パナソニック(Panasonic) パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7 防水 4K動画対応 ブラック DC-FT7-K + SanDisk エコパッケージ サンディスク ウルトラ SDXCカード 64GB Class10 UHS-I 読取り最大40MB/秒 SDSDUNH-064G-GHENN 10年保証 : 価格とコンパクト性で購入

購入した時点で、iso感度が正しく記録されない(設定値を変えると感度は変わってるようですがexif値は80のまま)。公開されたファームウエアのアップデートを行っても治らず。サービスセンターに持ち込んだら次回のアップデートをお待ちください、と。次回のアップデートは何時かわからないそうです。ダイビング用に防水ハウジングなしで使える、ということで購入しました。実際に使ってみたら操作ボタンが小さくて、グローブつけた状態だと設定変更とか操作しづらい。普通に防水ハウジング入れたカメラのほうが操作容易でした。(途中で設定を変更するようなことをしなければ問題になりませんが)また、オリンパスの同じジャンルのカメラと比較することができたのですが、オリンパスのほうがフォーカススピードが断然速いです。なお、深度20m程度での使用でしたが動作は問題ありませんでした。それと、高度計が内蔵されていますが深度計には使えないのですね(-2000mと記録されていて驚いた)1/2. 3インチ2000万画素は画素数に無理があるのでしょうか、iso80のベース感度でも画質悪いと思いました。iso800以上はできれば使いたくないレベルかと。nr・コントラストなどはある程度ユーザー設定で変更できます。あとこの機種には撮影画像取り込み用のソフトは提供されていません。evfがついていますので晴天の海岸やスキー場ゲレンデなど、周囲が明るい所ではとても便利だと思います。ダイビングに使用する目的としては、予約購入で実際に現品を手にとらずに初期ロットを購入したのが間違いでした。.

防水にこだわりすぎずに、ラフに扱えるコンパクトカメラとして捉えると、フラッシュも内蔵してるし、とても使い出のあるカメラだと思います。広角28mm相当、明るさf3. 3相当ということですが、実用上はあまり気にしなくて良いと思います。(添付写真参照)evfはgm1/gm5の牛乳瓶底みたいなみえかたから随分改善されてて良いです。防水ということでタッチパネルが省略されてるので、最近のlumix使ってる人には若干使い勝手が違うかもしれませんが、それ以外はほぼ他のlumixと同じユーザーインターフェイスなので迷うことは少ないかと思います。カメラの筐体は意外とごつくて、グローブはめた手でも操作ができるのは良いな、と思います。バッテリーが他のlumixとは異なり共用ができません。注意すべきポイントかと。追記:v30のsdxcカード装着して水中でビデオ撮影すると、4kとフルhdの両方で書き込み速度不足による録画強制終了が発生してしまいました。空中での録画では発生しませんでした。ご参考までに。.

Nikonのaw120から乗り換えで、人生初のパナソニックカメラです。今出ている国内メーカーのアウトドアカメラをすべて調べてこれにしました。canonがこの分野から撤退して、アウトドアカメラではオリンパスが強いですが、私は断然このカメラ推しです。アウトドアだけで使うならオリンパスも良いと思います。普段も使ってアウトドアでも使うならこのカメラでしょう。nikonのアウトドアカメラもかなり気に入っていましたが新製品はマニュアル機能がほぼ無いです。このカメラは、色調調節、ホワイトバランスなどのマニュアル機能などが着いていて、高性能コンパクトカメラとして写真を楽しむ機能が充実しています。カメラ好きの心をくすぐります。一眼レフは大きいけど面白い写真を取りたいって人に良いです。良いところだけでは分かりにくいと思うのであえて気になった点を挙げます。1. 3からと少し暗いレンズです。私は不自由は無いですが、せっかく防水カメラなので海に潜って撮りたい人には明るいレンズが良いです。レンズの明るさはオリンパスにはかないません。2. 起動に時間がかかる。電源を入れてから起動が少し間があります。瞬時に電源をいれてシャッターチャンスを掴むのは難しそう。3. でかい。他の同じジャンルのカメラよりでかいです。必ず家電量販店で触ってから購入するのをおすすめします。4. センサーは普通。本体が大きいわりにセンサーサイズは1/2. 3とアウトドアカメラでは普通サイズです。少し気になる点もありますが欠点も理解して買ってもらうと良いパートナーになってくれるでしょう。私は毎日持ち歩いてとても気に入ってます。.

Image appでipadやiphoneにwi-fi経由で画像を転送しようとしましたが、サムネ表示の途中でフリーズしてしまいます。過去にtz-60では問題無かったため、本機特有の事象と思われます。アプリかファームウェアのアップデートを早くして欲しいですね。.

パナソニックのヘビーデューティーカメラ dc-ft7を使わせて頂きましたので特徴などを書いて行きます。今までft3、ft5と使って来ましたので改善点やその他気になるスペックなどに付いても書いて行きます。開梱前の外箱を見ただけで小さいなと思いましたが、本体は一目見ただけで従来機のdmc-ft5と比べて一回り大柄になっている事に気がつきました。質量も多少重たくなっている様ですね。これは恐らく防水性能を向上する為に仕方なかったのかも知れませんね。手にした感じもとてもしっかりとした感じで堅牢さが伝わってきます。バッテリーに関してはft5と換わりありませんので、従来の物を予備として使う事も出来ますし、従来の充電器も使う事が可能です。この点は歴代使って来た側から考えれば素晴らしい点だと思います。ちなみにバッテリーの充電方法はバッテリーカバーを開いた所に付いているusbにバッテリー充電器をそのまま接続して充電するタイプです。最近ではusbによる充電ケーブルを持ち歩く事も増えたのでこの方法の方が手軽なのでしょう。撮影に関しては動画に4k(30fps)が追加されました。また秒間30コマの4kフォト機能も搭載されました。一瞬の一コマを手軽に写真に捕らえたいという機能ですが、後で必要なコマを選ぶ楽しみもありますね。他にft5から改善された点として挙げるのならオートフォーカスでビデオを撮影している最中のafレンズ駆動音と思われるカタカタという音がきわめて小さくなった事でしょうね。これは結構気になる点でしたので喜ばしい事です。この種のカメラは動画撮影する時のafは無い物が多いのでそれだけでも気に入っています。画質についてもビデオ画質、スチル画質共に以前の機種より向上していると感じます。撮像素子が新しくなっている事もありますが、特に輝度の違う映像を映した時の偽色がとても少なくなっているのには好感が持てました。普通のレジャー用途だけでは無くプロフェッショナルな現場でも活躍出来るカメラだと感じています。何よりカメラや電子機器の大敵の水に対して気にする事なく撮影に集中出来る事はそんな分野のカメラマンにとって何にも代え難いアドバンテージになると思います。重量感有るデザインとそこから来る信頼性は未知数ですが、持っていて耐環境カメラを持っているんだと思わせてくれるカメラで気に入りました。.

防水性があるはずなのに?購入後1年足らずで野外で撮影中にレンズの内側が結露して撮影不能になりバッテリーとsdカードを外し数日放置してから再度装着して電源をonしても全く反応なし!これは修理以前の問題と判断して破棄することにします。.

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7 防水 4K動画対応 ブラック DC-FT7-K + SanDisk エコパッケージ サンディスク ウルトラ SDXCカード 64GB Class10 UHS-I 読取り最大40MB/秒 SDSDUNH-064G-GHENN 10年保証

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • オールシーズンでアクティブな撮影を楽しめるタフ性能防水31m、防塵、耐衝撃2m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃を実現
  • アウトドアシーンで高画質撮影を楽しめる
  • 高画質な「4K動画」撮影、秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」搭載
  • 最短撮影距離30cm
  • 最大転送速度40MB/秒、スピードクラス Class10 高送タイプ。高画質の写真の撮影に最適
  • <用途>フルHD動画の撮影に最適なスピードクラス10に対応しています。
  • <サイズ>W24.0×H32.0×D2.1mm / 1.5g
  • <同梱品>取扱説明書

仕事で雨風雪に関係なく写真を写さなきゃ駄目って事で入手。北海道在住なので、この時期は風雪時でしか使ってないですが寒くても吹雪いていても、故障を気にせずに使えるのは便利でした。これなら夏の雨天時にも問題なく使えそうです。気になった点が「極寒地では使えなかった」です。マイナス10度は作動可能と言う記載がありましたが、車内から持ち出し防寒着のポケットに入れたまま1時間ほど経過してから写真を撮ろうとしましたが電源が入らなかったです。車内から持ち出す前にバッテリー残量を確認する為に電源を入れた時は特に問題なく使えました。マイナス20度近い気温で長時間ポケットに入れっぱなしの状態だったからかもしれません。車内に戻り暖房で温めてしばらくしたら使える様になりましたので、故障ではなかったみたいです。こんな極端な使い方は稀だと思いますので、一般常識的な使い方であれば天候に左右されずに使えてコンパクトなカメラだと思います。.

このカメラは、あえて他社製品の名前を使わせて貰えば、デジカメの”gショック”です。コンデジとしてはハイエンドクラスの画質を実現しながら、堅牢性、耐久性、防水性共に他の製品からは群を抜いており、アウトドア活動で高画質な写真を撮りたい用途に最適です。4k動画に対応しているのもいいですね。私はpcが低スペックなので、まだ4kは試していませんが、今後も長く使える機能だと思います。反面非常に大きく重たいです。私が主に使っているニコンのd5100には及ばないものの家族が使用しているミラーレス一眼レフのソニーα5100とほぼ同程度の持ちごたえです。カバンにしまって気楽に写真を撮るというよりは、ストラップで首から下げる、もしくはブラケットに装着して使うという使い方が良さそうです。私は本製品を子供の幼稚園のアルバム制作に使っています。行事の時はアルバム係として首からストラップで本製品を下げて撮影しています。堅牢で屋外の使用に最適なこと、プールなどの撮影で水がかかっても気にならないこと、デジイチほど神経質に使わなくても綺麗な画像が撮れること、アルバム係の他の保護者の方に貸して雑な扱いを受けても気にならないこと、そして何より子供の写真という絶対にとり逃せない写真を撮るのに不可欠な信頼性があるためです。どちらかといえば趣味で写真を極めたいという方よりも、私のようなアルバム作りやスポーツの写真を撮る方に適合してカメラではないでしょうか。.

Ft2、ft3を使っていましたがそろそろ限界でft4(海外版?)の購入しかないのか?パナソニックはこのシリーズから撤退したのか?と思っていたのでうれしいです^^先にレビューを書かれてる方の”中国製”に多少引っかかりましたがこの時代しかたないのか・・・(防水、防塵に関係ないですが、もう1台眠っていたdmc-fs7を確認したら中国製と書いてありました。機種によって違うのかな?)ただ・・・・・デカい!!一回りデカすぎる!!ファインダー必要なの?タフさは伝わってきます購入検討中です.

スマホの撮影では心もとないのでポケットに入るサイズなので良い。レンズの出っ張りが無い物で探した結果。.

1でのレビューになります。普段はミラーレスを使っていますが、パンケーキレンズ付きでもそれなりに重量、大きさがあり、近場での撮影はスマホでといういうことが多い。しかし、スマホで撮った写真を再生してみるとやっぱりカメラを持っていけばよかったな後悔することがたまにあるものです。このdc-ft7は高さや幅では小型ではないものの、軽さ、薄さでバッグに放り込んで出かけることに躊躇はありません。外観はほぼ100%樹脂ですが、樹脂の材質は堅牢性が高そうです。入手後約70cmほどの高さから誤ってフローリング(ウッドフロア)に落としてしまったのですが、傷はまったくついていませんでした。もちろん、機能的な問題もおきていません。無骨なデザインだと思いましたが、それなりの理由があると感じました。肝心の画質ですが、この手のコンデジとしては不満はないものです。水中カメラとしては使用していませんが、マクロをよく使うものとしては、なかなかの描画力を持っていると感じます。また、暗所でのノイズも気になることもなく、pモードで露出を調整することで、思った通りの写真が撮れます。af機能については良好な方だと思います。49エリアでの合焦確認ができるので、ピンボケ写真も減ると思います。バッテリーのもちについては不満はなく、usb充電可能なため充電器を持ち歩く必要もないので、そういう意味でも手軽に持ち出しできます。4k動画については、びっくりするような高画質ではありませんが、フルhdに比較すると輪郭ははっきりするように思いました。タフコンデジではありますが、基本機能はしっかりしていると思います。.

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7 防水 4K動画対応 ブラック DC-FT7-K + SanDisk エコパッケージ サンディスク ウルトラ SDXCカード 64GB Class10 UHS-I 読取り最大40MB/秒 SDSDUNH-064G-GHENN 10年保証 :