少し暗い場所でもフラッシュ無しではっきり写りました。取り扱いも簡単なので、「肩がけ」から「手提げ式」のホルダーに変更して使っています。.

凄く良い画質。レンズは、ライカf1. 4。実にいいです。明るい画像はいいです。.

写真が上手くなった気がする、写真を撮るのが楽しくなるカメラです。風景、人物、花の接写など何でもこなし、見たままに切り撮ってくれるという感じです。iaモードで撮影すれば、初心者でもとても綺麗に撮れます。殆どこれしか使っていません。レンズが明るいので暗いところでの撮影もフラッシュ無しで良く取れるのが凄い。lx3、lx5とこのシリーズを使い続けています。何れも優れものですが、改良され徐々に進化してますね。その分、前シリーズに比べて一回り大きくなりました。.

It is the one i want to buy.

このカメラで撮った写真の画像の質に脱帽。ほぼイメージ通りの画像に仕上がってくれている。今まで主にcanonのデジコンを愛用してきたが、それ以上の効果が出ている。びっくり!.

I love this camera because the picture quality can be compared to a slr camera. I gave it as a present to my wife. She always bring it anywhere.

デジイチはnikonのd7000を使っているのですが、コンパクトなカメラが欲しくなり。通常のコンデジはあまり好きではなかったので。netで色々評判を調べ、最終的にlx7の他、panaのgx,fuji,richo,sony,4機種を比較し、lx7に落ち着きました。桜の撮影に使ってみてとても満足しています。netショップの発送もスムーズで早く届いて良かったです。.

前モデルのlx5よりサイズは少し大きくなったものの他社製品と比較するとかなりコンパクト。、暗く、かつ移動できる場所の制約がある撮影場所においてあと1歩退きたい、という時、さらに1段絞ることが可能、もしくはisoを下げることが出来るという点で購入を決めました。af制御でも秒5コマのシャッターは数打ちゃ当たるという目的には十分。とはいっても望遠側が少し物足りず、望遠側f2. 8の高倍率機fz200が用意されているとはいえ、こちらは純正の専用アダプターレンズを販売しているオリンパスやキヤノンの製品の方が優位なのは否めません。撮像素子がccdからcmosへと変ったため、出力する画像は個人の好み次第ではありますが、それを別にしても暗い時の明るいレンズという点では非常に完成度の高いカメラだと思っています。.

利点と欠点

メリット

  • Panasonicの優れモノ いつも持ち歩いています
  • 良いバランスのカメラだ。
  • ものすごくいい買い物

デメリット

I didn’t know that any camera bought in the japanese market after 2008 would not contain the firmware to convert the language setting into english. So i have had to make do with guessing what half the settings mean. But despite that, its still a wonderful camera.

ライブビューファインダーが使えるというので買ってみました。マニュアルカメラとして使えるので、思いっきりお馬鹿な使い方をしてみました。グッドですiモードにしておけば、子供でも綺麗なスタンダード写真や動画が撮れます。商品管理の仕事用に購入したのですが、息子が修学旅行持って行ってしまいました。どうも返したくないみたいで、もう一台必要になるかも…今度はファインダーの種類を間違わないようにしなければ、皆さん!LVF1はくっつきませんよ~.

lx2,lx3,ニコンのコンパクカメラなど使ってきました。それぞれで良い写真を撮れてきましたが、lx7は撮影時の補助表示、レンズの明るさ、重く感じさせない点、シャッター音すべてが以前のものより気持ちの良いものです。もしファインダーがついていたら何もいうことはありません。.

Lumix tz10と比較してみて 明るく、手ブレも少なく、自分でも撮影が上手くなった気がします。(笑)今日、夕方近くの公園へ桜を見に行き撮影しましたが夕暮れ時にもかかわらず、上手く撮れたのにびっくりしました。tz10は望遠ではかなり優秀ですが、普段は望遠ばっかりを撮ることもなく、いままでの写真をみても、8割~9割は普通の撮影です。なので、これからの外出の相棒はlx7になりそうです。ただ、tz10より少し大きいので、今まで入れていた胸ポケットには入らなくなってしまいました。しかし、大きさは購入前から分かっていたことなので収納用にボディバッグをつけるようになりました。購入時、ソニーrx100と迷いました。が、現在までtz10を使っていたこともあり、パナの操作のlx7のほうが分かりやすかった点、と、自分は撮った写真はパソコンに保存してLANでテレビで観ます。(46型)テレビで観るなら、2000万画素も900万画素もかわらないと思ったため、(目でみただけで、この写真は何万画素ですねーと分かる人はいないと思います。)SDカードのメモリーの節約になると思った点、と登場して夏で2年をむかえるが、次期lx がでるかどうかと、もし出ても最初は高いのでしばらくは買えず結局、ずるずると買えないままになるのではと思い、買うなら今しかないと思ったため。自分では、買わずに後悔するより、買って後悔するほうが良いと思います。.

0)を愛用していますが、f1. 4のlx7が気になっていました。購入して早速誕生会で使用しました。ケーキのローソクの炎だけの明かりでもシッカリ表情豊かに撮影されているのに大感激!! ixy 30 sは殆ど手動の操作は出来ず物足りなさと、少し反応が遅いかなと感じていましたが、lx7は手動で楽しめるのが楽しみです。また起動、反応も早くシャッターチャンスを逃さないで撮影できると思います。.

新品と書いてありましたが、開梱すると明らかにビニールを開けた後があった。一寸まずいのではと思いつつ本体のカメラを開けてみると外観はokである。然し、レンズキャップを取ってビックリ!!レンズに指紋が付いており、精密機器を買った者としてngであった。仕入経路でのミスと思われるが、このデジカメを即返品した。商品は、大変良さそうなので大変残念であったが・・・その後、気分が変わりdsc-100m2を購入した。.

天文ガイドのレビューで高い評価だったので、惑星撮像用に購入しました。2013年は、これで木星・土星の満足のいく動画を撮像できました。また、高感度を活かして、比較的明るい星団、星雲は静止画で撮像することも出来、性能の高さには驚いています。レンズは外せないので、天体望遠鏡に取り付ける場合、コリメートになりますが、本体が軽いので、架台に負担は掛りません。さらに今では、ウォーキングのついでに風景を撮ったり、小6の息子が遊びに行く時に持って行ったりしています。デジタル一眼と比べて、不満な点は周辺像の歪みです。これはソフトで補正することが出来るのですが、風景写真では不満が残ります。【良い点】・高感度の撮像素子:前述のとおり、天体用に使えるレベルです。・レンズ側ダイヤル式の絞りリング:銀塩一眼レフ世代には、直感的に使い易い。・撮影モードダイヤルの使い勝手。・afエリアの設定(移動)の簡便さ。・フラッシュのコンパクトさ。【不満な点】・フィルタをつけるためのアダプタリング:ときどき噛んでしまう薄さはいただけません。・周辺像がイマイチ、が、これはコンパクトデジカメに求めてはいけませんね。・mf用画面がoffになってしまうまでの時間が短すぎる。.

2014年3月28日に33989で購入。夜の室内で子供撮りに使用。蛍光灯だけでもフラッシュなしで撮れます。動画撮影も電動ズーム出来る(前のデジカメは出来なかったけど今はふつう?)。買って良かった。.

Lx3からのこのシリーズのファンでしたが、lx7ははっきり言って期待はずれでした。1年前に購入し試行錯誤してきましたが、なんだかうまく撮れない。前よりも上級者向けになったのかも知れません。lx7にしてからめっきり撮影の頻度も減りました。一番のマイナスポイントは、サンドペーパーエフェクトのある白黒の撮影でフラッシュが使えなくなっていること。サンドペーパーエフェクトxフラッシュでレトロ感のある写真を撮るのが好きだったので、本当に残念です。.

特徴 パナソニック デジタルカメラ ルミックス Lx7 光学3.8倍 ホワイト Dmc-Lx7-W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●DMC-LX7 LUMIX ホワイト●

少し前の機種ですがこの位の明るさと機能が返って使いやすいです.

私はlx2に触れて以来、突然のlxファンになったひとりです。lx3が出たとき、知人からその進化を聞かされて、3にしました。使ってみて納得しました。新製品ごとに新しくなる機能は必ず愛用者を喜ばせる進化をしています。ドイツのライカが、自社製品にと提携した理由が判りました。なぜこんなに優秀なレンズを作れるようになったのか、不思議なくらいです。lx3は優秀でしたが、lx5には当然のように乗り換えました。24mm 2. 0は完成度が高く、厳しい条件でも良い画像を作り出します。望遠は控えめですが、ムリをしなかった分、完成度が高いのです。さて、lx7が登場しました。特に変わったところはなく、明るさが1. 4になった。そのことは素晴らしい、というような試用コメントも見受けました。もっとよく見て欲しい。よくぞ見つけたというほど、喜ばしい進化があります。あらゆるアクセスが早くなって、待ち時間を感じさせない。パッパッとなんでもすぐに応えてくれる。このことは大きいのです。また、cmosに変わった受光部が明るさを増しています。液晶が細かくなって文字が小さめに表示されますが、クッキリ感が良いので見易い。必要な機能に辿り着くまで探し易くなっている。連射が簡単に設定できて、記念撮影など押している間連射でき、失敗を防げる。(必ずだれかが目をつぶったり、ブレてしまうので)明るいのでほとんどの場合、ストロボが無い方が美しい。明るいと言えば、ホワイトバランスも進化している。白い皿に乗った料理など、ネット上で暗く写り寝ぼけた画像をよく見ますが、lx7はかなり自然に描き出す。パノラマ機能が付いたが、連射をうまく繋ぎ合わる方式で精度が高い。好みの角度で止められるのも判り易い。欲を言えばもう少し上下を切らずにして欲しかったけれど、、、。撮影後にも画像の加工が簡単に出来て、面白い画作りを試すことができる。ミラーレスではないのに、前のモデルもレンズが出たままでしたが、またほんの数ミリレンズが前に出ました。それでも、男性ならショルダーストラップより、ハンドストラップで腰に下げたいカメラです。スリムなピッタリケースが欲しいものです。ご存知のように大型一眼にレフに大きなレンズを付けて歩き回るのは覚悟が要ります。lx7なら、よほど大伸ばしをしない限り、違いが判らないほど優れています。ちなみに、サンプル画像がそうであるように、iso200以下で使うと、とくにキレイです。しかもレンズが明るくシャープなので助かるのです。全体にピントが合ってしまう写真より、周りのボケを楽しむ良さが認識されてきました。それにはピッタリの1. 4の明るさ。大型に較べて小さな受光部でも、かなり頑張ります。望遠側でも明るいレンズは貴重な存在です。料理写真は思ったより難しいものですが、料理が美味しそうに写ります。いまは、ミラーレスが人気で、レンズ交換の魅力もありますが、一台で色々こなせてしまう、便利なカメラも魅力なのです。だれでも押せばキレイに写るカメラになっていますが、カメラの事ならなんでも判る、という人にも使って欲しい、優秀な小型カメラです。.

カメラ本体は、想像していたものよりはるかに程度がよくとても感激しましたが、おまけのカメラケースが残念ながら他機種のもので不適合でしたのでこの評価とさせていただきました。.

メモをとるように、コンパクトデジカメを汎用しています。 このカメラはこれまで使用している機種に比べて写した画面が美しく、特に室内、夜間などの撮影に威力を発揮します。 ただ、操作にやや手間がかかり、急いでスナップをとる場合などには、これまでの機種のほうが便利で、またこれまでの機種には、電子処理による望遠機能がついているのが便利なので、両者を併用しています。.

わかりやすい購入手順、スムースな納品、期待通りの商品で適切でした。.

Lx5を長く使っていましたが、最近stylus1を買いました。それはそれで満足してたんですが、ずーっと気になってたlx7を先日購入してやっぱり良かったです。レンズの明るさ手軽さ旅行中のスナップなど気持ちよく、人にシャッター押してもらうのも気安く頼めます。色は白を選択して実物はとても高級感がありレンズ周りのシルバーともマッチしています。付属のレンズキャップは似合っていて素敵なんですが、lx5にも使用していた自動開閉キャップの便利さも捨てきれず、jjcのメーカー型番 alc-lx7w asin b00bxe9cqu シルバーの開閉キャップを注文しました。他にも最近は当たり前になりつつあるwi-fiが内蔵していないためsdカード兼用タイプのeye-fimobi(アイファイモビ)8gbを購入して試しましたが、スマホで無料アプリをダウンドードするだけでスマホやタブレット端末に撮影と同時に自動転送が可能となり、wi-fi内臓のstylus1より便利になって良かったです。(動画も転送できますがリモート操作は出来ません。)lxシリーズは7でひとつの集大成って感がしますが、2や3を気に入って長く使っておられる方も沢山居られます。小さくて明るくて高解像のコンセプトは今後も引き継ぎながら次の展開を期待しております。.

広角24mm、f1.4が気に入り購入しました。狭い部屋で5-6人横に並んでも、撮影できます。通常に部屋の明るさであればレンズが明るいのでフラッシュ不要です。レンズをしまったときは、レンズキャップ使用なので不便です。オートキャップ化シャッター式にしてほしい。.

同じ型番のものが壊れたので購入。安いので心配していたが、説明書から充電機まで、必要なものが揃ってきたので安心しました。傷もそんなになかった。.

薄暗いホールの中で撮ることを前提に購入したが正解だった。また、他の人にも扱えるように設定を事前にして置けるのが嬉しい。電源を切ったあとに再度電源をいれるとレンズの位置を記憶していて元の場所にズームしてくれるのが助かる。機能は使いきれない程あるが、レンズ位置の記憶ができる機種はコンデジではあまりないのでは。.

初めてのデジカメとしては高級品ですねw一眼レフは経験あったのですが、デジカメはやっぱり便利ですね。その場で確認、編集ができるのはやはり新鮮ですって、今更ですねw小ぶりな躯体ですが性能は大満足!私くらいの使い方ではもったいないくらいです。.

普段はnikond600でmicro nikkor 60mm f2. 8gやtakumar 28mmで風景や植物などを撮影しています。最近sonyのrx100を購入しましたので、主にrx100との比較になります。正直、やはり画質としてはrx100に軍配が上がります。これは実際に出来上がった画像やスペックを見てもしかたのない部分だと思います。ですが、rx100には負けてしまいますがコンデジとしては良い画質でとても満足です。そして何よりも拡張性があり、使い勝手も良いですよね。フィルターを取り付けることが出来たり、なんといってもライブビューファインダー(lvf2)が最高です。ファインダーの角度を調整できるので、植物など下から見上げて撮る時など本当に使いやすい。panasonic gx1用 ライブビューファインダー dmw-lvf2rx100はどうしても使い勝手の面で悪く、機械的な道具としての印象が強いのでどんなに画質が良くても正直あまり好きにはなれませんでした。mf出来るのが嬉しいですが、ちょっとレバーが小さいので爪で調整したりしているのでもうちょっと大きくても良かったかな?もしくは絞りリングの外側に一眼レフのレンズのようにあると使い勝手はいいと思いました。af時に半押ししながらmf調整はウッカリ全押ししてしまう時があるので、出来ればフォーカスを触った後は自動で一時的にmfになってくれると使いやすいなぁ…と。ndフィルターには何回も助けられましたね。これはrx100にはないので開放で撮る時本当にありがたいです。大きさはコンデジにしては大きめなのかもしれませんが、これくらいでないと操作もしづらくなると思いますので私はこれで満足です。普段基本的にはrawで撮って現像ですが、このカメラを手にしてからクリエイティブコントロールでソフトフォーカスやジオラマなどで撮るようにもなりましたが、これがまた楽しいですね。多重露光出来るのもまた楽しい。あえて多重露光でソフトフォーカスなんてことも可能ですよね。wbに関して、外で撮ったりクリエイティブコントロールで撮る時は気になりませんが夜間室内で撮影すると、autoだと若干青味がかる気がします。色温度で調整できるのでpcで現像するなら問題ないとは思いますが。現像といえば、rx100で使うsonyが提供するソフトは本当に使いづらく、遅いし使い勝手は悪いしであまりに苛つくのでraw撮影をやめてしまいましたが、lx7ではsilkypixを使うのでストレスはありません。ですが、うっかりするとクリエイティブコントロールなのにrawのみで撮影してしまいだからといってカメラ側で現像することも出来ず、特にワンポイントカラーで撮影したものはフォトショップ等でレイヤーを使い自分で作成しないと出来ないと思いますのでsilkypixではどうにも出来ず、諦めるしかない時もありました。(カメラで再生すると見れるので、これまた諦めが付かない…)もしウッカリrawのみで撮影してしまってもテイストが適用されjpg出し出来る方法があるのなら是非知りたいです。そこら辺はpanasonic専用で作っているversionは、テイストをカメラ側と合わせて貰えるとありがたいですね。(nikonなどだとカメラ側と同じ設定を出来るので、その感覚で使おうとすると戸惑います。)普段一眼レフを使っている人でも十分楽しく撮れるカメラではないでしょうか。.

永年サブ機として使っていたコンパクトカメラから買い替えました。手に馴染むしっかりした重量感と多彩な機能が気に入りました。一緒に旅に出たくなるアイテムです。.

自動にセットするとほぼそのままでどんな場合にも対応出来る。雪の真夜中に、外の夜景が真っ昼間の様に写ったのにはびっくりした。もともと美術館での陳列物が前のカメラでは写らなくて、友人にsonyのdsc-rx100m3を借りて再トライしたことが有り、暗さに強いカメラを捜していた。amazonでこの中古を見つけ安価に入手出来た。これで人手を借りずに写真が撮れると満足している。電気屋さんの作るカメラは凄いね。撮像素子はsonyが一番なのだろう。良いものは自社製に使うと聞いた。.

Lx5より高画質ですが、使い勝手はlx3,lx5の方が使い易い。4k画像の撮れるlx9が気になります。.

動画をメインに考え購入しました。本来であれば専用機にするべきだと思いますが、24mm相当の広角と明るいレンズ、静止画の画質の良さでこちらを選びました。m4/3のgx1も使っているため、操作が大体変わらないところも良かったです。静止画はさすがにgx1の方が良いですが、こちらもコンデジにしてはダイナミックレンジが広く、気軽に使えて良いです。状況や対象によって上手く使い分けていこうと思います。.

動画のインターレスの24mbpを搭載していません。キャップが自動で無いのでレンズの間に埃がたまりやすい。.

自転車ツーリングに持ち歩くカメラを探してました。同クラスのコンデジと比較した際に、ダントツで動画機能が充実しているので購入しました。何よりも驚いたのが、ハイスピード撮影(すごいゆっくりに撮影できる)が1280×720で撮影出来るのに感動しました。何よりもレンズが明るいので、撮影した素材は一眼レフと同等くらいに感じました。ツーリングの際は必ず持って行くくらい気に入ってます。.

 普段はCANONのEOSを使っています。一眼レフは確かに写りが綺麗で、拡張性に優れているのですが、何せ大きく重いので持ち歩くには気合が必要です。「明日の休日は写真をやるぞ!!」という気構えがなくてはやってられません。今回は自転車ツーリングでのカメラを探していたのですが、一万円クラスのコンパクトでは写りがイマイチで折角のツーリング時の思い出が台無しです。そこで候補に挙がったのがEOSのMでした。しかし、自転車ではやはり大きく、サドルバックにも入らず不便だと感じました。色々調べていくうちに高級コンパクトに辿りつきました。幾多もあるなかでLX7にしたのはフィルターを付けれることでした。風景写真ではPLが必須だと思っていたからです。値段も最近では手頃(といてっも三万以上しますが)だったのも大きいです。デジカメで動画は撮らないのでそちらの方は疎いですが、連写機能は私にとっては十分です。また、高級コンパクトとしての写りですが、状況次第では、これはもう一眼並みの写りといっても過言ではありません。ISO感度を上げた時は流石にノイズがでて一眼には叶いませんが、普通にパソコンで見る分には必要十分です。また、マクロや、室内等の暗い所での質感ある写りは好みもあるかもしれませんが、EOSより良いと感じました。 自転車ツーリングという限定された状況を考えると何かを犠牲にしないとダメで、自分の場合は超広角と総合的な一眼並みの写りを犠牲にしましたが、それに変えても持ち運びがギリギリOKで写りも秀逸なので、私にとっては本当に良い買い物でした。.

明るいレンズは撮影状況をを選ばずそれなりの画を映し出してくれます。panasonic デジタルカメラ lumix (ルミックス) lx3 ブラック dmc-lx3-kからの買い替えでしたが、魅力であった絞りリング・後ダイヤルは…dmc-lx3のジョイスティックに慣れた身体には使い難いです。(慣れの問題でしょうが)そろそろpanasonic デジタルカメラオプション フィルターアダプターキット dmw-fa1等を介せずにフィルターを付けられる様にして欲しい点で☆-1。.

Lumixは4台目です。本気で撮るときはデジタル一眼レフ(キヤノンeoskiss)を持っていることもあり、コンデジはできるだけ軽く、広角で、とにかく写ればいいと、安いモデル(s1、sz7など)を使っていました。しかし、最近、両親がライカのコンデジを使い始め、あまりにも良い写りをするので、とてもほしくなりましたが、値段的にとても手が出ず、だったら基本性能が一緒のこちらを購入しました。綺麗で気持ちの良い写真が撮れるので気に入りました。特にレスポンスはハイエンドモデルだけあってとても良く、これまで私が使っていたlumixとは別格でパシャパシャ撮れます。レンズの自動開閉が無いモデルなので、キャップの付け外しが面倒だと思い、純正レンズアダプターをかませてケンコーのプロテクトフィルターをつけましたが、大正解。これで十分。なにも気にせずカバンに放り込んでます。メモリーカードの取り替えも面倒なので、128gbのsdxcカードを入れてます。問題なく使えてます。これからも動画も含めてガンガン撮影していきます.

Lx3の後継として購入しました。lumixはミラーレスのgx1も持っているので、使い慣れている分使い勝手が良いです。写真を撮ったあとのsdへの書き込みもlx3に比べれば格段に早くなっていました。長年tvの開発で培ってきた電機メーカーだけに写真の色もいいと思います。ただlx3で使っていたコンバージョンレンズが使えないのは残念。.

Lx-3を使っていて、いいカメラだなと思っていますが、lx-5を見送り、やっとlx-7を購入しました。しっかり進化しています。やはりレンズの明るさが魅力です。lx-3とほぼ同じサイズですが、大きさがやや違っているので、lx-3のケースなどは使えません。ちなみにlx-3はワイドアダプターを付けっぱなしにして広角専用での風景撮りに使っています。あと、フィルターアダプターをつけるときに、レンズオーナメントをはずすのがめんどうです。ホームページをみてじっくりやってください。説明書ではわかりません。買い換えるなら4万円を切った今でしょう。ライカのレンズというか、lxシリーズの味わいがしっかり残っていて、ますます好きなカメラになりました。.

中古の極上品を購入しました。オプティオwg-1と比較して倍の重さと心配していましたが、カメラを構えてみると、バランスが良いせいかとても軽く感じます。レンズの明るさは室内での会議等の撮影時に重宝しています。マニュアルフォーカスも使いやすく、気になるのはihdrという白飛びや黒つぶれを抑えるモードがそれほど効果的でないことくらい。今までルミックスを「所詮電器屋さんが作ったカメラ」と侮っていたことを懺悔いたします。程度の良い物があれば迷わず購入を。.

ベスト パナソニック デジタルカメラ ルミックス Lx7 光学3.8倍 ホワイト Dmc-Lx7-W 買い取り