パナソニック(Panasonic) パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス Dc-Lx100m2 – いいコンデジです。

コンデジで気になるレンズの暗さを感じる場面がなく、撮って出しの画質も艶がある点が特に気に入ってます。望遠が必要なシーンは限られ、その場合は別の機材を持ち出すのでズーム倍率に不満はありません。ただし晴天下でファミリースナップを深く考えずに撮るために別売フラッシュと別売自動開閉レンズキャップは必要でしょう。気に入らないのは露出補正ダイヤルが、カバンに入れてる間に回ってしまっていることが多く、意図しない露出になってしまうことがある点でしょうか。.

初心者でも撮りやすい コンパクトでよく写る。もう少し安ければベスト一眼レフを辞めてコンデジにシフトしました。.

マイクロフォーサーズサイズのセンサーを搭載、f1. 8の明るいレンズ。24-75の光学ズーム。もう少しテレ側が欲しいところですが、そのほかはコンデジとして最高だと思います。ソニーのrx100m6よりも個人的にはいいと思います。.

スッキリしたデザイン。高級感もあって持っていてうれしくなるカメラです。これから少しずつ使い込んでハイスペックな機能をマスターしたいと思います。現段階では宝の持ち腐れ状態です…。道具好きとして大いに満足です。.

前機から世評が高かったlx100が4年振りに進化を遂げ世に放たれたという事で、早速手にしてみました。lumixシリーズは過去2台ほどミラーレス一眼を使ってきましたが、フルサイズのα7riiiを購入する為に泣く泣く手放しましたが、pana leicaの色味が好きで再び購入してしまいました。 コンデジと言っても、lx100は物理式マニュアル・コントーロール が搭載されているカメラなのでrx100、g7xやlx9等のシリーズとは一線を画す存在です。勿論、auto撮影も可能でiaボタンも付いていますのでビギナーでも十分取り扱えます。lx100は自分好みの設定を昔のフィルム機に自分の嗜好に調整し、撮影の楽しさ感じさせてくれるカメラだと思います。初代lx100との主だった変更点はローパスフィルターレス&ヴィーナスエンジンgx7mark3と同じセンサーを使用しマルチアスペクトに対応1280万画素から1700万画素に向上したことで解像力が約15%up3cmまで寄れるマクロモードモニター 3インチ (92万ドット)から3インチ (124万ドット) タッチパネル搭載バルブ撮影タイムが約120秒から約30分にusb充電新機能として l. モノクローム、「粒状」モード、ライブビューブースト、mfアシスト20倍、星空af、ローライトaf等々ですが、外見上の違いはlマークが消え上面にlx100m2のロゴが刻まれています。 期待を寄せていた、モニターのバリアングル or チルト機構は見送られとても残念ですが、lx100の彩色、画質はプレミアムコンパクトカメラの名に相応しく、レンズ性能が活かされた画が取り出せる素晴らしいカメラだと満足感は非常に高いです。.

全くの素人ですが、社内紙の室内撮影を担当することになりカメラを検討しました。ズームは弱いものの、近距離での人物撮影がメインでしたのでf値の小さいこちらでとてもきれいに撮影できました。周囲からも好評で、大変満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • こだわりの高画質撮影を満喫できる、プレミアムコンパクトカメラ
  • レンズの明るさと画質が良
  • 色がきれいでAFが早い

デメリット

特徴 パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス Dc-Lx100m2 + バッテリーパック Dmw-Blg10 セット

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス DC-LX100M2とバッテリーパックのセット

メーカーより

進化したセンサーと大口径レンズの高画質。こだわりの高画質撮影を満喫できる、プレミアムコンパクトカメラ「DC-LX100M2」

ローパスフィルターレス 4/3型 高感度MOSセンサー

従来機(LX100)に比べ、高画素化した4/3型 高感度MOSセンサーを搭載。有効画素数を1700万/総画素数2177万画素までアップしたことにより、解像力が従来機(LX100)に比べて、約15%アップ。より立体感のある高精細な高解像画質を実現している。さらに、ローパスフィルターレス設計により高い解像力を実現。街の風景の細かなディテールの表現や、その街の立体感や空気感まで描き出すことが可能になった。

大口径F1.7-2.8 明るいライカDCレンズ

大口径F1.7-2.8 明るいレンズが撮影意欲をかきたてる。F1.7-2.8の明るさと、レンズ周辺部までの高い解像感を実現しているLEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズを搭載。パナソニックのレンズ技術を結集し、4/3型 高感度MOSセンサーに最適化させている。

●LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です。●SUMMILUX/ズミルックスはライカカメラ社の登録商標です。●LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズは、ライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています。

滑らかさにこだわったボケを実現

大口径による浅い被写界深度に加えて、独自開発の8面5枚の非球面レンズにより輪線や二線ボケをおさえて、滑らかさにこだわったボケを実現。

また9枚羽根の円形絞りの採用により、立体感とアウトフォーカス部の柔らかいボケ味を楽しむことができる。

これまでの写真撮影の常識を変える、新たな撮影スタイル「4K PHOTO」

秒間30コマ長時間連写が決定的瞬間をとらえる

パナソニック独自の4K技術を、写真撮影に応用した新たなスタイル「4K PHOTO」。

A3相当のサイズまで引き伸ばせる高解像度で、道路脇の草花のまわりを飛び交う蝶々の羽ばたきや、路地裏を歩いている猫のかわいい様子、公園で夢中に遊んでいる子どもの笑顔など、これまでの写真では捉えられなかったような決定的な瞬間を作品として残すことができる。

撮った後にピント合わせができる「フォーカスセレクト」

画面をマルチAFと同じ49エリアに分けて、高速AFで被写体のフォーカスポイントを瞬時に算出。4K PHOTO機能を利用して、近(Near)から遠(Far)へフォーカスポイントを変えながら連続撮影することで撮影後にピント合わせができ、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選ぶことができる。また、ピンボケによる失敗写真を減らすこともできる。

動く被写体の軌跡を、一枚の写真にできる「軌跡合成」

30コマ連写で超高速に連写された被写体の動きの中から、複数のカットを選択し軌跡として一枚に合成することができる「軌跡合成」。通常であれば、PC上で編集ソフトを使用して行う画像編集がカメラ内部ででき、軌跡を描いた新しい表現が、その場で簡単に作成可能。撮影後に合成したい写真だけを選べるので、イメージに近い写真に仕上げられる。

撮りたい瞬間に、すぐに対応できる高速性能

空間認識AF

画面に写るすべての被写体との距離を瞬時に算出する空間認識技術(DFD*テクノロジー)を採用。(* Depth From Defocusの略)

合焦速度約0.10秒の高速オートフォーカス

撮影空間の被写体距離を瞬時に算出し、AF速度約0.10秒の高速AFを実現。高精度なコントラストAFにさらなる高速性が加わり、マクロから望遠まで幅広い撮影シーンで、一瞬にして被写体に焦点が合うので、シャッターチャンスを逃さない。

顔・瞳認識AF

人の顔を自動的に検知(最大15人まで)。顔が画面内のどの位置にあっても、顔に露出やピントを合わせることができる。LX100M2は顔認識に加え、より精微な瞳認識AFを搭載。さらに、作画意図に合わせて、手前の瞳・奥の瞳にタッチでフォーカス位置を切り換えることもできる。

約5.5コマ/秒 AF追従連写

最大記録画素(17M)のままでの、AF追従連写 約5.5コマ/秒(※1)の連写が可能。一枚撮るたびにカメラが自動で被写体の動きに合わせピント合わせを行うので、激しく動く被写体に対しても、一瞬一瞬を鮮明に描写する。

※1:AFC設定時

自分好みに設定して、こだわりの写真を撮る

質感を残して味わい深い「L.モノクロームD」

ハイライトとシャドウをさらに強調させつつ、絶妙にディテールを残した「L.モノクロームD」をフォトスタイルに新搭載。よりハイコントラストでダイナミックなモノクローム写真に仕上げることができる。コントラストは付けつつも、絶妙なディテールと質感は残した、味わい深いモノクローム効果となっている。

最適な1枚を選べる「ブラケット機能」

1回の撮影でバリエーションの異なる複数枚を連続撮影しておき、その中から自分の好みや求める表現に最適な1枚を選べる「ブラケット機能」。露出を変えながら撮影する「露出ブラケット」、フォーカス位置を変えながら撮影する「フォーカスブラケット」、絞り値を変えながら撮影する「絞りブラケット」、ホワイトバランスの調整値を変えながら撮影する「ホワイトバランスブラケット」、4種類のアスペクト比設定を一度に撮れる「アスペクトブラケット」があり、その表現効果を比べながらより良い1枚を選ぶことができる。

※図はフォーカスブラケットのイメージ。開始時のピント位置を基準に、前後にピント位置をずらして撮影していく。

22種類のフィルター効果から“好み”の作風で撮影が楽しめる

撮影時に、好みの色調に合わせた表現が楽しめるフィルターを搭載。選べる効果は全22種類。光に包まれた柔らかく懐かしい雰囲気をかもし出す「オールドデイズ」や荒い粒子でハイコントラストなモノクロ写真ならではの力強さを表現した「ラフモノクローム」、そして、淡い色調で空想の世界のような雰囲気に仕上げる「ファンタジー」などを搭載。モニターで効果を確認しながら、効果の強さや色合いなどを調整し、自分らしい写真表現が演出できる。

その他の主な特長

上質で高級感のあるフォルム

クラシカルなマニュアルカメラに通ずる重厚なクオリティ感を追求したフォルム。手のひらにしっくりとなじむグリップ感。マニュアル撮影に適した約276万ドット相当の高精細LVFファインダー。素早く直感的な設定操作を可能にするリング・ダイヤル。加えてタッチAF、タッチパッドAFなどのダイレクトな操作性を実現。自分らしい創造的な撮影へのこだわりも、所有する喜びも満足できる一台に。

視認性と応答速度に優れた、タッチパネル搭載モニター

高精細で明るい3.0型約124万ドットのタッチモニターを搭載。きれいで見やすいモニターなら、被写体の細部にまでこだわった撮影、再生を楽しめる。またタッチパネルもスマホと同じ静電容量方式を採用し、お持ちのスマホやタブレットと同じように、タップやドラッグ、ピンチイン/ピンチアウトで画面を直感的に操作できる。

BluetoothとWi-Fiの併用で、省エネで効率的なリモート操作を実現

LX100M2は、Bluetooth 4.2 (BLE: Bluetooth Low Energy)に対応。簡単にスマホやタブレットとペアリングでき、低電力でカメラ本体と常時接続しておくことが可能になった。撮影中は転送速度の速いWi-Fiに自動で切り換わる。

スマホと専用アプリでさらに広がる、写真の楽しみ方

パナソニックのスマートフォン用アプリ「Panasonic Image App(無料)」を使用すれば、LX100M2で撮影した写真を、ワイヤレスでスマホやタブレットに転送可能。また、スマホやタブレットから操作して、シャッターを切るなどのリモート撮影もできる。

ベスト パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス Dc-Lx100m2 + バッテリーパック Dmw-Blg10 セット 買い取り