本機種の最大の魅力はアンドロイド搭載で、snsを始めとしたスマホアプリとの連携がシームレスにできることだと思います。単にコンパクトで高画質ならハイエンドコンデジで十分ですからね。そしてアンドロイドを快適に、かつ安心して使い続けるにはosのアップデートは必須。ところが本機のandroidのバージョンは5. 2でセキュリティパッチレベルは2015-12-01と表示されていまして、一向にバージョンアップされません。パナソニックのサポートに問い合わせたところ、下記の返答が来ました。「あいにくではございますが、dmc-cm10につきましては、androidosがバージョンアップする予定はございません。(ママ)ご期待に添えないご回答となり、申し訳ございません。なにとぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。」なんともユーザー軽視のご回答をありがとうございました!技術的なことはわかりませんが、アンドロイドのバージョンアップに伴ってカメラアプリなど本機専用のアプリもバージョンアップするコストが、販売台数に見合わないのでしょうか?あとついでに付け加えると、アプリがサクサク動くというレビューがありましたが、私の場合は動作が重くてイライラがつきません。.

腰につけて外出し、喜楽に撮ることができる。画像はクリアである。.

一インチセンサー搭載が売りのcm10ですが、レンズの明るさはf値2. 8で、今どきの携帯カメラがどれもf 2. 0ぐらいなのと比べると暗いです。さらに、手ぶれ補正などは付いていません。ですから、とても明るいところではともかく、室内などでは、すぐに光感度が1600に貼り付いてしまい、そこで30分の一秒ぐらいでシャッターを切ることになります。カメラを扱い慣れている人でしたら、それでもブレのない絵が撮れるかも知れませんが、シロウトにはきれいに撮るのは難しいということになります。明るい、撮影環境のよい場所でこそ、一インチセンサーは本領を発揮します。割り切った使い方が必要です。私自身は、この製品を買ったおかげで、毎日写真ばかり撮るようになってしまいました。撮った写真をすべてgoogleフォトにその場でアップロードしてゆくので、googleドライブのストレージが足りなくなり、新たに100gb年間契約したほどです。.

価格は高めだし、去年出たモデルと機能的な進歩が全くないし、レンズにはカバーが付いてなくて不安だし、スマホと呼ぶには重過ぎるし、電話機能はつけられないし、と不満を挙げるとキリがないのだが、やはりポケットにスッポリと入ってしかも高画質というのは他にはない強み。iphoneではザラつきそうな夜の撮影もバッチリ。旅行に行くと夜の撮影は外せないから、今まではどうしても高画質コンデジを持っていく必要があったが、それだとポケットにはうまく収まらないから、ベルトに付けるケースとか、カバンに入れないといけなくて、すぐにパッと取り出せないから、写真撮るのを忘れてた、なんてこともあったけど、これならポケットからひょいと出てくるから、撮るタイミングも逃さない。携帯性と撮る頻度は比例するのがよくわかった。自撮りはこれだけじゃ上手くできないけど、小さい丸型のミラーを貼り付ければ問題なし。薄すぎて持ちにくいのも、バンカーリングを装着して解決。ストラップよりも断然安定感がある。ゴテゴテしてカッコ悪くなるかとも思ったが、ブラックのなら色合いもマッチしてて意外といい感じです。スマホを別持ちは必須。2台持ちっぽくなるけど、スマホはカバンにしまっておけばいいから、私はあまり気にならない。価格が高いのは事実。清水の舞台から飛び降りたつもりで買いました。でも、買ってよかった!.

  • 完璧ではないが・・・
  • 他には無い尖ったデジカメ
  • AndroidOSがバージョンアップする予定はございません

パナソニック コミュニケーションカメラ ルミックス CM10 F2.8 LEICA DC ELMARITレンズ AndroidTM5.0搭載 DMC-CM10-S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 日常の感動を共有するコミュニケーションカメラ
  • 高速LTE通信機能搭載(データ通信・SMS機能のみ)
  • Android5.0搭載
  • 世界最薄ボディに一眼クオリティを凝縮
  • 20.1M 1.0型高感度MOSセンサー
  • ヴィーナスエンジン
  • 高い描写性能を発揮するライカ DC エルマリートレンズ

Microsdxc 128gbとlteで運用中。jpeg画像の解像度は5472×3648。ファイルサイズは4〜12mb。(ちなみにiphone 6sのカメラ画像は4032×3024で、ファイルサイズは2mb程度である。)rawファイルはrw2形式で、ファイルサイズは約22. 5mb。iphoneと比較すると、解像度の違い以上に、質感、遠近感、精細感といった、表現力が圧倒的に違うことに驚く。プラスチックのパーツ、揚げ物の衣、動物の毛など、肉眼では見ることのないディテールまで記録できるため、後から写真を見返すことで新たな発見があるといったことも少なくない。シャッター速度優先、露出優先、マニュアルなど、デジカメとしての機能性も一通り揃っている。なお、シャッター速度は60″〜16000、f値は2. 0、iso感度は125〜12800。シーン撮影モードは22種類。4k pre-burstモードもあり、いざという時に心強い。レンズ周りのダイヤルには、デジタルズーム、画像の明るさ、f値のプログラムシフト、iso感度、ホワイトバランスの中で、任意の機能を割り当てることができる。この割り当ては撮影モード上で簡単に切り替えることができる。シャッター速度優先、露出優先、シーン撮影など、モードによっては、このダイヤルにその調整機能が優先的に割り当てられる。動画撮影はmp4で、最大で4kに対応しているが、撮影時間は1ファイルあたり10分と限定的であるし、15fpsとなるのも惜しい。フルhdで撮影する場合は30fpsで及第点である。スマホベースであることには、メリットもデメリットもある。ジャイロセンサーにより、3次元での傾きを把握できたり、gps情報を付加できたりするのは、センサーの塊であるスマホ的なメリットだ。また、標準のgoogleだけでなく、dropboxやamazon prime photosにも、lte経由でバックグラウンドで写真を保存できるのも非常に便利だ。反対に、再生を行う際はカメラを終了しスマホに切り替わるため、若干のラグがあったり、スマホのロック解除がいちいち必要だったりと、局所的に使い勝手の悪さは感じる。また、デフォルトのホームアプリは横画面に対応していないので、フリーでも良いので入れ替えないと不便だろう。バッテリーの持ちは、良くはない。バックグラウンドでlteによる写真データのアップロードをしながらの撮影では、130枚程度でバッテリー切れとなってしまった。ただ、端末を扱う感覚としてはカメラというよりスマホなので、microusbでacアダプターやモバイルバッテリーに繋いでこまめに充電する習慣を付けやすい。(一般的なデジカメはacプラグの専用充電器なので、無駄に嵩張ったり、放電状態で放置したりすることで、持ち出す機会を逸したりすることが、個人的によくある。)また、バックグラウンドで通信しながらの連続撮影時、オーバーヒートによるカメラの強制終了が良く起こる。音声通話はもちろん、ip電話を除いて出来ないが、個人的には全く問題がない。バッテリー持ちの良くないカメラに、通話まで任せるつもりは無い。また、スマホとしてもデカくて重く、処理能力も低い。以上、他には無い尖った端末であり、個人的にはかなり気に入っている。.

Dmc-cm10動画撮影時にレンズ駆動音が激しくまともに動画音声が撮れない事についてパナに電話して回避方法はないか相談してみたら「そういう仕様です。」きっぱり言われましたwひどいなw皆さんどうしているのだろう?bluethooth経由の音声取り込みもうまく行きません。facebook live, ペリスコープ、youtube liveなどは全滅です。できません。それでもカメラ性能はグンバツなのでいつも持ち歩いていますので★3つで。.

昨日、値段が4万円程度と大幅に下がったので購入しました youtubeを含めたレビューを沢山チェックしました レビューにはいいことばかり記入されていました しかし、買って分かったのはマイナス点ばかり 写真にgpsロガーの記録を残すことが大きな目的でしたが、精度が悪い、記録されない時があるなど頭を抱えるものでした 写真画質も1インチセンサーをうたっていますが、7年前のマイクロフォーサーズカメラlumix gf1には敵わないません スピーカーの音質は最悪、写真に広角のレンズ歪み、液晶の画質の低さ、ボディーの重さなどなど、これまで使っているhuawei p8liteの方がずっと快適です p8liteは液晶画質、音質も最高! cm10は、音声simが使えないから音声通話もできない(アプリでの通話はできます)怒り爆発して一日で手放しました。デビュー当時は10万円位だったのが今では4万円。それでも価値を見出せません。購入される方は実物をみて、写真画質をはじめ全体を十分にチェックしてください。.

Line通話とかは出来るとの噂だったのでcm10を買いましたが、lala callはgoogle playで弾かれてインストール出来ませんでした。cm1にしといたら良かったと思いましたがまぁしようがないとあきらめました。子供のスマホと通話出来るので入れたかったです。液晶は晴天下では少し見えにくいです。バッテリーは使っているとぐんぐん減ります。内臓バッテリーと交換可能バッテリーのハイブリッド構成にしてくれればい良いのにと思いました。レンズは結構タルです。snsには撮って直ぐアップロード出来ます。これは便利!夜景もデジタル一眼ほどでは無いですが綺麗に写ります。露出補正がやりやすい。カメラの起動がボタン一発で凄く速いです。デジタルカメラとしては薄いです。スマホとしては分厚くかさばります。(しかも通話できない。)やっぱりcm1を選ぶべきだったか?(苦笑)通話はガラケーでネットとカメラをcm10に任せると言う方にはお勧めです。出来れば次機種には防塵防滴なタフカメラをベースに通話有りで作ってくれると嬉しいな。形は格好良いです。.

描写力が半端なく素晴らしいです。さすがライカ、スマホとかけ離れた性能です。.