パナソニック(Panasonic) パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス Gx8 ボディ 2030万画素 ブラック Dmc-Gx8-K – コンパクトで高画質

商品、ほぼ間違いない傷も無く良い商品でした、本日試写してみました今のところ問題なく撮れています、配送指定日も完璧です.

撮影時、右手の親指の付け根・・・ぷよぷよの部分に「disp. 」「wb」を中心に各種ボタンが触れ、それが『押された』ことになってしまいます。いざ写そうとしたときに、ホワイトバランスは変だわ、ディスプレイは消えてるわと、非常に気を遣います。決してボタンを押していません、触れただけなんです・・・どれだけバネ弱いんや!!と。e-m1、α7系、α6000系を何機種も使っていますが、触れただけでボタンが反応してしまう機種はこれが初めて。ボタンの割り当てを切って・・・これができないんです、これ。ファインダーをのぞく度に「設定変わってないよね?」と無意識に確認する自分がいて、正直、疲れますこのカメラ。仕方なく、裏の右側にあるボタンの周りにプラ板でガードをつけたら、解決しました。すると、このカメラの評価が変わりました。コンパクトでうつろがよく、手ぶれ補正も強力です。不人気(?)機種なためか、価格もお手頃。長く使いたくなるカメラだと思いました。.

手が大きめなのでむしろハンドリングし易いです。また、m4/3だとレンズ周りがコンパクトになったのが大きいなと(買い替え前はaps-c)思います。.

ちょっと大きめですが手にしっとりなじむ大きさで、信頼できるモデルです。.

僕はカメラを極めまくった人ではありません。単なる趣味の人ですので、そのつもりで読んでください。少し大きいカメラですが、正面から見た大きさは昔のレンジファインダーのカメラ並みと思います。持ち運びやすさを取るか、使い易さを取るかの問題でしょう。ペンタプリズムの無いカメラだともっと小さくあってほしいと思いがちですが、昔ながらのデカさは使うときには結構ありがたくて、ホールド感も良いです。それからレンズですが、今のレンズは口径は大きくないけれどなかなかに良いのですね。セットの14-140のレンズは軽いうえに当たり前のように非球面複数にedレンズ複数使用…昔で言ったら超贅沢です。昔の一眼で満足できた普通の人はきっと満足します。昔使っていた大口径の中望遠ズームをコンバータを付けてマニュアルフォーカスで使ってみたのですが、セットのレンズの方が良いですね…ちょっと寂しい気もした次第。.

軽量・小型のためかミラーレスはグリップがなかったり、浅い物が多いが、自分はpentaxやnikonの一眼を使ってきたので、しっかり持てて、グリップ上にシャッターボタンがあるミラーレスを探していた。その結果、α6500かこのgx8か迷ったが、高倍率レンズつきのこれの方が安かったので購入した。初めてのマイクロフォーサーズなのでセンサーサイズがapscよりも小さいのが気になったが、少なくとも日中の撮影ではその違いが分からなかった。また、発売が3年前ということも気になったが、今でも必要十分の機能を備えていると感じた。買って良かったと思っている。.

Gx8を注文したけど発送間違いでg8が来ました もともとgx8とg8で悩んでいたので外装が少しチャチなんだけど出品者さんもいいというのでそのまま使おうか思っています。 「ラッキー」なのか「うーん」なのか悩む。当方gx7 g7を持っているのですが カメラとしてはgシリーズよりgxシリーズの方がグレードは上なんでしょうが最新機種のg8 防塵防滴 手ブレ補正 +5軸補正 いいのはわかっているのですが デザインがね.

大きい、大きいと言われるボディだがこれで文句は無い。GX7も使っているが、GX8だって悪くないよ。写りはプロじゃないからこれでOK。気になるのは連写スピードが僕には、少しだけ速すぎることかな。キットのズームレンズはにょきっと伸びておしゃれじゃないので息子に譲りました。20ミリレンズにフードを付けるとピタッとします。.

利点と欠点

メリット

  • 買って良かった
  • 左目で覗く人にとっての神機か!
  • 新品ではありませんでした。

デメリット

Gx7よりもひとまわり大きくなった割には重くはなってなくて、防塵防滴仕様になって雨の日も安心。可動式のファインダーでローアングルでも撮りやすい。付属の14-140レンズもなかなか良い感じです。.

まだ登山に出かけていませんが、この重さならそれ程、負担にならないと思います。この夏には、ジャンダルムに挑戦したいと思っています。楽しみです。.

最悪です。新品を購入したつもりが、店頭等での展示品らしきもので、完全新品とは言い難い酷い商品が届きました。amazonで購入をすると、このような詐欺商品が送られてくるのですね。もう2度と購入したいと思いません。星を付けないとレビューが投稿できないようなので、1つにして投稿しましたが、本当はマイナスにしたい位です。.

まだ使いこなせてはいませんが今の所満足です。.

他にも書いている人が居ますが、ちょっとでかすぎです。four-thirds 初代機のlumix l-1と間違えそうです。これで大きさがgx7よりちょっと大きい程度で、電源スイッチがgx7と同じ位置に付いていれば、このままの軍艦部のスイッチ配置でも間違いなく買ったんですが。しかし、何故電源スイッチを従来とは逆向きにして、あんな中途半端な所に設定したんでしょうか? せめてレリーズ・スイッチのところであれば、フィルムslrのモードラ/ワインダーと同様なので抵抗ないんですが。評価の数が少ないのが如実に人気の無さを語ってますよね。スペック的には間違いなく素晴らしいんですが…。.

4k動画も撮れるミラーレスを探しており、この商品を発見しました。gh4とかなり悩みましたがこちらの方が安く形もスマートな為こちらにしました。夜の撮影もある程度満足のいく写真が撮れます。4k動画も個人的に満足のいくものが撮れます。総合的に満足しておりますが一つ不満なのは覗き込むレンズが少し飛び出している所です。なぜ本体と同じ長さにできなかったのか….

やはり少し大きいですね〜でもオート任せではつまらない方には階層メニューに頼らないスイッチングが便利です!.

本体候補として上がってたのがGF7、G7(8)、GX7MK2等、性能はさておき 「触った感じで選ぼうと」 思い秋葉ヨドバシへまず、GF7はファインダーが無い、そして小さすぎてしっかり持てない、持ち運びには便利だけど大型レンズ使うと不釣合いなサイズになるGX8は確かにミラーレスとしては大きいし重いが反面ガッチリ持てる次に、GX7MK2は液晶が上向きにしか稼動しないのが不便に感じたGX8は液晶がクルっと1回転して無くす事が出来て収納時に便利最後にG8との比較、これはもうホント好みの差、自分はGXの方がシンプルで凹凸少なく操作しやすいと感じたのとレトロ好きなのでこちらを選択.

5軸補正がよく聞き動画があんていして画面を見ていて疲れない、動画の編集が機内では出来ない、pc出やるしか無い。.


メーカーより

DMC-GX8

レンズ×ボディの6軸手振れ補正を搭載した“最強ストリートフォト一眼”

Panasonicから、世界初となるレンズ2軸×ボディ4軸の6軸手振れ補正「Dual I.S.」を搭載したミラーレス一眼「DMC-GX8」が発売される。

GX8はこの6軸手振れ補正に加えて、マイクロフォーサーズとして過去最高の2000万画素センサーを搭載。0.77倍236万ドットのチルト式EVFや空間認識AFなども備えたフラッグシップモデル。

本格的な写真撮影を目指すカメラマンへ向けた“最強のストリートフォト一眼”を標榜する一台だ。

DMC-GX8

世界初、レンズ2軸×ボディ4軸の6軸手振れ補正「Dual I.S.」搭載

何と言ってもGX8の最大の特徴は、世界初となるレンズ2軸×ボディ4軸の6軸手振れ補正「Dual I.S.」だ。

前モデルGX7と比較して補正角は3.5倍に、ファームアップすることで、ほとんどのGレンズに対応する。

DMC-GX8

拡大表示

動画でも5軸ハイブリッド手振れ補正が有効に

前モデルGX7では、ボディ2軸/レンズ2軸が同時動作不可だったのに対し、GX8では6軸同時動作が可能になった。上下左右のシフト補正も可能になっている。

さらに、動画撮影時もレンズ2軸+ボディ3軸の5軸ハイブリッド手振れ補正が有効(4K撮影時は除く)になる点も大きい。

DMC-GX8

防塵防滴仕様&マグネシウム外装で堅牢性を確保

シーリング処理によって、水滴・塵を抑えた防塵防滴仕様。

防滴対応レンズ:

・LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.

・LUMIX G X VARIO 35-100mm /F2.8/POWER O.I.S.

4K連写

4K連写~動きの速い被写体のベストな一瞬を捉えたいとき

シャッターボタンを押している間だけ連写撮影し、撮影中は通常の連写と同じように、シャッター音が連続で鳴るので、通常連写と同じ感覚で撮影ができる。これまで連写で撮っていた被写体に最適な設定。

DMC-GX8

4K連写(S/S)~不意に訪れる決定的な瞬間を捉えたいとき

シャッターボタンを押すと連写撮影を開始し、もう一度押すと終了する、長時間の連写に適した設定。自然現象などの先の読めない被写体のシャッターチャンスを、長時間の連写撮影で捉える。

4Kプリ連写~シャッターチャンスの瞬間に合わせて撮りたいとき

4Kプリ連写では1枚の写真を撮る感覚でシャッターを押すと、押した瞬間の前後約1秒を連写撮影し、その2秒間分の60コマの中から最適な瞬間を選べる。通常の撮影では逃していた決定的瞬間もしっかりと捉えることができる。

防塵防滴仕様

DMC-GX8

4K連写

DMC-GX8

4K連写(S/S)

DMC-GX8

4Kプリ連写

GH5 DMC-GH4 GX8 B01E357YE2 G8 GF9
GH5 GH4 GX8 GX7MK2 G8 GF9
6Kフォトモード
4Kフォトモード ●(要アップデート) ●(要アップデート)
カメラ有効画素数 応 2033万画素 1605万画素 2030万画素 1600万画素 1600万画素 1600万画素
4K動画撮影 ●(4K/60p) ●(4K/30p) ●(4K/30p) ●(4K/30p) ●(4K/30p) ●(4K/30p)
ボディ内手振れ補正 5軸、Dual I.S.2 4軸、Dual I.S. 5軸、Dual I.S. 5軸、Dual I.S.2
モニター 3.2型/約162万ドットモニター/タッチパネル/フリーアングル 3.0型/約104万ドット/有機EL(OLED)モニター/タッチパネル/フリーアングル 3.0型/約104万ドット/有機EL(OLED)モニター/タッチパネル/フリーアングル 3.0型/約104万ドットモニター/タッチパネル/チルト式(上下) 3.0型/約104万ドットモニター/タッチパネル/フリーアングル 3.0型/約104万ドットモニター/タッチパネル/チルト式(上180度)
ファインダー 約368万ドット/有機EL(OLED)ディスプレイ 約236万ドット/有機EL(OLED)ディスプレイ 約236万ドット/有機EL(OLED)ディスプレイ 約276万ドット/カラー液晶ディスプレイ 約236万ドット/有機EL(OLED)ディスプレイ
SDカード UHS-Ⅰ(U3)対応 ●(UHS-II対応/ダブルスロット) ●(UHS-Ⅱ対応) ●(microSDカード)
連携機能 Bluetooth/Wi-Fi Wi-Fi/NFC Wi-Fi/NFC Wi-Fi Wi-Fi Wi-Fi
USB充電

G7を保有しているが、gタイプと比べると角ばったデザインの少し重いミラーレス一眼。gxシリーズのトップモデルにて高画質。ルミックスでは、最高水準のカメラだと思う。操作性の面では、g7に負けているが、露出補正がダイヤル式など絵を作りやすい。afは、動体撮影にも強く、g7では、動体追尾を途中で諦め撮影を拒否することもあるが、このカメラではそれがない。その為。動体撮影で4kに頼る頻度も低い。このカメラにもクセはあるが、少々ハイキー気味に写る。もう一つのクセは、有機elに関してだが、撮影時、目に水平に押し付けるようにしてカメラを構えれば問題はないが、少し斜めに目を当てると変色して見える。当初、この現象を理解していなかったので、露出のミスなのかと思ったが、現像した画像を見たら正常だったので、高精細ファインダーの方に問題があると思った。水平に押し当てれば、正常な色合いで撮影が出来る。この現象を理解したので今は、撮影時に問題は発生していません。ルミックスのハイエンドなので、優れたカメラだと思います。ミラーレス仕様なので、レフ機と比べると燃費が悪いのは普通のことだが、このカメラも燃費は悪いです。一日の撮影であれば予備のバッテリーが必要となります。カメラの評価は・★★★★★ですが、evfの問題があったので・★★★★にします。.

GX7が気に入っていたせいで、購入しました。やや大きくなっていますが、持ちやすいサイズになったとおもいます。操作性もほぼ同じなので違和感なく移行できました、金額もですが高級感は遙かに良くなり、いいカメラを持っている感が強くなっています。欠点を上げるならば、メニューの判りにくさ位でしょうか?お気に入りの組み合わせは、gx8の12-40proとgx7に9-18 か 14-150 というボディーpana レンズ オリンパスで出かけます。今ではオリンパスのボディーが家でじっと待機になってしまっています。.

初めて店頭で実機を見たときは、「なんか デカイな…」正直思ったが 10分 15分 20分とイジっていると、あれ?コレ持ちやすい?. Panasonicが小型化に失敗しただけなのかもしれないが( 失礼. )ホールデイングは申し分無い…しかし、デカさは消えないが…またevfのファインダーは 仕事で日頃使っている nikonのフルサイズより デカイかもしれないし、画質もevfではとても良い部類に見えた、ただ panasonicらしく背面モニタの裏とか とてもチャチィし、なんか垢抜けない感じが…( 失礼. ) まぁ 言い訳の様にしばらく考えた後、結局買うわけだが…(すまん妻よ)結局のところ、使っているうちにデカさも 気にならなくなり、フォーサーズだから当たり前だが 機材の軽さはgx8でも変わらず、たとえば、ボディとズーム3本 バックに入れて撮りに行ったら、同じ内容のフルサイズの一眼レフを持った場合と、どれほどの体力や気力の消耗に差があるのだろうか? 体力 気力に余裕がなければ、写真なんか撮る気にもならなかったりする物でもあるし、まず撮る事が大事という意味では必要な要素では無いだろか、フルサイズやそれ以上の機材が必要な理由があるなら話は別だが画質について言ってみれば… このgx8になり 当然だが進歩している、画素数も有効20mとなり16mよりも センサ上の画素あたりの面積低下による画が粗くなる様な事も少し気になっていたが、現像時などpcのモニタでも肉眼では特別 感じられない、…充分良い画が出てくる、レンズのお陰もあるのだろうが グラデーション 発色ともに良好だし、多少前のモデルに在った様な「色々と欲張った結果のしわ寄せ的な絵の荒さ」も感じられない、細かいケチを付ければきりは無いが “印象” としては出てくるのは「素直な画」afは 速い、なぜか速い… 使うレンズにもよるが、ストレスが無いと言うか 判断力があると言う感じだろうか?フォーカスエリア内に最低限必要なコントラストが在れば「普通に」ピンは来る、ただし、macro-elmarit 45mm/2. 8など古いレンズはファームウエアをアップデートしても、afは見劣りしてしまうところがあるが マクロだし ピンを追い込んで行く時はヘリコイドを自分で回せばいいだけの話だと思う、このレンズがラインナップされていると言うのは panasonicは何を考えているのか不思議になる、正直、凄いレンズだと思う、個人的には summilux 25mm/1. 4より好きな画が出てくる同梱のraw現像ソフトは、正直、私の個人的意見としては、まったくお勧め出来ません、可能であれば capture one か adobe をお勧めします、私はcapture oneを使ってます.

最高! 最高! 迷いました…が、買って良かった!ニコンのd7000を持っているのですが、最近28-300の望遠レンズを装着して手持ちで撮った画像をパソコンで倍率を上げて見るとブレが入ることが多くなった(歳のせいかな)ので、軽めのgx8を手に入れたわけです。進化してますね、びっくりしました。良い写真を撮る=操作の基本をマスター・・・ですので、古希の頭で特訓中。このカメラの最大の特徴はafの高速に尽きるんじゃないかと言えるほどすごい。遠景の被写体から至近距離の被写体へと構図変更しても瞬時にピントを合わせてくれる。気持ちがいいほどだ。このほかにも4k動画機能を応用した連写機能が実に楽しい。.

2019/04/24現在、外部モバイルバッテリーから社外usbアダプター経由で4k30p長時間録画を試してみました。結果、128gbsdxcカードで2時間59分04秒、連続録画できました。ファイル分割数が30個で、1ファイルが6分、約4gb。カードいっぱいまで録画された後、電源が落ちたようになりましたが内蔵バッテリーに交換すると起動しました。筐体はほのかに温かくなった程度です。一つの大容量ファイルではなく、こまめに分割されて保存する本機の仕様の方が安心感があるように感じました。2018/10/30現在、バッテリー満充電から4k30pでどれだけ長時間連続録画できるかをテストしてみました。①4kphoto 絞り優先ae アスペクト比4:3 af連続動作onにて撮影時間1時間16分40秒。1ファイル6分17秒ずつで12ファイル。13ファイル目は1分44秒。②クリエイティブ動画モード(アスペクト比16:9)、cine. D、シャッター優先1/30 af連続動作off、power. Ois切にて撮影時間1時間23分41秒。1ファイルちょうど6分ずつで13ファイル。14ファイル目のみ5分33秒。バッテリーは前回と同じsigma li-ionバッテリー bp-51 930394を使用。2018/10/29現在、バッテリー満充電から4k30pでどれだけ長時間連続録画できるかをテストしてみました。結果は1時間24分で、ファイルは5分58秒ずつ分割で15ファイルで保存されました。なおバッテリーにはsigma li-ionバッテリー bp-51 930394を使用しました。※追伸 あらかじめ64gbのsdxcカードにrawファイルが入っていて、先に容量限界になった可能性がありますので、近日中に128gbカードで再テストをしてみます。(少なくとも連続80分は大丈夫そうですが)2018/09/21現在、まだ買ったばかりで試用中ですが、ファインダーを少し上げたら左目で覗く人でも両眼視が可能になります。両目で見ると肉眼が上、ファインダーの視野が下側と上下二段のように見えます。タッチパッド操作も、左目で覗いても鼻が液晶に当たりません(ただし、シャッターには指が届きにくい)。写真で見てシルバーの軍艦部前面が間延びしているかと思いましたが、現物では全くそんな事はありませんでした。全体的なサイズ感は銀塩時代のnikonf3に近いように思いました(実際にはより軽くて小さいようです)。ファインダーの見え具合には往年のnikonf4を思い起こしました。肝心の画質の点では(今までsony aps-c機を使ってきて)mftの暗部ノイズに「こんなもの?」とやや困惑気味です。出現当時、mft最高画質との謳い文句でしたが、14-140のセットレンズではlx100にもやや劣るように感じています。機械としての操作性や質感、デザインなどが最高なだけに、これから実使用でmftを見極めて行きたいと思います。.

出かける際にはバッグの中に入っています。レンズ(14~140ミリ)も使い勝手がいい。画質、操作性もいい。.

小型・軽量で出掛ける時に持って行きやすいです。スマートフォンより画質が断然良い!さらにはズームもできる。今までの大きなフルサイズの一眼レフは、暫く防湿庫でお休みとなります。.

持った感じ、意外とデカイ。一眼に比べれば小さいが、マイクロフォーサーズの中では最大? そのぶんホールドは良い。設定でわからなかったらメーカーの取り扱いナビが便利。.

カメラ持つ目的が何かによって、選ぶカメラはそれぞれだと思います。画質を選ぶなら、APS-Cやm4/3はどう考えてもフルサイズに敵うわけないので比較の対象にはならないですね。私は、スナップ中心、たまに雄大な自然も撮れたら…というレベルで、写真を撮る時間そのものもライフスタイルとして大切に考えます。その私には、ピッタリのカメラだと思って購入し、実際に使ってみて大満足です。 同じpanasonicの中級機なら、どちらかというとG8を殆どのお店で奨められましたが、動画は殆ど撮らないということと、やはりカメラ自体のデザインや質感がG8は劣るので、こちらにしました。 所有感・質感というのも、モノを持つ上では大切なポイントだと思っています。レンズは、キットで付いていた14-140mm/f3. 6以外に、pana-leica summilux 25mm/f1. 4、pana-leica macro elmarit 45mm/f2. 8、それにオリンパスの7-14mm/f2. 8 proを使っています。本体と4本のレンズでもバッグに入れて撮影に行けるのが小さなカメラの最大の魅力だと思います。同じ規格なら、よほど古い製品でなければ性能に大差はなく、良いレンズを選ぶのが大事だと思っています。.

コンデジ2機 を残して全て処分し(レンズはあるけど……)画素子がaps-c 以下、つまり m4/3 はもう買わない!……と決めてたのに?誘惑に負けてしまった、その魅力は、何と言ってもチルトファインダーです (t ^ t)残したsonyrx100Ⅱ も、leica x vario も外付けチルトファインダーで使ってるのでgx-8のファインダーは使いやすいです……コレだけで買う価値ある!ってくらいただ、m4/3 なんだから、同スペックでも gf9 程度に抑えられると思うんだけど……?m4/3 史上最強のストリートスナップの謳い文句には、筐体が大き過ぎますgx-8はフォーカスは早いし、ボケ味なんかいらない、全ピン好きなボクには良いです標準装備の14-140 が意外と優秀で、付けっぱでも良いかってくらいパキパキ写りますホールド感、シャッター位置は現時点で最高!ハンドストラップ派なので間違いなし!操作感はd-lux と、同じかと思ってたら全然違いますね年内には裏面になって、3000万画素超えるかな?機能減らしてgf9 サイズで同スペックだったら ☆ 7つでも良い……惜しいです!m4/3 はレンズ交換可能のハイエンド・コンデジでこそ、意味があるんじゃ……?.

10倍ズームがついていて満足です。後継機種も出ていますがこのカメラより勝っているとは思えません.

Gf1からのm4/3愛用しています使い勝手が良くなったと思います.

元々ニコンの一眼レフでその後オリンパス~パナ~フジと渡り歩きましたが近年フジを主に使っています。このカメラ(14-140キット)と100-400を併せて購入したのは鳥や虫、その他野生動物を撮りたいと思ったからです。以前愛用していたfz1000と同様に各種設定、ファンクションボタンの振り分け、操作方法等大変分かりやすく迷わないで済みます。ただフジと比較するのは可哀そうですが高感度に関してはかなり厳しく、私の許容範囲はiso800迄です。その代りデュアル手振れ補正という新機能もありますのでその点は相殺されると思います。大きいと言われる人も居ますが私としては少し小さいくらいです。グリップも良く軽量で完成度の高いミラーレスだと思います。.

動画メインでの使用を考えている方にはあまりおススメしません。外部マイクとケーブルリモコンの端子が兼用で、かつサイズが2. 5mmです。一般的な外部マイクの端子は3. 5mmなので、変換コネクタを噛ませる必要があります。動画を撮影する際に三脚に乗せてじっくりと撮影するスタイルの方にとってこれは致命傷です。ちなみにgh4は、マイク、ケーブルリモコン、音声モニタの端子がすべて独立しています。動画メインの方はまだ、gh4を選択されるほうが賢明だと思います。(そろそろgh4の次期モデルの噂も出てきておりますが・・・)それから外部マイクに関するアナウンスも怪しいです。サードパーティーのプラグインパワー方式のマイクを使えるか否かを公式に発表していないと思います。(メーカーに尋ねたときは、使えるような回答でしたが、専用のマイクを使ってください、といった歯切れの悪いものでした。壊れると怖いので私はまだ確認しておりません。)「4kフォト」や最近ファームで対応した「フォーカスセレクト」、そして高度な手振れ補正機能など、手持ちでバシバシ撮影して歩く方向けの機能はとても充実していますし、実際に使ってみると素晴らしい機能を実感できます。またカメラの機能以外では、手に持った感触がとてもよく、sonyを持ったときに感じる刺々しさのようなものがありません。使用中のux設計が素晴らしいと思いました。スチル撮影用カメラとしては一級品です。確かに「ストリートフォト一眼」だと思います。.

マクロレンズ使用で花などを撮ることが多く、(この辺りは使う人にもよるかもしれませんが)マニュアルフォーカス時にもストレス無く使えています。不満点は、 ストラップで肩に掛けてではなく、グリップを持っての移動が私の基本スタイルなのですが、往々にして設定ボタンに指が触れることが多く、意図しない設定になることが多々あります。操作ボタンを表面と面一にしてあれば、意図しない設定変更が減ったのではと思っています。もう一点、私としてはグリップを少し大きくして頂き、バッテリー容量ももう少し欲しかった所です。全体的には満足で、見た目のレトロ感も気に入っていて、晴れた日のカメラ散歩に持ち歩いています。.

Gx-7を使ってましたが、ホールドのしにくさや手振れ補正の軟弱等の不満点がありましたオリンパスには敵わない点です、しかしシャッター1/8000sec やローライトaf、暗部のノイズの少なさなど良く出来たカメラです。パナソニックの本気度が感じます。gx-8にになってから更にフォーカスの速さに驚かされましたgm-1 ,gm-5にほぼ同等、電池もgx-7のblc-9より一回り容量が大きなblc12とg-6と共通になり助かってます。皆さんのコメントにあります大きくなったとのことですが、そう言えば少し横長になった気がしますが、色々と機能が追加されたり電池も大きくなったので仕方無いと思います。私的にはほんの一回りだけ大きくなった感じでデジ一眼から比べればコンパクトで軽量です。気に入った点はシャッターボタンの配置が前傾斜してせり出してより自然なホールド性を持たせた事、液晶がフリーアングルとなり使わない時に肩から掛けて移動しますがこの場合は液晶を折りたたんで、人体に触れることで起きる傷なんかに対応できて安心なのと、デュアルisで対応したレンズを付ける事でより手振れを防げ、防塵・防滴などの点がgx-7では煮詰め不足部分が進化しています。.

軽量で高画質なカメラとして購入。アシスト機能があるので、ピントもきちんとした写真が撮れる。7-14mmか100-400mmかどちらかのレンズを装着して使用しているが、単独で使用している分には不満がない。ただg9を購入してからは、シャッターの感触にg9との大きな差を感じている。g9と比較するのは酷かも知れないけれど。基本、よいカメラだと思います。.

前機olympus om-d em-1が故障してしまい、急遽またカメラを買わなくてはいけなくなりました。予算、時間的な問題で、型落ちとなって値段が下がっていたこちらのgx8にしました。olympusの画質は全面カリッカリで、最初はそれが好きだったのですが、最近はその硬さに疲れてきていたので、パナソニックのそこまでカリカリしない画質が気に入りました。カメラの画質は、よく”絵作り”と言いますが、パナソニックとオリンパスの違いがよくわかりました。特に、人物を撮影したときによく分かります。このgx8で人物を撮ると、人物が際立って写ります。また、ピントが合っているところと、そうでないところの微妙なバランスがうまいカメラかなと感じます。olympus機で使っていたレンズを使いまわしているにも関わらず、このように写りが変わるのが不思議。ホワイトバランスもいい感じで、素直な色づかいだと思います。ただ、個人的には、露出が好みではありません。明るいところでは暗めに振れ、暗いところでは明るめに振れるという感じで、常に補正をしなくてはいけない感じがします。あと、どんな条件かはわからないのですが、液晶画面とファインダーの連動がもさっとするときがあったり、時々おやっとした動きをすることがあります。もう少し煮詰めてれば相当いいカメラになったと思うのですが、使い慣れていくと、「いや、ここはそうじゃないでしょ~」という変なところがある。急遽買わなくてはいけない状況の中で選んだ選択肢としては正解だったと思う。でも、じっくり選んだとしたら、やはり一歩劣るかなという感じです。総合的には満足はしているので、☆4つにしておきました。.

Gx-7からサイズアップしたとのことでしたが、aps-cからの乗換えでしたので全くその様な感覚はなく、むしろ手にしっくりと馴染むマグネシウムボディと所有感に大満足です。最初はレンズキットの14-140mmをもっぱら使用しておりましたが、最近はオリンパスの25mm単焦点レンズをつけて色々と試行錯誤を楽しみながら撮っています。lumix gないしはパナライカ25mmもありますが、コンパクトレンズなのと25cmまで近接できる点でオリンパス25mmを使用しています。.

オリンパス・キャノン・ニコン・フジ同クラスのカメラを使っていますが何かgx7を手放した時にぽっかり穴が空いた感じ。gx8が手元にやってきて安心感が戻ってきましたね。結局lumixってoemでleicaと繋がっているのでその辺が安心感なのか。フォーサーズのlumix・leicaのレンズをアダプターで装着使っています。ボディーが大きくなったのでバランスが良く見た目の迫力重さに満足ですね。この辺の感覚は、個人差が大きいみたいですが・・・。カメラを持ってるぞという、満足感が好き。性能に関しては、もうこのクラスになると不満は、無くなりますね。使いやすいか、使いにくくても慣れればなんとかなる、ファンクションの割り当てが豊富でありがたいですね。lumixのデジタル4倍は、使い方次第で重宝しています。普段マニュアル撮影ばかり使うのでダイヤルの配置がきになるところですが全く問題なく使えますね。afの設定がメニュー画面がちょっと分かりづらかったが使っているうちになんとなく出来ちゃいましたね。afのマークが画面で挙動不審な動きになって中央に固定するのにメニュー画面のafのオンオフをちょこちょこやったら定まりました。色々な使い方ができるということなのでしょう。カメラを自分好みにする楽しさがあるカメラですね。今度は、手放さなくてよさそうですね。.

サイズ、重量、携帯性いずれも撮影時に気になることなく、また、最新機種にまだ劣ることのない性能とおもっています。.

ルミックスのカメラが最近リモートの端子が右の位置になっている。gx-7,g8については左位置である。ピストルグリップをカメラの下につけているので、右位置では不便である。このカメラは左についているので便利である。ただ残念なのはsdカードの挿入位置が下なので不便である。この点g8は横についており便利である。.

メインでα7sを使用してますが、軽いサブが欲しくなったので購入。オリンパスのe-m1と最後まで悩みましたが、4kphotoの有無でこちらに決定。まず「デカいデカい」と不評のサイズですが、これは主観でどうにでも変わります。コンデジやこれまでのmfsをお使いの方なら「デカい!」と思うでしょうが、d700+シグマ150-500を使ってきた身としては、これは全く気にならない軽さ。フルサイズのα7sとサイズ・重量ともほぼ同じ・・・これは、α7sが小さすぎるのか?むしろ成人男性の手なら、これくらいのサイズがないとホールド感が損なわれる恐れが。それと一見して分かるのはevfの視認性の良さ。0. 77倍とフルサイズ並みの視野なので、覗いた時の感動もひとしおです。α7sのevfは0. 7倍なので、フルサイズのevfがチャチに見えるという(笑残像も私は気になりませんでしたので、現状では最高のevfの一つかと。肝心の写りは、晴天なら文句のないレベル。諧調の細かさはα7sに分がありますが、高精細さではむしろgx8が勝ってます。よくマニア様が「しょせんmfsはフルサイズには…」とおっしゃいますが、これも撮影スタイル次第でしょう。がっちり三脚据えて一枚一枚時間をかけて撮影、rawをゴリゴリ加工してa1やa2サイズにプリントしてウットリ・・・という方には満足できないかもしれませんが、サッと取り出してスナップ撮影、l判やa4までのプリントなら、十分鑑賞に耐えるレベルかと。ただし、高感度撮影ではα7sの足元にも及びません。比較対象が悪いのですが、それでもiso1600くらいまでは粘ってくれます。操作感覚は、さすが家電屋あがりとういか、よく練られてます。ファンクションキーも多く、瞬間の操作にも対応してます。特にタッチパッドでフォーカス移動しながらの撮影は、一度経験したら他の方法がまどろっこしく感じられるほど。ただ、露出補正ダイヤルの位置と硬さは改善の余地ありでしょう。私はファインダーを覗きながらシャッター半押しでピント固定して露出補正するのですが、あまりのダイヤルの硬さにシャッター誤爆事故が多発。もう少しトルクを軽くするか、前後ダイアルに割り振れるようにして欲しい・・・キットレンズの14-140も倍率の割に小さく、標準以上の写りで満足してます。α7sの24-240に比べれば大きさで半分、重量で3分の1ですからね。元々望遠が目的だったので、パナの100-400を入手して試してみます。あと特筆すべきは4kphotoで、特に4kプリ連射は便利。小鳥を撮影してみましたが、α7sに比べるとはるかに歩留まりがいい。画像サイズを気にしなければ、一番鳥撮りに適したモードだと思います。以前陸自の演習を撮影しましたが、d700でも発砲の瞬間を捉えられたのは数枚でしたが、これならかなりの確率で成功しそうです。evfの視認性・追従性も高く、ブルーインパルスも追えそう。曲がりなりにも4k動画を実売10万円以下で入手できるのはパナソニックだけなので、ここは大きな利点です。つらつら感想を書き連ねてきましたが、動きものにも本格的な撮影にも使えて小型軽量、お値段はもう少し・・・という製品です。ボディ内手振れもあるし、古レンズの母艦としても有用ですので、どうしてもフルサイズじゃないとダメだという方以外は検討に値するカメラだと思います。.

ベスト パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス Gx8 ボディ 2030万画素 ブラック Dmc-Gx8-K 買い取り