが活躍。gx7mk2も合間に購入しましたが、g9使いには不要かな。ボディの大きさ以外はg9が優秀です。gx7mk2は持ちづらいですし。あらためてg9の素晴らしさを感じました。ハイエンドミラーレス一眼・g9 pro は伊達ではないです。購入当初は後ピンに冷や汗をかきましたが、ファームアップでマシにはなりました。使用していくと不満はつらつら出てきますが、他のカメラを使うとやっぱg9って良いな。と思える優等生です。ハイライトが気になるカメラマンはg9からフジミラーレスに移りました。以下2回目の追記—-2019/7 ファームアップが行われましたね。g9追記2回目レビューです。・後ろピン。手前に被写体、背景に光源があると後ろピン率が高くなります。afc+瞳afでも発生します。・バッテリーグリップ。ボディ側1コ・バッテリー1コとなり、2コとも交換となった際bgを外さないといけない仕様。ソニーのように2コbg入れる仕様になぜしない?usb充電はbgに出来ないのでイマイチだ。・電源落ちない問題。まれに電源offにしてもディスプレイが落ちない時がある。バッテリーを本体から外す必要があるのだが上記のようにbg装着時はbgごと外さないと本体バッテリーを取り出せないので手間がかかる。現場で起こると困る。・マクロフォーサーズ特有ののっぺり感は仕方のないことなのだが、iso1600以上高感度撮影時のノイズ低減・autowbの散らかり・をもう一踏ん張りして欲しいと思う時がある。確かにg9は優等生なのだが、自分が撮りたい絵に追いつかなくなってきた。ソニーα一桁に移行して、ふたたびフルサイズに戻るべきか検討しています。α一桁になくてg9にあるもの。・モニターの見やすさ(お腹に構えて撮れるg9。意外と凄いんですよ。)・レンズの安さ。画角の勉強にはレンズの買いやすさは重要。α一桁にあってg9にないもの。・高感度。・恵まれた高性能レンズ。その分高い。・フルサイズという撮り手の満足度。.

ミラーレスカメラは一眼レフより機能・撮影結果が劣るのではと思っていたのですが大間違いでした。さすがにg9の重量は、今まで使用いていた一眼なみかと思いますがそれを除けば最高の1台した。.

マイクロフォーサーズでは最強ミラーレス一眼だと思います。10bitのlog撮影ができない、30分の時間制限があるというデフェクトはあるものの、動画も静止画も綺麗に撮りたいという欲求を十分満たしてくれる機器です。動画に特化したgh5及びgh5sには、動画性能劣りますが、オートフォーカス性能は満足できるレベル。静止画に関してはハイレゾモードで撮影できる被写体であればフルサイズセンサー搭載一眼に迫る画質で撮れる点も見過ごせません。画質最優先の方にはフルサイズが良いでしょうが、レンズの大型化とコストの問題が絡みます。私の場合ある程度のコンパクトさと交換レンズの価格を抑えたい要望もあったため、この機種には大変満足しています。最後にバリアングル液晶の存在もたいへん利便性が高いです。.

画質については、問題ないくらいノイズも少なくiso3200あたりまでは全く気にならない写りです。操作に関しても、ボタン配置などが絶妙で非常に操作がしやすいです。あまり動きものを撮影しないのですが、友人の子供を撮影しても困ることはなかったです。ただ、どうしてもフルサイズ機のボケ感が好きで、結局防湿庫に眠り続けることになりました。私的にはこのサイズまで大きくなってしまうと、どうしても持ち歩く際にフルサイズ機を選んでしまいます。.

サイズ的にマイクロフォーサーズを長く使っていますが、今回のg9は今までのとは違い、フラッグシップ機らしいできで快適に使えます。シャッターやオートフォーカスなども速く、チャンスに対応しやすくなっていますし、ダイヤル等がたくさんあり、機能も選択できるので、慣れるとファインダーから目を離さずに素早く各種モードを変えられます。レンズの方も性能良く、きりりとした写真が撮れます。防水なのもありがたく、先日もにわか雨の中でそのまま撮影しました。(着衣はぐしょぐしょになりました…。)ボディは大きくなり、携帯性は低いのですが、持ちやすく、撮りやすく、持ち出す気持ちが高くなるカメラです。.