パナソニック(Panasonic) パナソニック デジタルカメラ LUMIX FX700 ピュアピンクゴールド DMC-FX700-N 1410万画素 光学5倍ズーム 広角24mm 3 : 動画だと、、、

写真機能に関しては申し分ありません。ただフルハイビジョン動画がやはり本体が軽いのか、ブレが大きいのが気になります。このカメラで動画を撮る時は三脚が必要ですね。もう少しブレを抑えられるといいのですが。 まぁ値段から言えば上出来だと思います。.

購入する前は、設定が一人でできるかが一番気がかりでしたが、設定操作は、説明書通りに行って、私にも簡単に出来ました。出かけるときは、いつも持ち歩いています。街角に咲いている花を写しては、パソコンに取り込み(この設定も初心者の私にも簡単に一人でできました)。越に行って眺めています. 何しろピンク色でかわいいです。(お勧めで、ピンク色のケースも購入しました).

「canon ixy digital 930 is」 の後釜に「明るいレンズ」の本機を選びました。jpg機での本命は、このコメントを書いている10日後に発売される「canon ixy 31s」でしたが、発売前の価格が本機の2倍以上、raw記録も出来るネオイチ「lumux dmc-lx5」と大して変わらない値段だった為、コストパフォーマンスの高い本機に決めました。【前提】私がカメラに求めているもの、使い方等・主に旅先での「風景」「スナップ」「鉄道写真」など・機動力を何より重視、旅先でいちいちレンズ交換の暇など無い!ので、ネオ一眼(fujifilm finepixhs10)をメイン機で使用・広角主体なので24mm(35mm換算)は必須というか24mmが標準。望遠はスミア・ハレーション対策(太陽を撮る手法の応用)に使うぐらい(あるに越した事はないが)・サブ機は「胸ポケットに入る」ことが絶対条件(でかいのを2台も持ち歩けない)・雨が降ろうが、夕日でスミアが入るような向きだろうが撮影は続行!(絶対その場で撮る)・雨天、曇天、薄暮など悪条件下での撮影はサブ機をメインに昇格させる・なので、コンデジといえども、ネオイチ並の機能が必要。(少なくとも p/a/s/mモードは必須)・悪条件下での撮影がメインとなるので「明るいレンズ」は喉から手が出るほど欲しい「ixy digital 930 is(以後、ixy930)」も、ワイド端の解放絞り値:f2. 8と一般的で決して「明るくない」レンズという訳ではないのですが、雨天、今にも降りそうな曇天、薄暮下では、iso感度を上げてギリギリ対応できるかなといった状況でした。一般的なコンデジは、あまりiso感度を上げるとノイズが入りやすくなりますし、デジイチのようにiso感度を上げるわけにはいきません。ですが、もっと「明るいレンズ」の機種なら、光量がシビアな条件でもiso感度ばかりに頼らないでも、シャッター速度を稼げるわけですね。実際に夜景を同条件を撮り比べてみると、本機はixy930より「絞り3段」程度のシャッタースピードを稼げるようです。手持ちでも、いくら最近の機種は「手ブレ補正」があるとはいえ「被写体ブレ」はまた別問題ですからね。なので、raw記録は出来ないけど、広角24mmが使え、ネオイチ並みのフルマニュアル操作もでき、明るいレンズの本機は買い求めやすくなった今なら、コストパフォーマンス的にも魅力的かな?MF操作もできるので、「置きピン」での鉄道写真も(それなりに)楽しめちゃいますよ。普通のコンデジでも「モロカーブ」ぐらいは(それなりに)楽しめますが・・・本機に乗り換えて良いとこずくめのようですが、気になった点もいくつか。・あくまで個人的好みですが、タッチパネルの操作だけは「lumix」より「ixy」のほうが好きかな(「ダブルタッチ」に慣れちゃってたので)・ixy930より若干厚みがあります。コンデジにしては大きめの部類に入るのでは?とはいえ、胸ポケットには入りますのでそこまで気になることはありませんが。・附属のタッチペン(ペンじゃないし・・・)使う人いるのかなぁ・・・、確かにペン型ではないぶん、持ち運びは便利そうですが、ストラップで繋ぐなりしておかないと紛失しそうですね。【参考】なぜ「明るいレンズ」のカメラが暗い場所で有利か(詳しくは写真のテクニック本とかで)・暗い場所で撮影するには光を多く集める必要がある。(内蔵フラッシュが利く範囲は僅かですから)・光を多く集めるには、シャッタースピードを遅くするか、ISO感度を上げるか、絞りを開けるといった方法がある。・シャッタースピードを遅くすると、「ブレ」やすくなるので、三脚が必要になってくる。(どのあたりから三脚が必要になってくるかは機種により差があり)・三脚を使いたくなければ「ブレ」ない程度のシャッタースピードは必要となる。・暗い場所でシャッタースピードを稼ぐにはISO感度を上げるか、絞りを開放する必要がある。・コンデジは、デジイチほどには高感度に強いわけではない(あまりiso感度を上げすぎる訳にはいかない。)・ISO感度を上げすぎず、シャッタースピードを稼ぐには絞りを開ける必要がある。・絞りを開けると、ピントの合う範囲は狭くなるが、光を多く集めることができ、光を多く集められるぶん、シャッタースピードを早くできる。・絞りをどこまで開けられるかは、本体よりレンズの善し悪しに掛かってる。・たくさん光を集められる(+周囲のぼかしが綺麗な)レンズは俗に「明るいレンズ」と呼ばれ、デジイチの交換レンズでも「明るいレンズ」は高価。・デジイチのズームキットとかに附属するレンズは安価なレンズのため、「そこまで明るくない」レンズの事である事が多い。・各社のコンデジ高級機には「明るいレンズ」を採用した機種が増えている。レンズ交換できない「コンデジ」「ネオイチ」では、「明るいレンズ」の機種のほうが手持ちでも「ブレ」にくく、プラスアルファで「手ぶれ補正」も活用すれば、暗い場所でも失敗が少なく、良い結果が得られる傾向になるでしょう。同時に、「明るいレンズ」の機種は「周囲のぼかし」をコンデジでもより楽しめるので、これからの季節だと「桜」を撮る際などに遊べますよ。.

他社のデジカメの大きさと比べて3. 0画面も綺麗でした。フルHDでの動画においては、ちょっと自分の想像していた点と違って、再生画面が少々粗い所があったのでその点は残念でした。音声のステレオ機能はよろしいのですが、カメラでの音声再生はこの機種も含めて相当大きな声を出さないとクリアに聴きとりできないのが残念です。.

去年、デジカメを紛失し購入しました。シェルホワイトの色も気に入っています。タッチパネルで操作もしやすいし、少し薄暗い場所でもキレイに撮れました。ペットや子供はじっとしていられないので連写が役に立ちます。これからたくさん家族の写真を撮る楽しみができました☆.

旅行で、写真一杯、思い出、一杯、取り捲りました、皆きれいに、写ていました。.

パナソニック デジタルカメラ LUMIX FX700 ピュアピンクゴールド DMC-FX700-N 1410万画素 光学5倍ズーム 広角24mm 3.0型タッチパネル液晶 フルHD動画 高速連写

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMC-FX700 ピンクゴールド●Panasonic LUMIX

今まで携帯のカメラで充分だと思ってデジカメを持っていなかったのですが、私は星を見るのが好きで「星の写真を撮ってみたい」と思っていました。「星空モード」がついているこのコンパクトデジカメを見付け、これなら気軽に星の写真を撮れそうなので初のデジカメはこれに決めました。試しにベランダから夜の空を撮ってみてびっくりです!目で見えない星まで写っていました。「見えてる星の中で明るいのがいくつか写ればいいかー」ぐらいしか期待してなかったので感動しました!星だけでなく普段の、旅行などの写真や、youtubeに投稿する動画を撮るのにも活躍しています!買って良かったです。.

コンデジ/デジイチあわせて、過去何台かのlumixを使ってきましたが、本製品のスペックとコストパフォーマンスは相当高いと言えます。◎フルhd動画撮影可能。hd動画ではセンサー出力60pにも対応 これは(今は生産終了となったデジイチ)gh1と同等のスペックです。 また、avchd形式での撮影も可能で、これはファイル容量の節約につながります。◎f値2. 9という明るいレンズを使用◎fxシリーズ3桁番台の伝統?に違わず、マニュアル設定できる項目が多い◎その他最新の画質向上機構を搭載私は、旅先でのスナップ(静止画/動画とも)用に本製品を利用していますが、画質面での不満はありません。さすがにデジイチで撮ったものとじっくり見比べると. . というのはありますが、逆にこのコンパクトさでよくここまで撮れるもんだという思いの方が強いです。唯一不満なのは、電池の保ち。日帰りの旅で動画をトータル数十分撮ったときは、バッテリ2個では足りませんでした。もっともこれは、私が動画撮影機能を使い「過ぎる」がゆえの不満。普通に(静止画主体で)撮る分には、バッテリ1個で一日中分保つはずです。バッテリをもう1個買い足して、sdhcカードも今の倍の容量のを買い足せば、私としては十分。そこまで含みに入れて、★5つとさせていただきます。.

PanasonicのFX40を使用していましたがSL撮影に行って、シャッターを押しても瞬時に撮影できないしせっかくのシャッターチャンスを逃してガックリでした。FX40の広角24mmは便利だと思っていたので連写の付いた広角24mmのFX700にしました。まぁまぁ満足のSL写真も連写のおかげで写せますしタッチパネルも、初めてでしたが使いやすくて便利です!若干、FX40より大きくて重たいですが機能が追加されていると思えば、気になりません。バッテリーも充電器もFX40と同じなので何かと便利です〜.

今回、hdで動画が撮影できるデジカメを探していて、家電量販店でいろいろと聞いたり、自身で調べたりしていたところ、このカメラに注目しました。それは他社のデジカメよりも優れていることはもちろん、光学ズームの倍率が高いこと、そして何よりもメカ音痴な母親と共用するにあたり、操作が難しくないことが購入のきっかけとなりました。中でも、液晶画面を指で軽くタッチするとフォーカスを自動的に合わせてくれて、2秒間ほど押していると、写真が撮れるのがとても気に入りました。つまり、撮影するのも楽、しかも素早く撮影できるということです。とくに難しそうな操作もないので、オススメの1台だと思います。今月中にこの機種の最新型が発売予定ですが、本体が若干軽くなるほかとくに大差はないようなので、値段もこんなに安くなっているこちらを購入することをオススメします★カメラを握った感じも手にとても馴染みます。タッチパネル式なので、必ずケースと専用の保護シールは必要になります。.

ピント合わせに少し時間がかかる。カメラの中で、ピント合わせマシ〜ンkunたちはガンバってんやろけど…。でも、写真撮影は、ほぼカンペキ動画は、シャッター押して、ピン決めになって、そっからユックリ被写体を追えば、なんとかなるみたい。トルコ警察の行進、ラオス僧侶の行列、インド・オデッシーダンス。なんとか、ユックリ追ったら、それなりにピント合ってましたわ。だいたい、これで「動画中心に撮影しよ〜」ってゆうのが、まちがいやったカナ。(. . )動画は、やっぱし高っかいビデオカメラ買わなアカンみたい…。.

イエローナイフにオーロラを見に行く際に一眼レフにするか迷いましたが重いのでコンデジを持参しました。星空モードにしてシャッタースピードを調整するだけでとても美しいオーロラがとれました。また、移動中のバスの中から撮った画像も思ったよりきれいでした。オーロラビレッジの方からコンデジでもこんなにきれいに撮れるのですねとビックリされました。また、再生時にはスライドショーが音楽つきで我が家の大型TVに接続して楽しめました。お買い得だったと思います。.

暗所に強い、ということで購入をしましたが、室内などの撮影や夜景には非常に不向きです。明るいレンズと言いながら実際にはノイズだらけになります。Pモードを使用し、設定を細かくやればそれなりに見れる画質にはなりますが、それでもISO400ぐらいまでが常用可能な画質と言っていいでしょう。また、iaでの撮影の場合、どうも彩度が低いのか、やけに色味の少ない画質になります。特に人物は顕著で、肌色がくすんだようになります。動画撮影の画質はデジカメにしては良好です。ただ、いかんせんピントが勝手にずれる不具合があるので、移動しながらの撮影は困難となります。(ファームウェアの更新で多少良くなります)カメラを動かさずに撮影できる被写体であれば動画は悪くないのですが、そういう状況があまり思いつきませんでした。最後にタッチパネルですが、スイッチでロックできるようにしてほしかったですね。手が大きいと思わず触れてしまい、おかしなところにピントが行くことが多々あります。全体的に、スペック、操作性ともに今一歩という感じです。タッチパネルとAVCHDの実験的な意味合いが強いのかもしれません。.

以下の条件に当てはまる機種を探していました。○連続録画時間30分以上○フルハイビジョン録画対応○ステレオ録音品質はともかくこの3点をクリヤできる機種がfx700でした。(もともと30分以上の録画をすること自体が稀有なケースだと思いますが)同等機種としてsonyのhx5vシリーズが存在していますが、静止画のデジカメとして利用することが目的ならばsonyの製品の方が優れているように思います。ただし30分以上の連続撮影が可能な機種はほぼ少なく手軽に動画が撮影できるアイテムとしては便利です。ただし動画撮影時においてのae調整が今一つのようで、明るさにバラつきのある動画が出てくる場合はあります。広角側がf2. 2という明るさになっていることもあり室内撮影においては十分な機能なのではないでしょうか。.