●とにかくコンパクトカメラの大きさで、デジタル一眼レフで撮影できるカメラが特徴。 レンズ交換は、7mmから200mmまで揃っているレンズシステム。35mm換算で14−400mm相当の画角を持つ。 ライカのレンズも、マウントアダプターを付ければ、装着できる。ピント合わせは、手動で合わせることになるが、液晶を見ながら、正確にピントをあわせることができる。○デジタル一眼レフの重さから開放されたカメラ。人物のスナップを撮る時には、コンパクトなせいか、自然な表情を撮影することができる。 操作は、カメラを使い慣れた人にも、初めてのデジタルカメラを使う人でも少し、使い慣れれば、簡単に綺麗な写真が撮れる。 使い方が解らないときには、365日、パナソニックのお客様相談室が解るまで丁寧に教えてくれる点もいいところだ。●オリンパスのマイクロフォーサースレンズと共用なので、オリンパスのレンズもつけることができる。 動画は,録画ボタンを押すだけで、すぐにハイビジョンの録画をすることが出来る。1280×720の動画サイズ。 ソニーのNEX5に比べると、カメラの操作が、今までの機械操作と同じなので、カメラを使っている人であれば、すんなりと入りやすいカメラ。○使用上での使いづらい点 逆光で撮影する晴れた日には、液晶で画面を確認しづらいので、液晶フードを付けて撮影しないと良く画像が確認できない。 液晶で、望遠レンズの55-200mmのレンズをつけて撮影すると、手持ちでは、200mmで、35mm換算で400mmになるので、被写体を撮影するときに撮影しづらい。三脚をつけての撮影をお勧め。 明るいレンズや望遠系のレンズを付けないと、ボケを生かした写真は撮れない。これは、主流の一眼レフデジカメよりセンサーが一回り小さいため、レンズが55mmよりも長い状態のズームレンズ位置でないと背景はぼけたようには写らないため。●カメラの良い点 小さいので、鞄に入れても苦にならない。気軽に撮影できる。液晶で画面を確かめながら撮影できるので、写真に失敗が少ない。 センサーが一回り小さいので、ピントの合う範囲が、他の一眼レフデジカメよりも広い。○電池は、液晶で、撮影確認と液晶頼りなので、電池は意外に消耗は激しい。子供の写真や自分の生活の一部を気軽に撮影できる、「自分カメラ」 .

商品自体は、満足な物だったが充電器が型式違いで充電できず返品しました。中古カメラとはいえ、確認もしないで出荷するって信じられない。最悪な商店です。.

0を買って超広角の愉しさにハマっているのですが、同レンズはマイクロフォーサースにしてはデカイので、GF3やGF5の内蔵ストロボでは盛大に蹴られてしまい、暗い時には画像の三分の一が影なんていうトンデモナイ絵しか撮れません。そこでこのGF1。ホットシューがあるので純正/社外の外付けストロボが使えます。GF3とGF5を買った時に、「このGF1は邪魔だな」と思ったのですが、処分しないで良かった。.

もう古いカメラでしたが、写りも悪くない。値段のことを考えたら安いと思う。.

  • LUMIXが好きな人には、たまりませんね。
  • 良かった
  • LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 で外付けストロボを焚きたくて

パナソニック デジタル一眼カメラ Gf1 ボディ エスプリブラック Dmc-Gf1-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMC-GF1 エスプリブラック●Panasonic LUMIX ボディ

大きさ存在感が物欲を満たしてくれる。ヴィンテージ感がたまりませんね。カメラの性能は、今は、1年で進歩してしまいますからね。今更買うカメラか?. 好きな人は、手が出ちゃいますね、リーズナブルだし。不自由な部分をなんとかしながら撮影する楽しみ方だってあるわけですね。マニュアルモードの時に液晶画面の明暗が連動していないので慣れが必要ですね。プレビューボタンを押してでスプレーボタンを押すとその時の暗さが表示される仕組みになっている。これを使えばじっくり構えて撮影する時は、困りませんね。パシパシ撮る時は、pモード使えば普通に使えるカメラですからね。個人的には、マニュアルの面倒臭い所か好きかも。アダプター使ってzuikoフォーサーズのレンズで楽しんでいます。leicaとコラボしている感じがたまりませんね。パナライカのレンズで気分は、leica電源スイッチの切り忘れが多々あったので写真の同が伸びるタイプのれんず取り付けたりもしています。このレンズだと入れ切りで伸び縮みするので忘れることは、ないですね。デジタルズームは、便利だなぁ。.