防水で耐衝撃仕様なので、屋外での作業記録に大変重宝しています。.

デザインや機能面の充実さは満足のいくレベルです。しかしgps機能はあまり使いやすさを求めていませんね。移動しても自動更新されないので、撮影した写真の位置情報が間違って記録されるし、撮影した写真をプレイバックして見るときに撮影した写真の緯度経度などの位置情報がモニターに表示されない。ちょっと前に高度計機能を持たない他社製品を購入してますが、明らかにそっちの方が使いやすい。高度計も気圧補正をまめにしないと誤差が大きい。海抜30mのところで110mの表示が出ていました。しかし、そういう欠点をわりきって使えば、防水性や耐衝撃性は十分なので良い画質の写真や動画をアウトドアで存分に撮影できます。.

ハワイ旅行用に購入。水を気にせずポケットにカメラを入れておいて、好きなときに動画や写真をとれるというのは想像以上に便利でした。性能面ですが、画質はコンパクトデジカメとしては非常にきれい。動画も1080iまで対応したavchd動画の画質もかなり優秀で、少し前のカムコーダよりきれいなくらいです。手ぶれ補正はかなり優秀ですが、動きの大きいシーンでの動画撮影は、ちょっと苦手のようで多少カクカクします。とはいえ、手軽にフルハイビジョン動画をとれるのは非常に便利で、最近は動画もカムコーダでなくこっちで撮影してます。防水・耐衝撃のため最近のコンパクトデジカメに比べれば一回りでかいのですが、まだポケットには入るので携帯性はこれでも十分です。その他基本性能は申し分なく、基本的に大満足なのですが、欠点をあげるとすればgpsのリアルタイム追従性能。他のレビューにもありますが、スマートフォンやカーナビのgpsのようなリアルタイム性の高い追従はしません。空の見えるところにしばらくいれば追従してくれますが、旅行やイベントで電車や車で移動した直後、すぐに屋内に入ってしまうと、gps情報は前のままです。ほんとのアウトドアで使うならまぁ許容範囲かもしれませんが、インドアで使う場合は少し注意が必要です。アウトドア用途の防水カメラとしてははもちろん、普段使いのコンパクトデジカメとして見ても十分優秀ですので、小さいお子さんのいる家族等にはかなりおすすめです。.

沖縄旅行で使おうと思い、購入しました。商品が到着してから数回使用しましたが、何も問題なく使えたので安心して沖縄旅行へこのカメラを持って行きました。…が、しかし、よりにもよって沖縄旅行の途中で故障電源を入れてしばらくしたあと、急にフリーズし、電池が十分あるにもかかわらず、電源がまったく入らなくなりました……。滅多に行けない沖縄旅行で写真や動画が取れなくなり、非常に残念でした。(ちなみに、購入からまだ1ヶ月も経っていなかったので、使用頻度も少なく、扱いには十分注意していたので浸水の可能性もかなり低いと思います。)もしかしたらしばらくしたら電源が入るかもと思い、1、2日待ち、試しに電源ボタンを押しましたがまったく反応なく、3日目に電源ボタンを押したら……ビックリ!電源が入り、写真や動画を撮ることができました!良かった……そう思いました。しかし、そう思ったのもつかの間。今度は再生ボタンを押すと“「16:9tv用で出力します」というメッセージ”“黒い画面”“最新の写真画像”がチカチカと入れ違いに映り、十字キーの操作等がまったくできなくなりました。これでは、写真や動画の確認も削除も編集もできません。かなり不便です。この再生ボタンの現象はずっと続いていたので、沖縄旅行後、世田谷にある修理センターへ修理(無償)に出しましたが、そこの対応があまり快よいものではなく、もうあの修理センターには行きたくないと感じました。修理が完了し、受け取りに行った際、普通なら商品に問題がないか、その場で一緒に確認するものだと私は思うのですが、パナソニックでは違うのでしょうか?修理に出すときも、商品を返してもらう時も、「さっさと帰ってくれ」と言われているような雰囲気でした。そして、修理してから1年1ヶ月後、まったく同じ現象(再生ボタンの現象)が起こりました。有償になるのは分かっていましたが、ダメもとで私の知人が修理センターへカメラを持って行ってくれました。結果は当然ですが、修理代7000〜8000円程で修理します。とのことでした。カメラの新品価格はだいぶ下がってきているので、それなら新品を買ったほうが良いと思い、壊れたカメラは結局修理に出さずにいます。故障や修理センターの対応はガッカリですが、デジカメの使いがっては良かったと思います。そう思うと余計に残念でなりません。このデジカメを使ってて特に良かったと思う点1、うちのパナソニックのtv(th-p42v2)にsdを直接さすと写真も動画も見れる。  ※このデジカメ(ft3)のあとに出た(ft20)ではtv(th-p42v2)で動画が見られなくなりました。2、動画を撮る際、ライトのon・offができる。3、動画の画質が綺麗(海の魚も綺麗に撮れる)気になることといえば、普通の小型のデジカメに比べると、ずっしり感と厚みがあること。でも、そのぶん丈夫に作られているのだと思います。私意外にも同じような現象が起きている方がいるようですが、その方も私も、たまたま、不良品にあたってしまったのでしょうか………頻繁に故障することが無ければ、とても良い水中カメラだと思います。.

少し重いのが玉の瑕ですが防水デジカメとして汗かき登山でも事故なし.

新型へどんどん代替わりしてますが、アウトドアスポーツの際に持って行くカメラとしての基本性能は今でも十分です。夏は海で10m以内の素潜りに駆使し、波乗りの際はトランクスのポケットに入れたまま海に入ります。冬はスキーウェアにいれたまま、という具合にかなり粗雑に扱ってますが今だに健在です。操作はパナソニックのカメラに慣れている方なら特に問題は無いと思います。gps機能はあくまでオマケ程度。一番の不満点は、バッテリーリッド(蓋の部分)のオレンジ色のパッキン外側周辺の金属の防錆処理が脆弱な事。海水中で使用した後、すぐに真水で洗った後、蓋を開けて乾燥させるという手入れを怠るとあっという間に錆が浮かび上がってきます。真水で洗った後、蓋を開けて乾燥させる事を数回怠った小生のft3は、前記の金属部分のメッキ内側から錆が浮き上がっていました。ヤスリで錆を落としてcrcを吹きかけて今でも問題なく使用できていますが、いずれ錆の進行と供にパッキンが変形し、防水機能の低下につながりそうでです。僻地への旅行等で真水で洗う環境が無かったり、蓋を開けてゆっくり乾燥できる時間が無い場合も想定し、常時海水に触れ、水滴が抜けにくいこの部分の防錆性能をもう何ノッチか上げて欲しいです。せっかく基本性能の良いアウトドアカメラなのですから。.

当時、販売店で購入。防水タイプを探して迷っていたところ、販売員(パナソニック専属担当者)から、日本で作っているとの説明を受け、迷わず購入(バッテリーはチャイナですが)。何度も海につけたり、わざとぶん投げて落としてみたり、かなり手荒にあつかってきました。が、4年後、とうとう内部からジーというモーター音のような雑音。あんだけ手荒に扱ってればたいがい壊れるわなと、納得の故障。さらにピントが合わなくなってしまったので、他のカメラを購入しました。ただ、そのカメラと比べると、画質全然違う事に驚き。このカメラ相当いい画質で撮れていたんだと、改めて思いました。もっと優しく扱っていればと後悔しています。.

この商品は二代目で中古品ですが期待を裏切らない良い商品何回か地面に落としたりぶつけたりしましたがまったく壊れないのと丈夫で使い勝手が良いと思います追伸初期のカメラは車で踏んでしまいました.

利点と欠点

メリット

  • なかなか良いです。
  • GPS機能は他社製品の方が優れていますね
  • 便利に使っています

デメリット

私が購入したときは3万6千円ぐらいだったので随分と安くなりましたね。私は前々から2台のルミックスを使っていましたが落としたり踏んだりして壊してしまい、私には頑丈なカメラが必要だと思って購入しました。防水性能はよく分かりませんが、オリンパスの防水カメラは長年使っていたら浸水して使えなくなりましたので、防水機能でも大切に使おうと思っています。GPSを機能させているとバッテリーが消耗することが分かりましたので、GPSは使っていません。というか、GPSや高度計など私には必要ありません。その分コンパクトに省エネになってくれた方がありがたいです。.

中々良い!それは何故か?バッテリーの持ちはこれからの季節は厳しいかも。それでもあまりある機能と画質。中でも防水、防塵、耐寒、耐衝撃の4機能を備えているカメラで唯一「星空撮影が出来ると云う事」。これから冬になり空気もきれいになり星が燦々と輝く中、山に行った時に山頂での星空を収めたい。旅行好きな方やアウトドア志向の人には秀逸のカメラかも。.

このコンパクトカメラは写真はもちろん、動画もとても美しく撮れ、そして光学ズームもついているので、最新のケータイのカメラと比べても依然として優位性がある。ビデオカメラや一眼レフに比べれば見劣りするものの、少ない予算でバッグのポケットに入れて気軽に持ち歩くことができる利点は評価したい。コンパクトカメラを持つとすれば、このように高品位な写真や動画が撮れるべきだ。画像の評価(とりわけ輪郭の明瞭さと暗部のノイズ)については同製品サイトの撮影サンプルが十分参考になる。しかしコンパクトカメラにしてはやや大きく、まるで10年前のカメラのよう。前々モデルのft1よりはデザインがマシになったが、この洗練されていない無骨で工業的なデザインは人前で使いたくなる代物ではない。とりわけ女性の方は愛着を抱きにくいだろう。コンパクトカメラを持つ喜びがデザインで損なわれているのが残念だ。とはいえ多機能にしては、非常によくまとまっていて直感的なインターフェース、そして設定機能ごとに説明も表示されるため、混乱なく扱いやすい。やや高価とはいえ非常に頑丈なので、長く使うのならあながち高価とも言えないだろう。雨の中や雪山、そして日頃落としても壊れない強い安心感は非常に価値あるものである。.

画像、操作性、造りの堅牢さ・・・。個人的には文句の付けようが有りません。過去、オリンパスのミュー795swの防水性能に惹かれ、購入したは良いけれど、撮ってみて、モニターを見て愕然・・・。これはhd動画も楽しめましたし、一体今までのは何だった?と思えるほど進歩するのですね、デジタル技術は。しかも、偶然知ったのですが、栗城史多さんがエベレストのインターネット中継にこのdmc-ft3を使うのだとか。しかも、同じスパーキーレッド!自分も在る程度の登山や、オーシャン・カヤックに乗るのですが、本当に待望のデジカメです。アウトドア派に本当にお勧め出来ます。しかも、この価格は安い!ですし・・・。SDカードは16g以上を買いましょう。沢山動画が撮れます。.

他の人とはちょっと用途が違うかもしれませんが、プラントメンテナンスの記録撮影用に購入しました。いわゆる工事現場で使うことと、粉体サイロ内や、汚泥コンベア内部での撮影をするため、タフで水洗いできるものの中から選定しました。純正のシリコンジャケットを付けて、液晶部分はスマホ用の保護フィルムを貼って使っています。どろどろに汚れても、ジャケットを外して軽く水で流して洗い、大事に使っているので今のところ傷も付いていません。純正のアームバンドで腕に装着していますが、ポケットに入れるよりも取り出しやすく、ストラップ付きで落とすことも無いのでとても便利です。(このアームバンドが同僚にも非常に好評で、アームバンドだけ買って他社のカメラを入れて使っている者もいます。)画質的には特に不満はありません。コンパクトデジカメ相応のものだと思います。optio wg-1 も使用しているので比較してみると、1.optioはバッテリーとsdカードスロットの蓋のパッキンがねじれて、購入して半年目にパッキンを交換しました。  それ以降、結構注意して開閉していたのですが、またパッキンに変な型が付いてしまいました。  dmc-ft3は今のところそういうことはありません。(ほぼ毎日sdカードの出し入れをしています。)2.薄暗い場所でフラッシュ無しで撮影する場合(高画質モード使用)、圧倒的にdmc-ft3のほうが画質がいいです。  粉塵の舞っている場所でフラッシュを使うと何の写真かわからないほど細かい塵が大量に写るので、フラッシュを使用しない高画質モードの優劣は仕事上大きなポイントです。3.屋内でフラッシュを使用した撮影でもdmc-ft3の方が失敗写真が少ないです。手ぶれ補正が優れているのだと思います。4.晴れた屋外で使用する場合はそんなに差は感じません。optio wg-1はデザインが気にいっていたのですが、ft3を購入してからは、ほとんど使うことがなくなりました。残念な点としては、1.作業手袋を付けたまま使用するので、ちょっとボタンが小さく押しにくいことがあります。2.インテリジェントオートモードを多用していますが、記録画素数が、12m、10. 5m、9mの次が一気に5mまで落ちてしまうのが残念です。  ファイルサイズと画質のかね合いから6mぐらいが欲しかったです。3.仕事に使うため電池切れは許されないので予備バッテリーを購入しましたが、メーカ純正品しか選択の余地がなく、いくら純正でもこれはないよと思うぐらい高かったです。とはいえ、ちょうど後継のft-4が出る直前で思ったより安価に入手できたこともあり、非常に満足して使っています。gpsは個人的に全く不要でoffにしたままなので評価できません。.

衝撃に強く、頑丈なのでかばんにいれて持ち歩くときにも気にしなくてもよい。水洗いできるので、子供と遊びにいっても気軽に使える。ft2も使っていたが、gpsで時計が自動で修正され、海外旅行でも時計の設定がしてもらえるのでとても良い。(以前にハワイに家族でいったときにはタイムスタンプで苦労したので、海外旅行の方には超!!!オススメです。)バッテリーの持ちもよいので、講演会の録画で1時間10分をバッテリー一本で収められました。(avchdモード)私にはなくてはならない相棒です。.

性能的には最高で、防水機能も満足していますが、レンズ位置が問題です。自分で撮る時も気を抜くと指が入ってしまうことがあり、人に撮影を頼んだ場合は、かなりの確率で指が入ってしまいます・・・人に頼んで、旅行などで全員集合の写真を撮っても、指が入っていると台無しです。かと言って、知らない人に頼むのに、指の位置に気を付けるよう言うのも少し失礼で気を使いますし・・・なにか対策を考えなければと思います。.

すぐに故障してサービスセンター行きでした。手間もかかったしそこの対応が非常にまずかったです.

とても気にいってます良い商品でした又、機会があったら宜しくお願いします.

特徴 パナソニック デジタルカメラ Lumix Ft3 プレシャスシルバー Dmc-Ft3-S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMC-FT3 プレシャスシルバー●Panasonic LUMIX

今までnikonのカメラを使用してきたのですが、今回panasonicの防水コンデジカメラにしてみました。予想通りの出来でまず一安心。sonyの防水コンデジはタッチパネルなので、冬に分厚い手袋を履いて行動する機会が多いので候補から消えました。そんなこんなで無難な選択になったのかな?っと思っています。.

ダイビング兼旅行用に購入しました。カメラ初心者にとっては使いやすいです。ただ、防水カメラのせいか少し大きく重たいです。ダイビング使用ではとてもいいのですが、観光用では違うカメラの方がおすすめです。.

防水コンデジの部類では高価な方でしたが、画像は良いと思います。シーンモードに応じた撮影も出来ますし、けっこういじりがいがあります。質感もしっかりしていて、防水・防塵で安心です。来月にハワイに持ち込む予定なので、シュノーケルで活躍してくれることを期待してます。.

タフですね。ヨットの長距離クルーズやダイビング、パラグライダーなどに使用していますが、丈夫です。カメラとしての性能もそこそこ良いので、大変気に入っています。.

グアムに家族旅行のために購入しました。子供たちとのプール遊びや海でのシュノーケリングには充分な防水性能に満足できました。フローティングストラップも同時に購入したので、手を離してプールに浮かべておいたら、周りの観光客が焦っていたのには笑ってしまいました。ウォータースライダーから飛び出してくる子供を撮影するとかでも手ぶれや逆光の補正を気にすることなく、カメラ任せでも充分満足できる写真が出来ました。防水カメラの元祖、ニコノスをいまだに持っている者にとっては隔世の感があります。バッテリーの充電機を持って行ったので、大きな問題では無かったのですが、動画のボタンを知らぬ間に押していたらしく、ずーと録画していたらしく(壁が映っていました)、知らぬ間に電池切れになっていたのはビックリしました。gps機能は期待もしてなかったのですが、時間がかかりすぎるし、屋内とかだと使いものになりませんね。.

防水機能がダメです。購入後すぐ、海ではなく、プールで撮影しようとしたら、すぐにバッテリーが水浸しになりました。たまたま不良品だったのかもしれませんが、メーカー(パナソニック)の対応もとっても悪いです。餅は餅屋。カメラはカメラメーカーの製品にすれば、と後悔しています。家族旅行が台無しでした。.

65歳、はじめての防水カメラでした。石垣のサンゴを見て、ぜひ写真に撮りたいと、少し高いと思いましたが、LUMIXなら信頼できると思い購入。今年の6月、ケアンズで2回、シュノーケリング。再生しようとすると、チカチカ。再生できず。購入して1年と10日あまり。保障は無理とあきらめ、有償で修理。そしてこの9月、石垣でシュノーケリング。再び再生がチカチカ。再生できず。修理を依頼すると、使い方が間違っていると。前回のこともあり、気をつけて、気をつけて、外では、側面扉は開かず、必ずホテルへ帰って、水洗いをして乾かしてから、側面扉は開けるようにしていたのですが。シュノーケリングといっても、ライフジャケットをしての、シュノーケリングです。これがLUMIXの防水12Mのカメラでしょうか。生活防水はあるのでしょうが。残念無念。.

安くて買い得だと思って思い切って買ってみましたが、型落ちでした。。。汗しかし、以前ほしかったものなので、山登りなどで使ってみたいです。.

僕が働く街は台風15号がもたらした大雨の為、クルマが水に沈むほど。 帰宅には苦労しましたが、雨が残るなか、途中で水害の光景をDMC−FT3を取り出して写真に撮ることが出来ました。 実は、ライツ社のオスカーバルナックがあの有名なウェッツラーの洪水被害を写真に撮ったことを思い出してのことでした。LumixDMC−FT3はライカレンズを組み込んだカメラなので、なんだかこれも縁だよね。.

 シュノーケルでの水中撮影をメーンに購入しました。今までにミューやオプティオなどを使ってきましたが、画質や操作性でイマイチだったので乗り換えました。水深3メートル内での撮影なのでマリーンケースなどを使わずにそれなりの画像で気軽に撮れることを求めました。 5日間続けて水中撮影(宮古島のさんご礁内)をしました。ミューより操作性がいいしオプティオより画質がよく、満足度が高いです。特に動画は差がはっきり出ます。この価格帯の防水デジカメとしたはイチオシです。 取り扱いで注意することがあります。 撮影後、すぐに真水につけ乾かします。が、レンズ内に曇りが生じなかなか取れずにあせりました。取り説を読むと気温差が激しいときに起き、カメラのカバーを空けてしばらく置いておくとありました。カバーを空けた上で扇風機で風を数分送ったらきれいに取れました。 これからもFT3はシュノーケルの必需品として活躍してくれるでしょう。.

サーフィンで使用中に「ジィ~」っと小さい雑音の様なのが聞こえたので取り出してみると、無残に壊れかけていく音でした。購入から約3か月(水中での使用頻度約5~7回程度)の短命な出来事に唖然でしたね…。パッキンの耐久性はよろしくないかと思います。修理に出す際に「防水ですよね?」って聞かれた時は「いやいや、こちらが言いたいぐらいですけど?」って思った。コレはあまり関係無いかな??.

いつも、携帯用ケースに入れ、ベルトに装着して愛用している。アルバム写真にも利用。.

普段は、フォーサーズ使いなのですが、海水浴の思い出も撮りたいと購入しました。少し寄り過ぎたためピンぼけもありますが、小雨の中でもよく写っていると思います。試し撮り動画(虫注意)[. ]音声は、マイク部を指で塞いだのですが、室内のtvとこどもの声です。(ミュートしてね。)コンデジは、4年ぶりに買いましたが進歩していますね。.

Gpsの補足は、建物の中では、まず、ダメですし、少し時間がかかります。移動が少ない場合や屋外で撮る場合には、すごく重宝します。しかし、gpsがonのままだと、結構、バッテリーの消耗が激しく、他の機種に比べて、注意が必要な気がします。一日で撮れなくなる程ではありませんが、2日間、充電無しだと、きついと思います。シュノーケリングや海、プールなどでは、大活躍です。水を全く気にせず、撮れるのは、やはり便利ですね。画像も、他のパナソニック製品と遜色ありませんし、ほとんどカメラ任せでも、きれいに撮れます。ただ、カメラ任せだと、逆光補正が、うまくできないことがあり、ここがもう少し改善されれば、と思います。.

カメラ自体の性能はいいんですが、故障時の対応が最悪でした。買って2ヶ月でシュノーケリングに使って浸水したため、修理に出したら「不良品でした」ということで無料修理になりました。それで、修理されて戻ってきたカメラを見てびっくり。なんと、カメラ前面のネジがないのです。すぐに別のカメラで写真を撮って問い合わせたところ、新品を送るので、そのネジなしは着払いで送り返してくれ、とのこと。私は海外在住なので、着払いで日本にカメラを送るには、相手が配送会社(DHL)の会員登録をしている必要があり、その旨を伝えたところ、パナソニックからは返事が来なくなりました。結局まだその「ネジなし」カメラは私の手元にあります。その後、新品が届いたのですが、そちらもシュノーケリングで使った後、説明書通りに真水で洗ったところ、浸水して故障。販売店を通じて修理に出したら「使い方の問題なので有償修理です」と言われました。パナソニックには問い合わせても返事がないので、販売店のほうにこれまでの経緯を説明したところ、ようやくパナソニックからも「すみません、無料修理でいいです」という返事が来たんですが、こちらは早くカメラを直したかったこともあり、販売店に修理代金を払った後でした。そこで、「販売店にもうお金を払ってしまったので、そちらから私の口座にそのぶん振り込んでください」と送ったら、また返事なし。販売店を通じて返事を要求したら、「販売店がお金を振り込みますが、その際、振り込み代金がかかるので、そのぶんはそっちで負担してください」という返事が来ました。もう面倒なのでそれでいい、と答えましたが、正直、二度とパナソニック製品は買いたくありません。これまでいくつか使ってきましたが、防水カメラは故障と二人三脚です。ですから、買う時には故障時の対応の評判が重要かと思います。買おうと思っている方の参考になれば幸いです。.

ベスト パナソニック デジタルカメラ Lumix Ft3 プレシャスシルバー Dmc-Ft3-S レビュー