オートフォーカスが早いのが、すばらしい。他社一眼をアナログ時代から保有していますが。オートフォーカスにいつも不満でした。 山歩きしながら、風景をささっととったり、花の写真をとったりするのにはベストではないでしようか。動画も、これなら、とりたくなるできばえ。以前、パナソニックのコンデジでは、故障したりして、不満がありましたが、さすが、パナさん進化早いですねぇ、デジタル時代はやっぱり、家電メーカ製かな。きれの良いレンズを発売してください。僕としては3dより、単眼レンズ希望。.

Gh1から本製品に換えました。この手の製品を買おうと雑誌やサイトを参考にしようとすると、ことごとくマイクロフォーサーズの画質不利が指摘されてますが使ったところで、そんな不満を感じたことがありません。おそらくごくごく普通にカメラを使う大多数の人にとってはデジタル一眼内での規格の違いはあまり関わりないのではないでしょうか。canonやnikon同価格製品とくらべると本当にコンパクトで軽いです。実際にカメラを使うとなると、この小ささというのはとても大きな利点となります。まず、持って行くことに躊躇を感じることはありません。携帯電話とはいいませんが気軽に持ち運びができるのは身につける道具として最も重要な機能だと思います。前モデルよりもあらゆる動きが速くなっており、道具として実用上の使い勝手が確実に向上しました。スチールは前モデル同様にきれいですし、定評のあるムービーは素人には民生品とは思えないほどです。気になるのは、バッテリーのもちです。気づくと電池切れ寸前になってしまうので、数個の予備バッテリーは必携です。この製品に限ったことではないですが、こういった家電はバッテリーがいつまで販売されるかが心配。.

ボディは良い状態でバッテリーも純正品でした。大変満足です。ありがとうございました!.

今までeoskiss x5をメインで使っていましたが、携帯するにはなかなか重い機種で、今回ミラーレスを試してみようと思い購入していました。主に動画に使っていますが、素晴らしい。どこにでも持っていけます。ハックした動画は素晴らしく奇麗だし、文句なしです。あ、一つだけ・・・レンズキットを買う余裕がなかったのでマウントアダプタを使って撮影していますが、インテリジェントオートが使えなくなります。なぜかこのモードでのみ、レリーズ無しで撮影できません。これだけ不満ですが、動画メインなので特に不自由には感じてません。.

2010年10月購入。同時購入物はプロガード液晶保護フィルム(マイクロソリューション)、フォーサーズマウントアダプター(オリンパスmmf-1)です。(購入の経緯)オリンパスフォーサーズからの移行です。(ボディの質感)6年前に購入したdmc-fz20に良く似ているなあと思いました。コンコンと指でつついた時の感触など同じです。結構値が張るカメラなんですけどねえ。(良い点・・・驚きの点)・オートフォーカスが速い:コントラストafでありながら、全くストレスを感じません。世界最速を謳うだけあります。・高精細かつスムーズな動画:フルハイビジョンで非常に綺麗な動画が撮れます。ボケ味を活かした構図で動画を撮ると、立体感が得られてとても面白いです。・純正レンズ以外の楽しみ:マウントアダプターとの併用で、例えばフォーサーズでは、多少afが遅くなりますが、名品(だと思う)ズイコー35ミリf3. 5マクロや、18-180ミリズームも問題なく使用出来たので、安心しました。繰り返しますが、afは遅くなります。他社マウントも試してみようと思います。 適合性については、ホームページ等で確認されると良いかと思います。・連写は秒間5コマの場合、jpeg最高画質、クラス10のsdhcカード(サンディスク・エクストリーム)で9枚まででした。その後は書き込みの為に遅くなります。・タッチシャッター:この機能には驚きでした。モニター上でポイントをタッチすると、ピントが合った瞬間にシャッターが切れるので、色々と使い途があります。・その他色々で、書ききれません。(経過報告)・最初手に取った時は「むむむ・・・」でしたが、現在ではその性能と使い易さに半ば脱帽です。動作がキビキビしており、操作系も良く考えられている事が解りました。動画については特筆すべきと思います。 登場があと1ヶ月早かったら、運動会に間に合ったのに・・・。.

このカメラはgh1の後継機種で、見かけはほぼ同じなので、gh1を使用しているユーザーはとりあえずすぐに使用することができるだろう。もちろん、gh2の新機能はしっかり取説を読んでいただく必要はあろう。タッチパネル液晶とキビキビした動作は非常に快適。このカメラの購入を検討している方がどういう人かによって評価は多少変わるかと思う。コンパクトデジカメからのアップグレードユーザーでこのカメラを買うことに金銭的に問題がないのであれば、全く問題なくオススメ。一方、スポーツ、とりわけバレーボール、バドミントンなどの室内スポーツを撮影したいと思って購入を検討するなら、ちょっと微妙。キヤノン、ニコンのaps-c一眼レフとじっくり検討された方が良いと思う。理由は高感度での画質とレンズの価格。iso12800まで設定が可能となったが、実用的なのはiso1600からせいぜい3200まで。また、連続撮影時において通常の一眼レフの方がevfよりもいいように思う。スナップ、風景では選択肢として十分オススメの1台となる。レンズラインナップも魚眼、超広角レンズから超望遠ズームまで一通り揃い、しかもシステム全体がコンパクトなので、なかなか快適に使えると思う。.

軽くていいのですが、半切等の伸ばしに不安。アマチュアはトリミングしますので。.

昔撮ったスライドが段ボール箱一箱ありながら、何故か?デジタル1眼とは縁が無かった私が遂に購入してしまいました・・・・。(汗)魅力の第一はコンパクトなボディーです。無意味に大きい他社のフルサイズ機と違い大変持ち出し易く、良い作品に一歩近づけます。ただし、レンズキット付属の14-140mm10倍ズームはボディーに比べてかなり大きいのですが、パナ推奨ムービー用として是非入手することをお薦めします。第二は操作性の良さ。慣れると、ほとんどの設定がファインダーを見ながらブラインドタッチで可能です。タッチ式の液晶画面によるAFやシャッターも使いやすく、自分好みに設定できるファンクションスイッチ類も便利。第三はとにかく早いAF。余りにも自然に、スッスッと何事も無かったかのように決まるAFは異次元の体験?(笑)被写体により合焦しにくい場合もありますし、ムービーの場合はハッキリ言って遅いので動きの速い被写体には向かないのですが、日常用としては実用性充分です。第四は高性能なムービー。余りにも簡単に、誰でもフルHDムービーが撮れます!ハイビジョンTVに繋いで家族での鑑賞も出来、今までビデオカメラに縁が無かった方も無条件で楽しめます!タッチ式液晶画面による撮影は、家族や子供達と顔を合わせながら写真や動画が撮れるので、コミュニケーションツールとしても非常に魅力的。その他、ボディー同様に小型軽量で安いレンズのシリーズも揃ってきましたし、ミラーレスという構造故にマウントアダプターさえあれば他社のレンズも使えるというメリットも・・・当然ピントはマニュアル、露出は絞り優先(多くの場合開放?)、焦点距離が35mm換算で二倍になりますが、中古で購入した過去の名レンズや、しまい込んだままのフィルム一眼時代のレンズも使えて楽しめます。もちろん欠点もあります。ミラーレスのため撮像素子が常に通電状態、3CPUやライブビューファインダー、液晶画面の採用等々の為バッテリーが意外と保ちませんので予備は必須です。無意味な画素数アップの為か?ISO感度を上げるとノイズがやや多いですし、レンズを含めての全体的な画質も他社比で今一歩の感もあります。また、バルブ撮影が最長2分しかできないので星空は制約があるかも・・・?と言う風に、まだまだ改善の余地はありますので「最高」を求める方にはあえて勧めませんが、全体として非常に良くまとまっていて、容易にフィールドに持ち出して楽しく作品造りに打ち込めるという面での魅力があり、一昔前のカメラしか知らない私の目から見ると異様なほどの高性能がぎゅっと凝縮された、実に斬新な新時代のデジタル一眼カメラだと感じます。軽快なフットワークでフィールドに出かけて写真が楽しめる・・・久しく一眼カメラに触れていなかった大ベテランの方にもお薦めです!.

利点と欠点

メリット

  • 二代続けてGH
  • ミラーレスがここまですばらしいとは
  • 期待通り。問題なしです!

デメリット

普段は他社製一眼レフ機で主に鉄道を撮影しておりますが、lumix gf1からマイクロフォーサーズの世界に足を踏み入れ、カメラ本体の真面目な作り込みと純正レンズの高性能ぶりにすっかり魅了されてしまい、つい先日g1の代替でgh2を入手しました。早速自分の慣れ親しんでいるフィールド、鉄道の走行写真でその実力を試してみました。「動きものの撮影はミラーレスより一眼レフ機」とお思いの方が多いかとは思います。実際に私もそう思っていました。ところが、ae+afで走行中の列車の写真が難なく撮れてしまいました。af-c、一点フォーカスエリアをレリーズポイントを考慮し、構図の適宜な場所に予めセットするなど工夫しましたが、(但し、所謂「置きピン」は用いず、フォーカスエリアに列車の先頭が飛び込んでくるのを待ち、あとはカメラ任せです)撮影後pcで拡大してもほぼ百発百中でピントが列車の先頭にあった写真が撮れていました。また、gf1やg1ではマニュアル露出が鉄則でしたが、カメラ任せのシャッター優先aeで適正露出が得られました。有効画素数最大16mpも、当初レンズの性能的にかなり厳しいのでは?と思いましたがこれも問題なし。panasonic純正レンズは14-45mm、45-200mmの2本で試しましたが、どちらも高精細な画像が得られます。更に、高画素数化されているにも拘らず高感度の画質もだいぶ改善されており、旧来の機種ではiso400でもちょっと厳しかったところがgh2ではiso800、用途によっては1600位まで使えそうです。gh2の最大のセールスポイントである動画も試してみましたが、gf1との比較では「取り敢えずちゃんと綺麗に撮れる」から「非常に美しい動画が撮れる」というような感じに、大幅にレベルアップしているように思えます。私は動画のキャリアは殆どありませんが、これなら色々試してみたいと思いました。操作性他についても、従来機種からのフィードバックで更に洗練されてきたように思えます。特に意外だったのは、同社が売り物としているタッチパネルでの操作の便利さです。流石に鉄道の撮影ではピント・レリーズにまでタッチパネルを使いませんでしたが、画面のタッチ操作でq. Menuに入り、色んな設定を変えられるのはとても便利です。以上、鉄道撮影という特定の用途で試したレビューですが、gh2の性能の一指標としてご参照いただければ幸いです。写真同様動画もどんどん撮りたい方、或いは私のようにlumix gレンズの高性能にほれ込んでいる方には高性能な最新機種として是非お勧めします。.

特徴 パナソニック デジタル一眼カメラ ルミックス Gh2 レンズキット 標準ズームレンズ付属 ブラック Dmc-Gh2k-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : DMC-GH2K-K
  • 外形寸法(約) : 高さ8.96×幅12.4×奥行7.58cm(突起部を除く)
  • 質量 : 約392g(本体のみ)、約609g(付属レンズ14-42mm装着、バッテリー、メモリーカード含む)
  • 付属品 : 交換レンズ、レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ、レンズ収納袋、バッテリーパック、タッチペン、バッテリーチャージャー、バッテリーケース、AVケーブル、USB接続ケーブル、CD-ROM、ショルダーストラップ、ボディキャップ(メモリーカードは別売です)
  • 有効画素数 : 1605万画素

ベスト パナソニック デジタル一眼カメラ ルミックス Gh2 レンズキット 標準ズームレンズ付属 ブラック Dmc-Gh2k-K レビュー