12倍ズームが気に入っている。小型で持運びに非常に便利で写真の出来栄えにも満足している。.

Fujifilmのfinepix f100dを使っていましたが、光学12倍につられて買ってしまいました。12倍。すごいです。遥か遠くまでくっきりです。このサイズ、重量でこれはすばらしい。ただ、個人的にはこれだけでした。写真の出来上がりは好みによる所が大きいと思いますが、finepix f100dの方が僕は好きです。ここからは不満点を挙げて行きたいと思います。ピントが合うのが遅いです。今まで、finepixしか使用した事がなかったので、対象にカメラを向けてからピント合わせを自動でカメラがする事を初めて知りました。finepixもしていたのでしょうか。してたとしたら、気付かない程の高速だったんですね。また、鞄に入れておくにしても、ストラップで首にぶら下げるにしても、モード切替のダイヤルが割と簡単にずれてしまいます。さらに、レンズを覆っているカバーも構造的な問題で移動中にカメラケースや服などに引っ掛かってるようで、いざ電源ONといった時に、カバーが半開き状態になりシャッターチャンスを逃す事しばしば。そうなると、一回電源をOFFにしてから、手で半開きの状態のカバーを閉じてから再度電源をONにする必要があります。正直、12倍以外の魅力が感じられません。が、この12倍が捨てがたい。2台持ち歩く気はないので、どっちを残すか非常に悩んでいます。.

何処の家電ショップに行っても置いてなかった型落ちのカメラが安く買えて良かったカメラ自体は今回のカメラとほぼ同等のカメラを使ってたが壊れて急遽必要になったアマゾンで安く入手出来て満足してます。.

ダイビング機材の一つとして利用しています。そのうちカメラ本体が防水100mで登場する日も近いか?.

  • 型落ちカメラ 低価格
  • Verry verry good !!
  • 水中カメラのBOXにはこの機種が必須

パナソニック デジタルカメラ Lumix (ルミックス) Tz7 シルバー Dmc-Tz7-S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMC-TZ7 シルバー●Panasonic LUMIX

富士フィルムのz20fdから乗り換え…光学3倍じゃ我慢できませんでした。 最新型tz10と迷いましたが…(超解像技術は気になった) 結局機能があまり変わらないのと価格が安かったのが決め手コンデジで12倍ズームはとても満足できます。画素数を5mに落とせば17倍、3mで21倍までズーム倍率もあげられます。在庫無くなる前に買いましょう.

デジタル一眼を買うほどではないけれど、ズーム(または望遠)の機能が優れた機種を買いたいという場合、高価な機種は買えないが高画質の動画を撮りたいという場合には良いかと思います。パソコンで動画を扱う際には注意点があります。・動画のファイル形式の初期設定は「avchd」になっていますが、パソコンで再生したり youtube にアップするには「motion jpeg」に変更する必要があります。・動画の画質の初期設定は「hd」です。このままだと画質こそ素晴らしいですがファイルのサイズがかなり大きくなるので、短時間でアップロード等を行いたかったり、「動画が撮れさえすればよい」場合は「vga」もしくは「qvga」に変更するとよいでしょう。また、「モードダイヤル」が“ズレた”位置でも止まってしまうので、画面に「モードダイヤルがずれています」と警告が出る場合があります。ダイヤルはちょっと触れただけでもズレるので「撮りたい瞬間」が訪れて急いで電源を入れてみたら、前記の警告が出てきて「撮り逃し」てしまうことも。モードダイヤルは撮影前には必ずチェックするのをおすすめします。.

以前から使っていたのが壊れて、何年かぶりのデジカメ購入で悩んだ末こちらを購入しました。結果は自分的には大正解です。画素数を4:3で3Mモードの「exズーム」で、約21倍までズームして劣化なく撮影出来、娘の運動会もばっちり取れました。今年生まれた子の動画も、五歳の娘でも簡単に気軽に撮れもう大活躍です。充電池の持ちが悪いというレビューが多かったので、予備の電池も購入しましたがやはり買っておいてよかったです。ちょっと充電池が痛い出費でしたが、それを補ってもこのお値段で、このスペックは買いだと思いました。.

動画の確認をしようと思ったもののpcはセレロンm1. 4g+内蔵vgaだしミニhdmiケーブルは三倍くらいの値段だしで、試しにusbでps3に繋いだところ普通にxmbでファイル認識して直接再生出来ました。.

ずっと前から欲しかったlumixのtz7を、我慢をしきれずに買ってしまいました。普段使いの3倍ズームのfx30に限界を感じたからです。休日であればテレコンを装着した30. 6倍ズームのfz28があるので問題はないのですが、平日に大きなカメラを持ち歩くわけにもいきませんので、コンパクトながら12倍ズームのtz7はまさに私のニーズにピッタリの存在です。それにしても、またlumixを選んでしまいました。他社に比べてズームに力を入れているメーカーだというのもありますが、同じシリーズですとマニュアルを流し読みで使えるという利点があります。ちょっといじっただけで使いこなせるようになるのは、大きなアドバンテージです。ただ誤算もありました。pcに繋ぐ際のusbのコネクタがfx30とfz28は共通ですので1本のusbケーブルで済んでいたのですが、このtz7は違うためにusbケーブルが余計に1本必要となります。また動画の撮影がジョグの切替ではなく、本体のボタンを押すことで写真と動画の切替となるために、動画を16:9で撮影をしようとする際にはファインダーのどのあたりが撮影可能領域かが分からず、撮影が始まってから被写体のポジションを決めることになります。fz28ではジョグで動画を選んだ段階で撮影可能領域がファインダーに表示をされますので、そこで被写体のポジションを選んだ上で撮影を開始できます。とは言いつつも、このコンパクトサイズでの12倍ズームは脅威とも言ってよいです。1010万という画素数は、1/2. 33という撮像素子を考えればたいした魅力もないのですが、そこはコンパクトカメラの限界ですから仕方がありません。25ミリ広角に12倍ズームと、このクラスでは文句のつけようがありません。普段使いのデジカメとして、大いに活躍をしてくれることでしょう。.

デジタル1眼レフカメラとビデオカメラを使用していましたが、結局どちらか1台しか持っていけなくて、この場面では、動画で残したいとか、写真で残したいと思っても両立させることができませんでしたが、このカメラを購入してからは、これ1台を常に持ち歩いて、動画も静止画も満足のいく画像で残せる様になりました。また、光学ズームのスペックも十分なので、良いものを購入できたと満足しています。.

自分は今まで動画絶対主義で、静止画はあくまで余技、動画の付属として撮っている程度でした。そんな自分が初めてデジカメを買ったのは自分が持っているフィギュアをきれいに写真にしてみたいというちょっと不純な(笑)動機でした。それで適当な機種を選んで本機を購入したのですが、使ってみて意外にも、これは長年の夢だった常時持ち歩けるハイビジョンカメラなのでは?. という思いを強くしています。 本機の静止画は当然、ビデオカメラの静止画よりは相当キレイです。(ただ、室内などで肌色を正確に出すのはphotoshopなどで肌色補正が必要)そして、この機種は光学12倍ズームなのでビデオカメラを普段使っている人間にも違和感がありません。また、広角側が25mmなのもいつもビデオカメラにワイコンを装着して使っている人間には非常にありがたいです。動画はavchd lite規格なので1280×720でフルhdではないですが、光学系の質が高く、画像の品位は高いです。多少圧縮感や動きのパラパラ感はありますが、dvカメラのsd映像よりは格段に高画質です。音声もこの機種はステレオで記録できます。さすがに5. 1chは無理ですが…。撮影した動画データはパソコンでdvdに記録でき、ブルーレイデイスクレコーダーでも再生ができたので一安心、と思っていたら、ブルーレイはsony機なのに直接usbで接続してハードディスクにデータが取り込めました。最近、フルhdで動画記録できるデジタル一眼が登場し、その高画質が話題になっていますが、むしろ注目すべきはこの機種なのでは?. 小型軽量で常時持ち歩いてメモ的に撮影するには十分な性能だと思います。 使用上の注意点としては、メニューの操作がビデオカメラとは若干違います。enterキーを押すとメニューが終了してしまったりします。また、いったん撮影を開始するとズームがかなり遅くなります。まあ、撮影中にズームできないデジカメもあるそうで、その辺は動画派には信じがたいのですが…。acアダプターを接続しても内蔵バッテリーが充電されない点もビデオカメラとは大違いです。 あと、画像の消去の操作もちょっと戸惑うし、画面が見づらいです。ビデオカメラだとまわりの人間はあまり中身を見ようとしないものですが、デジカメだと割と気軽に記録してある写真を見ようとする点も注意が必要でしょう。他人に見られたくない画像はきちんと消去して、消し残しがないかチェックしておかないとちょっと悲惨な(笑)事態になるかもしれない点は十分に気をつける必要があると思います。.

以前重宝していたtz3(2世代前)を不注意で壊してしまった事から、買い替えでこのtz7を購入しました。tz3が気に入っていましたから、ボディサイズはほぼそのまま、より広角となる25mmからの12倍ズームを含む多くの機能面でアップグレードしたtz7もたいそう気に入っています。tz3との一番の違いは、やはり動画に強くなった事でしょう。tz3の動画機能は「とりあえず動画も撮れます」と言う間に合わせの感がありましたが、動画撮影中でもズーム操作が可能なこのtz7の動画機能は十分に満足のいくものです。また25mmからの12倍ズームも非常に強力で、この1台でほとんどのシーンをカバーできるのが素晴らしいです。使ってみての気になった点としては、モードダイアルがずれやすく、注意しないと撮影の最中に簡単にずれていまい「モードダイアルがずれています」の警告が出て撮影が一時中断されてしまう事です。モードダイアルの動きをもう少しカチッとしてもらえればこの欠点は解決できると思います。それ以外は今のところ特に不満点はありません。.

以前に使用していたカメラを壊してしまったので同じものを探して購入を決めましたが 性能に満足しています。.

オートモード・手振れ補正機能が優秀な為、写真撮影が非常に簡単です。さらに液晶画面が明るく確認しやすいので、野外での撮影がスムーズにできます。また広角25mmで光学12倍ズームなので、多少の欠点は我慢できます。基本操作は他社の高倍率機種よりも楽なのでお勧めです。 欠点は32gbのsdhcカードに対応していて写真・動画もかなり撮れますが、バッテリーの持ちが良くない事です。写真の画質もそんなに良くはないです。 写真撮影に関してはズーム以外はイチオシ機種とは言えませんが、動画撮影はなかなかのものです。動画撮影時もズームができるのは勿論、シーン認識機能が使えるので、楽して綺麗に撮れます。ハイビジョンモデルは無理でもスタンダード画質の家庭用カメラより綺麗に見えます。ただ、他のレビューにもある様に早い動きのある映像ではカクカクしてしまいます。秒間撮影コマ数の数が映像用カメラより少ない為ですが、実際にbdにダビングして見てそれ以外は大きな不満はありませんでした。 コンデジの中で動画撮影能力で選ぶとtz7かft1。ちょっと画質に満足出来ない際にはデジ一にしてgh1やx3がお勧めです。.

当時として、機能・性能・重さ、どれを取っても充分満足しました。.

とても気に入った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!.

静止画は特に問題はありません。欲を言えばもう少し明るければ。動画ですがこれが想像していたより綺麗です。もちろんビデオカメラと比較したら劣るところがありますが、通常の家族の記録には問題はありません。早い動きの時ちょっと動きがカキカキする感じです。でも家族はきれいと言っています。詳細とサンプル動画は私のblogを参照して下さい。[.

Richo r7よりの乗り換えです。特にricho r7が不満と言うわけではなかったのですが、焦点の合うスピードが遅いのと7. 1倍光学ズームはありがたいのですが手ブレ補正があまり効かないこともあり手ぶれ補正が優れているこちらを購入。ricoh r10という選択肢もあったのですがricho r7が28‾200mmだったのがr10も同じ28‾200mmtz7が25〜300mmというのも決めてのひとつで手持ちで家族写真が撮れるのに12倍ズームもついてるというのは結構便利です。ほとんど場面でフルオートで撮影してもそれなりに撮れるのもありがたい。フェイスモードもr7と比べものにならないくらい感知します。ただ、バッテリーの持ちがいまいちなので旅行などに持って行かれるときは予備のバッテリーを購入されるといいかもしれません。あと、tz7になってモード切替のダイヤルの位置がシャッターの右側に移ってます。片手での操作を考慮したものだと思いますが、ズーム操作をしてるとダイヤルが動くことがあるので要注意です。カメラケースはpanasonicからも出てますが取り出しにくく使い勝手もあまりよくないので自分なりに使い勝手の良さそうなものを選ぶといいかもしれません。.

これまで使っていたカメラの画素数が少ないことからの買い換えでしたが、画素数が1000万を超えたカメラの絵はきれいです。また動画も撮れることと望遠が12倍であるということは、旅行に持ってこいです。先日京都・奈良への花見旅行に持っていきましたが、さすがにきれいに撮れていました。大きさは少し大きめですが、これが手にピッタリあうサイズです。小型のカメラでは不安定な持ち方になりますが、これは安定した形で撮影できます。これを買って正解だったという感じです。.

外観がきれいで、気に入っています。大事に使いたいと思っています。.

購入しましたが、TZ5と比較して、周辺画像が駄目ですね。四隅のどこかが盛大に流れます。静止画では耐え難いですね。a4までのばすと、画像が流れた場所にしか目が行きません。急に溶けるように、解像が落ちます。周辺画像・・・なんとかなると良いですね。多機能ですが、レンズが・・・・駄目みたい。.

大賞を取った翌年に買ったのですが2011年後半の現在、12倍ズームは今でもまずまず。特徴として、この機種の画像は青味(シアン)が強めに出ます。細かな色のイコライザー等はありません。まあ、それはよくあることですが、動画から抜き出して写真が作れない事と、リモコンもなく、タイマーシャッターもありません。写真でも電池消耗が激しい事に要注意。私は全部で電池3つ持っています。笑問題は上記の事ですかね?笑今現在購入を考えるなら、やはり少しでも電池の持ちの良くなったもの、あるいはビデオからの抜き出し写真の出来るものを私はおススメ致します。.