カメラが趣味って人でなければこれでいいと思う。子供の運動会、サッカーなどの撮影であればこれで充分。ただ連射機能をよく使うのであればそれなりに高い性能のメモリーカードでないと書き込み速度が遅いので連射がゆっくりになりますよ。.

10年前のlumixに較べればこの値段でこの性能は素人としては十分であろう。かつては高価で重たいnikonの野鳥撮影用望遠レンズにコンデジを付け、おまけに数キロの頑丈な三脚をそろえ、近くの池で野鳥撮影をしたものだ。それから較べれば年寄りの私にとっては隔世の感あり。お買い得だと思う。.

ブレ無しなら満足のヘボです。一眼のレンズ交換に辟易してズームのデジカメにして20年近くになりました。山歩き・散歩で生物(鳥、虫、花、キノコも…)撮ります。クイックシューを取り付け、一脚(歩行時の携行に便利)にセットして使うことが多いです。1.価格とズームでネオ一眼が選択肢。コンデジ画質で十分。ちょっと大きめですけどね。今のところ、ネット接続には無関心。  1200mm相当のズームはとても便利。意外に軽い。望遠端でも合焦が迷わないし速い。  アクセサリーシューも付いておりヘッドスタビライザー(エツミ/廃盤)が使えます。これも選択肢のひとつでした。2.視度調節したら、ファインダーの画質がきれいで見やすいのに気付きました。  肩から下げてると衣服との接触か、調節ダイヤルが動くのかも知れません。 おやっと感じますが、視度の再調整に慣れました。3.モニターは固定ですが、ファインダー派なので気になりません。メニュー設定に使うだけです。  三脚でチャンスを待つ人には不便かもしれません。…知っていれば、最初から選ばないか?4.インテリジェントモードは取説を見てもよく解りませんでした。機能満載ですが、いまだに慣れません。     普段はピント中央でp/a/sモードを使ってます。けっこうインテリジェントモードに切り替えますが、ピント用?の緑の枠が動き、   数も増え、しかも固定できないようです。この辺りが、他のモードと違うので、なかなかなじめません。5.三脚穴の位置が予想外。クイックシューを付けたままでの電池交換ができません。これには面食らいました。使いにくい。  クイックシュー付けると電池カバーを開けない。急な電池切れにコインでシューを取り外し・再取り付けが面倒。5mmほどずら   せないか。取説p262に記述あり。前のfz70と同じ表現。発売時期は4年違い。知っていて最初からほったらかしなんだ。    ※大型三脚に直接ネジで取り付けて使うなら納得しますが、歩き回るクイックシュー・ユーザーからの苦言です。三脚穴の位置以外、特段の不満はありません。取説の記述は大企業の良識?かも知れません。でも(イヤミな言い方ですが)、世間ずれした玄人がコスト掛けずに責任回避する常套手段とも受け取れます。本質は穴の位置。高倍率ズームなのに三脚/一脚使用が前提の「仕様」ではありません。 開発者(技術屋)のプライドが伝わって来ないのが残念です。.

4kフォトはたしかに写真切り出しができて、なかなか良い機能です。ワイド20mmから月のクレーターまでみえる1200mm望遠まで数日前に生まれた赤ちゃんの撮影に大活躍しています。.

本格一眼デジカメ並みに大きなボディは想像外でしたが、一眼デジカメより圧倒的に軽く首からビラ下げていても肩がこりません。機能や画質は、この価格であれば申し分なしです。.

画質が綺麗。広角20ミリ狭い所や巨大な物(自撮りでも余裕(モニター見ないで撮影))。望遠1200ミリ野鳥など幅広く使える。望遠側がf5,8なので暗い所はキツイ(ブレやすい)。シャドウ側、明るさのコントロール出来るので少し明るめにすると自然な影がとても良いです。.

パナソニック デジタルカメラ ルミックス Fz85 ブラック Dc-Fz85-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 広角20mmから望遠1200mmまで幅広いシーンを1台でカバー超望遠 光学60倍(超解像iAズーム120倍)レンズ搭載
  • 遠くの被写体も瞬時に合焦できる「空間認識AF」
  • 決定的瞬間をとらえる、秒間30コマ連写「4Kフォト」モード

Avchdの高画質で動画を撮影中に撮影した静止画も結構美しく撮れています。広角20mmの広大な風景写真からiaズームを使えば望遠2400mmの超望遠(35mm換算)まで撮影出来て(デジカメの様な画質にこだわらなければ)ほぼ手持ちで撮影できる万能カメラです。af合焦速度もこのクラスとしては早く、遠くで動くものを撮影するのにも便利です。マニュアルでのピントが合わせにくいこと、水準器が付いていないことなど気になるところがある。問題はほかの方も書いておられるように、購入10日目で手振れ補正がおかしくなりafも時折外れどこにもピントが合わない現象が時折みられた。.

本当はもう少し高倍率のものが欲しかったのですが、予算の関係上この機種にしました。光学60倍(1200mm)、iaズーム120倍(2400mm)まで対応しており、a4程度までの印刷には問題ないようです。欲を言えば、シャッタースピードがもう少し低速まで対応していればベストですが・・・(水野流れを撮る時に1秒ではすこし早い).

娘が購入しました。 とっても使いやすいと大好評。.

Fz75と比べて撮影後のsd書き込みが格段に速くなっており、連写が連続で可能になったのが嬉しい。afもだいぶマシになっている。ズームはfz75も早かったがfz85もやはり早い。軽量コンパクトでレンズの突き出しも少ないので取り回しが良く、機動性に優れたモデルだと思う。ただし廉価モデルなので色々付いていない。たとえばモニタチルト機能無しやリモコン非対応などは購入前に知っておくべき。.

操作が簡単で機能も充実している。ビギナーには良いんじゃない!.

パナソニック デジタルカメラ ルミックス Fz85 ブラック Dc-Fz85-K : 届いてすぐに開封しての印象です。ニコンのフルサイズ一眼からのダウングレーダーです(使いこなせないから)。バッテリーが充電されていませんでしたが、本器の場合usbケーブルで接続すれば使用できるので、とりあえず開封してすぐに動作させることはできます。それよりも前に保護シールを貼ったほうがよさそうですね。この液晶はエアーが抜けにくいです。sdhcカードも結局手持ちのものではスペックが低くて機能を使いこなせない可能性があるので最初から最新の高スペックな製品を購入したほうがよさそうです。ということで、事前に保護シールとsdhcカードは購入しておきましょう。液晶サイズは70mmx45mmぐらいです。この液晶保護シールですがスキージ―があるとやはりエアー抜きが速いです。保護シールを貼る機会が多い人にはお勧めです。本製品にはレンズフードが存在しませんでした。見てくれ的には大きなレンズフードがあったほうが格好良いと思う派なのですが、オプションとしても存在しないということは最近のレンズにはもはやフードは不要ということなのでしょうか?それはそれでよいとして、フードの代わりにプロテクターを最初から同胞してくれるとうれしいかも。同胞と言えば、付属品リストの中にドキュメント類が含まれていませんでした。実際には。取扱説明書と「4k photo 簡単ガイド」が同胞されていて「取扱説明書 活用ガイド」は同胞されていませんでした。そして、充電器ではなくusbアダプター(電源)での提供です。カメラに接続しての充電となり、複数個所有する場合には別途オプションの充電器を購入する必要があります。しかし、usbで充電できるので、市販の電源パックを購入するという選択肢もありますね。電源パックをusbケーブルで接続しての使用となりますが、電源off時には充電も出来てしまうのでこちらのほうが利便性はよさそうです。当方は車移動が多いので(車にはusbケーブルとusb電源が常備してあるので)、カメラ本体のみで撮影に出かけることができるようになりました。週末の撮影が楽しみです。。カメラ本体一台だけのfz85と、カメラバッグに荷物満載のd800のどちらのほうが良い写真を撮れるか・・・飛びもののイベントなので4k連写とフォーカスセレクトに期待しています。★使ってみて撮影した日は微妙に小雨用とは違いますがやはりレンズフードは必要です。4k連写は、押している間は連写かもしれませんが、保存に時間を要し、その間待たされることに注意が必要です。そして、連写系の撮影は保存形式mp4で保存されます。このカメラ専用のツール(ソフトウェア)を使う分にはいいのですが、フォルダーごとコピーして画像ファイルとして管理したい人には、4k連写ではなく普通の連写のほうがよさそうです。.

娘にプレゼントしたけど、とても喜んでいます。画質がきれいで、コンパクト。.

このカメラの特徴は何といっても望遠撮影用限定といっても過言ではないです。約4キロ先の夜の花火大会の様子を望遠で撮影しました。バッチリでしたよ。.

少し重いですが、使いやすいです.

今日撮って来た野鳥の写真、トーンカーブで補正はしていますがハヤブサも追えます。ニコンクールピクスp900に比べると画質は落ちますが、連写時の待ち時間10秒のp900よりストレスなく次のシャッターチャンスを狙えるのは良い。日陰のシーンで4k動画はコマ落ち気味で使い物にならない。同じく4k画像もイマイチ。それでも高倍率とマクロさらに手ぶれ補正は秀逸。カマキリのマクロ参考画像は購入直後で今日の写真ではありません。高倍率から接写まで使い方によって無難にこなせるのでフィールドの記録にはもってこいの品。.

慣れるのに少し時間がかかりますが、望遠はもちろん各種機能がこの価格で整っているので満足です。.

子供用に購入しましたが、高倍率でも絵が破綻しません。使い勝手も良い。バランスの良い製品だと思います。とても軽量であるので取り回しも楽です。.

Nikon b700を昨年10月に購入し、数回使用するも動画 写真共に明るさや色の表現に違和感を感じていました。思い切って一眼をと考えましたが、でかいレンズ持ち歩いたり 高額な出費も無理なので 探してfz85を家電販売店でテストし決定しました。まず動画撮影中もタッチパネルで任意な部分にピントを合わせられ、背景をぼかしたりでき、ピントを合わせた対象が移動しても追尾してくれるのが飛行機や子供を撮影する者として とても便利です。色彩の表現も良く、自分的には80点程です。センサーはb700と同じサイズですが、画像処理がいいのかな。 比較して感じた事で、液晶画面は固定のままです。b700は可動でき、自撮りとかローアングル撮影には便利です。超望遠にした時のシャープさはb700の方がハッキリしており、以外にも手ぶれも少ないです。が、ピントを合わせはfz85に比べると遅い。ローライトでの撮影でも、fz85の方が強いですね。外観では、子供曰く、b700の方が質感があってかっこいいとの意見ですが、意見が分かれると思います。fz85の方が重く、片手で操作する時は女性には負担かと思います。動画撮影に関しては、fz85は4k動画でもsdxc u3クラスのsdカードを使えば連続して29分の撮影ができ、b700は正確ではありませんが 実際のところ18分程しか撮影できず、操作性 動画撮影 色彩でfz85を購入して大正確でした。ただ、4k動画より、avchdで撮影したfhd動画の方が綺麗に見えるのは私だけだろうか?.

動画撮影の映像は個人の好みがありますが、なんと表現したら良いのか、グラデーション、階調が私は少し「白飛び」してるなって感じですね。.

一眼レフと迷ったが、手軽さからこのタイプを選択。もっとカメラの事を勉強してから一眼レフを。使い勝手も良く、素人レベルでは文句なし。価格もリーズナブルでした。.

撮った写真や動画がテレビやパソコンで再生が出来る、1台のカメラで幾つもの機能を持つ全てに感動しています。.

Iaズームでは、画質をあまり損なわずに2400㎜もズーム出来ます。しかし、オートフォーカスはイマイチかな。でも、凄くコスパがいいのでオススメです。.

4ケイカメラ非常に操作性良くフィルターも面白い名機扱いやすいのが好評テレ側もいい感じ有難いお品です。1本有れば色々楽しめる良かったー.

広角20mmから望遠3600mmまで一台でこなすのは便利です。屋外での表示は少し暗いです。.

ズーム倍率が高くて、かなり遠くても追いかける事が出来て、重宝しています。4k映像を録画できるのも魅力ですが、とても電池を消費します。運動会とか半日でアラート出てしまいました。(モバイルバッテリーで充電できるので、助かりました).

高倍率で画質もいい、自分は撮影したものを50インチのtvで見る事が殆どですが、画質がいい。ファインダーがついているので、雪の中とか超明るい場所でも撮影がしやすいし、また自在にボケ感が出せます。usbで充電が出来るので、車での充電、携帯バッテリーからも簡単に出来てとても便利です。そして価格もお買い得でした。ただ少々重い、コンデジのように軽くコンパクトであれば・・・。.

グラウンドの端から端を撮影しました。出来上がりを見た友人に一眼レフ買ったの?と言われました。ズーッとスマホで撮影していた私でも簡単に色々操作できました。天気の良い日の屋外でのスポーツ撮影にはとても良いです。小学校のグランドの反対側まで撮れます。天気が良く明るいとスポーツモードでダンス、騎馬戦、徒競走、サッカー、大縄跳びがいい感じで撮れます。屋内のプールの試合には暗くて難しかったです。近くも遠くもこの1つで撮れるのがとても便利です。一眼レフの時は、レンズの付け替えが忙しいんですがその手間がないのでついついこれ1つで撮影してしまいます。.

慣れるまでには しばらく時間がかかりそうですね。ですが、値段とコスパをかんがえれば、すごく よい カメラだと思います.

たった今商品が届きました。バッテリーを充電して、撮影するのが楽しみです。ですが、外装につぶれがありました。落下してついたような箱のつぶれなのでちょっと不安です。問題なく動作すればいいのですが…。精密機器なので、もう少し気を配ってもらいたいです。.

海外旅行のお供として持っていきました。ピントはaiが合わせてくれる機能があり、カメラに詳しくなくてもそこそこの写真が撮れます。望遠機能も素晴らしく、肉眼で確認するのが難しいものでもきれいに取れます。野鳥の観察に倍率30倍の双眼鏡を持っていきましたがほぼ出番がありませんでした。理由は、双眼鏡でのぞいてる間に決定的瞬間を見逃してしまうので、このカメラがあれば十分でした。大きさはそこそこありますが、首からずっと下げていても重さは気になりませんでした。一台で、ブレがなくそこそこの写真がとれればよいと思う人にはお勧めです。望遠機能があるので野鳥などの撮影に大活躍しました。.

望遠を拡大しても画像が思ってたよりボケないのが良かった.

画質高倍率コンデジなので元々画質はあまり期待していませんでしたが、高性能スマホと同等かちょっと上といったところでした。夜、室内、太陽等の光量が極端なシーンはあまり向いていません。特に逆光のシーンでは絞ると極端なゴーストが発生してしまいます。軽量首からかけていても殆ど気にならないラインです。(一眼等の利用経験がない人は重く感じるかもしれません)お得感値段の割に尖ったステータスが多く、もう1万くらい高くても驚かないかな?といった感じです。遠くからでも手軽に野生動物の写真が撮れて楽しいです。単眼鏡としても使えるので旅のお供に最適です。.

しばらく試し撮りを続けたので、レビューの直しになります。昼間の屋外ではかなり使えるカメラです。1枚目の写真は超解像IAズーム2400㎜で撮影しました。特に画質の劣化もなく、綺麗なオイサギの写真が撮影出来ました。望遠機能に関しては文句はないです。2枚目の写真はマクロで椿の蕾を撮影しました。ピンポイントでピントが合わせられるので、マクロ撮影に関しても文句はないです。3枚目の写真は不意に飛び立った白鷺を、秒間6コマのライブビュー連写で撮影しました。もっと大きく撮影出来なかったのは、私の腕が未熟ということで。連写に関しても個人的には不満はありません。晴天下では4Kフォトが相当使えるため、動画の中からベストショットを選べばJPEGで保存してくれるので、決定的瞬間を800万画素の写真で残せます。以前使っていたカメラと比較して、望遠側でのAFの時間がダントツに短かったです。ここまでが良いと思った点です。次に短所?と思った点を。屋内でフラッシュなしで撮影するとISO感度が1600まですぐに上がります。屋内で超望遠を使う機会はなかったですが、弱点はここかなと思いました。もっとも晴天の屋外で使うことを前提に購入したカメラなので、望遠+AFの速さ+連写が使えるので気に入りました。あと10年は使うつもりです。画質の良いカメラがいいと思われる方は、もっと撮影素子の大きなカメラを購入されると良いと思います。私はこのカメラの画質で満足です。.

1眼レフか迷いましたが、簡単な方がと思い購入しました。しかし思ったよりも複雑で難しいと感じています。カメラスクールに行くことにしました。.