パナソニック(Panasonic) パナソニック デジタルハイビジョンビデオカメラ シルバー Hdc-Hs300-S – 付属品が無かった

商品はとても綺麗で動作確認して問題なかったので早速子供の県大会を撮影。テレビに接続して見ようと思ったらacアダプターにカメラ本体を接続するdcコード(k2gjydc00003)が入って無かった。どうしたらいいのか困った。.

中古の美品を買いましたが、前のオーナーがとても大事にされていたらしく、中古というよりむかしふうにいえば新古品の完動に「感動」です! ビデオは8ミリ以前からで、ずっとdvc派でした。主要メーカーのいくつかの機種をさわってきましたが、ぜんぶ壊れたり人にあげたりで、唯一panaのnv-gs400だけ現役で保有してきました。このgs400のライカレンズや3ccd、マニュアル操作可、ビデオ撮影と写真の同時撮影といった仕様、機能が、元々カメラ趣味の自分にはとても合っていて、hddやsdタイプのビデオカメラが登場しても、gs400のような機能じゃないと、というこだわりがありました。で、このhdcシリーズが登場した時、あ、これだ!という感じで、しばらくhs、tmの評価などをネット上で見ていました。価格のこともあり買いそびれたかなと思いつつも、hdvとの比較やgs400がまったく問題なかったことから、そのうち中古でもいいかなあというふうに。hs300の10メガピクセルは4メガピクセルのgs400の2. 5倍ですが、同時撮影で切り出した画像の画質は、それ以上の実感。というか、さすがdvを完全に凌駕するavchdということもあり、録画自体の画質がdvとは比較にならないほど非常に高いので、絵ハガキサイズくらいまでのスナップ写真であれば、hg以上の設定で録画したビデオを、再生時の編集(一時停止)で本体のフォト・ショットやpc取り込み後のソフト等で切り出したものをプリント・アウトしても、コンデジなどと変わらないほどの立派な写真になります。これはライカ(レンズ)の持つ解像力というのも、大きく影響していると思います。注意を要する点は、このhs300にかぎらずavchdは高画質な反面ハンパないデータ量となるため、pcへの取り込みにはスペックに十分余裕のあるpcが必要なことと、hddタイプの場合hdd→pc、sd→pcでは、後者(sd)のほうが断然速いので、hddに撮りためた相当なデータを一度にpcに取り込もうとすると、膨大な時間というかデータによっては日数さえ要することに。なので、自分はsdメインで録画して、hddを非常用(sdの入れ忘れやsd不良などの場合)のリザーブにしています。sd内の動画は暇をみてこまめにmp4に変換したり、dvdレコーダーに移すなど、自分の中ではdvc(テープ)がsd(メモリーカード)になっただけという感じなので、特に違和感はありません。ただavchdだと、そのままdvd-rなどにデータを移してもdvdレコーダーでは認識できないので、dvdビデオにするためのエンコード(変換)が必要ですが、これが付属のソフトだと5、6分程度の動画の変換(dvd-rに記録するまで)に、pcのスペックにもよるものの、ゆうに1時間ほどかかります。早くても30分くらい。要するにdvdへの変換には、その動画の時間の5〜10倍くらいの時間がかかります。そのため30分とか1時間の動画をdvd化するのなら、pcを使うよりも付属のavケーブルで本体とdvdレコーダーを直結して、TVで観賞しながらレコーダー側(hdd)で録画し、それをレコーダーのダビング機能を使ってdvd-rなどに記録する(ダビングする)ほうが複数枚作る場合には簡単で早いかも。自分はdvcの場合も、単純にdvd化する時には、この方法を。まあ、それも将来、sd搭載のハイビジョン・レコーダー、ハイビジョン・TVが主流になると、必要なくなるかもしれませんけれども。いずれにしても、hs300もgs400並みに使い込みたい、使い込める機種だと自分は思います。ほんとうに、いい機種です。とても気に入っています。こういうすばらしいビデオカメラを作ることのできるパナソニックの再生を祈っています!.

思ったほど重くないし、指の短い私でも取り回しに問題はなかったです。.

利点と欠点

メリット

  • 動画と写真・驚異の高画質同時撮影!
  • 付属品が無かった
  • 2台目です。

デメリット

特徴 パナソニック デジタルハイビジョンビデオカメラ シルバー Hdc-Hs300-S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●HDC-HS300 シルバー●Panasonic

ベスト パナソニック デジタルハイビジョンビデオカメラ シルバー Hdc-Hs300-S レビュー